2013.11.22 タゲリは居たのですが…・平塚田んぼ

今日はタゲリを撮影したくて平塚田んぼに行ってきました。
去年と同じ岡崎地区の田んぼに行きました。ただ、岡崎地区と言ってもとても広くて、この中に数羽しかいないタゲリを探すのはとても難しいことです。
タゲリは稲刈りが終わって、その後トラクターで耕した田んぼに飛んで来るので、そのような田んぼで待てば良いので、比較的、的は絞りやすいのですが、それでもたくさんあります。
見通しの良い場所で待つことにして、1時間近く待ちましたが現れません。場所を変えて暫らくすると、遠くからこちらの方に飛んでくる数羽の鳥。段々近付いて来て、それがタゲリと分かった瞬間、別の鳥が割り込んで来ました。
何とハヤブサです。途端、数羽のタゲリはチリジリになって逃げ出しますが、1羽のタゲリがハヤブサのターゲットになりました。必死で逃げるタゲリ君。思わず頑張れタゲリと叫んでいました。
何とかハヤブサを振り切りましたが、その後一度も現れませんでした。

と言うことで、今日は写真が撮れませんでした。

チョウゲンボウ、ホバリングしてくれました。お陰でタゲリが来ませんでした。
チョウゲンボウのホバリングはノスリのホバリングに似ていました。細かく羽ばたいてユラユラと浮かびます。
これに対してミサゴのホバリングは大きく羽ばたいてユッサユッサと浮かびます。
c0269342_15152513.jpg

逃げるタゲリを追いかけるハヤブサ。やっぱりタゲリは目立つのでターゲットになりやすいのでしょうか?
c0269342_00270582.jpg

何とかハヤブサを振り切りました。良かったです。ハヤブサは諦めるのが意外に早いです。深追いはしないです。
c0269342_20523551.jpg
カワセミ、飛び込みましたが魚は獲れませんでした。写真は撮れませんでしたがホバリングを見せてくれました。
カワセミのホバリングは高速で羽ばたくので、ほぼ同じ位置に静止することが出来ます。他の小型の野鳥も同じようなホバリングをしますが、短時間しか出来ませんが、カワセミの場合は結構長い時間ホバリングで静止することが出来ます。
c0269342_20575306.jpg
平塚田んぼから見た富士山。今日は丹沢山系も綺麗に見えていました。ここは本当に景色が良いです。
c0269342_20543340.jpg
ps.野鳥情報・平塚田んぼのタゲリ
来ているのはまだ7,8羽だそうです。岡崎地区付近に居るようですが、餌を求めて他の地区にも行くようです。
この付近には駐車場が無いので車では行けません。平塚PAに停めて歩くか、バス、バイク、自転車などが良いです。
探すのが大変なので双眼鏡は必須です。ご近所の方が良く散歩されているので情報を教えてもらうのが良いです。

ps.徒然・最近鳥の神様に見放されています
鳥の出が悪い。お目当ての鳥に出会えない。鳥さんが来ても写真が撮れない。
こう言う時は初心に戻ろうと思います。
私の趣味はバードウオッチングなので、そもそも鳥の観察が第一で、写真は第二の筈ですが、どうも最近は写真を撮ることを優先して観察が疎かになっていたような気がします。
観察時には、まず双眼鏡でじっくり行動を眺めてから写真を撮る。

ps.探鳥地情報・里山公園
里山公園にはカシラダカがたくさんいました。アオジ、ホオジロと混群を作って居ました。
別の鳥が混じっていないかじっくり観察しましたが、アオジとホオジロ以外には居ませんでした。葦?茅?の中から中々出て来てくれません。
それとノスリが2羽居着いているそうです。間近で良い写真が撮れるかも知れません。
過去にサシバが営巣していた時の写真を見せて頂いたことがありますが、皆さん素晴らしい写真をたくさん撮っておられました。やはり間近で撮影するのが一番良いので、今回のノスリは期待大です。

[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-22 20:58 | Hiratsuka Country
<< 2013.11.24 ノスリが... 2013.11.21 天気は最... >>