2015.7.14 若様に会えました・須山口登山道・オオルリ他(I was able to meet a young master.)

暑い。
今日も朝から快晴です。もったいないので出掛けなければいけません。
でもさすがに毎日炎天下では体が持ちません。
と言うことで、今日は少しだけ涼しい富士の裾野に出掛けることにしました。

本当は登山道を歩いて探鳥したかったのですが、ちょっと用事を済ませてからなので、到着がお昼頃になってしまいました。しかも、快晴だった空がにわかに曇りだして今にも雨が降りそうな空模様になってきたので、止むを得ず登山道の入口にある水場で探鳥することにしました。

辺りではイカルが鳴いていたのと、この辺りにクロツグミが営巣している筈なので、来てくれることを期待します。少し待ちましたが期待は外れてどちらも来てくれません。
でも今日はオオルリとコサメビタキの若様が来てくれました。ありがとう。

オオルリ、半分だけ青くなったところが若様らしいです。
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_21513771.jpg
c0269342_21522260.jpg
水浴びも貫禄があります。
c0269342_21541634.jpg
こんなになっちゃいました。でも可愛いです。
c0269342_21545074.jpg
コサメビタキ、多分若様だと思います。もうほとんど親と変わらないです。
Ko-Samebitaki・Muscicapa dauurica
c0269342_21552115.jpg
こちらは親鳥だと思います。
c0269342_21555595.jpg
c0269342_21563124.jpg
ps.探鳥地情報・須山口登山道

午後からの鳥見なので鳥がほとんど見つけられません。
水場には時々鳥が来てくれますが、この時期は付近のあちこちに湧き水が出ていて、この水場だけに鳥が集まる訳ではなさそうです。
でも、来てくれる可能性から考えると、キビタキやコルリも期待出来ますね。
さらにここにはカケス、アカゲラが沢山いるので、期待できるかも知れません。

ps.探鳥地情報・湘南のアオバズク

昨日は神社のアオバズクを見てきたので、今日は公園のアオバズクを帰りにちょこっと見てきました。
もう夕方だったので、巣穴からまだ小さい雛が少しだけ顔を出してくれました。
まだとても小さいので巣立ちまではかなり時間がかかると思います。
でもお腹が空いていたのか、頭を左右に振りながら外を見ているようでした。
雛が顔を出してくれるのは、暗くなってからなので、写真は撮れません。
雛の写真が撮りたい人は巣立ちしてからにした方が良いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-07-14 22:01 | Suyama Trail
<< 2015.7.19 緑輝く草原... 2015.7.13 青空が似合... >>