2015.8.6 到着のご報告・田んぼ巡回・タマシギ他(Report of the arrival)

今日は午前中に田んぼを巡回して来ました。
8時頃から巡回したのですが、もう日は高くて日中と同じ暑さです。次回は早朝に巡回しないと駄目ですね。
でも今日はやっとタマちゃんに会えました。ペアで一緒に行動しているので、今日観察した休耕田で抱卵を始めてくれれば良いですが。どうでしょうか。
それとアメリカウズラシギと言うちょっと珍しいシギを見ることが出来ました。
ウズラシギも見たことがないので、アメリカが付くのか付かないのかもよく分かりませんでしたが、帰ってから図鑑やネットで調べてみてアメリカウズラシギだと理解出来ました。

取り敢えず、湘南の田んぼにもタマシギや秋の渡りのシギチドリが来てくれたことを報告致します。

タマシギ、今日観察した休耕田は草が多くて、抜けた写真は撮れませんね。
Tama-shigi・Rostratula benghalensis
c0269342_14261817.jpg
c0269342_14274693.jpg
メスも居たのですが、食事も終わって草の中で羽繕いを始めたのでちらっとしか見えませんでした。
c0269342_14281358.jpg
アメリカウズラシギ
Amerika-Uzura-shigi・Calidris melanotos
c0269342_14294066.jpg
c0269342_14295704.jpg
c0269342_14315269.jpg
c0269342_14321639.jpg
ps.探鳥地情報・湘南の田んぼ

1週間くらい前からタマシギの観察報告があったので、その頃から来ているようです。
休耕田の位置が変わらなければ同じ場所で営巣しますが、休耕田の場所が変わるので飛来場所は毎年変わります。
渡り途中のシギチドリもこの辺りの休耕田でほんの数日だけ羽を休めて行きます。1日で居なくなることもあります。
このアメリカウズラシギも2,3日で居なくなると思います。
ただ、休耕田には次々に渡りのシギチドリが来るので、明日には別のシギチドリが居るかも知れません。

ps.マナーを見つめて・田んぼで観察する時の注意事項

改めて書くことでもありませんが、始めて田んぼに来る人のためにちょっとだけ書いておきます。
①当たり前ですが車の駐車には注意しましょう。
②田んぼの中の道路には農作業用で一般の車両の通行は遠慮してくださいと張り紙をしている道路があるので、そこは走らないようにしましょう。
③田んぼと田んぼの間の畦道には絶対入らないようにしましょう。農家の方がこれを一番嫌います。畦道は簡単に土を盛っているだけなので崩れやすくて、不用意に歩くと直ぐに崩れてしまいます。この炎天下でこれを修理する農家の皆さんの作業や気持ちを考えてみてください。遠回りになっても畦道を通らないように迂回しましょう。
④混み合う日や時間帯ではあまり長居しないようにしましょう。

平塚の田んぼには比較的近くにバス停があるので、混み合う土日は公共交通機関がお薦めです。
観察場所も車が無くても歩いて見て回れる範囲の中に休耕田があります。
バスは平塚駅からが良いと思いますが、神奈中のバスの案内所が平塚駅に向かって左手少し奥にあって、路線図が貰えます。また行きたい場所を言えばバスの系統を教えてくれます。
時間はかかりますが、平塚から神奈中バスだけでアオバト、アオバズク、平塚田んぼが見て回れます。
料金は神奈中バスの1日フリー乗車券1030円で1日中どこでも乗り放題です。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-06 15:24 | Hiratsuka Country
<< 2015.8.7 避暑地に避難... 2015.8.2 遅ればせなが... >>