2015.9.19 雲間を縫って・矢倉岳・ハチクマ、クマタカ他(Slip between clouds)

今日は雨の後の晴れ予報なので、矢倉岳に鷹の渡りの観察です。
朝方には海方向に雲が多く、東南の風に乗って次々に矢倉岳に雲が流れて来て、頂上付近は霧で全く視界がない状態でした。
時間が経つにつれて徐々に霧が晴れては来ましたが、晴れては雲に隠れるの繰り返しで、今日は無理かなと思っていましたが、こんなコンディションでもサシバが渡ってきたので諦めることなく観察を続けました。
10時頃になると雲も少なくなってかなり視界が良くなり、サシバ達が渡りを始めました。
それでもまだまだ雲が多かったので、サシバ達は雲の合間を縫うように渡って行きました。
今日はサシバ、ハチクマ、クマタカ、ノスリ、多分ハイタカ、ミサゴが比較的近くを飛んでくれました。

クマタカ、何度か近くに来てくれましたが、もう少し近くに来てくれると嬉しいです。
Kuma-taka・Spizaetus nipalensis
c0269342_18264383.jpg
かなりトリミングしてます。次回はもっと近くを飛んでくれることを期待します。
c0269342_18273425.jpg
c0269342_09523706.jpg
c0269342_09595922.jpg
c0269342_18280162.jpg
多分ハイタカだと思いますが、クマタカにモビングを繰り返します。でもクマタカは我関せずでビクともしません。
c0269342_18283963.jpg
クマタカがすごく大きく見えますね。
c0269342_18294655.jpg
ハチクマ、近かったのですが逆光で色が出ません。残念。次は頑張るぞ。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_18311422.jpg
c0269342_18321248.jpg
c0269342_18330689.jpg
サシバ
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_18323871.jpg
c0269342_18334027.jpg
c0269342_18335694.jpg
ミサゴ、そうなんです。矢倉岳にはミサゴが時々来るんです。どこに行くのでしょうか?
Misago・Pandion
c0269342_18341635.jpg
ノスリ、非渡りのノスリと今日は渡りのノスリも来てくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_18360308.jpg
c0269342_18363373.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は6種類の鷹が来てくれました。
渡りが本格的になれば、ツミ、ハヤブサ、チゴハヤブサなども通過していきます。
オオタカも近くには住んでいるので、縄張りの巡回に現れると思います。
明日か明後日が渡りの前半のピークになるような気がします。
今日はサシバが7,8羽渡って行きましたが、ピーク時は100羽以上の渡りがあって、鷹柱も見られると思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-19 18:55 | Mt.Yagura
<< 2015.9.22 秋晴れの空... 2015.9.16 待鳥来らず... >>