2016.9.2 ちょっと珍しいお客さん・平塚田んぼ・チュウシャクシギ他

体調不良のため近場ばかりですが、今日も平塚田んぼに行って来ました。
今日はちょっと珍しいお客さんが来ていました。
チュウシャクシギが居たのですが、秋に見掛けることはあまり無いのでちょっと珍しいですね。
田んぼにはチュウシャクシギと一緒にタカブシギも居てくれました。9月のなったこともあり田んぼは少しずつ賑やかになって来ました。
今日は帰りに馬入ふれあい公園に寄ってきましたが、まだコスモスも勿論ノビタキもまだでした。クルミの木にツツドリが居ないか探しましたが居ませんでした。
馬入ふれあい公園が賑やかになるのはもう少し先ですね。

チュウシャクシギとタカブシギのツーショット、意外に珍しいかも。
c0269342_18042683.jpeg
お天気が良すぎて目が入りません。
c0269342_18044962.jpeg
結構近くに来てくれました。
c0269342_18051518.jpeg
c0269342_20331858.jpeg
タカブシギはちょっと警戒していました。
c0269342_18054544.jpeg
c0269342_18060212.jpeg
馬入ふれあい公園ではセッカが来てくれました。
c0269342_18061953.jpeg
c0269342_18063191.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

シギチドリが少しづつ増えてきました。そろそろたくさん来てくれる時期ですね。
タマちゃんの雛も無事育っているようです。
セイタカシギが来てくれると田んぼがグット華やぐのですが、待ち遠しいです。
今年の田んぼにはあまり大きな休耕田が無いので、たくさんのシギチドリが来てくれることは無さそうです。
もう少し涼しくなって来たら来てくれるまで待つことも出来るのですが、今は暑くて無理ですね。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

ノビタキが来るのは9月中旬以降ですね。ツツドリも同じくらいの時期でしょうか。
ちょうどその頃にはコスモスも綺麗に咲きますね。コスノビ楽しみです。
コスモス畑にはヒバリ、カワラヒワ、セッカなどが、ビオブートにはオオヨシキリ、モズ、シロハラ、アカハラなども来てくれるので、ノビタキ待ちでも退屈しません。
9月に入るとミサゴも相模川の上空を飛ぶようになりますね。早朝なら柳島で捕まえた大きなボラを魚雷持ちしたミサゴが見れるかも知れませんね。
相模川の中州には時々シギチドリがやってきますが、出会える頻度は低いですね。


[PR]
by kitachan0123a | 2016-09-02 18:09 | Hiratsuka Country
<< 2016.9.6 田んぼの風物... 2016.8.25 田んぼの鳥... >>