2015年 09月 15日 ( 1 )

2015.9.15 秋風に遊ぶ・矢倉岳・サシバ他(The hawk is idle for autumn wind)

満を持して今日は矢倉岳で鷹見です。
先日の下見では霧に泣きましたが、今日は若干のガスはありましたが、富士山方向、江ノ島方向共に見通し良く、空は晴れ渡って、風は東北東と鷹にとっては絶好の渡り日和です。
早朝4時出発で7時30分には頂上に到着です。
まずは8時過ぎに非渡りのノスリが頂上のすぐ近くを偵察に来ました。その後、サシバが2羽渡って行きました。
ハチクマが遠くで上昇気流に乗って舞い上がりましたが、渡りをせずに東の方に戻って行きました。
その後も何度かサシバが渡って行きました。ご一緒していた鷹見の方のカウントによれば21羽が渡って行ったとのことです。
サシバ達は時にはすぐ近くを、また時には上昇気流に乗って矢倉岳の遥か高空を渡って行きました。
今日は東北東のやや強目の風が吹いていましたが、風に乗ってまるで遊んでいるように矢倉岳周辺を通過して行きました。

サシバ、秋晴れの空にとても良く似合います。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_19580357.jpg
c0269342_20020095.jpg
近くを飛んでくれた時の写真は真っ黒で失敗作になりました。これはトリミングです。次回は綺麗に撮るぞ。
c0269342_19585453.jpg
雲のすぐ近くまで上昇していきます。
c0269342_20004453.jpg
ノスリ、非渡りのノスリですが、矢倉岳のすぐ真上を飛んでくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_20040616.jpg
これは遥か彼方のハチクマ君です。今日は渡りはせずに東の方に戻って行きました。後ろはサシバかな。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_20044148.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は条件が良かった事もあって、矢倉岳頂上で観察しているだけで20羽以上のサシバが渡って行きました。
多分、頂上からは見えない北側の谷を渡っているサシバもかなり居ると思うので、50羽以上の渡りがあったかも知れません。
例年よりも1週間ぐらい早いようです。
今日は観察出来た鷹の種類は少なかったですが、多い日は10種類もの鷹が観察出来るそうです。
登山道は整備されて居るので大雨の影響などの心配はありません。例年と同じような整備状況です。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-15 20:18 | Mt.Yagura