カテゴリ:Terugasaki Coast( 6 )

2015.7.13 青空が似合う鳥・照ヶ崎海岸他・アオバト他(The bird which a blue sky matches)

暑い。
快晴です。今日も青空が似合う鳥を見に行かなければ行けません。
前回ちょっと迫力不足だったので、青空が似合う鳥の第2弾はアオバトになりました。
今日は前回とは打って変わって激しい波が岩場を洗い、沢山のアオバトが犠牲になってしまいました。
自然界の宿命とはいえ、とても可哀想でした。

ついでに湘南の神社のアオバズクを見に行きました。
今日は暑かったからかも知れませんが、雌雄とも巣穴から出ていたので、卵は孵化してしまったのかも知れません。

アオバズク、あまり長い間覗いていると魔術をかけられます。
Aobazuku・Ninox scutulata
c0269342_17260879.jpg
アオバズク、お父さんかな?
c0269342_17241663.jpg
アオバズク、お母さんかな?
c0269342_17250546.jpg
c0269342_17394538.jpg
アオバト、迫力満点です。
Aobato・Treron sieboldii
c0269342_17273827.jpg
残念ながら数羽のアオバトが波にのまれて海に消えっていってしまいました。
c0269342_17291334.jpg
それでも沢山のアオバトが岩場にやって来ます。
c0269342_17300870.jpg
ps.探鳥地情報・照ヶ崎海岸、湘南の神社

今日は9時過ぎからの観察なので、あまり大きな群は来てくれませんでした。
10羽程度の群が時々来てくれる程度です。観察には早朝8時頃までに着くように出かけた方が良いと思います。
湘南の神社のアオバズクの子供たちが見れるのはもう少し先ですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-07-13 17:40 | Terugasaki Coast

2015.6.11 湘南名物撮り歩き・照ヶ崎海岸他・アオバト他(Tour to take a photograph)

今日は少し早めですがこの時期の湘南名物の様子を見に行きました。
この湘南名物達は鳥を探すのが難しくなる夏場にカメラマンの相手をしてくれる良い子達です。

アオバト、今日は波も穏やかで迫力のあるシーンは撮れませんでした。
Aobato・Treron sieboldii
c0269342_16134146.jpg
c0269342_16153461.jpg
c0269342_16160101.jpg
アオバズク、今年も来てくれました。今は子作り準備中でしょうか?
Aobazuku・Ninox scutulata
c0269342_16171069.jpg
チョウゲンボウ、お馴染み水道管マンションのチョウゲンボウちゃん。まだ2羽残っていてくれました。
Tyogenbo・Falco tinnunculus
c0269342_16192251.jpg
羽ばたきの練習。巣立ちも間近でしょうか?
c0269342_16193535.jpg
ps.探鳥地情報・照ヶ崎海岸

今日は遅めで8時着でしたが結構次々に来てくれました。
10時前まで2時間ほど居ましたが、最大で100羽ぐらいの群れが10回以上は来てくれました。
その間に小さな群れも何度も来てくれたので待ち時間はほとんどありませんでした。
でも早朝の方がもっと大きな群れが来てくれると思います。
この場所は日陰がないので観察する時は必ず帽子を被ってください。水分補給も忘れずに。
早朝涼しい時間帯に来て2時間ぐらいで帰りましょう。

ps.探鳥地情報・湘南の神社

今年もアオバズクが来てくれました。
今日はメス?が1羽で居ましたが、もしかしたらオスかも知れません。
今年も無事に可愛い雛を育ててください。
それまでは静かに見守りましょう。

ps.探鳥地情報・水道管マンション

4羽の雛が昨日までに巣立っていって、今日まだ2羽残っていました。
全部で6羽も居たのでしょうか?
今日のおチビちゃんは1羽はもうすぐにでも巣立ち出来るぐらいでしたが、もう1羽はまだかなり幼くて巣立ちまではもう少し時間がかかるような気がしました。
でももうじきに巣立っていくと思うので観察に出掛けてももういないかも知れませんね。
今日は親鳥たちは鉄塔の上で休憩中でした。今年も無事にたくさんの子供を育ててくれてご苦労様でした。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-06-11 16:48 | Terugasaki Coast

2014.8.3 今日は近場で楽しい鳥見・大磯、平塚・アオバト、アオバズク

今日は鳥友さんがアオバズクを撮りに来るので、少しだけお付き合いをして近場で鳥見をしました。
朝少し早起きして大磯にアオバトを撮りに行きましたが、6時過ぎに着いたら、もうすでに30人ぐらいのカメラマンが海岸にずらっと並んでいました。
1時間程アオバトの観察をしてアオバズクのポイントに向かいました。
この場所も随分有名なので近隣のバーダーの皆さんがたくさん写真を撮られていました。
今日はアオバトはひっきりなしに、しかも大きな群れになると100羽近い数で海岸の岩礁に舞い降りてきます。
波も適度にあって迫力あるシーンも見ることができました。残念だったのは富士山方向が少し曇っていて綺麗に見えていなかったことぐらいです。
アオバズクの雛は前回行った時にはほとんど寝てばかりでしたが、今日はほとんど起きていて、しかもゴソゴソとしきりに動いてくれて、色んな可愛い仕草を見ることができました。
最近はお目当ての鳥どころか、鳥を見ることさえ出来ないような鳥見が多かったので、今日は本当に満足な鳥見でした。

アオバト、今日のアオバトの目はとても綺麗なパープルでした。以前水場で見た幼鳥の目はブラウンでした。
c0269342_15525838.jpg
直ぐ横を通り過ぎた時の写真です。でもピンボケですね。
c0269342_15541143.jpg
青空に飛ぶアオバト。雲にピントがあってます。修行が足りません。
c0269342_15562102.jpg
岩礁に降り立ったアオバト
c0269342_15571897.jpg
波とアオバト。どこにもピントがあっていません。修行が足りません。
c0269342_15582517.jpg
富士山とアオバト。何の写真かよく分からん。修行が足りません。
c0269342_15591824.jpg
エンゼルポーズ。まずは右側のカメラマンにカメラ目線でハイポーズ。
c0269342_16015143.jpg
今度は左側のカメラマンにカメラ目線。サービス精神満点です。
c0269342_16032684.jpg
でもサービスし過ぎで疲れちゃいました。
c0269342_16050582.jpg
何が見えるのでしょう? お兄ちゃん何が見えるの?
c0269342_16061832.jpg
分かんない
c0269342_22494134.jpg
鼻がかゆい
c0269342_16074317.jpg
真後ろを向いたフクロウをよく見ますが、この方向にも回ります。さてどこまで回るのでしょう。
c0269342_16092012.jpg
2番子もエンゼルポーズ。大サービスです。
c0269342_16110634.jpg
雛達は何にでも興味があって、今日は鳥友さんがワンちゃんを連れてきていたのですが、ワンちゃんが下に来ると興味津々、キョロキョロとワンちゃんを見ています。
c0269342_16172494.jpg
c0269342_22513914.jpg
後ろ姿。随分綺麗な羽になりました。
c0269342_16184697.jpg
1番子と3番子がじゃれあっています。可愛いですね。
c0269342_16201175.jpg
ps.野鳥情報・大磯のアオバズク
今年は繁殖に失敗したようです。残念。
来年は是非たくさんの雛を育てて欲しいと思います。

ps.野鳥情報・平塚のアオバズク
もう雛が随分大きくなっていて、巣立ちから何週間か経つので、そろそろ一人前ですね。
何時までここに居てくれるのか分かりませんが、来年は成鳥としてこの地域にきて、子育てが出来るまで育ってください。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-03 16:28 | Terugasaki Coast

2014.6.21 夏の名物・大磯照ヶ崎海岸・アオバト

今日はあまり時間が無かったので、近場の大磯で夏の名物のアオバトの水飲みを見て来ました。
真夏になると日中は撮影どころじゃなくなるので、暑くなる前に行って見ました。
土曜日だったことと、干潮ということもあって岩場に釣り人や海遊びをする子供達がたくさん居たので、アオバトは来てくれるのですが中々岩場に降りて来ませんでした。
アオバトの観察に出掛けるといよいよ夏が来たなと感じます。

曇り空で岩場にも中々降りて来てくれなかったので良い写真は撮れませんでした。
c0269342_22054301.jpg
今日は波も穏やかで迫力のあるシーンも見れませんでした。
c0269342_22055851.jpg
アオバトはこうして海水を飲むことで塩分を補給しますが、他の鳥さんは塩分をどうやって補給するのでしょうか?
c0269342_22063388.jpg
10時過ぎからの観察だったので群の大きさはそれ程大きく無かったですが、それでも今の時期はたくさんのアオバト来るので、一番大きな群は100羽くらいの数でした。
c0269342_22061505.jpg
ps.探鳥地情報・大磯照ヶ崎海岸
毎年同じ光景で今年も変わりありませんでした。アオバトもたくさん来てくれてました。
去年はやハヤブサの若がアオバトを狙って狩をする光景が夏の後半に見られましたが、今はハヤブサは居なくて安心して見ていることが出来ました。
観察には朝の時間帯が良いようで、7時から9時までが一番良くて、大きな群がひっきりなしに来るようです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-21 22:12 | Terugasaki Coast

2013.7.12 大磯照ヶ崎海岸・アオバト

今日は1年ぶりにアオバトを見に行きました。
午前中は西丹沢にアカショウビン探しに行きましたが、全く気配すらありませんでした。今日は西丹沢から沢沿いに畦ヶ丸に向って人工の滝の4つ目辺りまで行って見ました。
でもブナ林は着実に増えているような気がします。アカショウビンが戻ってくれるのを楽しみに待つことにします。

さてアオバトですが、夕方6時頃からの観察ですが、20羽ぐらいの群れが何度か水を飲みに来てくれました。

c0269342_21583834.jpg

c0269342_21595666.jpg

c0269342_2201564.jpg

c0269342_21261542.jpg

c0269342_220392.jpg

c0269342_22355736.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-07-12 21:59 | Terugasaki Coast

2012.8.1 照ヶ崎海岸・アオバト

照ヶ崎海岸にアオバトを撮りにきました。暑くて写真どころではありませんでした。
1時間で退散しました。ここにくる時は暑さ対策が必須です。
アオバトは10羽前後が10分おきぐらいにやってきます
まず、海上を数回旋回してから写真のように岩場で海水を飲みます。
c0269342_2331264.jpg

c0269342_23315346.jpg

c0269342_23321618.jpg

波に飲まれそうになっても飲んでます
c0269342_23343560.jpg

c0269342_2335042.jpg

c0269342_23353270.jpg
c0269342_23352192.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-08-01 09:00 | Terugasaki Coast