カテゴリ:Kamikawa Bridge( 8 )

2014.10.19 今日も仲良し・神川橋、境川遊水池公園・ミサゴ、ハジロクロハラアジサシ

今日は午後から神川橋にミサゴを見に行きました。
少し待ちましたが、今日も仲良く2羽のミサゴが来てくれました。
今日は可愛い声で鳴きながら上空を旋回、ピヨピヨ鳴いて、まるでヒヨコのような鳴き声でした。
でもダイブは無しです。まだ鮎が少ないのかも知れません。

仲良しミサゴ
c0269342_16445205.jpg
これは1羽で来てくれたミサゴです。旋回しながら魚を探しますが、見付けられないようです。通過しました。
c0269342_16455332.jpg
先日境川遊水池公園に行った時に撮ったアジサシですが、この前撮ったクロハラアジサシでは無く、ハジロクロハラアジサシのように思うのですが、やっぱりよく分かりません。
c0269342_16474720.jpg
c0269342_16480423.jpg
c0269342_16482311.jpg
里山公園のコガモ、去年はオシドリ、ヨシガモなどがきてくれましたが、今年は何が来てくれるか楽しみです。
c0269342_16503302.jpg
ps.探鳥地情報・神川橋
今日は午後からでしたが、単独で来るミサゴが行きと帰りで2度、2羽で連れ立ってやって来るミサゴが1度来てくれました
ダイブは単独で来てくれたミサゴが1度してくれて魚もゲットしました。でもまだ鮎は少なそうです。
神川橋では飛び込み場所が水門のすぐ近くから少し下流の方に何箇所かあるので、カメラマンは分散して待機します。
どこに飛び込んでくれるかは運次第です。私は今日はハズレでしたが、水門の近くにいた人達は正面からのダイブが撮れていると思います。

ps.マナーを見つめて・少しだけ我慢出来ますか?

私がたまに行く谷戸山公園では、野鳥の撮影をする時に三脚を使ってはいけない場所が数箇所あります。
近隣のバーダーの方にお聞きしたところ、過去に野鳥の撮影をするバーダーのモラルが非常に悪く、通路にも平気で三脚を立てて、他の公園利用者の多大な迷惑になっていたことと、それをどう折り合いをつけて解決したかをお聞きしました。
公園の管理者も地元のバーダーの皆さんも色々悩んだ末に出した結論が三脚での撮影を禁止する事でした。
こうする事によって、今まで我先に場所取りをして、それがエスカレートして通路も平気で塞いでしまうようなことがなくなり、モラルも大変向上したという事です。

ただ、私も三脚を使って野鳥の撮影をしています。何でもかんでも三脚を使うなと言っている訳ではありません。
状況に応じて少しだけ我慢することが皆が率先して出来るようになれば、より良い鳥見が出来るような気がします。

皆さんはこれをどう思いますか?

[PR]
by kitachan0123a | 2014-10-19 16:51 | Kamikawa Bridge

2014.10.4 豪華なショータイム・神川橋、馬入ふれあい公園、矢倉岳・ミサゴ、ツツドリ、サシバ、ノスリ

昨日は矢倉岳、今日は馬入ふれあい公園と神川橋に行って来ました。
矢倉岳では午前中だけでしたがサシバの群れとノスリを間近で見ることが出来ました。
馬入ふれあい公園ではノビタキ君には会えませんでしたが、とてもフレンドリーになっていたツツドリ君を間近で観ることが出来ました。

でもこの2日の最大の成果は神川橋で観たミサゴの素晴らしいショーでした。
神川橋には先週辺りからミサゴがもう来ていてダイブを披露していること、それと2羽のミサゴが一緒に来てダイブすると言う情報が入っていたので、これは一度見なくてはと思い今日行ってみました。
今日は曇天で午前中は全然来なかったと言うことと、到着したのがお昼前だったので、あまり期待せずにお昼を食べていると、まず1羽やって来ていきなりダイブ、魚もゲットしてすぐに去って行きました。

これで今日は終わりかなと言うことで、50人ぐらい居たカメラマンが1時間ぐらいの間に10人ぐらい減ってきたその時、噂通り2羽でミサゴがやって来ました。
まずは1羽がダイブ、でも失敗で魚は獲れていません。その後直ぐにもう一羽がダイブ、これも失敗。するともう1羽がすぐさまダイブ。ミサゴ達はこれを延々と繰り返します。
途中カラスが来て執拗にミサゴを追い掛け回しますが、さらりとかわしながらカラスを振り切ってまたダイブ。
何とミサゴ達は20回以上のダイブを代わる代わる見せてくれました。私はこんな光景は初めて見ました。
ショーが終わった後、観客の皆さんは皆放心状態で「こんな光景は初めて見た」と口々に言っていました。中にはすぐに電話でお仲間に報告されている方もおられました。
1年分のミサゴのダイブを数時間で見てしまったような気がします。

ミサゴ、1シーズン分のダイブを見せてくれました。
c0269342_20073659.jpg
羽根の表も見せてくれました。
c0269342_20075512.jpg
c0269342_15270627.jpg
飛び込み体制です。
c0269342_20071333.jpg
さあこれからダイブです。
c0269342_20080981.jpg
c0269342_15264510.jpg
c0269342_01404433.jpg
お魚をゲットしました。でも今日は何度もダイブをしてくれましたが、ゲットしたのはこれ1匹だけでした。
c0269342_20085935.jpg
これは失敗です。
c0269342_20064273.jpg
ピンボケのダーウィンのポーズ。私のカメラには10枚のダーウィンポーズが撮れていましたが全てピンボケでした。
ダーウィンのポーズになる頃にちょうど背景がゴチャゴチャしてくるので、ここでピントが外れるのと、速さに付いて行けずにカメラを振る時にブレるのだと思います。
今日はとても良い練習になったので、次回はピンが合ったダーウィンポーズを撮りたいと思います。
c0269342_21485746.jpg
ダイブし過ぎて疲れちゃいました。でもそこにはとまれないな。
c0269342_20054916.jpg
カラスがミサゴの羽根に噛みつきました。
c0269342_20083509.jpg
ツツドリ、とてもフレンドリーなツツドリ君です。
c0269342_20230954.jpg
地面に下りて何か捕まえました。
c0269342_20274105.jpg
あまり綺麗な場所には止まってくれませんでした。
c0269342_20242082.jpg
枝に止まって餌を探しているようです。
c0269342_20221629.jpg
餌を見つけたようです。
c0269342_20215056.jpg
隠れたつもりですが丸見えです。
c0269342_20210751.jpg
芋虫を捕まえました。
c0269342_20244179.jpg
もっとグロテスクな毛虫を捕まえました。食欲旺盛です。
c0269342_20252803.jpg
昨日矢倉岳から渡って行ったサシバ。
c0269342_20333401.jpg
見つけるのが遅くなったので後ろ姿になってしまいました。油断禁物です。
c0269342_20340948.jpg
ノスリも元気に渡って行きました。
c0269342_20345715.jpg
ノスリを撮る時ピントが合わないのは私だけでしょうか。
c0269342_20352589.jpg
サシバとは違ってそれほど高くない高度で渡って行きます。
c0269342_20362385.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
昨日の矢倉岳は多少の雲はありましたが視界も良く渡りには良い条件だと思いましたが、気温がとても高かったことと、南風だったことが原因だったのか朝の内数羽が渡って行っただけで、後はほとんど渡りがありませんでした。
それとまた昨日も矢倉岳から見えない位置を飛んでいる鷹が多かったようです。
次回は台風明けに最後の観察に出かけようと思います。
上手く写真が撮れていないサシバを綺麗に撮りたいと思っています。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園
今日もまだノビタキは居たようです。
でも私も3時間ぐらい粘りましたが近くには来てくれませんでした。
今年のコスノビはとても手強いようです。
でもこの台風でノビタキが居なくならないかと秋桜が保つかどうかが心配です。
今日はこの前から居るツツドリ君がとてもフレンドリーになっていて、姿を見せてくれないノビタキの代役を務めてくれました。

ps.探鳥地情報・神川橋
今年は最高です。
今日の記事にも書きましたが2羽のミサゴが仲良く狩りに来ます。
これだけでも珍しいと思いますが、その2羽が交互に次から次にダイブをします。
これを見ずして今年のミサゴは語れません。皆さんも是非見に行ってください。
ミサゴはもう鮎を獲っているようです。今年は落鮎ではなくてまだ生きの良い鮎がお好きなようです。
ただこの台風で大雨になると去年と同じように鮎が全部流されてしまって狩りに来てくれなくなるのが心配です。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-10-04 20:47 | Kamikawa Bridge

2014.9.21 秋探し・近場色々・モズ

最近ぼちぼちと秋の名物がブログで紹介され始めました。
私も早く見たくてうずうずしているのですが、私の近くに来てくれるのはもう少し先になります。
少し足を伸ばせば見に行けないことは無いのですが、それは何時もの場所で見てこそ価値があると言うものなので、じっと来てくれるまで待つしかありません。
それは何かと言うと冬羽になって移動を始めたノビタキと鮎を獲りに来るミサゴです。
ノビタキは馬入ふれあい公園で秋桜に止まったところを、ミサゴは神川橋で鮎を獲ったところが見たいのです。
と言うことで、かなり早いのですが様子を見に行って来ました。当然何も居ませんでした。
昨日、今日と秋探しに出掛けましたが、まだ秋深しとはいきませんでした。

モズ、高鳴きをしていました。この2日で唯一秋らしい出来事でした。でも鳴いてる絵が撮れませんでした。
c0269342_15421697.jpg

神川橋のカワウ、かなり大きな魚を捕まて四苦八苦しているようです。
c0269342_15410065.jpg
ちょっと飲み込むのは無理じゃない?
c0269342_15411506.jpg
モタモタしているうちにトビが横取りしようと体当たりしてきました。慌てて咥えて逃げようとしましたが運びきれずに逃がしてしまいました。文字通り逃がした魚は大きかったです。
c0269342_15413883.jpg
セグロセキレイ
c0269342_15515643.jpg
c0269342_15432227.jpg
c0269342_15450145.jpg
c0269342_15525896.jpg
ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園
秋桜が咲き始めています。ノビタキはまだですが、カワラヒワが秋桜に止まってくれます。
例年ならノビタキは10月初旬頃に来るのですが、今年は少し早いようなので9月中に来るかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・権現山
今はお祭り中なので夕方にちょっとだけ見に行って来ました。
多分ですがサメビタキが居たので、これでヒタキ3兄弟がちょうど揃っています。
本当は今日出掛けて行きたかったのですが、お祭り中なので敬遠してもう少し先に行ってみようと思います。

ps.探鳥地情報・神川橋
ミサゴのシーズンはまだかなり先で10月中旬以降だと思います。
ここでは落ち鮎を狙ってミサゴが来るのですが、今は産卵中や産卵前の鮎を狙って高田橋辺りに居るのではないでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-21 16:12 | Kamikawa Bridge

2013.11.21 天気は最高、でも鳥さんが来てくれません・里山公園、神川橋・ユリカモメ、カイツブリ、トビ



今日は里山公園と神川橋に行ってきました。
里山公園では1枚も写真がとれず、神川橋ではミサゴは来ずで、全く成果がありませんでした。
鳥さんたちはどうしたのでしょうか?

ユリカモメ、ミサゴ待ちの間に撮りました。
c0269342_19133076.jpg
自然界では誰もがハンターです。
カイツブリ、飲み込めないぐらい大きな魚を捕まえました。でもこの後丸呑みしてました。
c0269342_19204217.jpg
トビ、弱っている落ち鮎でしょうか?上手に魚を獲ってます。
c0269342_19222614.jpg
番外編、猫ちゃんも上手に魚獲りです。落ち鮎は猫ちゃんにとってもご馳走なんです。
c0269342_19212287.jpg


[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-21 19:15 | Kamikawa Bridge

2013.11.16 ダイブの瞬間はピンボケ・神川橋・ミサゴ

今日は午前中は里山公園、午後から神川橋に行ってきました。

里山公園ではオシドリが入ったと言うことで少し待ってみましたが、もう抜けたのか現れません。
カシラダカが入っているので、一緒に他の鳥が入っていないか暫く待ってみましたが、こちらも成果なし。
やっぱり鳥の出が悪いです。

神川橋ではついにミサゴのダイブが見れました。でも写真はピンボケ、これも修行の一環です。
ミサゴは2時間ぐらいの間に2回来て、ダイブは3回見ることが出来ました。
とても満足な鳥見になりました。

ミサゴ、今日はダイブする前に何度も旋回してくれました。こんなに近くに来てくれました。
c0269342_16362461.jpg
旋回しながらロックオン。
c0269342_16580026.jpg
急降下です。
c0269342_16384277.jpg
流石ミサゴです。トビなんかとは魚の大きさが違います。
c0269342_16395466.jpg
魚が大きいので魚雷持ちです。
c0269342_16414324.jpg
ps.探鳥地情報・神川橋
水も綺麗に澄んでます。魚も居ます。ミサゴも来ます。ただダイブする場所がイマイチです。

ps.今後の予定
少しだけ珍しい鳥さんの観察の候補地を決めました。
水鳥の観察に狭山湖に行くことにしました。それと冬の猛禽の観察に渡良瀬に出かける予定です。


[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-16 16:42 | Kamikawa Bridge

2013.11.3 ミサゴのダイブはもう直ぐかな・神川橋・ミサゴ

午後から神川橋をちょこっと覗いてきました。
今日もミサゴはダイブしてくれませんでしたが、前回より低い高さで川の様子を見に来ました。2,3回旋回したので遂にダイブかと期待しましたがダメでした。
でも全く姿も見せてくれなかったミサゴが、かなり低い高さで様子見をしてくれたので、ダイブも間近だと思います。
濁りはまだありますが、かなり綺麗になってきたのと、今日は鮎が水面から跳ねる姿を何度も見たので鮎も増えてきていると思います。
撮影場所も最も良いポイントはまだ水没していますが、その少し手前までは河原に入れるようになったので、かなり近くで撮影も出来るようになりました。次回出掛ける時がとても楽しみです。

c0269342_1650564.jpg

c0269342_16535819.jpg


ps.探鳥地情報・神川橋
ミサゴ待ちをしている時に河原でジョウビタキが鳴いていました。相模川にも色々な野鳥が来ますが、神川橋辺りにも、たまに少しだけ珍しい野鳥が来ます。ミサゴ待ちをしている時に是非そんな野鳥にも出会って見たいと思います。
過去には、ミミカイツブリ、アリスイなどが来ています。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-03 16:52 | Kamikawa Bridge

2013.2.11 神川橋・オオタカ

早戸川林道の帰りに神川橋に寄って見ました。珍しい水鳥が居ないか確認です
もうミサゴは居なくなったようで撮り鳥の人は誰も居ませんでした。釣り人が2人だけです
工事中で水鳥は遠くからしか観察できなかったので、珍しい水鳥が居たかは分かりませんでした。その代わりと言ってはなんですが、オオタカが岸辺の枝に止まって居ました

相模川流域はオオタカの生息地で狩をする姿もしばしば見られるので、狩が見れるかも知れないと期待しましたが、もう夕方だったので狩はせず居なくなってしまいました

オオタカは空の王者で、野鳥を捕まえて食べます。自分よりも大きいアオサギなども餌にします
ちょっと残酷ですが、狩は捕まえた鳥を水につけて窒息させてから、岸まで運んでその場で食べます
時には半日以上かけて食べていることもあるようです。少ない回数で済むように、一度狩をしたらお腹いっぱいになるまで食べるのだと思います

c0269342_198685.jpg

こんな風に木に止まってます
c0269342_1985564.jpg

飛び立ってちょっと狩をするような仕草をしたので期待しましたが、狩はしませんでした。すぐ近くにカイツブリが居たのですが、オオタカにはちょっと小さかったかな
夕日を浴びて羽が茶色く見えていますが、黒に近い灰色です
c0269342_199327.jpg

c0269342_19101954.jpg

c0269342_23243583.jpg

左下のカイツブリは命拾いかも
c0269342_19122897.jpg

カラスがモビングしたので驚いて飛び上がりました。でもあんまりしつこくすると食べられちゃいますよ。実はオオタカの餌になるのはカラスが一番多いとも言われてます
c0269342_21582274.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-11 18:21 | Kamikawa Bridge

2012.10.26 神川橋・ミサゴ

神川橋にミサゴを見に行きました
すごい数のカメラマンで場所もないぐらいでした
ミサゴはなかなか来てくれなくて、来ても通り過ぎるだけなど数時間待ちました
やっと狩の体制に入ってホバリング、急降下、でも狩は失敗でした
しかも飛び込みの一番のクライマックスは撮り損ないました
c0269342_20525388.jpg

c0269342_104377.jpg

c0269342_20535765.jpg
c0269342_20534636.jpg
c0269342_20533097.jpg
c0269342_205314100.jpg

c0269342_1515214.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-10-26 09:00 | Kamikawa Bridge