カテゴリ:Enoshima Coast( 4 )

2015.6.15 今年は夫婦水入らず・江ノ島・ハヤブサ(A couple live by themselves.)

今日は江ノ島にハヤブサの様子を見に行きました。
残念ながら今年は子育てはしていないようです。夫婦水入らずで仲良く休憩中でした。

ハヤブサ、奥様
Hayabusa・Falco peregrinus
c0269342_16010455.jpg
c0269342_16024081.jpg
旦那様
c0269342_16032015.jpg
c0269342_16034600.jpg
たくさん撮ったのですがピンボケばかりでした。ショック。
c0269342_16041102.jpg
ps.探鳥地情報・江ノ島

順調に行けばそろそろ雛が巣立ちする時期かと思って行って見ましたが、今年は子作りをしていないようです。残念。
ハヤブサ夫婦の元気な姿が見れたのでまあ良かったです。
子供は来年に期待です。

ps.徒然・虫除け

昨日行った公園で虫除けを使わずに鳥見をしていたら、あっという間に10ヶ所ぐらい蚊に刺されました。
デング熱が今年も流行するのは確実らしいので、今年は2種類の虫除けを準備していたのですが油断しました。
1種類はパウダー入りのスプレー式で顔にも使えます。
もう1種類はウェットティッシュに薬剤が染み込んだような形でこれも顔にも使えます。
皆さんもの虫除け選択の参考にしてください。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-06-15 16:14 | Enoshima Coast

2015.3.28 猛禽も恋の季節・江ノ島・ハヤブサ(The bird of prey is a season of the love, too)

春は猛禽も恋の季節です。ここ湘南でもオオタカ、ツミ、チョウゲンボウなどの子育てが見られるポイントがあります。
今日はハヤブサが毎年営巣する江ノ島に行って来ました。
もともと猛禽はとても神経質で人が近付くような場所では営巣しないのですが、ここでは人が近付けない断崖に巣を作るので、一定の距離を取って観察すればハヤブサは営巣してくれます。

ハヤブサ、飛び出しが撮れました。ちょっとピントが甘いですが嬉しいです。
Hayabusa・Falco peregrinus
c0269342_19445129.jpg
c0269342_19460713.jpg
c0269342_19464497.jpg
c0269342_19481693.jpg
交尾も見ることが出来ました。
c0269342_19492465.jpg
c0269342_19500450.jpg
c0269342_19505264.jpg
今日はゆっくり飛んでくれたので飛翔も撮れました。
c0269342_19522237.jpg
c0269342_19531773.jpg
c0269342_09391636.jpg
c0269342_09430091.jpg
c0269342_10312267.jpg
c0269342_12430448.jpg
c0269342_10313833.jpg
c0269342_21330627.jpg

ホバリングも見せてくれました。
c0269342_19534756.jpg
この場所には時々ミサゴも来てくれます。大きな魚を捕って来ました。
Misago・Pandion
c0269342_19545984.jpg
気が弱いミサゴでトビが来るとちょっと怖がってました。
c0269342_19564953.jpg
イソヒヨドリが盛んに鳴いていました。求愛?なのか、もう営巣しているので警戒で鳴いているのかも知れません。
Iso-Hiyodori・Monticola solitarius
c0269342_19584621.jpg
c0269342_19595837.jpg
ps.探鳥地情報・江ノ島

この時期はハヤブサの営巣が有名です。
猛禽はとても神経質で人が近付けるような場所では営巣しないのですが、ここではこれまで長い時間をかけて地元のバーダーの皆さんとこの地で営巣するハヤブサとの間で築いた信頼関係があるからこそ、ハヤブサは毎年営巣するのです。
今後もこの営巣地を大切に守るためには、地元のバーダーの皆さんが守っているハヤブサの巣と観察場所との距離を必ず守って鳥撮りしてください。
これが守れない人はこの場所には来ないでください。
もう一度書きますが、もともと猛禽はとても神経質で人が近付けるような場所では営巣しません。

地元の皆さんが決めている規制線を越えないように観察してくれるのであれば是非見に来てください。
岩場での観察になるので波の高い日は観察はやめましょう。潮が高くなって来たらすぐ引き上げましょう。
滑るので気を付けましょう。観光の人の通行の邪魔になるような場所では観察しないようにしましょう。

ここに行くには岩場を少し歩く必要があります。
遊歩道などはなく岩を飛び越えたり、大きな岩を乗り越えたりする必要があります。
撮影機材はバックパック型で背負って運べるようにして両手を空けて歩くようにしてください。
そう言う場所なので誰でも行けるわけではありません。念のために書いておきます。

もう一つ書いておきます。
ここで何人ものバーダーが大切な機材を落としたり、水がかかって高価な修理代を払う羽目になっています。
私は波が穏やかな日で、出来るだけ干潮時刻に合わせて出かけるようにしています。
履物や撮影場所には十分注意してください。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-03-28 20:18 | Enoshima Coast

2012.12.26 江ノ島

今日はカメラを持って江ノ島に行ってきました
快晴で富士山も綺麗に見えていましたが、肝心のトビが良い枝に止まってくれません
そのうち富士山の近くでだんだん雲が増えてきて、富士山が見えなくなるほど雲に覆われてしまい撮影を終了しました
ついに最後までファインダー内の枝には止まってくれませんでしたが、ファインダー内を数回飛んでくれたので、これで良しとします

次にミヤコドリを撮りに行きましたが、昨日居たヨットハーバーで来るのを待ちましたが、今日は来ませんでした
ミヤコドリは次回の楽しみにします
江ノ島では、ウミネコとイソヒヨドリ、コゲラを撮影しました

イソヒヨドリ♂は、岩場にいました
c0269342_20335978.jpg

c0269342_2052821.jpg

イソヒヨドリ♀は、ミヤコドリ待ちをしている時に遊んでくれました
c0269342_20351571.jpg

c0269342_20541927.jpg

ウミネコ、昨日より少なくて20羽ぐらいでした。昨日は100羽以上いたと思います
c0269342_20365758.jpg

コゲラ、必死に木をつついていました
餌が少なくなってきたので、これからもっと大変ですね
c0269342_20373017.jpg

頭の後ろに赤い線があるのが♂です
c0269342_2049323.jpg

富士山とトビ、この手の写真は難しい
今度撮る時はPLフィルター付きのレンズにしてみよう
c0269342_12141531.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-12-26 19:53 | 藤沢 江ノ島

2012.12.25 江ノ島

昨日新年用の写真の候補地を探しに江ノ島に行ってきました
一富士二鷹三茄子と言うことで、江ノ島には富士山をバックにトビの巣があるので調査です
昨日は天気も絶好でとても良い場所と絶好の位置にトビが止まっていて絶好のシャッターチャンスだったのですが、カメラを持たずに行ったので再度写真を撮りに行ってきます
ついでにカモメを観察していると、なんとミヤコドリがいました
2羽でいたのでつがいかと思います
それとカイツブリの仲間だと思いますが、こちらも海の上に2羽でいました
しばらく観察していると、すぐ目の前にイソヒヨドリも現れました
カメラを持っていない、こんな日に限ってシャッターチャンスがたくさんある、何とかの法則ですかね

今度行く時はカメラを持って、富士とトビ、イソヒヨドリ、ミヤコドリも狙ってきます
[PR]
by kitachan0123a | 2012-12-26 00:47 | 藤沢 江ノ島