カテゴリ:Hinatayakushi Hill( 8 )

2015.4.13 ここにも夏鳥・日向の渓谷・クロツグミ(There was a summer bird here)

今日は日向の渓谷に行って来ました。
カワガラスの雛ちゃんはまだ親にくっ付いて餌をおねだりしていました。でももうもう貰えません。
雨が降っていたので、オオルリやキビタキが来ていないか確認して帰ろうと歩いていると、遠くの方でぴょんぴょん飛びながら餌を探しているクロツグミを発見しました。
オオルリとキビタキはこの雨と寒さでじっとしているのか確認出来ませんでした。

クロツグミ、暗い遠いでボケボケです。こんな写真はボツなのですが、これしか無いのでごめんなさい。
Kuro-Tsugumi・Turdus cardis
c0269342_16172577.jpg
c0269342_16175389.jpg
ps.探鳥地情報・日向の渓谷

今日はオオルリとキビタキは確認出来ませんでしたが、多分もう来ていると思います。
まだだとしても今週後半に暖かくなれば間違いなく来ると思います。
クロツグミは林の中にメスも居たので、ここで営巣するかも知れません。
林道を歩いているとヤマドリが飛び出してきました。ヤマドリもそろそろ恋の季節でしょうか。
カワガラスの親鳥はまだ巣の中には餌を運んでいませんでした。今は抱卵中だと思います。

ここ日向の渓谷はカワガラスで有名ですが、オオルリやキビタキ、クロツグミも来て子育てをします。
今年は早いので来週には綺麗な囀りが聞けるのではないでしょうか。
私は早朝、夜明け頃から林道を歩くのが好きです。森や林から聞こえてくるオオルリやキビタキ、クロツグミの囀りはまるでコンサートを聞いているような、素晴らしい音色ですよ。是非足を運んで見ては如何でしょうか。

ps.徒然・雨の日の教訓

最近購入した防滴機能のコンデジが故障してしまいました。どうも修理が必要なようです。
多分、雨の中で使った後、きちんと拭かずに放置したことが原因だと思われます。
以前もデジ一眼で同じような事がありました。
どちらも防滴機能なので、小雨程度は大丈夫という触れ込みですが、安心してはいけません。

去年は雨の日に鳥見に出掛けるのが億劫で貴重な鳥見の機会を何度も逃したので、雨でも鳥見が出来るように色々グッズを揃えました。
これで今年は雨でも鳥見に出掛けるぞと意気込んで鳥見をしていますが、当たり前ですが精密機器であるカメラは大事に使わないとダメですね。
今更ながらですが、せっかく買った防水用のカバーをちゃんと付けて鳥撮りすることにします。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-13 16:33 | Hinatayakushi Hill

2015.4.9 幸薄い鳥見・秦野色々・カワガラス(Unhappy bird watching)

久し振りに晴れの予報だったので、遠足に行く小学生のように昨日から色々計画や準備をして夜明け前の出発です。
今日の目標はカワガラスの給餌のシーンを見る、鷹の渡りでサシバの綺麗な写真を撮る、水場で夏鳥と出会うと盛り沢山のメニューでしたが、何一つ目標達成出来ず、幸薄い鳥見になってしまいました。

カワガラス、雛が1羽だけ巣の近くで可愛い姿を見せてくれました。
Kawa-Garasu・Cinclus pallasii Temminck
c0269342_20152315.jpg
この子は巣立ちしてから数日経っているようで、餌をねだっても中々もらえません。
c0269342_20163422.jpg
親は巣の中に巣材を運んでいたので、この後2回目の抱卵を始めるのかも知れません。
c0269342_20175450.jpg
権現山の水場に居たシロハラ
Shirohara・Turdus pallidus
c0269342_20201002.jpg
シロハラは冬鳥なのでもうすぐお別れですね。
c0269342_20205168.jpg
c0269342_20213394.jpg
メジロ、たまには正面顏
Mejiro・Zosterops japonicus
c0269342_20221856.jpg
水浴びが大好きなメジロです。
c0269342_20224970.jpg
散った桜の花びらが良い感じです。
c0269342_20232650.jpg
ps.探鳥地情報・日向の渓谷

カワガラスの雛は巣立ちして独り立ち間近です。巣立ち後数日経っているので給餌のシーンはもう見られないと思います。
カワガラスの親は巣の中に巣材を運んでいたので、もう一度抱卵を始めるのだと思います。
これから抱卵を始めると、巣立ちは5月中旬になりますね。

ps.探鳥地情報・菜の花台

今日サシバは1羽も通過しませんでした。強い北風が渡りに何らかの影響を与えていると思われます。
こんな条件の時は鷹は無理をせず渡りをしないのか、それとも別のルートを通って渡っているのか興味深いですね。
明日の渡りの結果を見るといくらか謎は解けるかも知れません。
毎回期待を裏切られる鷹の渡りの観察ですが、失敗すればするほど仮説を検証したくなるのが面白いところかも知れません。でも何年かかるでしょうか。生きているうちに鷹の渡りの謎を解明できるか楽しみです。

ps.探鳥地情報・権現山

今日は夕方からの観察なので良く分かりませんが、夏鳥はまだですね。
去年は4月中旬にキビタキが来たので、今年もその頃までには来てくれるのではないでしょうか。
他にはセンダイムシクイも4月中には来てくれますね。
次回は夏鳥が来てから出掛けようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-09 20:58 | Hinatayakushi Hill

2015.3.27 清流にこだまする恋の歌・日向薬師・ミソサザイ(Love song to echo through the clear stream)

今日は綺麗なさえずりが聞きたくて日向薬師に行って来ました。
ミソサザイはもう巣作りもほとんど終わって求愛のさえずりを始めていました。
声も綺麗に大きな声で、1フレーズも長くなって、とても情熱的になってきました。
今日はメスも近くに居たようで、今にも踊り出しそうなパフォーマンスも見せてくれました。

ミソサザイ、たくさん写真を撮りました。
Misosazai・Troglodytes troglodytes
c0269342_19355962.jpg
c0269342_19372855.jpg
c0269342_19380210.jpg
c0269342_19391992.jpg
とても情熱的に囀ってました。
c0269342_19410119.jpg
c0269342_19412271.jpg
c0269342_19414852.jpg
羽を広げて情熱的な囀りです。
c0269342_19423438.jpg
今にもダンスを踊りそうです。
c0269342_19430581.jpg
巣作りもしてます。
c0269342_19434261.jpg
フワフワのベッド作りです。
c0269342_19440710.jpg
ちょっと一休みの羽繕い。
c0269342_19443967.jpg
カワガラス
Kawa-Garasu・Cinclus pallasii Temminck
c0269342_20143980.jpg
運んでくる餌が大きくなっています。
c0269342_20150257.jpg
帰りにキジの求愛ダンスが見たくて馬入ふれあい公園に寄りました。
キジは居ましたが、求愛ダンスは見れませんでした。そんな簡単には見れません。
Kiji・Phasianus versicolor
c0269342_19482397.jpg
馬入ふれあい公園と言えばヒバリ
Hibari・Alauda arvensis
c0269342_19485461.jpg
カワラヒワと菜の花
Kawarahiwa・Carduelis sinica
c0269342_19492746.jpg
ムクドリとチューリップ
Mukudori・Sturnus cineraceus
c0269342_19495326.jpg
アカハラ。こんな鳥も居ました。
Aka-Hara・Turdus chrysolaus
c0269342_20170884.jpg
モズ
Mozu・Lanius bucephalus Temminck
c0269342_20185484.jpg
ps.探鳥地情報・日向薬師

カワガラスは子育て中ですが、運んでいる餌がかなり大きくなってきたので、来週には巣立ちするのでは無いでしょうか。
ミソサザイは何ヶ所かで巣作りをしていて、もう綺麗な囀りが聞こえます。
清流の音とミソサザイの囀りを聞きながら食べるお弁当は最高です。是非行って見てください。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

花壇の入れ替え時期で花が少ないです。菜の花とチューリップが少しだけ咲いています。
野鳥は珍しいものは居ませんが、キジはたくさん居るので、今年は求愛ダンスをここで見たいと思っています。
ここに来ると川原や中州にシギチドリが来ていないか探すのですが、今日は見つけられませんでした。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-03-27 20:20 | Hinatayakushi Hill

2014.4.17 ジュニア誕生 and 森の貴公子登場・日向薬師、権現山・カワガラス、キビタキ

明日雨の予報なので、2日分の鳥見を1日で済ませて来ました。

まずは日向薬師のカワガラスの巣立ちの時期なので行って来ました。
計算通りジュニアが誕生していました。ジュニアは2羽居て、親鳥はとても忙しそうでした。
親鳥は巣の中にも餌を運んで居るようなので巣の中にはまだ雛が居るようです。

子育ての邪魔をしてはいけないので写真は適当に切り上げて、帰りに権現山に行って見ました。
この前宮ヶ瀬湖に行った時にセンダイムシクイがもうたくさん鳴いていたので、センダイムシクイ狙いでしたが、何とキビタキが来てくれました。とても綺麗な雄で今年初見で、とても嬉しかったです。
オオルリやコマドリの初認の情報もどんどん届いているので、もう夏鳥確実に来てますね。とても楽しみな季節です。

カワガラス、ジュニア登場。餌をもらう時、巣から出てきます。
c0269342_20000716.jpg
親鳥が餌を持って来るのを待ってます。
c0269342_20013636.jpg
ちょこちょこ動きながら餌が貰いやすい場所を探します。
c0269342_20045287.jpg
親鳥が近くに来ると大きな口を開けて猛アピールです。
c0269342_20061568.jpg
c0269342_20081214.jpg
餌を貰いました。
c0269342_20091051.jpg
餌が大きくても頑張って飲み込みます。親鳥はちょっと心配顔です。
c0269342_15224468.jpg
食べたらすぐに猛アピールです。食いしん坊の我が家のワンちゃんよりもアピール力がありますね。
c0269342_20095716.jpg
こんな場所でもアピールです。
c0269342_20120660.jpg
キビタキ、今季初見です。色がとても綺麗な成鳥です。
c0269342_20132724.jpg
とても綺麗な色です。森の貴公子です。
c0269342_20135454.jpg
開けた場所には中々来てくれません。
c0269342_20143602.jpg
今日はヒヨドリが引っ切り無しに来たので、水盤には近付けませんでした。
c0269342_20150847.jpg
シメ、まだ居ました。もうすぐ移動して行くと思います。くちばしが銀色になってます。
c0269342_10150802.jpg

ツグミ、ツグミももうすぐ移動ですね。
c0269342_20211581.jpg
エナガ、今は繁殖の時期です。夏になると子連れの大家族で水場に来てくれます。
c0269342_20223120.jpg
メジロ、水盤に映った新緑がとても綺麗です。
c0269342_18243986.jpg

ヒヨドリ、今日はお邪魔虫でしたが、バックの新緑が綺麗なのでヒヨドリも可愛く見えます。
c0269342_20240339.jpg
ps.探鳥地情報・日向薬師
カワガラスの雛が巣立っていました。もう数日経つのでそろそろ親離れです。一人前になれるよう頑張ってください。
ミソサザイもまだ居るようです。オオルリも来ているようです。コマドリも居たようです。キビタキも数日中には来ると思います。
今観察には一番良い場所かも知れません。

ps.探鳥地情報・権現山
キビタキオスがもう来ているのでメスもすぐに来ると思います。キビタキはこの近くで繁殖するので夏になると子供連れで水場に来てくれます。
オオルリは移動の途中で水場にも来てくれることがあります。水場でオオルリに出会えるチャンスは今の時期だけです。
センダイムシクイも水場によく来てくれる仲間です。宮ヶ瀬湖にはもうたくさん居たのでここにも時期に来てくれると思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-17 20:24 | 伊勢原 日向薬師

2014.4.14 今日も夏鳥探し・日向薬師・カワガラス、キセキレイ

今日も夏鳥を探しに日向薬師に行って来ました。
関西では1週間ぐらい前から夏鳥初認の情報がたくさん入って来ているので、いつ来てくれるのか楽しみです。
カワガラスはまだ巣立ち前のようなので観察は早々に切り上げて林道の方にオオルリを探しに行きました。
去年オオルリのペアを観察した場所で暫く待って見ましたが、オオルリはまだ来ていないようです。
近くではイカルが『ちょっと酒持ってこい』と鳴いています。
こちらは早戸川林道よりも緑が多く春真っ盛りと言った感じなので、今週にも夏鳥が来そうな気配です。

カワガラス、子育てはまだ続いて居ます。
c0269342_16204507.jpg
親鳥は上流に行ったり下流に行ったり、川に潜ったり河原を歩いたり、色んな場所で餌を採っています。
多分同じ場所だと栄養が偏るからだと思いますが、親鳥も考えていますね。
c0269342_16210390.jpg
今日は夫婦で餌を採っていました。巣立ちも間近でしょうか。雛は何羽居るのでしょうか。
c0269342_16213592.jpg
巣に餌を運んで8秒後に出てきます。8秒の間に何をしているのでしょうか。
c0269342_16220450.jpg
キセキレイ、人気薄ですがキセキレイの子育てはもう少し先でしょうか。
c0269342_16222669.jpg
ps.探鳥地情報・日向薬師
カワガラスで何時も大騒ぎになりますが、オオルリの観察でも人気の場所です。
カワガラスの観察時期は階段にずらっと並んだカメラは川の方を向いていますが、オオルリが来たら杉の木の天辺に向きが変わります。
林道にはキビタキも居るので、オオルリやキビタキがごく間近で観察出来ます。
清流の涼しげな音と林から発生しているマイナスイオンでリフレッシュ出来るので汗ばむ初夏には持ってこいの探鳥地だと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-14 16:38 | 伊勢原 日向薬師

2014.3.29 早春の鳥たち・日向薬師・カワガラス、ミソサザイ

今日は日向薬師に行って来ました。
清流の音が聞こえる森にはミソサザイのさえずりが響き渡っていました。
カワガラスの番いが忙しなく餌運びをしていました。雛の巣立ちも間近だと思います。

カワガラス、海老のような物を咥えています。
c0269342_17451991.jpg
一度にたくさんの餌を運びます。
c0269342_17453458.jpg
c0269342_17455211.jpg
ミソサザイ、巣作りでしょうか。巣材を運んでいます。
c0269342_17474299.jpg
こういう場所でさえずります。
c0269342_17480064.jpg
c0269342_17481705.jpg
体の割りには大きな声で森に響き渡ります。
c0269342_17483265.jpg
おまけ、昨日権現山の水場にいって来ました。水場は留鳥がほとんどでした。
c0269342_18294343.jpg
c0269342_18301197.jpg
c0269342_18305289.jpg
ps.探鳥地情報・日向薬師
カワガラスの繁殖が始まっていました。巣立ちが見れれば良いですね。
ミソサザイの多分番いだと思いますが、巣作りをしていました。子育てが見れれば良いですね。
もう少ししたら夏鳥が来るのでオオルリやキビタキの観察に行きたいと思います。

ps.探鳥地情報・権現山
もう冬鳥は居なくなって、今は留鳥だけになってます。昨日はジョウビタキが一度だけ来てくれましたが、この週末の暑さでジョウビタキもそろそろ居なくなる頃だと思います。
夏鳥の季節になると幼鳥が親子連れで来ます。とても楽しみです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-29 17:50 | 伊勢原 日向薬師

2013.5.9 日向薬師・キビタキ

日向薬師に行ってきました。オオルリとキビタキ狙いです。権現山でキビタキにふられたので是非見たいと思ってきました。
キビタキは何度も来てくれてキビタキ三昧でした。お腹いっぱいになるぐらい写真を撮らせてくれました。
でもこのキビタキ君はとても怒っていますね。近くに別のオスが居たのとガビチョウもキビタキの鳴き真似をしていたこともあってカンカンになってますね。2,4,8枚目の写真は怒った時のポーズですね。
オオルリもたくさん鳴いていましたが写真は撮れませんでした。次回の宿題です。
カワガラスは巣立った後だったので居ませんでした。異常な程のお祭り騒ぎだったので2回目の産卵はこの場所では無いかも知れません。

c0269342_1925228.jpg

c0269342_19271970.jpg

c0269342_19311521.jpg

c0269342_1948331.jpg

c0269342_19331777.jpg

c0269342_1938244.jpg

c0269342_20151365.jpg

c0269342_19505869.jpg


ps.今後の予定
6月に入ったらサンコウチョウを見に行こうと思っています。葉山か大磯、宮ヶ瀬湖でも見られるようです。
今年は行けないかも知れませんがアカショウビンも見に行きたいと思っています。新潟か裏磐梯が候補地です。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-05-09 19:25 | 伊勢原 日向薬師

2013.3.24 日向薬師・カワガラス

日向薬師に行ってきました。カワガラスの様子見です。
巣穴から2羽で出たり入ったりしていたので、多分番で巣作りか子育てかだと思います。
咥えている物は餌なのか、巣材なのか良く分かりませんでしたが、多分巣材だと思います。
子育てはもう少し先のようです。ただ、巣作りはしていたのでもうすぐ産卵して子育てが始まると思います。

カワガラス
c0269342_2301063.jpg

ワンポイントは銀色のくちばしと足です
c0269342_2255180.jpg

c0269342_23413514.jpg

この滝の向こう側に巣があります
c0269342_22564100.jpg



ps.撮り鳥のマナー
カワガラスの観察中に毎年ここで観察している方が来られて、この場所が有名になる前のお話をお聞きしました。
ここではカワガラスの子育てを見ることが出来ます。巣立ちしたばかりの雛を1週間ぐらい巣のすぐ近くで育てます。
以前はこれを知っていて撮り鳥する人たちは皆ブラインドなどを使用して出来る限り刺激を与えないように注意していたが、ここがテレビなどで紹介されて有名になった途端、大勢のカメラが並んだ結果、鳥が非常に警戒するようになって、人が近付くと逃げるようになった。また同じ場所に居たミソサザイは居なくなったということでした。
多分大勢の人が集まるのが良くないのだと思います。大勢集まれば鳥も警戒しますし、中にはマナーの悪い方も居ると思います。一番悪いのは私のようにブログやTwitterなどで場所が特定できる情報を流す事だと言われています。
私も出来るだけ注意するようにしているのですが、これを期にさらに細心の注意をしたいと思います。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-03-24 09:00 | 伊勢原 日向薬師