カテゴリ:Lake Yamanakako( 25 )

2016.7.25 子育てももう終わりかな・山中湖周辺・ホオアカ他

アップするのが遅れましたが、先日山中湖に行って来ました。
涼を求めての鳥見なので、鳥果はほとんどありませんがブログ更新します。

ホオアカ、もう子育ても終わりでしょうか。
c0269342_10511384.jpeg
ノビタキ、こちらも終わりかな。
c0269342_10520002.jpeg
ヤマガラ、可愛いお子ちゃまです。
c0269342_10524404.jpeg
アオジ、子育てご苦労様でした。
c0269342_10531977.jpeg
クロツグミ、うたた寝をしていたら写真を撮りそこないました。
c0269342_10535179.jpeg
カッコウ、遠くで鳴いていました。
c0269342_10543323.jpeg
ps.探鳥地情報・山中湖周辺

山中湖周辺の夏場の鳥見は演習場と大洞の水場でしょうか。
今回は演習場で鳥見しましたが、次回は大洞に行こうと思います。
そろそろ秋のシギチも始まっているので干潟や田んぼ回りも必要です。

[PR]
by kitachan0123a | 2016-07-25 10:59 | Lake Yamanakako

2016.5.1 草原のドラマ・山中湖周辺・ノビタキ他

今日は山中湖周辺の草原に行って来ました。
草原にはまだ草がほとんど生えてなく、春はもう少し先と言ったところでしょうか。
でも、もうノビタキが到着して縄張りの主張でしょうか、盛んに囀っていました。
林縁ではクロツグミ、キビタキ、センダイムシクイなどの囀りも聞こえてきました。

この広大な草原では、ノビタキを始め、ホオアカ、ホオジロ、アオジ、ヒバリ、コヨシキリ、オオジシギなどが営巣します。
草原の周りを囲む林縁ではキビタキ、クロツグミ、コムクドリたちが営巣します。
そんな小鳥たちの巣に托卵するためにたくさんのカッコウやホトトギスがやってきます。

この草原で繰り広げられる命のドラマを観るために、これからも何度かこの地を訪れることになります。

ノビタキ、もう営巣の準備を始めています。
c0269342_14195801.jpeg

c0269342_17201772.jpeg
c0269342_17232292.jpeg
c0269342_17234265.jpeg
c0269342_17240277.jpeg
アオジ、何時も地鳴きだけで地味なアオジ君ですが、この時期だけは綺麗な囀りを聞かせてくれます。
c0269342_17241943.jpeg
c0269342_17254809.jpeg
ホオジロ
c0269342_17261690.jpeg
ウグイスもここで子育てします。
c0269342_17310322.jpeg

[PR]
by kitachan0123a | 2016-05-01 17:33 | Lake Yamanakako

2015.10.18 冬鳥はまだでした・山中湖周辺・ゴジュウカラ他(The winter bird had not yet come.)

今日は一足早く冬鳥を観察しようと早起きして山中湖に行って来ました。
早めに到着するアトリ、カシラダカ、ジョウビタキなどを観察したいと思っていましたが、到着はまだ先のようです。

ゴジュウカラ、ちょっと気が強い子でメジロが来たら追い払って水場を独占していました。
Gozyukara ・Sitta europaea
c0269342_20023221.jpeg
c0269342_20030231.jpeg
c0269342_20035749.jpeg
ヒガラ、頭にアンテナが付いてます。
Higara・Periparus ater Linnaeus
c0269342_20042476.jpeg
c0269342_20050993.jpeg
アオジ、久し振りです。
Aoji・Emberiza spodocephala
c0269342_20060236.jpeg
ホオジロかな。ホオアカかな?
Hojiro・Emberiza cioides
c0269342_20102254.jpeg
コガラ、落ち葉の水盤で水浴びです。
Kogara・Poecile montanus
c0269342_20075420.jpeg
エナガが来るとちょっと珍しい鳥さんを連れて来てくれる時があります。今日はゴジュウカラを連れて来てくれました。
Enaga・Parus montanus
c0269342_20065576.jpeg
c0269342_20084224.jpeg
今日の富士山
c0269342_20093352.jpeg
ps.探鳥地情報・山中湖周辺

演習場の草紅葉がとても綺麗です。ススキも良い感じで最高です。
山中湖周辺の山々は紅葉が始まっています。見頃はもう少し先だと思いますが、もう十分紅葉狩り出来ると思います。
私は山中湖の紅葉は奥日光にも引けを取らないと思っています。

演習場の野鳥は今は夏鳥と冬鳥の端境期で、鳥影は薄いです。
もう少しすると冬鳥がたくさん来てくれます。それと猛禽類が来てくれます。ハイイロチュウヒがとても楽しみです。コチョウゲンボウも来てくれます。
ここでの猛禽撮影は何と言っても富士山を背景にした写真が撮れるチャンスがあることです。今シーズンは是非お気に入りの写真を撮ってみたいと思っています。

大洞の水場はまだ夏鳥でした。こちらももう少しすれば冬鳥が来てくれます。
ジョウビタキやルリビタキ、カシラダカ、アオジなどの他、ウソ、ミヤマホオジロ、アトリ、イカルなどが来てくれます。
ベニマシコもすぐ近くの別荘地には居るのですが、私は水場では見たことがないです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-10-18 20:41 | Lake Yamanakako

2015.8.27 暗い水場でも楽しい鳥見・山中湖・オオルリ他(The bird watching which is pleasant in the dark water hole)

富士山五合目に向かう道路の通行規制が順次解除されているので、今日は超早起きして須走高原に行って見ました。
しかし、着いて鳥撮りを始めようとした途端、雨が降り出して止む無く撤収、標高を下げて須走ICまで降りてもまだ雨が降りそうなので、今日は須走高原を諦めて山中湖に行くことにしました。
山中湖に行っても曇り空で水場は何時になく暗いままです。
それでも今日はオオルリとノジコが来てくれて暗い中で待った甲斐がありました。

ノジコ、ここでノジコを見たのは初めてです。
Nojiko・Emberiza sulphurata
c0269342_19302276.jpg
兄弟かな。
c0269342_19325290.jpg
オオルリ君も来てくれました。
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_19340391.jpg
捕まえた虫を自慢げに見せてくれました。
c0269342_19344639.jpg
オオルリのオス若なんですが、この方向からでは分かりませんね。
c0269342_19355144.jpg
キビメスちゃんも何度も来てくれました。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_19372571.jpg
今日のキビちゃんはちょっとご機嫌斜めで、エナガ君を追い払っていました。
c0269342_20035236.jpg
c0269342_20051489.jpg
キビ幼鳥ちゃんも来てくれました。
c0269342_20062174.jpg
ps.探鳥地情報・大洞の水場

今日は前回よりも鳥の出は良かったですが、クロツグミは来てくれませんでした。
ここに来る夏鳥たちもそろそろ移動を始めるのだと思います。
山中湖には冬鳥が早めに来るので9月中旬頃には夏鳥と冬鳥のコラボが撮れるかも知れませんね。
前回はヤブサメ、今回はノジコ、次回は何が観れるか楽しみです。

ps.探鳥地情報・須走高原

今日はふじあざみラインで五合目まで行って見ました。
五合目の小富士のハイキングコースを少しだけ探鳥しましたが、鳥はピーク時よりもかなり減ったように思います。
あんなにたくさん居たルリビタキも幼鳥以外は見つけることが出来ませんでした。
五合目よりもふじあざみラインの途中、標高がまだそれほど高くない辺りの方が鳥がたくさん居たように思います。
トケンの姿も何度か見たので、次回はあざみラインの途中でジュウイチ幼鳥を探したいと思います。

ps.徒然・フルスロットルでも15Km/h

今日は無謀にも原付で五合目まで登ってみました。
ふじあざみラインは急な坂が続くので車でもギアダウンしないと登らないのですが、それを原付なので言うまでもありません。
フルスロットルでも今にも止まりそうになりながら時速15Kmで何とか止まることなく登ることが出来ました。
後は富士山スカイラインと富士スバルラインにチャレンジしたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-27 20:56 | Lake Yamanakako

2015.8.23 秋色ノビタキ・山中湖周辺・ノビタキ他(Autumnal scenery stonechat)

今日も小さい秋探しです。またまた山中湖に行って来ました。もう長袖のシャツだけでは寒いくらいです。
今日は念願の小さい秋を見つけました。もうすぐ秋色のノビタキがすぐ近くで歓迎してくれました。
演習場のノビタキは真黒な夏羽はほとんど居なくなって、秋色の羽に生え替わっていました。

ノビタキ、もうすぐ秋色のノビタキも綺麗です。
Nobitaki・Saxicola torquata
c0269342_22581330.jpg
c0269342_22583458.jpg
c0269342_22585966.jpg
換羽中
c0269342_23013610.jpg
c0269342_23020958.jpg
c0269342_23030327.jpg
お子ちゃま
c0269342_23050309.jpg
c0269342_23042020.jpg
c0269342_23053675.jpg
キビタキ
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_23063533.jpg
c0269342_23070136.jpg
ps.探鳥地情報・演習場

ノビタキはもうすぐ移動を始めるのだと思いますが、盛んに活動をしていました。
キビタキやホオアカもまだ居ましたが、こちらもそろそろ移動を始めると思います。
気温はすでに秋を感じさせるような涼しさで、朝や夕方はもう寒いくらいです。
これだけ涼しければ冬鳥ももうすぐ来るかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・丹沢の林道

最近原付で丹沢の林道を走り回っています。
残念ながら鳥の写真は撮れていませんが、鳥が居そうな林道をたくさん見つけました。
今は鳥枯れの時期なので冬鳥の季節になってから詳しく調べようと思っています。
メジャーな探鳥地も良いですが、名も無き林道にサプライズが待っているような気がします。
この秋はメジャーな探鳥地のリポートもしますが、丹沢林道シリーズも掲載したいと思っています。
誤解の無いように書いておきますが、珍鳥情報をお伝えするのではありません。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-23 23:18 | Lake Yamanakako

2015.8.14 地味な仲間たち・山中湖周辺・ヤブサメ他(Quiet friends)

今日も朝田んぼを偵察しましたが何も居なかったので、小さい秋を探しに山中湖に行って来ました。
途中山越えの道はもう肌寒いくらいで、何と道の気温表示は2度になっていました。本当かな。20度の見間違いですかね。
山中湖では演習場と大洞に行きましたが、小さい秋は見つけられませんでした。
でも大洞の水場ではちょっと地味ですが、ヤブサメの水浴びを見ることが出来ました。

ヤブサメ、暗いので写真は綺麗に撮れませんでした。
Yabusame・Urosphena squameiceps
c0269342_20575794.jpg
こんなにじっくりとヤブサメを見たのは初めてです。
c0269342_20583890.jpg
ノビタキ、まだ夏羽ですね。
Nobitaki・Saxicola torquata
c0269342_21023138.jpg
こちらはメスですね。
c0269342_21030694.jpg
キビタキ幼鳥ちゃんです。もう随分大きくなりました。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_21215894.jpg
ホオアカ、子育ても終わったようです。ご苦労様でした。
Hooaka・Emberiza fucata
c0269342_21002579.jpg
ホオジロ?幼鳥ちゃんかな?
Hoojiro・Emberiza cioides
c0269342_21015083.jpg
シジュウカラ幼鳥ちゃん。こちらも随分大きくなりました。
Shizyukara・Parus minor
c0269342_21043727.jpg
ヤマガラ、今日唯一色が付いた鳥さんです。
Yamagara・Parus varius
c0269342_21035701.jpg
ヒヨドリ、こちらも幼鳥ちゃんかな?
Hiyodori・Hypsipetes amaurotis
c0269342_21094064.jpg
ps.探鳥地情報・山中湖周辺

まだ早いですが、冬鳥の渡りは富士山周辺から始まります。宮ヶ瀬湖よりも1,2週間早く冬鳥が飛来します。
今日はそんな冬鳥の慌てん坊が居ないか見に行きましたが、流石にこんなに早くは来ないですね。
今はまだ夏鳥たちがたくさん残っていて、キビタキ、ノビタキ、ホオアカなどが来てくれました。
また幼鳥たちもかなり大きくなっていますが、たくさん居ます。

このコラムに追加します。

先日、演習場の水場に蛇がいました。そんなに大きくないしオタマジャクシを捕まえて食べていたので、あまり気にしていませんでしたが家に帰って種類を調べたら、ヤマガカシと言う毒蛇でした。
噛まれると最悪は死ぬこともあると言うことで、水場で観察する人は十分注意して下さい。
小さい蛇なので近くに居ても気が付かないかも知れません。

この日は3匹が水場に入ってオタマジャクシを食べていました。普段はゆっくりと動いていますが、オタマジャクシを捕まえる時は驚くほど俊敏に動きます。また水面を驚くほどのスピードで進みます。

写真を載せておきます。くれぐれも注意してください。

c0269342_17371385.jpg

ps.徒然・ガソリン代は驚きのワンコイン

原チャリが楽しくて乗り回しているのですが、走り過ぎてもう何度か給油もしました。
今まで乗っていた車は満タンにするのに1万円近くかかっていたのですが、今は何とワンコイン500円でお釣りが貰えます。
同じ距離が走れる訳ではありませんが、何だかとても得をしたような気になります。
走るのも楽しくて今は趣味はと聞かれたら、ツーリングと答えてしまいそうです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-14 21:34 | Lake Yamanakako

2015.8.7 避暑地に避難・山中湖・キビタキ他(I evacuate to the summer resort)

今日も朝に田んぼに出掛けました。
新しいシギチドリが来ていないか偵察しましたが今日は居ませんでした。
アメリカウズラシギがまだ居たので、少しだけ写真を撮っていましたが暑い。
暑くてこのままでは病気になりそうなので涼しい場所に行くことにして今日は山中湖に行くことにしました。
山を越えて山中湖が近付いて来ると、それまでとは明らかに違う爽やかな空気が肌を撫でてくれます。
涼しい。全く汗をかきません。やっぱり避暑地は涼しいですね。癖になりそうです。

キビタキ、まだ色がはっきりしていないので今年生まれた子供でしょうか。でもこんなに大きくはならないか。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_19334282.jpg
c0269342_19341974.jpg
c0269342_19550341.jpg
胸のあたりが少しだけ黄色くなっています。この姿からキビオスのようになるのでしょうか。凄い。
c0269342_19350949.jpg
シジュウカラ君とも仲良く出来ました。
c0269342_19513227.jpg
色んなお風呂があります。
c0269342_19533226.jpg
コガラ君も来てくれました。
Kogara・Poecile montanus
c0269342_19541331.jpg
アメリカウズラシギ、昨日よりも近くに来てくれました。
Amerika-Uzura-shigi・Calidris melanotos
c0269342_19560720.jpg
c0269342_19563654.jpg
c0269342_19572433.jpg
ps.探鳥地情報・山中湖の水場

平地がこんなに暑いのに信じられないぐらいとても涼しいです。快適に鳥見出来ます。
今日は2時間も居なかったのでオオルリやクロツグミには会えませんでした。
でもキビタキやシジュウカラ、ヤマガラ、メジロなどが頻繁に来てくれました。
珍しい鳥を期待しないのであれば、涼しい中でのんびりと鳥見も良いと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-07 20:13 | Lake Yamanakako

2015.7.19 緑輝く草原・山中湖周辺・ホオアカ、クロツグミ他(The grassy plain where green sparkles)

今日は山中湖周辺の演習場と大洞の水場に行って来ました。
前回演習場に行った時、草原の草はまだそれ程伸びていませんでしたが、今日は草原全体が深い草に覆われていました。
ここの草原にはほとんど花がありません。それでも今日は夏の日に照らされた青草がまるで高級な緑の絨毯のように輝いていました。

演習場ではホオアカとノビタキを、大洞の泉ではオオルリ、キビタキ、クロツグミとオールスターが勢揃いしてくれました。
残念ながら、大洞は夕方遅くに行ったので、綺麗な写真は撮れませんでした。オオルリも場所が悪くて写真は撮れませんでしたが、とても嬉しい鳥見になりました。

ホオアカ、草原の緑に良く似合います。
Hoaka・Emberiza fucata
c0269342_22220012.jpg
c0269342_22225597.jpg
c0269342_22252451.jpg
これは幼鳥でしょうか?幼鳥の頬は赤くないです。不思議です。
(間違いかも)これはノビタキ幼鳥かも知れません。
c0269342_22240022.jpg
水場で少し待ってっましたがホオアカしか来てくれませんでした。
c0269342_22285720.jpg
ノビタキ、ここには花が無いので写真はイマイチですね。
Nobitaki・Saxicola torquata
c0269342_22255390.jpg
c0269342_22263930.jpg
これは幼鳥でしょうか?もうこんなに大きくなっていました。
c0269342_22272546.jpg
c0269342_22275661.jpg
クロツグミ、近くには来てくれませんでしたが、久しぶりに会えました。
Kuro-tsugumi・Turdus cardis
c0269342_22310681.jpg
足環が付いています。いつも思うのですが足環は本当に必要な時だけ付けているのでしょうか?
c0269342_22344162.jpg
キビタキ、目の前に来てくれました。この時期のキビタキのオスは本当に警戒心が薄いですね。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_22363306.jpg
水浴びしてびしょ濡れになってしまいました。
c0269342_22374639.jpg
c0269342_22384130.jpg
お立ち台でも水浴びしてくれました。
c0269342_22393090.jpg
キビメスちゃんです。本当に上品な地味さです。
c0269342_22410569.jpg
c0269342_22423613.jpg
これは幼鳥です。まだブツブツ頭なので巣立ちしてまだ間も無いのでしょうか。
c0269342_22432076.jpg
c0269342_22443621.jpg
お立ち台で水浴びもしてくれました。
c0269342_22455085.jpg
今日の富士山
c0269342_23121251.jpg
ps.探鳥地情報・演習場

草原ではノビタキ、ホオアカ、ホオジロ、コヨシキリ、アオジ、ヒバリ、セッカ、カッコウ、コムクドリ、モズなどが観察出来ますが、全て観察するのは運も必要ですね。
水場にはキビタキ、クロツグミ、イカル、ノビタキ、ホオアカ、ホオジロ、アオジ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロなどが観察出来ますが、クロツグミ、イカルなどは運が必要ですね。
今は水場以外にも水溜りが沢山あるので、水場の鳥の出はイマイチです。

ps.探鳥地情報・大洞の泉

今日は15時頃に沢山の野鳥が来てくれましたが、鳥の出は悪いようです。
ここも水場の水量が多くお立ち台の水盤以外にも水溜りが沢山出来ているので、水盤以外の場所にも野鳥が来るので、場所が悪いと写真が撮れないこともあります。
早朝と夕方が良いようです。

ps.マナーを見つめて・水場の管理

この時期は涼しく鳥見が出来る水場にお世話になることが多くなります。
水場は行政が管理しているものより民間や地元の有志の皆さんが管理されていることが多いです。
水場に向かう道の整備、例えば草むしりや歩道の確保など、水場のゴミの除去、水源の清掃など、色々な手入れをして始めて何時も楽しめる水場を維持することが出来ます。
ここ大洞の泉もそんな地元の有志の皆さんが、これまで大切にしてこられたからこそ、今も変わらず鳥見が出来ます。

そこでここで始めて鳥見をする人は以下に注意してください。
①ここは路駐出来ません。湖畔からタクシーで来るか、歩いてください。歩くと汗だくで30分です。
②ここはブラインドが必要ありません。その変わり枝で規制線が作ってあるので、それを超えないようにしてください。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-07-19 23:04 | Lake Yamanakako

2015.3.8 出会いは何時も一瞬・山中湖周辺・ハイイロチュウヒ(Encounters are always instants)

今日は午後から山中湖に行って来ました。
ハイイロチュウヒの最後の観察のつもりでしたが、道路が荒れていて何時ものポイントまで辿り着けませんでした。
もう一箇所のポイントで待っていましたが、もう遅くなって諦めかけていた時、突然葦原の中から出てきてくれました。でも今日も近くには来てくれませんでした。
やっぱりここでは近くで写真を撮るのは難しそうです。

これで今シーズンのこの地での猛禽観察は終了とします。来年もまたハイイロチュウヒやコチョウゲンボウが元気な姿で帰って来て、ここで会えることを期待したいと思います。今シーズン楽しませてくれて本当にありがとう。

出会いは何時も一瞬で、だから尚更愛おしくなるのでしょうか。

ハイイロチュウヒ
Haiiro-Tyuuhi・Circus cyaneus
c0269342_21011913.jpg
遠くに山中湖を望みます。
c0269342_21011161.jpg
折角近付いてくれたのですがピントがあっていません。
c0269342_21143374.jpg

c0269342_22441301.jpg
ps.探鳥地情報・演習場

道路がかなり荒れているので普通車では走行は難しいと思います。四駆のしかもジープのような車高の高い車で無いと危険ですね。またぬかるんでいる場所もあるので無理は禁物です。今は行かない方が良いかも知れません。

ハイイロチュウヒはまだ居ましたが、ここは広すぎてどこに出てくれるのか分かりません。
出てくれても多分人がいると近くには来てくれません。
今日も私の方に近付いて来たのですが、私の姿を見つけると方向を変えて離れて行ってしまいました。

次回は夏鳥の渡りが始まる頃に素敵な出会いを期待して尋ねてみたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-03-08 21:11 | Lake Yamanakako

2015.2.19 色々レンジャク・山中湖・ヒレンジャク

今日も山中湖にレンジャクを探しに行きました。
昨日山中湖では雪が少し降っていたので、雪絡みのレンジャクが狙いです。
今日もかなり待ちましたが10羽ぐらいの群れが来てくれて、すぐ近くで色んなパフォーマンスをしてくれました。

極近レンジャク、この日はレンジャクを独り占めだったので数m先に行っても逃げずに居てくれました。
c0269342_19400289.jpg
珍しくピントが合っています。
c0269342_19415500.jpg
近過ぎてそんなに高い場所ではないのですが見上げたアングルになってしまいます。
c0269342_19403711.jpg
c0269342_19411039.jpg
雪レンジャク、この日はこの場所の前の湖は凍っていてレンジャク達は水が飲めないので雪を食べてます。
c0269342_19430070.jpg
ここにも雪が積もっているので食べにきます。
c0269342_19433324.jpg
遠くに行ってもじっとしていればまた近くに戻ってきてくれます。
c0269342_19435622.jpg
c0269342_22080588.jpg
c0269342_19442617.jpg
c0269342_19464860.jpg
雪を咥えたレンジャク
c0269342_18470126.jpg
ヤドリギレンジャク
c0269342_19483453.jpg
この場所のヤドリギもだんだん実が少なくなってきました。
c0269342_19480519.jpg
この場所にはヤドリギは低い場所にも高い場所にもありますが、もう低い場所のヤドリギの実は食べ尽くしたようなのです。
c0269342_19451622.jpg
c0269342_19493296.jpg
c0269342_18473625.jpg
c0269342_19502818.jpg
仲良しレンジャク
c0269342_19534788.jpg
c0269342_19542912.jpg
c0269342_19552572.jpg
レンジャクが来るまでの間楽しませてくれたアカゲラ君です。
c0269342_19505717.jpg
同じくジョウビタキ
c0269342_22093351.jpg
シジュウカラ
c0269342_22105170.jpg
c0269342_22113037.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-19 19:59 | Lake Yamanakako