カテゴリ:Kasai-rinkai Park( 13 )

2015.10.20 今日の3大スター・葛西臨海公園・ミサゴ他(Today's 3 super stars)

今日は久し振りに葛西臨海公園に行って来ました。
お目当は鳥類園に居ついているフレンドリーなミサゴです。
明日は早朝から出掛ける予定なので、今日は午後から3時間ほどの鳥見です。
鳥類園を一回りするとカメラマンはミサゴ、カワセミ、ヨシゴイの3つのグループに分かれて鳥撮りを楽しんでいました。
差し詰め今日の鳥類園の3大スターと言ったところでしょうか。
スターは他にもオオタカ、クイナ、アリスイなどが日替わりで楽しませてくれるようですが、コンスタントに出演してくれるのは3大スターのようです。

ミサゴ、私が到着した時にはすでに食事の大半を平らげてゲップをしているような状態でした。
Misago・Pandion
c0269342_19111110.jpeg
今日のミサゴ君は動きなしです。仕方がないのでダンスのポーズです。
c0269342_19125805.jpeg
またまた失礼します。糞飛ばしゲーム中。
c0269342_19150017.jpeg
ヨシゴイ、相変わらず開けた場所には出てきてくれません。
Yoshigoi・Ixobrychus sinensis
c0269342_19154777.jpeg
飛び出しが一瞬で写すのが難しいです。
c0269342_19313540.jpeg
カワセミ、やっぱりここのカワセミは近くに来てくれるので綺麗に撮れます。
Kawasemi・Alcedo atthis
c0269342_19240387.jpeg
飛び込み直前のポーズ。
c0269342_19264138.jpeg
お魚ゲット
c0269342_20065700.jpeg
喜びの雄叫び
c0269342_19285536.jpeg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

この時期はあまり珍しい鳥は期待できませんが、今年はフレンドリーなミサゴが人気者です。
それと夏鳥がまだ移動の時期なのでサプライズがあるかも知れません。
今日は時間が無くてカモは観察出来ませんでしたが、まだ種類・数共に少ないですが、先日東京港野鳥公園に行った時よりは多かったです。これからどんどん増えていきます。
また渚にもシギチドリや水鳥が居るので、3大スターを観て、小鳥を探して、渚で探鳥して1日中観察しても時間が足りないくらいだと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-10-20 19:33 | Kasai-rinkai Park

2015.7.12 待ち焦がれた青空・葛西臨海公園・コアジサシ他(The blue sky which I longed for.)

やっと雨がやんで待望の青空になりました。しかも快晴です。こんな日を無駄にしてはいけません。
どこに行こうか散々悩んで、青空が似合う鳥を見に行こうと決めて、コアジサシを見にくことに決めました。
コアジサシ以外には週週間前からここに来ているコムクドリを見ることが出来ました。

コアジサシ、今日は10羽ぐらいが可愛い声で鳴きながら飛び交っていました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_19573100.jpg
ちょっと見難いですが目が入りました。
c0269342_19590805.jpg
分かりやすく拡大して
c0269342_23484267.jpg
c0269342_20012906.jpg
幼鳥はもう十分大きくなっていますが、親鳥はまだ幼鳥に餌を与えていました。
c0269342_20014957.jpg
これは幼鳥です。
c0269342_20021839.jpg
大抵の幼鳥は嘴が黄色いのですが、親の嘴が黄色いコアジサシの幼鳥の嘴は黒いです。面白い。
c0269342_20024760.jpg
ディズニーランドが遠くに見えます。
c0269342_20080808.jpg
コムクドリ、おてもやんの雄です。
Ko-Mukudori・Sturnus philippensis
c0269342_20043685.jpg
この実が好きなようです。赤く熟した実を好んで食べています。
c0269342_20034886.jpg
こちらは雌です。
c0269342_20052372.jpg
群れで10羽ぐらいいるのでしょうか。
c0269342_20055517.jpg
c0269342_20063372.jpg
カルガモ、このお母さんは子育て上手なので、こんなに沢山の子ガモがが残っています。
Karugamo・Anas poecilorhyncha
c0269342_20074633.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

この時期はあまり珍しい鳥は居ませんが、コアジサシはここで営巣しているので幼鳥も含めて見ることが出来ます。
ただ、雛は営巣場所には立ち入れないので見ることは出来ません。
7月中旬からは秋のシギチドリの渡りの先発隊が来ることがあって、その時期は特に珍しいシギチドリが来ることがあるので要注意です。特に台風の後は風に流されて、やって来ることが良くあります。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-07-12 20:34 | Kasai-rinkai Park

2015.5.5 今日の鳥見は五月晴れ・葛西臨海公園・キアシシギ他色々(Today's bird watching is May sunshine)

しばらく山の鳥見が続いたので今日はまだ今シーズン見ていないシギチドリを見に葛西臨海公園に行って来ました。
キョウジョシギとキアシシギが見れれば良いと思っていたのですが、キョウジョシギに嫌われて今日は出会えませんでした。
夏羽のキョウジョシギが大好きなので、とても残念ですが次回の楽しみに取っておきます。

今日はお散歩コンデジなので、物凄い量の写真を撮ってしまいましたが、日差しが強過ぎて全然駄目でした。

目新しい鳥には出会えませんでしたが、午後からはスッキリ五月晴れのとても気持ちが良い日になりました。

チュウシャクシギ、次の経由地への移動に備えてカニ三昧です。
Tyuusyaku-Shigi・Numenius phaeopus
c0269342_22240594.jpg
c0269342_22312806.jpg
キアシシギ、いつの間にかキアシシギだらけになっています。
Kiashi-Shigi・Tringa brevipes
c0269342_22251177.jpg
c0269342_22321657.jpg
ソリハシシギ、可愛いので好きなシギです。
Sorihashi-Shigi・Xenus cinereus
c0269342_22263051.jpg
アオアシシギ、鳴き声が大きくてびっくりします。
Aoashi-Shigi・Tringa nebularia
c0269342_22283138.jpg
ハマシギ、夏羽がとても綺麗です。
Hama-Shigi・Calidris alpina
c0269342_22292790.jpg
タシギ、顔がとても可愛いです。羽の模様も綺麗です。
Ta-Shigi・Gallinago gallinago
c0269342_22301507.jpg
オナガ
Onaga・Cyanopica cyana
c0269342_22331662.jpg
オオヨシキリ、あの独特な鳴き声が帰って来ました。
Oyoshikiri・Acrocephalus arundinaceus
c0269342_22351860.jpg





[PR]
by kitachan0123a | 2015-05-05 22:59 | Kasai-rinkai Park

2015.4.23 シギチドリはまだ少ないですね・葛西臨海公園・コシャクシギ、他色々(There were still few snipe plovers)

今日の鳥見は山にしようか、海にしようか迷いましたが、コアジサシがもう来ていることと、何か珍しいシギチドリに出会えるのではないかと思って海に出掛ける事にしました。
朝に横浜で所用があったので、少し足をのばして葛西臨海公園に行くことにしました。

先ずはコアジサシからと渚に向かいます。
でも期待したほどコアジサシは居ません。それにシギチドリが全く居ません。
仕方なく渚を歩いていると、何人かのカメラマンが広場で写真を撮っています。
双眼鏡で覗いてみるとちょっと場所が変ですが、チュウシャクシギのようです。
お仲間に入れてもらうことにして、カメラを覗くとちょっと違います。
写真を撮っている間は分かりませんでしたが、後でコシャクシギと分かってとても驚きました。

今日は海にして良かったです。玉にはこんな嬉しい事もないとせっせと出掛ける気になりません。

コアジサシ、何度もダイブしてくれました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_20175387.jpg
魚を獲ったところも見せてくれました。
c0269342_20190575.jpg
でもまだ少なかったです。
c0269342_20200383.jpg
c0269342_14002022.jpg
コシャクシギ、折角のチャンスでしたが、距離がありすぎてピンボケ写真です。
Kosyaku-Shigi・Numenius minutus
c0269342_20081542.jpg
ピンボケですが大きくして見ました。
c0269342_22280142.jpg
数枚シャッターを切っただけで、すぐに飛ばれて居なくなってしまいました。
c0269342_20084678.jpg
探しながら少し待ってみましたが、もう戻る事はありませんでした。
c0269342_20092441.jpg
c0269342_20095029.jpg
c0269342_22320369.jpg
チュウシャクシギ、コシャクシギに比べると嘴は長いですね。
Tyusyaku-Shigi・Numenius phaeopus
c0269342_21134795.jpg
カニが大好物です。
c0269342_21143416.jpg
背中の白い部分が特徴です。
c0269342_21145710.jpg
セイタカシギ、いつ見ても本当に綺麗な鳥です。こちらはオスです。
Seitaka-Shigi・Himantopus himantopus
c0269342_20114746.jpg
こちらはメスのセイタカシギちゃんです。
c0269342_20122964.jpg
ストレッチです。
c0269342_20130894.jpg
羽繕いの羽ばたきはジャンプ付きです。
c0269342_20144861.jpg
アオアシシギ、夏羽が綺麗です。
Aoashi-Shigi・Tringa nebularia
c0269342_20151463.jpg
写真のように嘴を水面に付けたまますごいスピードで走ります。この方法で上手に魚を捕まえます。
c0269342_20153735.jpg
ソリハシシギ、渚に1羽だけ居ました。
Sorihashi-Shigi・Xenus cinereus
c0269342_20160592.jpg
c0269342_22355555.jpg
イソシギ君と仲良しです。
c0269342_20162828.jpg
ムナグロ、まだ換羽中です。足をゲガしています。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_20165970.jpg
c0269342_20351664.jpg
カンムリカイツブリ、冠が爆発しています。
c0269342_22371195.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

まだシギチドリは少ないですね。
東渚に居ても双眼鏡ではよく見えないので、東渚には居るのかも知れませんが。
擬岩前にはセイタカシギ、アオアシシギ、コチドリが居ましたが、キアシシギやソリハシシギなどは今日は居ませんでした。
ここもGWとその前後がシギチドリのピークではないでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-23 20:35 | Kasai-rinkai Park

2015.4.3 北帰行に向けて大集結・葛西臨海公園・ユリカモメ

今日は葛西臨海公園に行って来ました。
シギチドリの観察にはちょっと早いのですが、今日は強い南風が吹いて海も荒れれば、珍しいシギチドリが避難するためにやって来るのではないかと期待して行ってみました。
残念ながら渡りのシギチドリは1羽も確認出来ませんでした。

でもたくさんのユリカモメが渡りに向けて集結しているところを見ることが出来ました。
まだ夏仕様の真っ黒頭にはなっていませんが、真っ黒頭になったら渡りが始まります。

集結中のユリカモメ。
Yuri-Kamome・Larus ridibundus
c0269342_20192398.jpg
お散歩コンデジでは暗い曇り空ではモノクロ写真みたいになってしまいました。
c0269342_20255642.jpg
これから長旅です。十分体力をつけて頑張って渡っていってください。
c0269342_20190054.jpg
大集結です。
c0269342_20195164.jpg
段々黒くなっていきます。
c0269342_20262968.jpg
頭が少し黒くなってきたユリカモメ。
c0269342_20201660.jpg
ミヤコドリもたくさん居ました。
Miyakodori・Haematopus ostralegus
c0269342_20203614.jpg
c0269342_20204842.jpg
今日もオナガがたくさん居ました。
Onaga・Cyanopica cyana
c0269342_20210676.jpg
c0269342_20212290.jpg
c0269342_20215146.jpg
アオサギも婚姻色になって綺麗になってきました。
c0269342_20221670.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

シギチドリが観察できるのはもう少し先になりそうです。
でも、時々珍しいシギチドリが来るので、情報はこまめに収集しましょう。
今日はユリカモメが多分数千羽は集結していたと思います。
私は次回はシギチドリが観察できる4月下旬に行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-03 20:31 | Kasai-rinkai Park

2015.2.14 強風で鳥も大変・葛西臨海公園・スズガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ(The bird is serious by a strong wind, too)

昨日は久し振りに葛西臨海公園に行って来ました。
この時期はカモがたくさん居ます。今日も渚からはスズガモの大群を汽水池ではホシハジロの大群を見ることが出来ました。

スズガモの群れの近くにはビロードキンクロも居るので探してみましたが遠くて双眼鏡では無理でした。
ホシハジロの群れの中にはハシビロガモが少しだけ混じっていました。

空にはノスリが飛んでいましたが、強風で思うように飛べないようでした。

スズガモ、ごめんなさい。ずっと寝てたのでこんな写真です。
Suzu-Gamo・Aythya marila L.
c0269342_21142350.jpg
c0269342_21450671.jpg
ホシハジロ
Hoshi-hajiro・Aythya ferina
c0269342_16481130.jpg
ハシビロガモ、特徴のくちばしが上手く撮れていません。
Hashibiro-Gamo・Anas clypeata
c0269342_16484574.jpg
折角すぐ近くに来てくれたのにイマイチ綺麗な写真が撮れません。ごめんなさい。
c0269342_16493626.jpg
ノスリ
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_16500723.jpg
c0269342_16525562.jpg
オナガ、ここに来るとオナガがたくさんいます。写真が撮れて嬉しかったです。
Onaga・Cyanopica cyana
c0269342_16542728.jpg
c0269342_16553125.jpg
シロハラ、とてもシャイなシロハラさんです。こんな写真ですが、可愛かったので。
Shiro-Hara・Turdus pallidus
c0269342_17030135.jpg
湘南平でレンジャクを待っている時に来てくれたシメ君。
c0269342_17583747.jpg
同じくウソ君。
c0269342_17585307.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

今日は正午頃が満潮だったこともあって、渚にはほとんど鳥が居ませんでした。
ここで渚に居る野鳥も含めて観察する時は干潮時が良いと思います。
今日は居ませんでしたが、クロツラヘラサギ、ヅグロカモメ、ダイシャクシギなどが居ます。
鳥類園では梅が咲き始めているので、梅絡みも狙えるかも知れません。
3月中旬頃になれば渡りのシギチドリが立ち寄るので、その頃の潮目の良い日にまた行こうと思います。

ps.探鳥地情報・湘南平

レンジャクがもう来る頃なので様子を見に行って来ました。今日はレンジャクは来てくれませんでした。
ヤブランの実はもう熟していますが、すでに茎から落ちている実もたくさんあって、残りわずかと言っても良いぐらい少なかったです。
それに台風などで倒れかかった木をかなり伐採していて、その時に下草もほとんど刈り取られていて、全体の半分以上の面積でヤブランが刈り取られている状況です。
桜はもうすぐにでも開花しそうで今週中には開花するのではないでしょうか。

と言うことなので、観察に出かける人はヤブランがある場所には入らないようにしましょう。

ps.今日の小笑・グルメな野良猫ちゃん

最近は野良犬は全く見なくなりましたが、野良猫はまだたくさん居ます。
私が鳥見に出掛ける探鳥地でも野良猫をよく見かけます。
葛西臨海公園でも野良猫が住んでいて、私が昼食を食べ始めると、すぐ横に来て何かもらえないか座って待っています。
私が声を掛けると今度は目の前に座っておねだりするように見つめます。
本当は野良猫ちゃんには餌をあげてはいけないのですが、そこまでされるとついあげてしまいます。

昼食はコンビニのおにぎりだったので、シャケ付きでおにぎりをお裾分けしました。
するとクンクン匂いをかいで、野良猫ちゃんはシャケだけ食べてご飯は食べません。
我が家の飼い犬だったら間違いなく全部食べてしまいますが、野良猫ちゃんはシャケしか食べません。何とグルメな野良猫ちゃんでしょう。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-15 18:00 | Kasai-rinkai Park

2014.9.16 渡りも終盤・葛西臨海公園・アオアシシギ、ソリハシシギ、セイタカシギ、イソシギ、カワセミ

今日は午後から葛西臨海公園に行って来ました。
今日は潮目が悪く渚には干潟がほとんど無かったので、鳥類園の中だけでの鳥見になりました。
珍しいシギチドリが来ていることを期待していたのですが残念ながら居ませんんでした。
でもここでの鳥見は観察小屋から間近で鳥さんが見れるのと、珍しい鳥が居なくてもたくさんの種類の野鳥をたくさん見れるところが良いですね。

カワセミ、久しぶりに間近で見ることが出来ました。
c0269342_20462164.jpg
誰かがセッティングした如何にもカワセミが止まりそうな枝ですね。
でもカワセミ君はちゃんと止まってくれるんですね。偉いな。
c0269342_20465209.jpg
カワセミはあっちこっちに居ます。
c0269342_20473275.jpg
アオアシシギ、7,8羽の群れが居ました。でもこの個体は単独で居ました。
c0269342_20485945.jpg
c0269342_20495432.jpg
アオアシシギの群。
c0269342_20505932.jpg
イソシギ
c0269342_20520344.jpg
水浴び
c0269342_20523548.jpg
羽繕い。
c0269342_20532855.jpg
セイタカシギ
c0269342_20543941.jpg
お子ちゃまも居ました。
c0269342_21142228.jpg
ソリハシシギ
c0269342_20560113.jpg
ヒヨドリ
c0269342_20564374.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
もうシギチドリの渡りも終盤でしょうか。
今日は海岸のシギチドリは確認していないので淡水系のシギチドリだけの観察になりました。
園内にはもう色々な木々にたくさんの実がなっていました。
それを狙ってか、たくさんのオナガが園内を飛び交っていました。ツツドリも居ました。いづれも写真は撮りましたが枝被りばかりでした。
次回は海水系のシギチドリも観察したいので潮目の良い日に行きたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-16 20:58 | Kasai-rinkai Park

2014.8.14 お帰りなさい・葛西臨海公園・アオアシシギ、ソリハシシギ、キアシシギ、ゴイサギ

今日はシギチドリの渡りも始まっていることから、珍しいシギチドリが来ていないか見に行きました。
葛西臨海公園はこの時期珍しいシギチドリが来ることがあるので、期待して行ったのですが、出掛けるのが遅かったので着いて暫くすると猛烈な雨が降り始めて、じっくり観察することが出来ませんでした。
それでも1年ぶりでアオアシシギとソリハシシギを見ることが出来きました。お帰りなさい。
東渚にも、何羽かのシギチドリが居ましたが、私の双眼鏡では識別出来たのはダイシャクシギ(ホウロクシギかも知れません)だけでした。
園内にはコムクドリが数羽居ました。

アオアシシギ、3,4羽居ました。
c0269342_23162961.jpg
色が綺麗に出ませんが、まだ夏羽でしたが冬羽に移行中でした。
c0269342_23172633.jpg
c0269342_23181464.jpg
c0269342_11504114.jpg
豪雨の中、雨が止むのをじっと待っています。
c0269342_23192582.jpg
ソリハシシギ、1羽だけしか居ませんでした。
c0269342_23210468.jpg
c0269342_23491065.jpg
c0269342_23495431.jpg
キアシシギ、たくさん居ました。
c0269342_23224027.jpg
カニが大好きなので捕まえては手足をバラバラにして食べます。カニを見つけると素早く走って捕まえます。
c0269342_08284642.jpg
豪雨の中でちょっと避難してます。
c0269342_23241628.jpg
コチドリ、数羽居ました。
c0269342_11493485.jpg
ゴイサギ幼鳥、こちらも雨で避難してます。
c0269342_23245178.jpg
羽繕いかな。
c0269342_23253332.jpg
セイタカシギとアオアシシギのツーショット
c0269342_23475545.jpg
セイタカシギのペアもまだ居ます。今年は繁殖がうまくいかなかったようですが、来年は可愛い雛が見れるように頑張ってください。
c0269342_08325284.jpg
カワウ、暑い時にはこうやって涼んでいますが、今日は雨の中でやってました。
c0269342_08372941.jpg
セキレイ、こんなところで雨宿りです。
c0269342_11515560.jpg

ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
シギチドリの渡りはこれからが本番なので、まだまだ種類も数も少ないですが、ここには珍しいシギチドリが毎年やって来るので今年も期待したいと思います。
東渚にはホウロクシギがもう来ているようなので、園内にもそろそろ来てくれると思います。
次回は渡りが本格化する9月初旬に行こうと思います。

ps.野鳥情報・アオバトとハヤブサ
大磯のアオバトの海岸に今年もハヤブサが来ているようです。
ちょっと可哀想ですが、ハヤブサ君も生きていかなければいけないので仕方ありません。
ハヤブサ君の狩は以前ヒヨドリを捕まえているのを観察しましたが、とても上手です。しかも飛びながら捕まえます。
捕った後の食べる姿はちょっと残酷ですが、捕る時と捕った後の雄叫びのポーズは最高にかっこいいですね。
多分大磯の海岸に来るハヤブサは1羽だけなので、1日に1度捕まえるとお腹いっぱいになるのでもう来ません。
私も早朝に見に行こうと思っています。

ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
もうそろそろ休耕田に水が入っている時期なのでタマシギ探しに行こうと思っています。
多分もう来ているのではないかと思います。
シギチドリの渡りも始まっているので、その観察も兼ねて出掛けようと思います。
去年はオグロシギやセイタカシギも来ていたので、今年はもう少しレアなシギチも期待したいと思います。
それと今年はオオジシギも頑張って見つけたいと思っています。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-14 23:27 | Kasai-rinkai Park

2014.5.30 ちょこっと鳥見・葛西臨海公園・セイタカシギ、コチドリ、オオヨシキリ

今日は葛西臨海公園で午後からちょこっと鳥見しました。
シギチドリはちょっと遅いので、コアジサシのダイブを見ようと行ってみましたが全く居ませんでした。
シギチドリも出遅れ組が少しは居るかなと思っていたのですが、こちらも全く居ませんでした。

オオヨシキリ、ギョギョシギョギョシ
c0269342_23522251.jpg
オオヨシキリはあちこち居て大合唱をしていました。
c0269342_23525721.jpg
正面顏はドナルドダックの口のようで。
c0269342_23533314.jpg
セイタカシギ、先日交尾をしていたつがいがまだ居ました。
c0269342_23541344.jpg
イソシギとツーショット
c0269342_23550382.jpg
手前がメスです。オスは真っ黒な羽で、メスは少し茶色がかっています。
c0269342_23553949.jpg
カルガモとツーショット
c0269342_23561028.jpg
コチドリのメスは足を怪我していました。
c0269342_23572421.jpg
オスが交尾しようとしますがメスが嫌がっています。
c0269342_23584077.jpg
c0269342_23580825.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
シギチドリが旅立ってとても静かです。
例年ならコアジサシがたくさん居るのですが、今日はみんなでお出掛けをしていたのでしょうか。
次回は秋のシギチドリの渡りの時期に行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-31 00:01 | Kasai-rinkai Park

2014.5.6 旬の鳥見・葛西臨海公園・コアジサシ、ハマシギ、キョウジョシギ、チュウシャクシギ

今日は葛西臨海公園にシギチドリの観察に出掛けました。
今の季節にピッタリの旬の鳥見が出来てとても満足な鳥見でした。
旬だったこと。
・綺麗な夏羽のシギチドリが見れたこと
・コアジサシのダイブが見れたこと
・セイタカシギの交尾が見れたこと
・オオヨシキリのギョギョシが聞けたこと

ハマシギ、夏羽がとても綺麗です。見とれてしまいます。
c0269342_22123577.jpg
c0269342_22132100.jpg
キョウジョシギ、こちらも夏羽がとても綺麗です。
c0269342_22152807.jpg
c0269342_22155775.jpg
c0269342_22163702.jpg
c0269342_22174691.jpg
チュウシャクシギ今日はたくさん居ました。
c0269342_10381460.jpg
鳴きながら飛んでくるので来たことがすぐに分かります。
c0269342_10384660.jpg
カニをたくさん捕まえて食べています。
c0269342_10392066.jpg
佇むチュウシャクシギ
c0269342_10400619.jpg
アオアシシギ、ハマシギに混じって数羽居ました。
c0269342_22184224.jpg
キアシシギ、群ではありませんでしたが、たくさんいました。
c0269342_22201704.jpg
キアシシギもカニを捕まえていました。
c0269342_23004873.jpg
石の上で一休みです。
c0269342_22205057.jpg
コチドリ、1羽だけでいました。
c0269342_22292715.jpg
シロチドリ、この子も1羽だけで居ました。
c0269342_22295829.jpg
セイタカシギ、123.123 まるで社交ダンスを踊るように寄り添って歩いています。求愛行動でしょうか?
c0269342_22383491.jpg
すると交尾をしました。
c0269342_22385742.jpg
コアジサシ、何度もダイブを見せてくれました。
c0269342_22222851.jpg
c0269342_22233733.jpg
c0269342_22235388.jpg
たくさんのコアジサシが居ました。コアジサシの中には少し体が大きいアジサシも混じって居ました。
(訂正)この群はよく見るとアジサシの群でした。どちらかと言うとアジサシの方が多くて、コアジサシは少しでした。
c0269342_22242099.jpg
盛んに鳴きます。飛んでいる時も鳴くので近付いて来たらすぐ分かります。
c0269342_22244479.jpg
杭の上にはアジサシがたくさん止まって居ます。
c0269342_22251780.jpg
ミヤコドリ、東なぎさに居てたまに西なぎさを通ってどこかに飛んで行きます。
c0269342_22261850.jpg
c0269342_22265329.jpg
オオヨシキリ、ギョギョシ ギョギョシと大声で鳴いていました。
c0269342_22322691.jpg
c0269342_22332062.jpg
c0269342_22344219.jpg
オナガ、最近家の近くで見掛け無くなりましたが、今日は群でたくさん居ました。
c0269342_22360178.jpg
c0269342_22363672.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
昨日は干潮時刻が夕方だったので、鳥類園の園内の干潟には2時頃からシギチドリが来て居ました。
ハマシギ、キアシシギ、アオアシシギ、チュウシャクシギなどが来て居ましたが、数は多くなかったです。
立ち入りできる西なぎさは昨日は連休中で人がたくさん居ましたが、人が少なければシギチドリがたくさん来ると思います。立ち入り出来ない東なぎさにはたくさんのシギチドリが居ますが、遠いので観察にはスコープが必要です。
まだ暫くは綺麗な夏羽のシギチドリが観察できると思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-06 22:44 | Kasai-rinkai Park