カテゴリ:Mt.Yagura( 12 )

2015.9.19 雲間を縫って・矢倉岳・ハチクマ、クマタカ他(Slip between clouds)

今日は雨の後の晴れ予報なので、矢倉岳に鷹の渡りの観察です。
朝方には海方向に雲が多く、東南の風に乗って次々に矢倉岳に雲が流れて来て、頂上付近は霧で全く視界がない状態でした。
時間が経つにつれて徐々に霧が晴れては来ましたが、晴れては雲に隠れるの繰り返しで、今日は無理かなと思っていましたが、こんなコンディションでもサシバが渡ってきたので諦めることなく観察を続けました。
10時頃になると雲も少なくなってかなり視界が良くなり、サシバ達が渡りを始めました。
それでもまだまだ雲が多かったので、サシバ達は雲の合間を縫うように渡って行きました。
今日はサシバ、ハチクマ、クマタカ、ノスリ、多分ハイタカ、ミサゴが比較的近くを飛んでくれました。

クマタカ、何度か近くに来てくれましたが、もう少し近くに来てくれると嬉しいです。
Kuma-taka・Spizaetus nipalensis
c0269342_18264383.jpg
かなりトリミングしてます。次回はもっと近くを飛んでくれることを期待します。
c0269342_18273425.jpg
c0269342_09523706.jpg
c0269342_09595922.jpg
c0269342_18280162.jpg
多分ハイタカだと思いますが、クマタカにモビングを繰り返します。でもクマタカは我関せずでビクともしません。
c0269342_18283963.jpg
クマタカがすごく大きく見えますね。
c0269342_18294655.jpg
ハチクマ、近かったのですが逆光で色が出ません。残念。次は頑張るぞ。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_18311422.jpg
c0269342_18321248.jpg
c0269342_18330689.jpg
サシバ
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_18323871.jpg
c0269342_18334027.jpg
c0269342_18335694.jpg
ミサゴ、そうなんです。矢倉岳にはミサゴが時々来るんです。どこに行くのでしょうか?
Misago・Pandion
c0269342_18341635.jpg
ノスリ、非渡りのノスリと今日は渡りのノスリも来てくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_18360308.jpg
c0269342_18363373.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は6種類の鷹が来てくれました。
渡りが本格的になれば、ツミ、ハヤブサ、チゴハヤブサなども通過していきます。
オオタカも近くには住んでいるので、縄張りの巡回に現れると思います。
明日か明後日が渡りの前半のピークになるような気がします。
今日はサシバが7,8羽渡って行きましたが、ピーク時は100羽以上の渡りがあって、鷹柱も見られると思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-19 18:55 | Mt.Yagura

2015.9.15 秋風に遊ぶ・矢倉岳・サシバ他(The hawk is idle for autumn wind)

満を持して今日は矢倉岳で鷹見です。
先日の下見では霧に泣きましたが、今日は若干のガスはありましたが、富士山方向、江ノ島方向共に見通し良く、空は晴れ渡って、風は東北東と鷹にとっては絶好の渡り日和です。
早朝4時出発で7時30分には頂上に到着です。
まずは8時過ぎに非渡りのノスリが頂上のすぐ近くを偵察に来ました。その後、サシバが2羽渡って行きました。
ハチクマが遠くで上昇気流に乗って舞い上がりましたが、渡りをせずに東の方に戻って行きました。
その後も何度かサシバが渡って行きました。ご一緒していた鷹見の方のカウントによれば21羽が渡って行ったとのことです。
サシバ達は時にはすぐ近くを、また時には上昇気流に乗って矢倉岳の遥か高空を渡って行きました。
今日は東北東のやや強目の風が吹いていましたが、風に乗ってまるで遊んでいるように矢倉岳周辺を通過して行きました。

サシバ、秋晴れの空にとても良く似合います。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_19580357.jpg
c0269342_20020095.jpg
近くを飛んでくれた時の写真は真っ黒で失敗作になりました。これはトリミングです。次回は綺麗に撮るぞ。
c0269342_19585453.jpg
雲のすぐ近くまで上昇していきます。
c0269342_20004453.jpg
ノスリ、非渡りのノスリですが、矢倉岳のすぐ真上を飛んでくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_20040616.jpg
これは遥か彼方のハチクマ君です。今日は渡りはせずに東の方に戻って行きました。後ろはサシバかな。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_20044148.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は条件が良かった事もあって、矢倉岳頂上で観察しているだけで20羽以上のサシバが渡って行きました。
多分、頂上からは見えない北側の谷を渡っているサシバもかなり居ると思うので、50羽以上の渡りがあったかも知れません。
例年よりも1週間ぐらい早いようです。
今日は観察出来た鷹の種類は少なかったですが、多い日は10種類もの鷹が観察出来るそうです。
登山道は整備されて居るので大雨の影響などの心配はありません。例年と同じような整備状況です。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-15 20:18 | Mt.Yagura

2014.10.10 今日は待ちぼうけ・矢倉岳・サシバ、ノスリ、ツミ

今日は矢倉岳に行って来ました。
ここ最近の渡りのカウント調査や天気予報から今日はたくさん飛ぶのではないかと期待していましたが、イマイチぱっとしない天気からなのか全く渡りがありませんでした。今日は久しぶりに辛い待ちぼうけの鳥見になりました。

ノスリ、今日唯一満足の写真です。
c0269342_20070688.jpg
トリミングして。
c0269342_20075772.jpg
ツミ、3羽で遊んでいるようでした。渡りではなかったですね。
c0269342_20090809.jpg
サシバ、今日唯一サシバと確認できたものです。
c0269342_20111937.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
鷹の渡りのカウント調査は今日時点で1144羽と言うことなので、毎年の実績からすれば残りは800羽ぐらい残っている筈です。
時期を考えると条件が良ければ大渡りと言うことになっても良いのですが、来週も台風が来るのでどうなることでしょうか。
それと今年は私が行った時にはクマタカが一度も来てくれません。去年はほとんど出てくれたのですが、とても残念です。
今日で最後にしようと思っていたのですが、大渡りとクマタカの登場を期待して来週台風明けにもう一度行ってみようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-10-10 20:20 | 矢倉岳

2014.9.28 秋空に舞う・矢倉岳・サシバ、ハチクマ、ノスリ、ハヤブサ

今日は満を持して鷹の渡りの観察に矢倉岳に行って来ました。
秋晴れの空にたくさんの鷹が乱舞しながら飛び交ってくれることを信じて、早朝からお出掛けです。
しかし矢倉岳から確認出来たのはほんの少しでした。
足柄万葉公園のカウント数を見ると100羽近く飛んでいるのですが、矢倉岳では確認出来ません。去年もそうでしたが、矢倉岳の北側の谷を通過する鷹は矢倉岳からは確認出来ません。そこをたくさんの鷹が飛んで行きます。お願いだから南側を飛んでください。
でも一度だけでしたが矢倉岳のすぐ横で数羽でしたが鷹柱を作ってくれました。あんなに近くで鷹柱を見たのは初めてです。それと今日もハチクマがすぐ近くで勇姿を見せてくれました。ハヤブサも近くに来てくれました。
数は少なかったですが紺碧の秋空に舞ってくれた鷹たちの勇姿が観れて、とても楽しい鳥見になりました。

サシバとハチクマ。今日は仲良しでした。一緒に鷹柱を作って渡って行きました。
私の編集の腕では逆光で真黒になった写真を綺麗に修正できません。真黒でごめんなさい。
c0269342_19443837.jpg
時には重なるように旋回しています。ぶつかりそうですね。
c0269342_08023523.jpg
サシバ、今日は鷹柱も見ることが出来ました。満足。でも写真は真黒です。
c0269342_19452980.jpg
遠くから来るサシバを待っていると、すぐ近くでお馴染みのピックイーと言う鳴き声が聞こえます。
何度か聞こえた後、すぐ近くの谷から現れました。今日は仲良しのハチクマ君と一緒です。
c0269342_19433777.jpg
数羽の鷹がすぐ近くで鷹柱を作ってくれました。逆光が残念。
c0269342_08153245.jpg
ハチクマ、幼鳥ちゃん。くちばしが黄色いです。鷹でも幼鳥の時は嘴が黄色いのですね。面白いです。
c0269342_19431362.jpg
背中はこんな感じです。まだ幼鳥なので羽根はすごく綺麗ですね。
c0269342_19432375.jpg
ハチクマ、こちらは立派な成鳥です。
c0269342_19450458.jpg
ノスリ、渡って行きます。
c0269342_19425837.jpg
背中も見せてくれました。
c0269342_19441054.jpg
ハヤブサ、飛びながら何か食べてました。喉が膨らんでます。
c0269342_19424005.jpg
ハヤブサ君も今日は秋空を楽しむかのようにゆったりと飛んでます。
c0269342_08220644.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は足柄万葉公園でのカウント調査が90羽近くでしたが、矢倉岳では20、30羽ぐらいしか確認出来ませんでした。やはり矢倉岳の南側を通過する鷹が多いようです。
でも矢倉岳では今日も間近で鷹を観察することが出来ました。鷹柱もごく間近で観ることが出来ました。
でも今年は1日で観察出来る種類が少ないです。
例年ならオオタカやツミ、ミサゴ上手くいけばクマタカなども来てくれるのですが、今年はまだ来てくれません。次回は是非たくさんの種類の鷹を見たいと思います。鳥の神様宜しくお願いします。
足柄万葉公園のカウント数は1シーズンで2000羽ぐらいです。まだ1000羽も渡っていないので、まだまだたくさんの鷹が渡りをすると思います。
今年はハチクマが多いし低く飛んでくれます。この辺りではなかなか見られない鷹なのでハチクマ狙いで行ってみては如何でしょうか。でも来る来ないは運任せです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-28 19:58 | 矢倉岳

2014.9.22 鷹の渡り前哨戦・矢倉岳・ハチクマ、サシバ、ノスリ

今日は矢倉岳に行って来ました。3回目の下見です。前回と前々回の反省を活かして準備は完璧です。
下見とは言いながら昨日はかなりの鷹がすでに渡りを始めているので、今日も飛んでくれることを期待しました。
ただ今日は朝のうちは空全体に薄雲が立ち込めていることや薄くガスがかかっていて視界が非常に悪かったので無理かなと思っていましたが、9時過ぎからは雲が晴れて視界も幾分良くなってきました。
視界が良くなってきた9時頃から渡りの鷹が現れ始めました。
まずはサシバでしたが、どうしたことか渡りをせずに矢倉岳の周辺を飛び回っています。時にはキッキッキッキッキとお猿のような声をあげて鳴きながら数羽で飛び回っています。
そうこうしているうちにサシバよりかなり大きな鷹が現れてダンスを始めました。
ノスリのダンスは見たことはありますが、こんなに大きな鷹のダンスは見たことがありません。
最初はクマタカかなと思いましたが、よく見るとハチクマです。このハチクマも矢倉岳の周囲を飛び回り出しました。
すると数羽で遊んでいたサシバとバトルが始まりました。

そんなこんなでビックリするような光景を見せてくれた後、鷹たちはそれぞれ富士山方向に向かって渡って行きました。

ほんの1時間ぐらいで、その後は2時まで粘りましたがサシバが1羽とノスリが1羽渡っていっただけでした。
でもとても充実した鳥見になりました。嬉しい。

ハチクマ、今日は2羽のハチクマが渡って行きました。
c0269342_18543002.jpg

c0269342_18545704.jpg

こちらはお友達のハチクマちゃんです。
c0269342_18551353.jpg

ハチクマとサシバのバトル。ハチクマ大きいですね。サシバが小さく見えます。
c0269342_01272694.jpg
c0269342_16560804.jpg
ハチクマのダンス。まずは急降下から。羽根をすぼめて一気に急降下します。時にはきりもみで急降下します。初めて見ましたが、すごくカッコ良いです。
c0269342_01322718.jpg
c0269342_17564340.jpg
止まる時は羽根を一気に広げて急ブレーキです。そしてまた上昇して急降下です。これを何度も繰り返してくれました。
c0269342_16593847.jpg
c0269342_01471314.jpg
c0269342_17592206.jpg
サシバ、今日は4羽のサシバが矢倉岳の周辺をキッキッキと鳴きながら飛び回っていました。
c0269342_13543298.jpg

いつもはゆったりと上昇気流に乗っていくサシバが今日は時にはハヤブサ並みのスピードで飛び回っていました。
c0269342_13444029.jpg
サシバのキッキッキと言う鳴き声も初めて聞きました。
c0269342_13593844.jpg
c0269342_13541191.jpg
c0269342_15164183.jpg
4羽のサシバが2羽づつ一緒に飛び回って、まるで戦闘機のドックファイトを見ているようでした。
c0269342_18091042.jpg
ノスリ、今日はサシバ君に押されておなとしかったです。
c0269342_14105273.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は渡りの鷹が数羽だけでしたが、もう晴天の日であればたくさんの鷹が飛ぶと思います。例年よりも少し早いのでしょうか。
ここではたくさんの鷹を観ると言うよりも、たくさんの種類の鷹が上手く行けば1日で見ることが出来るところが魅力です。
渡りのサシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミなどは勿論のこと、オオタカ、ハイタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ミサゴ、クマタカまで見れることもあります。
しかもごく間近で見れるチャンスがあります。今日もハチクマが頂上の直ぐ横を飛び去って行きました。10mぐらいしか無かったと思います。去年はクマタカが同じように頂上の真上を飛んでくれました。

今年のピークはいつ頃になるでしょうか。私も後何度か行く予定です。
鷹見が初めてと言う方もこの時期であれば頂上にも鷹に詳しい人が居ると思いますので、いろいろ教えてもらえると思います。また、頂上まで登るのはちょっとと言う方には足柄万葉公園の東屋にも鷹見をしておられる方がたくさん居ますので、そちらでも十分鷹見が可能です。
興味のある方は一度行かれては如何でしょうか。但し、鷹は雨が降ったり曇りで視界が悪い時は飛びません。



[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-23 01:41 | 矢倉岳

2014.9.14 まだですね・矢倉岳・多分オオタカ、ツミ、サシバ、ノスリ

今日は鷹の渡りの下見に矢倉岳に行って来ました。
多分ですが、サシバが2羽、ノスリが1羽渡って行きました。
それ以外にはオオタカが数回、その内1回はツミとバトルをしてくれました。
でも今日は朝8時から午後2時頃まで観察しましたが、鷹が来てくれたのは数えるぐらいで待ちくたびれてしまいました。まだまだ渡りが始まったと言う感じでは無いですね。
今日は本番に備えて万全の準備をして出掛けましたが、写真は全然上手く撮れませんでした。逆光で真っ黒、ブレブレの量産です。大空を舞う鷹の写真は難しいです。
それでも下見の目的は十分果たせたと思います。今度は本番でバッチリ鷹を見たいと思います。

多分サシバだと思います。逆光でダメでした。
c0269342_19170819.jpg
多分ノスリだと思います。ひどい写真です。
c0269342_19203768.jpg
オオタカ、もしかしたらハイタカかも知れません。こんな写真じゃ分かりませんね。
c0269342_19211806.jpg
オオタカまたはハイタカとツミのバトル。
c0269342_19222025.jpg
c0269342_19223419.jpg
今日の富士山。朝方は少しだけ顔を出してくれましたが、その後はずっと雲に隠れていました。
c0269342_19241918.jpg
矢倉岳から見た金時山。矢倉岳と金時山は谷を挟んで向かい合っています。その谷の上を鷹が渡って行きます。
c0269342_19262447.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
去年鷹の渡りの観察に来た時は毎回のようにクマタカが来てくれたので、今日も期待しましたが全然来てくれませんでした。
今日は気温が高く鷹が渡りをするような気候では無かったです。鷹は暑いと晴れていても、風向きが良くても渡りをしません。これは去年の教訓です。
次回は北関東の渡りの情報も確認しながら気象条件も加味して時期を決めたいと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-14 19:33 | 矢倉岳

2014.8.24 今日の鳥見は700gの減量・矢倉岳・ヒガラ、ハヤブサ、イワツバメ

先日体重を測ったところ何とここ2ヶ月で3kgも体重が増えていました。
夏の暑さを言い訳にした怠惰な生活が原因です。
これでは山登りはおろか、鳥見の野外活動にも支障が出て来そうです。
そこで今日はそろそろ鷹の渡りの観察も始まることから、矢倉岳に下見を兼ねてダイエットハイキングです。
心配していたのですが難なく登ってしまって、ちょっと肩透かしでしたが、今日は撮影機材が実際よりも3kg程度軽かったこともあるので、本番はもっときついのかも知れません。
帰ってすぐに体重を測ったら700gの減量でした。後何回か登らないとダメですね。

ヒガラ、登山道にはオオルリ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラなどもいました。
c0269342_19505251.jpg
ハヤブサ、今日来てくれたのはハヤブサ君だけでした。
c0269342_19511908.jpg
トビ、稜線を良い感じに飛んでくれましたがトビでした。残念。
c0269342_19560152.jpg
イワツバメ、アマツバメもいました。
c0269342_19522331.jpg
クルマユリ、そんなに高い山じゃないけど高山植物が咲いていました。
c0269342_19535836.jpg
蝶々、私のバックパックに止まりました。ウラナミシジミと言う蝶々で秋の蝶です。季節は着実に秋に近付いています。
c0269342_19550353.jpg
巻積雲、秋の雲の代表です。確実に季節は進んでますよ。
c0269342_19572936.jpg
今日の富士山、矢倉岳より。今日は雲がいっぱいです。
c0269342_19583535.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
まだ鷹の渡りには随分早いので勿論鷹は居ませんでしたが、9月中旬頃からは先発隊の渡りが始まります。
ピークは10月初旬だと思いますが、気象条件により前後します。
登山道も綺麗に整備されていて、最近の豪雨の被害もありませんでした。
去年は鷹が飛んで来る方向を観察するのに邪魔になる雑草を皆で草刈りをしましたが、今年はまだそれほど背の高い雑草は生えていませんでした。
それでも草刈りした方が見通しが良くなると思うので、去年は鎌などの草刈り道具が無くて、手で引っこ抜いたりしたので大変だったので、今年は折りたたみ鎌を買ったので持参します。皆さんも草刈り道具を忘れずに。
私は鷹ウォッチャーでは無いのですが、それでも鷹の渡りがとても待ち遠しいので、鷹ウォッチャーの皆さんはさぞかし待ち遠しくて、もううずうずしているのではないでしょうか。

ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
矢倉岳の帰りに平塚田んぼにちょこっと寄ってみました。
昨日帰ってきたタマシギが抱卵を始めていました。やっぱり農道のすぐ横に巣を作っていました。
産卵後もメスは、まだ居たのでこの休耕田が気に入ったのかも知れません。
オスは居ませんでしたが、まだ近くに別のオスが居ると思うので、もう一度産卵するかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-24 20:03 | 矢倉岳

2013.10.8 矢倉岳・サシバ、アマツバメ、クマタカ

昨日、今日と矢倉岳に鷹見に行ってきました。昨日は何と撮り鳥を始めて一度もシャッターを押さない日になりました。ショックで復路が20分以上余計にかかりました。おまけに今日は2時間以上も寝坊してしまいました。
今日は満足ではありませんでしたが、何とか鷹見の醍醐味の少しは味わえたと思います。
鷹たちは肉眼では見えないぐらい高く大空に舞い上がって、一気に西の方に流れて行きます。
これからの長旅を無事に終えて、また来年元気に戻って来てきれることを願いながら、暫く鷹たちを見送りました。

サシバ、一度だけ比較的近くを飛んでくれましたが、背景が悪いので綺麗に撮れませんでした。
c0269342_226910.jpg

鷹柱は今日は数回見られました。すごく高くまで上がっていました。多分、3000m以上上がっていたと思います。こんなに高くまで上がるのであれば雲の上を飛んでいる鷹もたくさん居るのではないでしょうか。
c0269342_21571359.jpg

クマタカ、今日は何度か偵察してくれました。
c0269342_21341016.jpg

アマツバメ、シルエット写真ですみません。今日はこれまでで一番たくさん飛んでいました。10羽以上いました。
すごいスピードで飛んでいます。たまに目に前を通り過ぎますが、シュンと風を切る音がします。
チゴハヤブサも居たのですが、写真は背景が悪いのと遠過ぎたのでダメでした。
c0269342_21365020.jpg

ノビタキ、矢倉岳の頂上に時々来ます。これから暖かい越冬地に向う旅の途中に立寄ったところです。
c0269342_22431260.jpg

今日の富士山、見えたり、隠れたりでした。
c0269342_22491320.jpg


ps.鷹の渡りの観察
始めて鷹の渡りの観察をして鷹の虜になってしまいました。こうして鷹ウォッチャーが誕生してくるのだな思います。
期待が大き過ぎたので結果は満足出来ませんでしたが、上昇気流に乗ってどんどん上昇していく鷹と鷹柱、一気に渡りの目的地に向かって流れるように飛んで行く姿が観察出来たこと、たくさんの鷹を短期間で観察出来たこと、何種類かの鷹をごく間近で観察出来たことが大きな成果です。
観察出来た鷹は、サシバ、ハチクマ、ツミ、ハイタカ、ノスリ、チゴハヤブサ、ハヤブサ、クマタカ、オオタカ、ミサゴです

ps.今後の予定
鷹見に思いの外時間を掛けてしまったので、他の鳥見が疎かになってしまいました。
去年の10月の活動を思い出すと色々と楽しみな鳥見をたくさん計画できそうです。
探鳥場所は、里山公園、早戸川林道、馬入ふれあい公園、神川橋、などですが、これに加えて丹沢湖、矢倉岳にはクマタカの求愛ディスプレィが観察できないか行ってみようと思っています。また北富士演習場には珍しい猛禽類が観察できないか行ってみようと思っています。結果はブログで報告します。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-08 21:44 | 矢倉岳

2013.10.3 矢倉岳・クマタカ、ハイタカ、ハヤブサ、ミサゴ、ノスリ

今日は満を持して鷹の渡りの観察に矢倉岳に出掛けました。
前回同様早朝出発で意気揚々と矢倉岳頂上へ、今日はすでに何名かのバーダーの皆さんが鷹を待ち構えていました。
台風一過で快晴ではないにしても晴れが見込めること、風向きが渡りに適した東風であること、ここ2,3日は雨で渡りが出来ていないため在庫がたくさんあることなど、渡りの観察に最適な条件が揃っていて期待大です。
「鷹さん何時渡るの?」、「今日でしょ」のノリで期待に胸を膨らませて待つこと数時間、一向に渡りが始まりません。
午後になっても渡りの鷹が1羽も飛んで来ません。次第に雲行きも怪しくなってきたので、今日は諦めて後日再チャレンジすることにして下山、万葉公園に着いて鷹の観察をしている人から、つい今しがた20羽ほどが渡って行ったと聞いて残念と暫くその場で観察しましたが、その後渡りはありませんでした。
鷹は晴れていても暑い時は飛ばないとのことです。今日の暑さは尋常では無かったので、それが原因です。
あらためて野鳥観察の難しさを痛感しました。

でも今日は主役の登場はありませんでしたが、主役級の鷹と名脇役達が友情出演して傷心の私達を慰めてくれました。

以下は友情出演してくれた鷹さんたちです。

クマタカ、立派な成鳥が来てくれました。幼鳥の可愛らしさとは違って、森の食物連鎖の頂点である威厳さえ感じます。
c0269342_19313028.jpg

これだけ鳥の神様のプレゼントをたくさん受け取るとあとが怖いです。
c0269342_19383724.jpg

この時期に頻繁に出没するのは渡りの鷹を狙っているのでしょうか?
c0269342_1940230.jpg

オオタカ→ハイタカ、こちらも渡りの鷹狙いでしょうか?
c0269342_19413178.jpg

ハヤブサ、今日は何度も飛んでくれました。
c0269342_1943364.jpg

c0269342_19475713.jpg

ノスリ、こちらも数回飛んでくれました。
c0269342_19505945.jpg

ミサゴ、背景が良くないです。
c0269342_1952976.jpg


ps.矢倉岳の鷹の渡りの現在の状況
矢倉岳にはここ数年2000羽程度の鷹が渡りで通過しているとのことです。今年はまだ600羽程度のカウント調査状況なので、後1400羽ぐらい通過するのでは無いかと言うことです。
例年ならそろそろ渡りも終盤なので、ここ数日のうちで条件が揃えば大渡になるかも知れませんね。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-03 19:35 | 矢倉岳

2013.9.29 矢倉岳・鷹の渡り・サシバ、ハチクマ、ハイタカ、ツミ、ミサゴ、クマタカ、ノスリ

今日は鷹の渡りを見に矢倉岳に行ってきました。
一昨日に400近く、昨日は90ぐらい渡ったと言うことで、今日も期待していましたがダメでした。

4時30分に家を出て矢倉岳には7時頃には着いて観察を始めて、2時頃まで居ましたが渡りはサシバが数回渡って行っただけでした。残念ながら期待外れでした。鷹柱も出来ませんでした。渡りの観察は10月始めにリベンジします。

でも渡りではありませんが、色々な鷹が観察出来たので良しとします。これでハチクマとオオタカが見れればオールスター出演だったんですが。よく見たらハチクマいました。

サシバ、丹沢方面から矢倉岳を通過して富士山の南側の裾野を通過して行きます。
矢倉岳の南側を通過してくれれば間近に見ることが出来ます。今年は大半が北側を通過しているそうです。残念。
c0269342_1701036.jpg

c0269342_16585216.jpg

今日は鷹柱は出来ませんでしたが、それでも3羽のサシバが矢倉岳の南東側で上昇気流に乗ってどんどん高く上って行きます。この方角でもう少し矢倉岳の近くで鷹柱が出来ると間近で鷹が見れます。
c0269342_15373293.jpg

省エネ飛行で一直線に渡って行きます。
c0269342_15471421.jpg

中には富士山の手前で上昇気流を使って高度を上げる鷹もいます。良い写真が撮れるかも。
c0269342_1612161.jpg

c0269342_17524037.jpg

ハイタカorツミ、ハイタカはツミとバトルもしていました。
c0269342_15424728.jpg

c0269342_1681578.jpg

ミサゴ、何故か矢倉岳の上空に現れました。今日は鷹のオールスター出演です。
c0269342_1621353.jpg

クマタカ成鳥、前の記事ではお子ちゃまでしたが、立派な成鳥も矢倉岳の上空を旋回していました。→これはハチクマでしたね。
c0269342_15383946.jpg

ノスリ、この写真では判別は難しいですが多分ノスリだと思います。このノスリは渡りの途中だと思いますが、一気に西方向に飛んで行きました。
c0269342_17365565.jpg

矢倉岳からの今日の富士山
c0269342_2242593.jpg


ps.野鳥情報・神川橋のミサゴ
神川橋にミサゴが来ていないか見に行ってきました。バーダーの方が数名居ましたが、今年はまだ現れていないそうです。ミサゴの豪快な狩が見られるのはもう少し先になりそうです。

ps.野鳥情報・早戸川林道
1週間毎に行っていますが、まだほとんど野鳥が居ません。冬鳥が見られるようになるのは10月中旬以降だと思います。

ps.野鳥情報・里山公園
里山公園にも毎週行っていますが、まだほとんど野鳥が居ません。水場には時々キビタキが来てくれますが、他はいつもの留鳥のメンバーです。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-09-29 20:39 | 矢倉岳