カテゴリ:Hiratsuka Country( 29 )

2016.9.6 田んぼの風物詩・平塚田んぼ・セイタカシギ他

今日も平塚田んぼです。何も居なければ飽きてしまうのですが、この時期は日替りでシギチドリが来てくれます。
今日は新しくセイタカシギとコアオアシシギが立ち寄ってくれました。

セイタカシギ、もう少し近くで撮りたかったのですがダメでした。
c0269342_15114034.jpeg
c0269342_15115124.jpeg
c0269342_21400777.jpeg
コアオアシシギとツーショット
c0269342_15124656.jpeg
c0269342_15125962.jpeg
コアオアシシギ、冬羽に換羽中ですがまだ綺麗な夏羽が残っています。
c0269342_15131381.jpeg
c0269342_15135109.jpeg
c0269342_15434819.jpeg
タカブシギ
c0269342_15142878.jpeg
c0269342_15144440.jpeg
c0269342_15151096.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

まだ来てくれるシギチドリの種類が少ないですね。
まだまだ渡りの時期は続くのでびっくりするようなサプライズを期待して待ちたいと思います。

ps.探鳥地情報・権現山

今日午前中権現山に行って来ました。
鷹の渡りを観察する予定でしたが、体調が悪くなったので引き返しました。
権現山ではもうカウント調査が始まっていて、鷹の渡りが始まっています。
水場でもそろそろサプライズが期待できるので、今週末にもう一度出掛けてみようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2016-09-06 15:23 | Hiratsuka Country

2016.9.2 ちょっと珍しいお客さん・平塚田んぼ・チュウシャクシギ他

体調不良のため近場ばかりですが、今日も平塚田んぼに行って来ました。
今日はちょっと珍しいお客さんが来ていました。
チュウシャクシギが居たのですが、秋に見掛けることはあまり無いのでちょっと珍しいですね。
田んぼにはチュウシャクシギと一緒にタカブシギも居てくれました。9月のなったこともあり田んぼは少しずつ賑やかになって来ました。
今日は帰りに馬入ふれあい公園に寄ってきましたが、まだコスモスも勿論ノビタキもまだでした。クルミの木にツツドリが居ないか探しましたが居ませんでした。
馬入ふれあい公園が賑やかになるのはもう少し先ですね。

チュウシャクシギとタカブシギのツーショット、意外に珍しいかも。
c0269342_18042683.jpeg
お天気が良すぎて目が入りません。
c0269342_18044962.jpeg
結構近くに来てくれました。
c0269342_18051518.jpeg
c0269342_20331858.jpeg
タカブシギはちょっと警戒していました。
c0269342_18054544.jpeg
c0269342_18060212.jpeg
馬入ふれあい公園ではセッカが来てくれました。
c0269342_18061953.jpeg
c0269342_18063191.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

シギチドリが少しづつ増えてきました。そろそろたくさん来てくれる時期ですね。
タマちゃんの雛も無事育っているようです。
セイタカシギが来てくれると田んぼがグット華やぐのですが、待ち遠しいです。
今年の田んぼにはあまり大きな休耕田が無いので、たくさんのシギチドリが来てくれることは無さそうです。
もう少し涼しくなって来たら来てくれるまで待つことも出来るのですが、今は暑くて無理ですね。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

ノビタキが来るのは9月中旬以降ですね。ツツドリも同じくらいの時期でしょうか。
ちょうどその頃にはコスモスも綺麗に咲きますね。コスノビ楽しみです。
コスモス畑にはヒバリ、カワラヒワ、セッカなどが、ビオブートにはオオヨシキリ、モズ、シロハラ、アカハラなども来てくれるので、ノビタキ待ちでも退屈しません。
9月に入るとミサゴも相模川の上空を飛ぶようになりますね。早朝なら柳島で捕まえた大きなボラを魚雷持ちしたミサゴが見れるかも知れませんね。
相模川の中州には時々シギチドリがやってきますが、出会える頻度は低いですね。


[PR]
by kitachan0123a | 2016-09-02 18:09 | Hiratsuka Country

2016.8.25 田んぼの鳥たち・平塚田んぼ・チュウサギ他

昨日も平塚田んぼに行って来ました。
まだ秋の渡りは本格化しませんね。
この辺りに秋の渡りのシギチドリがたくさん来てくれるのは、もう少し先でしょうか。

チュウサギ
c0269342_12253616.jpeg
ケリはチュウサギより少し小さいぐらいですね。
c0269342_12303285.jpeg
c0269342_12270659.jpeg
コサギとはあまり大きさは変わらないですね。
c0269342_12263451.jpeg

ダイサギと比べるとかなり小さいですね。
c0269342_12280607.jpeg
ケリ、赤いお目々が可愛いですね。
c0269342_12292108.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

シギチドリはまだですね。
タマちゃんの雛は先日の雨でも無事だったようです。
去年はアメリカウズラシギ、コアオアシシギ、セイタカシギ、ヒバリシギ、オグロシギ、トウネン、ムナグロ、タカブシギ、クサシギなどが来てくれました。今年はどんなシギチドリが立ち寄ってくれるかとても楽しみです。

ps.今日の小笑い・SDカードが入ってない

フィールドに着いて野鳥の写真を撮っている時、お気に入りのシャッターチャンスや綺麗な情景などに出会うととても嬉しくなります。
とは言っても写真はすごく下手くそなどで説得力はありませんが。
昨日はケリが比較的近くで撮れたので夢中で写真を撮っていたのですが、何とカメラにSDカードが入っていません。
おっちょこちょいの私にはよくある失敗です。
でも私のカメラはSDカードが入っていないとシャッターが切れない仕様なんですがどうしたことでしょう。
こちらも未だにカメラの仕様が良く分かっていないのでは仕方ありません。

すぐにカードを入れて撮り直しましたが、シャッターチャンスは一度だけ、出逢いは何時も一期一会なので、撮り損ねた写真は二度と撮り直しが出来ません。
でもそれが写真の魅力なのでしょうか。
今日はあまり笑えない小笑いでした。

[PR]
by kitachan0123a | 2016-08-25 12:51 | Hiratsuka Country

2016.8.5 田んぼが賑やかになってきました・平塚田んぼ・タマシギ他

今日は平塚田んぼの巡回です。今年もタマシギが到着していました。
それ以外はオオジシギ(タシギかも知れません)、ケリぐらいでしたが、これから色んなシギチドリがやって来て賑やかになってくると思います。

タマシギ、雑草が多くてなかなか開けた場所には出て来てくれません。
c0269342_21101574.jpeg
どうしても草が被ります。
c0269342_21104231.jpeg
メスにアピールです。
c0269342_21113035.jpeg
ツーショット
c0269342_21115866.jpeg
ケリ、群れでいました。
c0269342_21130953.jpeg
c0269342_21125007.jpeg
オオジシギ(タシギかも知れません)
c0269342_21135362.jpeg
この写真では識別出来ないかも知れませんね。
c0269342_21141276.jpeg
c0269342_21144137.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

今年もシギチドリの季節になりました。
休耕田にも水が張られてシギチドリ達をお迎えする準備が出来ました。
レアなシギチドリに出会うには早朝が良いと思います。
日中は田んぼは日陰がないので長時間の観察は控えた方が良いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2016-08-05 21:19 | Hiratsuka Country

2015.9.3 プチ豪華なツーショット・平塚田んぼ・コアオアシシギ、セイタカシギ他(Petit luxurious two-shot)

今日も早朝はまず田んぼです。

居ました。セイタカシギです。そして近くに別のシギ。さて何でしょう。
シギのレパートリーが少ないので消去法です。タカブシギ違う、エリマキシギ違う、オグロシギ違う、アオアシシギ似てる。そうかアオアシシギか。でも帰ってからよく見たらコアオアシシギでした。トウネンもすぐ側に来てくれました。

その後、サプライズ狙いで宮ヶ瀬湖に。サプライズはありませんでしたが、2つの発見がありました。
1.宮ヶ瀬湖でオシドリが繁殖しているかも知れない。発見。
2.宮ヶ瀬湖でヤマセミの繁殖が成功したと思われる。発見。

今日はちょっと豪華なツーショットも撮れたし、新発見も出来てとても充実した鳥見になりました。

セイタカシギとコアオアシシギのツーショット
c0269342_17415534.jpg
c0269342_17422032.jpg
c0269342_17455713.jpg
セイタカシギとトウネンのツーショット
c0269342_17430607.jpg
セイタカシギとチュウサギのツーショット
c0269342_17440418.jpg
セイタカシギとダイサギのツーショット
c0269342_17474668.jpg
セイタカシギ
Seitaka-shigi・Himantopus himantopus
c0269342_17450283.jpg
c0269342_19182235.jpg
c0269342_19185392.jpg
コアオアシシギ
Ko-Aoashi-shigi・Tringa stagnatilis
c0269342_17452841.jpg
c0269342_19174699.jpg
トウネン
Tonen・Calidris ruficollis
c0269342_17464797.jpg
c0269342_17471374.jpg
ヤマセミ、スペシャルトリミング
早戸川林道を散策していると湖面を鳴きながら3羽のヤマセミが飛んで行きました。
この時期に3羽が一緒に行動していると言うことは、親子か兄弟か。何れにしても今年繁殖が成功したものと思われます。嬉しい。出が良くなる冬場が楽しみです。
c0269342_17483792.jpg
オシドリ、幼鳥ですね。
この時期にここに幼鳥が居ると言うことは、宮ヶ瀬湖で繁殖したのかも知れませんね。
もしそうだとしたらもう少し早い時期なら可愛い雛が見れるかも知れません。来年が楽しみです。
c0269342_17491842.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

お待ちかねのセイタカシギがやっと来てくれました。
おまけにコアオアシシギも一緒に連れて来てくれました。そろそろ田んぼが熱くなる予感。
観察は早朝が良いですね。出来れば誰よりも早く行くのがベストです。今日は私が一番でした。

ps.探鳥地情報・早戸川林道

まだ鳥影は薄いですが、クロツグミの幼鳥が群れになっていました。
去年も今頃クロツグミの幼鳥の群れを見ました。
多分、越冬のために移動するとき、クロツグミの幼鳥は群れで移動するのではないかと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-03 18:03 | Hiratsuka Country

2015.8.30 紛らわしい鳥たち・平塚田んぼ・オオジシギ→タシギでした他(Confusing birds)

今日は午後から雨の予報だったので、午前中に鳥見を済まそうと朝から出掛けましたが、予報が外れて朝から雨です。
雨仕様で準備をして雨の田んぼでシギチを探します。
なかなか見付けられませんでしたが、何とかオオジシギ→タシギでした。を見付けることが出来ました。
オオジシギはタシギとそっくりで未だに自信を持って判別出来ません。
昨日はヨーロッパトウネンに見えたトウネン、今日はオオジシギとタシギ、シギチドリは紛らわしい鳥が多いです。

オオジシギ、嘴の太さでオオジシギと判断しました。タシギはもっと細いような気がします。
(記事を掲載した後、何人かの皆さんに色々教えていただいてタシギと判断しました)
でもこのオオジシギの顔の雰囲気はタシギそっくりです。オオジシギの顔はもう少し細長く見えると思うのですが。
Oji-shigi・Gallinago hardwickii→Ta-shigi・Gallinago gallinago
c0269342_13135675.jpg
ムナグロ、昨日のムナグロがまだ居ました。冬羽に換羽中ですが、夏羽の綺麗な色がまだ残っています。
野鳥は夏羽の方が色彩が鮮やかで綺麗ですね。冬羽はモノトーンでシックになります。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_13162357.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

まだまだ休耕田は閑散としています。
シギチドリが飛来する休耕田は3ヶ所あるので、何時もその3ヶ所を調べているのですが、これ以外にも休耕田はたくさんあって、先日のヒバリシギも空き地の水溜りのような場所に来ていたので、そんな場所も見落とさないように探さないと折角のチャンスを逃してしまいます。
後は鳴き声を聞き逃さないことですね。シギチドリの鳴き声は独特なので鳴けばすぐに分かります。
上空も気を付けておく必要があります。
特に飛び立った後、次にどこに降りるかが重要です。近くに休耕田があればそこに行くことが多いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-30 13:30 | Hiratsuka Country

2015.8.29 もうすぐ賑やかになる予感・平塚田んぼ他・ムナグロ他(Feeling to liven up soon)

今日は午後から平塚、社家、座間まで広範囲に田んぼ巡りをしました。
ムナグロ、クサシギ、トウネンなどが観察出来ました。
それ以外にも上空には何度がシギチドリと思われる野鳥が群れで飛んでいるのを確認しました。
やっとシギチドリの渡りも本格化してきた感じがします。そろそろ田んぼが賑やかになる予感がします。

ムナグロ、冬場に換羽中です。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_21270009.jpg
c0269342_21272836.jpg
4羽の群れでした。
c0269342_21275206.jpg
クサシギ
Kusa-Shigi・Tringa ochropus
c0269342_21283773.jpg
アイリングが可愛いです。
c0269342_21285587.jpg
トウネン
Tonen・Calidris ruficollis
c0269342_21300084.jpg
ヨロネンにも見えましたが、トウネンでした。
c0269342_21302139.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

毎日シギチドリが来るようになりました。
そろそろ大型のシギチドリも来てくれると思います。ケリも上空を何度か飛んでくれました。

ps.探鳥地情報・座間田んぼ

平塚と違って休耕田が離れているので歩いて見て回るのはちょっと大変かも知れません。
ちょっと前にはアカエリヒレアシシギも入っているので、今年は期待出来るかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・社家田んぼ

今年は残念ながら社家にはシギチドリが飛来するのに適当な休耕田がありません。
ムナグロなど休耕田以外に飛来するシギチドリ以外は観察は出来ないかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-29 21:46 | Hiratsuka Country

2015.8.26 1日1組限定 御一行様ご到着・平塚田んぼ・ヒバリシギ(Arrival of one set-limited party a day)

今日は丹沢の方に行きましたが、あまりにも寒くて鳥見せずに戻ってきました。
風も強かったので帰りに平塚田んぼにちょこっと寄って帰ってきました。
今日の田んぼにはヒバリシギが居てくれました。1日に1種類だけでまだまだ本格的では無いですが、確実にシギチドリのシーズンになっていますね。

ヒバリシギ、5羽の群で来てくれました。
よく見ると奥はヒバリシギじゃなくてトウネンですかね?よく分かりません。
もう一度写真を見直したら5羽のうち3羽がトウネンでした。
Hibari-shigi・Calidris subminuta
c0269342_20252868.jpg
c0269342_20264457.jpg
c0269342_20273145.jpg
c0269342_20270937.jpg
コチドリ
c0269342_20280418.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

まだ来ているシギチドリが小さいので水が浅い休耕田に飛来しています。
深めの休耕田にはちょっと大型のセイタカシギやエリマキシギ、オグロシギなどが来てくれますが、さて今年はどうでしょうか。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-26 17:38 | Hiratsuka Country

2015.8.25 まだまだですね・平塚田んぼ・タカブシギ

今日は午後ちょこっと平塚田んぼを覗いてきました。
着いて直ぐに雨が降り出したので、雨の中で30分程観察して帰ってきました。
今日はタカブシギの幼鳥が居ましたが、近付くのを焦ったら飛ばれてしまいました。

タカブシギ、じっと動かないのでこの絵しか無いです。
Takabu-shigi・Tringa glatreola
c0269342_18264722.jpg
ちょっと怒った顔
c0269342_18273412.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

シギチドリはまだポツポツ来ると言ったところでしょうか。
もう暫くすると種類も数も増えると思います。それまで楽しみに待ちたいと思います。
ここには数はそれほど多く無いですが、結構色んな種類のシギチドリが来ます。
でも来ても直ぐに抜けてしまうので、何が居るかはその時のお楽しみです。
観察はやはり早朝が良いと思います。でも夕方はカメラマンが少ないのでそれも良いかも知れませんね。
それと休耕田に近付く時はそっと間合いを計りながら近付かないと直ぐに飛ばれてしまいます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-25 18:40 | Hiratsuka Country

2015.8.6 到着のご報告・田んぼ巡回・タマシギ他(Report of the arrival)

今日は午前中に田んぼを巡回して来ました。
8時頃から巡回したのですが、もう日は高くて日中と同じ暑さです。次回は早朝に巡回しないと駄目ですね。
でも今日はやっとタマちゃんに会えました。ペアで一緒に行動しているので、今日観察した休耕田で抱卵を始めてくれれば良いですが。どうでしょうか。
それとアメリカウズラシギと言うちょっと珍しいシギを見ることが出来ました。
ウズラシギも見たことがないので、アメリカが付くのか付かないのかもよく分かりませんでしたが、帰ってから図鑑やネットで調べてみてアメリカウズラシギだと理解出来ました。

取り敢えず、湘南の田んぼにもタマシギや秋の渡りのシギチドリが来てくれたことを報告致します。

タマシギ、今日観察した休耕田は草が多くて、抜けた写真は撮れませんね。
Tama-shigi・Rostratula benghalensis
c0269342_14261817.jpg
c0269342_14274693.jpg
メスも居たのですが、食事も終わって草の中で羽繕いを始めたのでちらっとしか見えませんでした。
c0269342_14281358.jpg
アメリカウズラシギ
Amerika-Uzura-shigi・Calidris melanotos
c0269342_14294066.jpg
c0269342_14295704.jpg
c0269342_14315269.jpg
c0269342_14321639.jpg
ps.探鳥地情報・湘南の田んぼ

1週間くらい前からタマシギの観察報告があったので、その頃から来ているようです。
休耕田の位置が変わらなければ同じ場所で営巣しますが、休耕田の場所が変わるので飛来場所は毎年変わります。
渡り途中のシギチドリもこの辺りの休耕田でほんの数日だけ羽を休めて行きます。1日で居なくなることもあります。
このアメリカウズラシギも2,3日で居なくなると思います。
ただ、休耕田には次々に渡りのシギチドリが来るので、明日には別のシギチドリが居るかも知れません。

ps.マナーを見つめて・田んぼで観察する時の注意事項

改めて書くことでもありませんが、始めて田んぼに来る人のためにちょっとだけ書いておきます。
①当たり前ですが車の駐車には注意しましょう。
②田んぼの中の道路には農作業用で一般の車両の通行は遠慮してくださいと張り紙をしている道路があるので、そこは走らないようにしましょう。
③田んぼと田んぼの間の畦道には絶対入らないようにしましょう。農家の方がこれを一番嫌います。畦道は簡単に土を盛っているだけなので崩れやすくて、不用意に歩くと直ぐに崩れてしまいます。この炎天下でこれを修理する農家の皆さんの作業や気持ちを考えてみてください。遠回りになっても畦道を通らないように迂回しましょう。
④混み合う日や時間帯ではあまり長居しないようにしましょう。

平塚の田んぼには比較的近くにバス停があるので、混み合う土日は公共交通機関がお薦めです。
観察場所も車が無くても歩いて見て回れる範囲の中に休耕田があります。
バスは平塚駅からが良いと思いますが、神奈中のバスの案内所が平塚駅に向かって左手少し奥にあって、路線図が貰えます。また行きたい場所を言えばバスの系統を教えてくれます。
時間はかかりますが、平塚から神奈中バスだけでアオバト、アオバズク、平塚田んぼが見て回れます。
料金は神奈中バスの1日フリー乗車券1030円で1日中どこでも乗り放題です。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-06 15:24 | Hiratsuka Country