カテゴリ:Lake Ashinoko( 2 )

2015.2.11 鳥がとても少なかった・芦ノ湖湖畔・ツグミ、シロハラ、エナガ(There were very few birds)

今日は箱根の芦ノ湖湖畔に行って来ました。
この時期にはイカルが群で越冬していて、去年はコイカルのメスが混じっていたので、今年はオスにも会えることを期待して行ってみました。
ここのイカルはとても警戒心が強くて、遠くからでも人間を見ていて、姿が見えるとすぐに逃げてしまいます。
今日も数十羽の群れが居たのですが、すぐに逃げられて1時間程待ちましたが、帰って来てくれませんでした。
その他の野鳥もとても少なくて楽しい鳥見とは行きませんでした。
芦ノ湖の水鳥も桃源郷から見える範囲では観察出来ませんでした。
と言うことで写真も数枚しか撮れませんでした。

ツグミ、こんなに鳥がいない時には近くに来て慰めてくれます。
Tsugumi・Turdus eunomus
c0269342_19371360.jpg
シロハラ、警戒心があまり無いので近付いても全然逃げません。
Shirohara・Turdus pallidus
c0269342_19382349.jpg
エナガ、止まった枝でぶら下がったり方向転換したり、必ずしばらく遊んでから移動していきます。
Enaga・Aegithalos caudatus
c0269342_19391357.jpg
ps.探鳥地情報・箱根芦ノ湖湖畔

箱根ビジターセンター周辺から桃源郷までと桃源郷近辺の芦ノ湖湖畔で探鳥しました。
先日降った雪がまだ残っていて、鳥が居れば良い写真が撮れると思いますが、今日は野鳥がとても少なかったです。
写真は撮れませんでしたが、イカルは数十羽の群れで、ウソ、アトリは数羽の群れで居ました。
雪が降ったからでしょうか。シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなどの留鳥もとても少なかったです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-11 20:04 | Lake Ashinoko

2014.1.24 ここにも冬鳥居ません・箱根芦ノ湖・イカル、コイカル、ツグミ、アオゲラ

新しい探鳥地の開拓に箱根に行ってきました。
ビジターセンター周辺と恩賜公園で冬鳥と水鳥の観察をしました。
どちらも成果はありませんでした。観察場所が悪かったのか特に水鳥がほとんど居ませんでした。
ビジターセンター周辺ではツグミとイカルが群で居ましたが、後はジョウビタキが数は少ないですが居たのと、アオゲラを見ることが出来ました。
恩賜公園ではシジュウカラやヤマガラなどの留鳥以外の冬鳥などは見つけられませんでした。
今回は到着が遅かったのと、観察範囲が狭かったので、次回はもう少し早めに広めに観察したいと思います。
箱根はもうほとんど雪は残っていませんが、日陰では雪がまだ残っている所もあるので、雪絡みの写真も撮れるかも知れません。

アオゲラ、木をつついて餌を探しています。
c0269342_18191640.jpg
冬は葉っぱがないのでアオゲラやアカゲラが見つけ易いです。
c0269342_18200467.jpg
c0269342_18204309.jpg
イカル、20,30羽の群で地面で餌を食べてます。近付くとすぐに逃げられます。
c0269342_18214714.jpg
遠くから隠れるように近付かないとすぐに飛び立ってしまいます。
c0269342_18221939.jpg
コイカル、イカルの群にコイカルのメスが1羽混じっていました。少しだけ珍しい鳥さん第8弾に認定です。
(コメントをいただいてもう一度写真を確認して見つけました。コイカルなのでブログに載せても問題ないと思いますので載せることにしました。コメントありがとうございました)
c0269342_21035385.jpg

ツグミ、地面に降りて餌を食べていますが、人の姿が見えるとすぐに飛び立ってしまうので、なかなか近くで撮らせてもらえません。
c0269342_18231614.jpg
ヒドリガモ、水鳥は本当に少なくてヒドリガモが小さな群で居たぐらいでした。
c0269342_18235889.jpg
オオバン、あちこちに居ました。
c0269342_18244599.jpg
芦ノ湖から見た富士山
c0269342_18252946.jpg
ps.探鳥地情報・酒匂川河口
酒匂川の河口をちょこっと覗いてきましたが、ここにもほとんど水鳥は居ませんでした。
今年はカモの観察が出来ていません。2月になったら相模原沈殿池に行こうと思いますが、狭山湖でも今年はカモが少ないような観察情報がネットに載っていたので、あまり期待出来ないかも知れません。
これに比べて海鳥は千葉県の方に珍しい種類がたくさん来ているようです。
これは普通はアメリカの方に行くはずの海鳥が、この冬はアメリカ大陸が大寒波だったことで、日本の方に来たのでは無いかと言うことです。

ps.我が家の庭
今日は家に居たので餌台に来る鳥さんたちを見ていたのですが、シジュウカラがひまわりの種を次から次に持っていきます。
去年もそうでしたが一人ではまず食べられないぐらいの量を持っていきます。
同じ個体が来ているわけではないと思いますが、そんなにたくさんの個体が来ているとも思えないので、数羽が交代で来ていたとしても、それでも食べきれないぐらいの量を持っていきます。
ヤマガラが餌を貯蔵するために食べ物を木に打ち付けているのはよく見かけますが、シジュウカラもそんなことをするのでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-01-24 18:30 | 箱根 芦ノ湖