カテゴリ:Nanohanadai Hill( 5 )

2015.3.31 春風に踊る・菜の花台・サシバ(Grey-faced buzzard dance for a spring breeze)

今日は鷹の渡りの観察に菜の花台に行って来ました。
今日は所用があって午後からになるので、写真は撮れなくても姿だけ見れれば良いと思って行ってみました。
到着して2時間ぐらいはサシバは来てくれません。サシバ運が悪いので今日も来てくれないと諦めかけていましたが、2時を過ぎた頃からサシバが次々に現れてすぐ近くを飛んでくれました。
何時もは上昇気流を捉えて空高く舞い上がって渡って行くのですが、今日のサシバはちょっと強めの春風を楽しむかのように、踊りながら空を舞って渡って行きました。

サシバ、尾羽がかなり痛んでいますが、元気に渡って行きました。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_18045508.jpg
c0269342_19223794.jpg
c0269342_19314276.jpg
春は長旅の後なので羽が痛んでいる鷹が多いです。
c0269342_18053725.jpg
c0269342_18061084.jpg
このサシバは高空を渡って行きましたが痛んでいる所が無くて綺麗なサシバでした。
c0269342_18063037.jpg
おまけ、春の柔らかな陽を受けてきれいな声で囀っていました。ウグイスも綺麗な声で囀っていました。
c0269342_18433031.jpg

ps.探鳥地情報・菜の花台

春の鷹の渡りの観察はこの辺りでは菜の花台が良いようです。
私は秋は矢倉岳に行くのですが、春は矢倉岳を通過する鷹は少ないようです。
まだ始まったばかりなので、後2週間ぐらいはサシバの渡りが観察できると思います。
サシバの後はハチクマが渡って行くのですが、私はここでは観察したことがありません。
秋のような大きなピークはありませんが、例年であればピークは1週間ぐらい先になりますが、今年はいつもより早いような気がします。
高知県でもカウント調査が実施されていますが、高知で観察された鷹の一部がここを通過するようです。
高知県で大渡りが観察された2日後辺りが狙い目のようです。

桜の木があるのですがまだ蕾でした。去年はちょうど満開の頃に観察していたので、今年はやっぱり少し早いようです。
桜は今週末ごろに綺麗に咲くと思います。鷹の渡りもその頃がピークかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-03-31 18:38 | Nanohanadai Hill

2014.4.10 春霞に飛ぶ・菜の花台・サシバ、ノスリ、オオタカ

今日も菜の花台に行ってしまいました。
鷹の渡りが毎回1,2羽ぐらいしか観察出来ていなくて、欲求不満状態だったので今日で終わりのつもりで行きました。
今日は春霞で視界がとても悪くて鷹が飛ばないのでは無いかと心配しましたが、菜の花台に来てみると霞はかかっているものの富士山も何とか見えて、これなら大丈夫だと安心しました。

着いてすぐに鉄塔でオオタカが出迎えてくれて幸先良しです。
着くのが早すぎたので少し待ちましたが、今日は渡りの鷹がたくさん来てくれました。
鷹柱は出来ませんでしたが5羽のサシバが次々に来てくれた時はとても嬉しかったです。
途中識別出来なかった鷹が何度か通過して行きましたが、帰ってから写真をよく見ると多分ハチクマと思われる鷹が通過していました。ピンボケだったので間違いかも知れませんが、勝手にハチクマと決めつけておきます。
今日はノスリも渡りのノスリとダンス好きの渡らないノスリが何度か近くに来てくれてました。

サシバ、今日は近くではっきり見ることが出来ました。
c0269342_18440177.jpg
上昇気流に乗って一気に上昇して行きます。
c0269342_18441443.jpg
c0269342_20334013.jpg
サシバは双眼鏡でもやっと見えるぐらい高くまで上がって一気に渡って行きます。それがカッコ良いんですね。
c0269342_18442528.jpg
ノスリ、何度も近くに来てくれました。上昇下降を繰り返すノスリダンスもしてくれました。
c0269342_18443763.jpg
c0269342_20495100.jpg
長旅で羽がボロボロです。目的地はもうすぐです。頑張ってください。
c0269342_18445724.jpg
背中も見せてくれました。
c0269342_20324672.jpg
勝手にハチクマ、首が長いのでハチクマと言うことにしておきます。う~ん、やっぱりサシバかな。
c0269342_18573887.jpg
オオタカ、鉄塔でお出迎え
c0269342_18453251.jpg
近くで何度か飛んでくれました。
c0269342_18581170.jpg
カワウも編隊飛行で渡りです。
c0269342_18460334.jpg
桜は満開の少し後でした。
c0269342_18464651.jpg
今日の富士山、霞がかかっってすそ野がはっきり見えません。
c0269342_19044487.jpg
ps.野鳥の能力・鷹の飛行判断能力
鷹は渡りのルートを目で確認していると言われています。最近では高速道路なども目印になっているとのことです。
しかし鷹の能力はこんなもんじゃ無いと思います。
サラリーマン時代の同期に飛行機オタクが居ました。オタクと言っても天下のT大の航空学科院卒なのでオタク呼ばわりは失礼ですが。
そのオタクの彼がグライダー乗りは凄いんだよ。空や地形を見ただけで空気の流れや気流などが分って、飛ぼうと思えば地上に降りないで上昇気流を見付けながらどこまででも飛べるんだよと言っていました。
飛べない人間がそんな芸当が出来るのであれば、何百万年、何千万年空を自由に飛んでいる鳥達はもっと凄い能力を持っているに違い無いと思います。
ウエザーニュースを見なくても少し先までの天気が分かる、Googleマップを見なくても一度でも通った場所の地形は3Dマップとして記憶されている、GPSが無くても自分が居る場所が分かる、日時も分かるなどなど。
こんなことを考えながら鷹の渡りを見ていると、また鷹の素晴らしさを感じてしまいます。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-10 18:58 | Nanohanadai Hill

2014.4.8 居ても立っても・菜の花台、権現山・サシバ、ノスリ

今日は午前中所用のため午後からの鳥見になりました。
あまり時間が無いので近場の柳島海岸にシギチドリの観察に出掛けようと思っていたのですが、昨日高地のタカのカウントが2500近くになったことから、居ても立っても居られなくなって、また菜の花台に行ってしまいました。
しかし午後からでは渡りも少なく、サシバの渡りは3羽だけでした。
本当は高地を通過したタカさんは2日後に菜の花台を通過するので、明日が狙い目なんですが、待ち切れませんでした。

今日は菜の花台の後、権現山にちょこっと寄ってみました。
夏鳥はまだだとは思いますが、ひょっとして来てくれるのでは無いかと淡い期待をしていましたが、やはり夏鳥はまだ来ていませんでした。

水盤には桜の花びらがたくさん落ちていました。
c0269342_20561238.jpg
すごい勢いで木を突ついていました。木屑が飛び散っています。
c0269342_20580678.jpg
この時期水場に来てくれるのは留鳥達だけです。
c0269342_21010083.jpg
サシバ、あまり近くには来てくれませんでしたが、菜の花台の真上で上昇気流に乗って高度を上げて行きます。
c0269342_21015420.jpg
今日もノスリは何度も来てくれました。
c0269342_21044413.jpg
番外、アゲハチョウ
c0269342_21275516.jpg



[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-08 21:05 | Nanohanadai Hill

2014.4.5 今日も1羽だけ・菜の花台・サシバ

今日も春のタカ渡りの観察です。
2日間雨でタカが渡っていないことから今日こそはと意気込んで早朝から出発です。
空も青空で富士山方向も綺麗に澄み渡って視界良好です。
到着したらこの前は蕾だった桜も綺麗に咲いていて、花見気分のタカ観察で最高の条件です。
どこで写真を撮れば綺麗な写真が撮れるか場所の確認をしたりして、タカさんが来ることを信じて余裕の態度です。
観察を始めてすぐにハイタカがトビとバトルをして楽しませてくれて、幸先良しと益々期待大です。
その後はノスリが何度か飛んでくれて、さあ次こそはサシバの渡りの番だと双眼鏡で遠くを確認します。
しかし途中何度かノスリは飛んでくれましたが、1時間、2時間待ってもサシバが来てくれません。
お昼近くになった時、やっとサシバが1羽来てくれました。少し低めで近づいて来て、比較的近くで旋回しながら高度を上げて一機に東に流れて行きました。
でもこれが今日の最初で最後のサシバでした。
心残りはありますが春のタカ渡りの観察はこれを最後にして、これからはシギチドリと夏鳥の観察をしようと思います。

サシバ、逆光で雲バックなので綺麗に映りませんでした。
c0269342_17361010.jpg
ノスリ、今日は結構何度も来てくれました。
c0269342_17363044.jpg
カワラヒワ、朝一良い場所に止まってくれました。
c0269342_17371583.jpg
ホオジロ
c0269342_17374842.jpg
菜の花台から見た富士山
c0269342_17384138.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-05 17:42 | Nanohanadai Hill

2014.4.2 待ちぼうけ・菜の花台・ウグイス

昨日、今日と菜の花台に春のタカ渡りを観察に行きました。
タカの渡りのルートから春は菜の花台が良いと言うことなので行ってみました。
数日前に100羽のサシバが渡っていることから期待して出掛けましたが、2日間とも待ちぼうけです。昨日も今日もサシバは1度だけしか来てくれませんでした。
秋も待ちぼうけ春も待ちぼうけで何故か鷹さんに嫌われているようです。
まだまだ春の渡りは続くので、次回は週末にもう一度だけ出掛けようと思います。

ノスリ、渡りのノスリと渡りでは無いノスリが数回来てくれました。
ノスリ以外ではハイタカが1羽渡って行きました。
c0269342_18544497.jpg

ウグイス、待っている間可愛い声で囀ってくれます。だいぶ囀り方も上手になりました。
c0269342_18004765.jpg
ホオジロも来てくれました。
c0269342_18010920.jpg
ps.探鳥地情報・菜の花台
権現山や湘南平などと並んでタカの渡りの観察で有名です。
鷹柱もすぐ近くに出来る場合もあり、標高も570mとかなり高いので間近でタカが観察出来ます。
ここではカウント調査も行われていて、タカに詳しい皆さんがたくさん居ると思いますので、タカの観察をはじめてみたい人には良いと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-02 18:05 | Nanohanadai Hill