カテゴリ:Lake Tanzawako( 10 )

2014.11.15 震える手で・丹沢湖・クマタカ

最近ブログでクマタカの写真を良く見るようになってきました。そうです、もうクマタカの季節なんです。
深い谷から悠然と湧き上がってくる、大空を優美に舞っている、紅葉の山腹を優雅に横切る姿を見ると憧れさえ感じます。
今季はクマタカ運が悪くて、鷹の渡りでも出会えるチャンスが何度もあったのですが会えずじまいだったこともあり、日に日にクマタカに会いたいと言う気持ちが強くなって、今日遂に丹沢湖にクマタカ観察に行ってきました。
奥多摩にしようか散々迷ったのですが、晴れた日であれば出会える確率が高いことと、初心者向きと言うことで丹沢湖にしました。

クマタカはそれ程早い時刻では飛ばないので、ちょっと遅めの8時過ぎに現地に到着です。
カメラのセッティングをして長期戦覚悟でコーヒーを飲み始めて暫くしたら、もうクマタカが登場です。
慌ててファイダーを覗いてシャッターを押すのですが、今日描いていたシチュエーション通りの紅葉の山腹を間近で飛んでいくので、シャッターを押す手が震えます。
その後は何度かクマタカが出てきてくれましたが、高い空か遠くの山腹だったので、これが一番良いシーンになりました。

クマタカ、残念ながら全てピンボケでした。ショボン。最近修行をサボっていたせいですね。
c0269342_17323050.jpg
目が黄色なのでまだ若い成鳥かな。
c0269342_17332290.jpg
私のへなちょこな写真の腕前では綺麗な紅葉の色が出せません。
c0269342_20510964.jpg
今日は4羽のクマタカが同時に現れるようなタイミングもありました。豪華。でも遠い。
c0269342_17340005.jpg
次回は奥多摩方面に行って背中の綺麗な写真を撮りたいと思います。それまでは修行の日々です。
c0269342_17342634.jpg
c0269342_20520868.jpg
オートフォーカスが効かないのでマニュアルでピント合わせをしましたがピントが合いません。
c0269342_17345655.jpg
老眼なのでファイダーを覗いていてもピントが合っているかどうかよく分かりません。困ったことです。
c0269342_17352123.jpg
鳥の形を覚えて、こんな背景でもピントが合うようなインテリジェントなオートフォーカスが出ないかな。
c0269342_17354339.jpg
枝にも止まってくれて、飛び出しも写しましたが全てピンボケでした。なんて日だ。
c0269342_18310819.jpg
この場所には数名のカメラマンが居ましたが、止まっている場所も分かっていたので飛び出しを綺麗に撮れた方も居ました。
c0269342_18315737.jpg
飛び出しが思ったよりも早かったので、私は油断してしまいました。
c0269342_18325049.jpg
この個体はまだ子供だと思いますが、随分尾羽が痛んでいます。
c0269342_17360071.jpg
ps.探鳥地情報・丹沢湖

私はクマタカに会いたくなった時に行きますが、ヤマセミに出会えるチャンスも高いですね。
冬場はオシドリも来ます。今日はオシドリとホシハジロが居ました。ヤマセミには出会えませんでした。
一昨年?の大雨で閉鎖していた湖を周遊する林道は、今は通行可能になっていてジョウビタキやルリビタキ、ベニマシコなどの冬鳥も観察することができます。
林道も含めて探鳥すると歩く距離が長くなるので歩き易いような準備が必要です。

ps.マナーを見つめて・野鳥観察の醍醐味

今日はちょっと視点を変えて、皆さんの野鳥観察の醍醐味って何ですか。
醍醐味とは、辞書を見ると「物事の本当の面白さ、深い味わい」と書いてあります。
さて、野鳥観察の本当の面白さは何なんでしょう? 深い味わいと言われても…。

野鳥の観察や撮影をしている人の中にXXウォッチャーと呼ばれる人がいます。
カワセミ、猛禽、シギチウォッチャーなどなど、この人たちは実に良く野鳥のことを知っています。
細かな生態や観察場所は勿論のこと、時には各個体ごとの性格なども知っていたりします。
多分聞いてはいませんが個体ごとに名前を付けているに違いありません。
この人達は野鳥とは一定の距離を保ちながら、野鳥もまたこの人達の前では警戒することなく普段通りの生活をしています。

私は野鳥観察の醍醐味はそこにあると思っています。
野鳥の普段の姿を如何に観察するか。普段の姿にこそ野鳥の本当の姿が見えます。
くつろいでいる姿、無心に餌を食べている姿、真剣に慎重に狩りをしている姿、などなど色んな表情を見ることができます。
そう言う姿を見ると、ふとした仕草の中に自分の知らない事が幾つも見えてきます。
それを図鑑やネットで調べてみて新たな発見をする。私の醍醐味はこれです。

そのためにはどのように野鳥と接すれば良いか。やってはいけないことは何か。一番良い方法はどれか。などなど勉強もしなくてはいけません。
つまり野鳥にことをよく知る必要があると言うことです。
前述したXXウォッチャーの人達は野鳥のことをよく勉強しているのです。

これに対して、野鳥の写真を次から次にただ撮っているだけの人もたくさん居ます。
こう言う人達は観察した種類の数に拘る人が多くて、初めのうちは次々に新しい種類の鳥の写真が撮れるので楽しいのですが、その内何年か経つと、もう新しい種類の鳥が撮れなくなってきて、この趣味そのものが飽きて辞めてしまうと言うことになります。
お決まりのパターンです。

私はバードウォッチャー初心者の方には特にこのような観察種の多さを追求することだけにエネルギーを使わないで欲しいと思っています。
この趣味を長く愛して、続ければ続けるほど深い味わいが出てくるような趣味との接し方を是非して欲しいと思います。

皆さんは野鳥についてどんなことを知っていますか?

[PR]
by kitachan0123a | 2014-11-15 17:42 | Lake Tanzawako

2014.2.16 久しぶりにクマタカ・丹沢湖・クマタカ

今日は久しぶりに丹沢湖に行って来ました。
本当は山中湖にレンジャクを探しに行く予定で出掛けたのですが、昨日の雪で山越えの道路がなんと途中で除雪を止めてしまっていて先に進めなくなりました。引き返して御殿場周りで行こうとしましたが、今度は道が大渋滞で進まないので目的地を丹沢湖に変更しました。
と言うことで、午後からの探鳥になってしまいました。
クマタカかヤマセミかどちらかが観察できれば良いと思いましたが、ヤマセミは見ることが出来ませんでしたが、クマタカが比較的近くで観察できました。

クマタカ、今日は比較的近くに来てくれました。
c0269342_22060730.jpg
一度だけ山の稜線よりも下を飛んでくれましたが一瞬でした。
c0269342_22064860.jpg
今日は午後から3回ぐらい飛んでくれましたが、近くに来てくれたのは一度だけでした。
c0269342_22071469.jpg
枝に止まって欲しかったんですがダメでした。
c0269342_22074297.jpg
ノスリ、強風でしたが何度も飛んでくれましたが近くには来てくれませんでした。
c0269342_22083480.jpg
c0269342_22085346.jpg
c0269342_22091181.jpg
トビ
c0269342_22100123.jpg
イソヒヨドリ、磯から遠く離れた山奥にも居ます。
c0269342_22104052.jpg
ps.探鳥地情報・丹沢湖
丹沢湖までの道路は除雪されて問題ありませんが、丹沢湖周辺の道路は一部凍結していました。また駐車場はまだ除雪されていないので立入禁止でした。
今日はヤマセミが見れませんでしたが、1日居ればクマタカとヤマセミが観察できるチャンスがあります。
今年はオシドリもたくさん来ているようなので、クマタカの観察場所とは違いますが見ることができます。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-16 22:17 | Lake Tanzawako

2013.2.10 丹沢湖・ノスリ、クマタカ

今日はミヤマホオジロを探しに権現山に行きましたが発見できませんでした
後は丹沢にある公園を幾つか回ろうと思っていたのですが、ふられ続けているヤマセミが見たくて丹沢湖にちょこっと行ってきました。またまたふられた上に、風邪までひいてしまいました。今も寒気がします
屋外は思いの外寒く重ね着をしてカイロも持って万全を期したつもりでしたが敢え無く撃沈です
連休で明日も撮り鳥する方も多いと思いますが、屋外はとても寒いです。くれぐれも風邪をひかないよう気を付けてください

写真は、権現山でエナガ、ルリビタキ、丹沢湖でノスリとクマタカを撮りましたが、お見せできる写真はノスリだけで、後は写真になりませんでした

クマタカは以前個体識別したクマタカ2号でしたが、尾羽が前に見た時よりも傷んでいました
次の換羽期まで再生できませんが頑張ってください

ノスリ、たくさん居るのであんまり人気無いけど、顔がとっても可愛いタカです
c0269342_19212579.jpg

c0269342_19313536.jpg

c0269342_19221839.jpg


この日のクマタカ2号、2号の特徴である右の羽の次列風切羽の中央付近が欠落しています
現れた方向は北東の山の向こうからで前回2号、3号が現れた方向と同じです
クマタカの縄張りは3,4km四方で厳格に守るということなので、2号、3号はペアだと思います
c0269342_19413341.jpg

羽を少しすぼめて一機に高度を下げます。何か見つけたのでしょうか
c0269342_19424170.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-10 20:55 | Lake Tanzawako

2013.1.21 丹沢湖のクマタカの個体識別

今日は丹沢湖に前回空振りだったヤマセミを撮りに行ってきました
またまた空振りでしたが、今日もクマタカを数回見ることができました
今日はトビが非常にたくさん飛んでいて、トビ柱が立っているようでした
その中でクマタカを探すのは至難の技で、今日も自分では全く見つけられませんでしたが、近くで探鳥されていた方にすべて教えていただきました。感謝です。この方は何と片手で双眼鏡を覗きながら探しておられました。すごい
観察できた場所は北東側の山の方で、ここもクマタカが良く飛ぶ場所ですが、非常に遠くて小さくしか見えません

それと今日は丹沢湖のクマタカの個体識別に関して、とても興味深い観察が出来ました
前回丹沢湖でクマタカを観察した時に、丹沢湖のクマタカの個体数は成鳥3羽と幼鳥1羽と教えていただきました
前回はその内の成鳥1羽と幼鳥を観察しましたが、今日は別の成鳥2羽を観察することが出来ました
これで丹沢湖のクマタカのすべての個体を観察できたことになります。すごい

識別のために成鳥はクマタカ1号、2号、3号、幼鳥はクマタカ若1号とします
個体識別の詳細は写真で説明しますが、へたっぴカメラマンが解像度の低いカメラで最大限にトリミングした写真での識別になるので、羽根の痛み具合だけで識別しています

間違いもあるかも知れませんし、別の個体も居るかも知れませんがご了承ください

ps.クマタカの生息数
数年前の調査で全国で1800個体以上いるそうですが、それにしても少ないですね。絶滅危惧種です
丹沢山系では30つがい以上が生息していると言う事です。これも少ないですね

ps.我が家の庭
やっぱり新しい餌台の餌は食べなくなりました。家族からもブーイングです
餌台は元の場所に戻して、新しい餌台は前の餌台の近くになるように場所を変えようと思います

クマタカ1号、羽は大きく痛んでいるところはありませんが、右の羽の次列風切羽の真ん中あたりの付け根の一部が少しだけ痛んでいるように見えます
c0269342_2057353.jpg

クマタカ2号、右の羽の次列風切羽の一部が無くなっています
それと下のバトルの写真の方が分かりやすいですが、尾羽の左側の一部が大きく痛んでいます
c0269342_20383114.jpg

クマタカ3号、左の羽の次列風切羽の一部が痛んでいます。尾羽の左端が大きく痛んでいます
c0269342_2039575.jpg

クマタカ若1号、大切に育てられているので綺麗な羽でどこも痛んでいません
c0269342_2122071.jpg

クマタカ2号、3号のランデブー、真っ黒ですが左がクマタカ2号で右が3号です。段々近づいていきます
c0269342_2135917.jpg

c0269342_21617100.jpg

クマタカ2号とトビのバトル、トビがモビングしようと近づいていきます。カラスかも知れません
c0269342_21584582.jpg

クマタカ2号は嫌がってますが適当にあしらっていました。今度はクマタカ2号が追いかけてます
c0269342_215983.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-01-21 18:42 | Lake Tanzawako

2013.1.12 丹沢湖(2)クマタカ

クマタカ、丹沢湖でクマタカを見たのは2回目です。しかも成鳥と幼鳥の両方を見ました。超ラッキー
ご一緒にクマタカ観察しておられた皆さんに教えていただいたおかげです。感謝です
勿論成鳥と幼鳥の違いなども全く分かりませんでしたが、こちらも教えて頂きました
帰ってからネットで色々調べてから写真を見比べて見ると、下の写真で最も分かりやすいのは初列風切羽のつけ根辺りの鷹斑の違いですね
成鳥はつけ根まではっきりと鷹斑が見えますが、幼鳥はつけ根の近くは白くなっていて鷹斑が無いように見えます
白かったり、黒かったり、画像が荒かったりですが皆さんも写真を比べて見てください
それにしてもクマタカは本当にカッコイイですね。バーダーさん達が憧れる理由がわかります

丹沢湖には何度か来ているので、クマタカに会える確率は私の場合は3回に1回ぐらいですね。でも自力では探せないので、ちゃんと探せる人ならもっと高い確率で会えるかも知れません

今回観察できた場所は、いつもクマタカを探している西側の斜面ではなく、ビジターセンター側の東側の山の方で山の中に止まったりもしていたのでお気に入りの休憩場所があるのかも知れません。今度からは西側だけでなく東側にも注意しておこう

成鳥の飛翔、真っ黒なので編集、iPhoneのチャッチィソフトで編集したのでこれが限界です
c0269342_21205228.jpg

c0269342_22125154.jpg

c0269342_21151213.jpg

c0269342_20312773.jpg

幼鳥の飛翔、成鳥に比べて尾羽が少し開いているような気がします。成鳥はピシッと閉じてます
体操で上手な選手は足をきちんと閉じて演技しているように、飛ぶのがまだ不慣れな幼鳥は尾羽も全部使って一生懸命気流に乗っているのかも知れません
クマタカの寿命は30,40年ぐらいと言われているので、この若もこれから30年以上の間、この場所に勇姿を見せてくれると思うと、感慨深いものがあります
ちなみに、これもここで伺ったお話ですが、丹沢湖には成鳥が3羽、幼鳥が1羽居るらしいです
鷹見の楽しみとして、個体の特徴を見つけて、個体識別するのも面白いかも知れませんね
c0269342_21392126.jpg

c0269342_2121194.jpg

Favorite photos 候補、言葉は必要ありません。かっこいい
c0269342_19454667.jpg

c0269342_21293443.jpg

c0269342_2163950.jpg

c0269342_20513022.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-01-12 09:02 | Lake Tanzawako

2013.1.12 丹沢湖(1)ノスリ

今日は丹沢湖に行ってきました
目的は、ヤマセミ観察、オシドリ観察、運が良ければクマタカ観察でした

結果、ヤマセミは姿を見せてくれませんでした。これは運もあるので次回また挑戦します
一緒に探鳥しておられた方が、釣り人や船が多い休日は出てくる確率が低いとおっしゃっておられました

オシドリはビジターセンターの方に例年居る場所を教えて頂いて確認しましたが、見つけることが出来ませんでした
ビジターセンターの方も今年は初認されて以来、まだ再確認出来ていないそうです。もしかしたら別の場所に行ったのかも知れませんね。オシドリは別の観察場所を考えます。

クマタカは幸運にも2回も見ることが出来ました。それも成鳥と幼鳥です。とても幸運でした

今日はそれ以外に、ノスリ君をたくさん見ました。食事シーンも見ることが出来ました

お目当てのヤマセミとオシドリは見ることが出来ませんでしたが、クマタカやノスリがたくさん見れたので良しとします

今日はそれ以外の野鳥は観察していませんが、あまり多くは無かったと思います
それに丹沢湖周辺の自然道がまだ通行止めになっていて観察する場所が限られているので、目的の野鳥以外の観察には向いていないかも知れません

ノスリ、今日はノスリ君にずいぶん遊んでもらいました
飛翔は綺麗に撮れました
c0269342_21274611.jpg
c0269342_21273790.jpg

c0269342_22393782.jpg

枝に止まったノスリ君、大サービスで羽ばたいてくれました
c0269342_23302078.jpg

c0269342_23335034.jpg

近くの枝に止まりました。何か探しています。何かいるのでしょうか
c0269342_23423892.jpg

あ、飛び立ちました。何か捕まえて食べてます。何枚かの写真をじっくり確認すると蛇かトカゲのように見えました
c0269342_2339839.jpg

美味しかったのでしょうか?とても嬉しそうな顔をしてます
c0269342_23362881.jpg

おまけ、丹沢湖から見えた富士山。富士山の上に変な雲、もう少し綺麗な楕円になるんだけどな
c0269342_22355585.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-01-12 09:00 | Lake Tanzawako

2012.5.12 丹沢湖・カワウ

丹沢湖でカワウのコロニー観察
まだヒナはいなかったです。静かに見守りましょう
c0269342_19423898.jpg
c0269342_19421871.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-05-12 09:00 | Lake Tanzawako

2012.5.5 丹沢湖・コサメビタキ、キセキレイ

丹沢湖で野鳥観察
コサメビタキ
c0269342_19155277.jpg
c0269342_191516100.jpg

キセキレイ
c0269342_19162336.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-05-05 09:00 | Lake Tanzawako

2012.4.28 丹沢湖・カワウ、ウグイス

丹沢湖で野鳥観察
カワウが日向ぼっこ
c0269342_18595763.jpg

c0269342_1902175.jpg

ウグイスが盛んに鳴いてます
c0269342_1913598.jpg

c0269342_192306.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-04-28 09:00 | Lake Tanzawako

2012.3.26 丹沢湖・ヤマセミ

丹沢湖でヤマセミ撮りました。
まだ鳥写真の初心者なのでピンボケです
c0269342_1818473.jpg

c0269342_18191057.jpg

c0269342_18193155.jpg

飛行姿勢、飛んでいる時は冠羽はたたんでます
c0269342_18195145.jpg

c0269342_18203969.jpg

c0269342_18205737.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-03-26 09:00 | Lake Tanzawako