カテゴリ:Shake Country( 3 )

2015.9.7 今日はアップで・社家空地・アオアシシギ他(I was able to observe it close today.)

今日は朝一番でタマシギ親子の様子を見に行きましたが、見つけることが出来ませんでした。
その後、また社家でシギチドリの観察です。時々小雨が降る中、雨仕様で撮影します。
昨日は遠くからの観察でしたが、今日は隣の空地でしたが、すぐ近くに来てくれたのでアップで写真が撮れました。

アオアシシギ、今日はアオアシシギからどうぞ。
Aoashi-shigi・Tringa nebularia
c0269342_20024831.jpg
c0269342_20033328.jpg
c0269342_20043784.jpg
c0269342_20142852.jpg
アカアシシギ
Akaashi-shigi・Tringa totanus
c0269342_20084512.jpg
c0269342_20122407.jpg
c0269342_20101282.jpg
c0269342_20105559.jpg
c0269342_20292745.jpg
クサシギ
Kusa-shigi・Tringa ochropus
c0269342_20153769.jpg
c0269342_20161310.jpg
ps.探鳥地情報・社家田んぼ

今朝早くにツルシギが一瞬だけ飛来したそうです。すぐ飛び去ったとのことです。
その話を聞いたので2時間ほど待ってみましたが、現れることはありませんでした。
早朝にはアカエリヒレアシシギも居たそうです。
観察はやぱり早朝が良いようです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-07 20:29 | Shake Country

2015.9.6 今日の鳥見は総集編・社家空地・アカアシシギ他(Today's bird watching is a summary version.)

今日は朝に用事を済ませてから、お昼前から鳥見です。
まずは平塚田んぼに。でも今日は田んぼにスター登場で行列ができる店状態だったので、社家田んぼに行って見ました。
社家にはシギチドリが飛来する適当な休耕田が無かったので、ムナグロやサギ類を観察出来ればと思っていたのですが、何と空地のような場所に出来た大きな水溜りにたくさんのシギチドリが飛来していました。
それも結構珍しいアカアシシギ、クサシギ、コアオアシシギ、セイタカシギが居て、さらにアオアシシギ、ヒバリシギ、タカブシギまで居て、まるで今シーズンのシギチドリの渡り観察の総集編のようでした。
生憎、遠かったのと逆光気味だったので綺麗な写真は撮れませんでしたが、とても満足な鳥見になりました。

アカアシシギ、今シーズン是非会いたかった鳥さんです。本当に嬉しい。
Akaashi-shigi・Tringa totanus
c0269342_19590181.jpg
アカアシシギとクサシギ、光がイマイチ。撮り直しに出かけようと思います。
c0269342_19593443.jpg
アカアシシギとタカブシギ。仲良しで何時も一緒に行動していました。
c0269342_20001295.jpg
クサシギ、草被りですが目が入りました。
Kusa-shigi・Tringa ochropus
c0269342_20013893.jpg
コアオアシシギ、今年は多いような気がします。
Koaoashi-shigi・Tringa stagnatilis
c0269342_20022335.jpg
タカブシギ、今日居たシギは大きいのが多かったので今日は小さく見えました。
Takabu-shigi・Tringa glareola
c0269342_20024939.jpg
セイタカシギ、番でしょうか。2羽で居ました。
Seitaka-shigi・Himantopus himantopus
c0269342_20031660.jpg
ps.探鳥地情報・社家田んぼ

空地の水溜りにシギチドリがたくさん飛来しています。空地と書きましたが、もしかしたら休耕田なのかも知れません。
かなり広いので鳥までは少し距離がありますが、色んな種類のシギチドリが居るので一見の価値は十分あります。
それと広いのでどこに何が居るのか探すのがとても面白いです。ワクワクします。
掲載した以外にもコラボ写真をたくさん撮りました。これも楽しいですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-06 20:25 | Shake Country

2015.6.22 水田巡り・社家田んぼ・アマサギ(Visiting country)

この時期は鳥が見つけ難くなって鳥見に行く場所が無くなってきます。
BIRDERには渓流とアシ原が良いと書いてあるのですが、渓流はもう少し暑くなってから涼を兼ねて行こうと思っているのと、アシ原は私の家からは少し遠いので、今はまだ早いのですが今日も田んぼに出掛けることにしました。
相模大堰のコアジサシももう一度営巣していないか確認もしたかったので今日は社家に行くことにしました。

残念ながらコアジサシは今年は相模大堰を営巣地には選んでくれなかったようです。
社家の田んぼの方は田植えも終わっていますが、もう少し稲が大きくならないとオオジシギやタマシギなどは来てくれません。休耕田も所々にあって秋のシギチドリの時期は期待できるのですが今は何もいませんね。
でも今日はアマサギが来てくれて綺麗な夏羽を見せてくれました。

アマサギ、水田が良く似合います。
Amasagi・Bubulcus ibis
c0269342_18000220.jpg
今日はお散歩コンデジなので引いた写真が撮れません。残念。
c0269342_18013309.jpg
コサギとは仲良しですね。
c0269342_18023996.jpg
c0269342_18040721.jpg
c0269342_18050332.jpg
c0269342_18055634.jpg
ps.探鳥地情報・社家田んぼ

毎年平塚田んぼではタマシギ、淡水系のシギチドリ、ケリ、タゲリなどを観察しています。
社家もかなり大きな田園地帯で休耕田もあるので平塚と同じような野鳥が観察できると思います。
社家はアクセスも良いので今年は社家の田んぼに定期的に行ってみようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-06-22 18:33 | Shake Country