<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013.2.24 里山公園・ルリビタキ、シジュウカラ、モズ

どうも風邪の具合が良くないので、今日は近場で探鳥です

里山公園の人気者のルリビタキは多分1羽だけで住んでいるんだと思いますが、この公園を訪れる人は皆んな知っていると言っても良いぐらい有名です
今は落ち着きましたが、多い時には数台のカメラが立ち並ぶこともありました

これだけ人気が出るとルリビタキ君も慣れたもので、カメラがあっても平気です。と言うよりもカメラがあると色んなサービスをしてくれます
ルリビタキ君が居るのは畑の横にある藪の中なんですが、藪と畑の区切りに下の写真のように杭を使った柵があるんですが、その杭の上に乗って色んなポーズを取ってくれます
ポーズだけではなく、杭を1本づつ隣に移動してくれます。杭が変わると背景や日のあたり具合なども変わって、違った雰囲気の写真が撮れます。それに杭が変わるとカメラの設定の調整なども必要で、まるでカメラテストをしているようです
今日も色々協力してもらって写真の練習に付き合ってもらいました
写真の練習にはモズちゃんやシジュウカラ君たちにも協力してもらいました

これが人気者のルリビタキ君です。私はルリ美君と呼んでいます
c0269342_7122446.jpg

この杭の上で色んなポーズを取ってくれます
c0269342_771716.jpg

c0269342_722563.jpg

c0269342_7353350.jpg

今度は後向きです。羽の色がよく分かります。
c0269342_7414737.jpg

次は里山公園のモズちゃんを紹介します。
里山公園には今は多分2羽のモズが居ると思います。メスのモズちゃんとオスのモズ君で、それぞれ縄張を持ってます。モズ君はちょっとシャイで近付くとすぐに逃げてしまいますが、モズちゃんは平気です。モズちゃんは前にはやにえをしていたモズです。写真はモズちゃんです
c0269342_7584279.jpg

c0269342_7581623.jpg

次はシジュウカラです。性別はよく分かりません。シジュウカラは1年中たくさん居て、里山公園では数が一番多い鳥だと思います
シジュウカラも写真には持って来いの素材で、とても良い場所にいつも止まってくれます
ただ写真は難しくて、目が上手く出ないのと、色が綺麗に出せません。また天気が良いと白く光ってしまいます
今日は色んなところに止まってくれるシジュウカラを取り敢えず撮ってみました。この写真を分析して問題点を改善して行きたいと思います
c0269342_83262.jpg

c0269342_8323088.jpg

c0269342_8325065.jpg

飛び立つところが撮れましたが、羽にはあまり特徴がありません
c0269342_8331253.jpg

c0269342_15172389.jpg

モズにいつも追いかけられていたジョウビタキちゃん、今はモズの縄張から少し離れたところに居ます
c0269342_8483384.jpg

ホオジロはモズの縄張に居ますが、モズは追いかけません。追いかける、追いかけないの基準は何なんでしょうか?
c0269342_848388.jpg

ノスリ、今日もホバリングしてましたが狩までは進みませんでした
c0269342_22383950.jpg


ps.今更新発見
鳥が止まる時は足を伸ばしている時と曲げている時があります
1枚目の写真は曲げている時、3枚目の写真は伸ばしている時ですが、杭のように安定している時は伸ばして、ロープのように不安定な場所に止まる時は足を曲げて重心を安定させるのでしょうか?
でも4枚目の写真はロープの上でも足を伸ばしています。人間と同じで疲れたら座るのかな?

ps.徒然
里山公園は隣接する地主の皆さんのご好意によって整備して公園になっています。地主の皆さんは良く散歩に訪れていて、私達にも話しかけてこられます。
先日お話した方は農業だけでは生活が苦しくて、若い人が全く農業をしてくれず後継者が居なくて、ご近所でもどんどん農業をやめてしまっていると言われていました。TPP問題で農業団体が色々反対をしていますが、本質はTPPの問題ではなくて、この農業の現状をどうして行くかだと思います。
私達の趣味は豊かな自然があってこその趣味なので、このようなお話には敏感になります。是非日本の原風景でもある里山を残していけるよう、TPPの議論の中で良い方向性と解決の道筋が出れば良いと思っています

ps.今年の風邪は咳が止まらない
風邪が完全には治っていないのか何と無くスッキリしない日が続いています
治りかけの時に探鳥したりしたからかも知れませんが、咳がなかなか止まりません
皆さんも風邪には注意してください
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-25 00:52 | Satoyama Park

2013.2.23 早戸川林道・ベニマシコ、マヒワ、カワラヒワ

今日は早戸川林道で野鳥観察しました
林道は先週雪が降ったようで、まだあちこちに雪が残っていました
午前中はほとんど野鳥が居なくて、釣りで言えば坊主状態で一度もシャッターを押しませんでした
午後からは少しだけ暖かくなったことが影響したのか、あちこちで鳴き声と姿も見せてくれました
観察できた野鳥は、ベニマシコ、マヒワ、カワラヒワ、ウソ、ルリビタキ、ジョウビタキ、キクイダタキ、シロハラ、モズ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、ヤマガラ、ヒガラ、アオサギ、カワウ、トビなどでした

今日はベニマシコとマヒワのツーショットが撮れました
それとキクイダタキを被写体にして始めてシャッターを切ることが出来ました。これまではシャッターも切ることが出来ませんでした。でもすべてピンボケと枝かぶりで写真にはなりませんでした

ベニマシコ、まだ寒いのでまん丸になってます
c0269342_23363832.jpg

c0269342_2337984.jpg

マヒワ、もう木になってる餌は無くなってきたので、地面におりて餌を食べることが多くなってきました
c0269342_23405349.jpg

ベニマシコが地面に降りて何かを食べ始めました。しばらくするとマヒワも飛んできました
c0269342_23383722.jpg

ベニマシコとマヒワのツーショット、仲良く一列に並んで何か食べてます
c0269342_23391846.jpg

マヒワとシロハラのツーショット、あんまり珍しくない
c0269342_23421459.jpg

カワラヒワ、遠目では綺麗だけど、近くで見るとあんまり綺麗じゃないな
c0269342_23434850.jpg

c0269342_2344105.jpg

おまけ、キクイダタキ、今度はしっかり撮るぞの反省を込めて
c0269342_2347143.jpg

ps.超豪華な三食撮り
オオマシコやミヤマホオジロの観察情報を聞いて、すでにかなりの時間が経ったので、そろそろ観察場所も落ち着いてきていると思うので見に行こうと思います
私の家からすれば場所は同じ方向なので1日で済まそうと思っています。来週のどこか
その時はオオマシコ、ミヤマホオジロ、ルリビタキで三食撮りをするつもりです。欲張ると良いことがないかも知れませんが、頑張ってみます
報告は後日します

ps.異種の鳥の相性
鳥の仲が悪いのは縄張り争い、餌や生息環境が同じで競合するなど他にもあると思うが、それなりに頷けるところがある
それに対して、単に仲良しと言うだけでなく、いつも行動を共にするような仲良しは何故仲が良くなるのだろうか?
群れを作るメリットを享受するためだとは思うが、組み合わせを見ると色々面白い。何か特別な共存の意味があるのかも知れない。面白そうなのでネットで少し調べてみよう
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-23 21:31 | Lake Miyagaseko

2013.2.22 里山公園・ルリビタキ、コガモ、メジロ

今日は里山公園で野鳥観察しました
鳥の数はとても少なかったですが、コガモの求愛ディスプレィを見ることができました
それと里山公園の人気者のルリビタキ君が今日は違う場所に来てくれて、たくさん写真を撮らせてくれました

ルリビタキ、人気者だけあってとても綺麗なルリビタキ君です
c0269342_2033652.jpg

c0269342_20354199.jpg
c0269342_2035156.jpg

c0269342_2037622.jpg

コガモ、今日は求愛ディスプレィの練習をしているようでした
こんな風に体を反ったり、お尻を上げたりします
c0269342_20403137.jpg

c0269342_2043469.jpg

c0269342_2045739.jpg

これは羽ばたきです
c0269342_20453141.jpg

カルガモ、ちょっと滑稽な姿だったので
c0269342_21424575.jpg

メジロ、気に入っている写真です
写真には季節感、躍動感、生息環境などが入れば良いと思っているのですが、この写真は理想に近い写真です。もう少し色を綺麗に撮れればベストです
c0269342_20513377.jpg

c0269342_2052795.jpg

この中に種が入っているのだと思いますが、木の名前や種かどうかも分かりません。食べてるのかも分かりません
c0269342_21573499.jpg

ps.野鳥情報
去年早戸川林道でオオマシコを一度見たきり、その後は一度も見ていなかったので、今年は近場では観察は無理かと思っていましたが、奥多摩や丹沢でも観察の報告があるようです
宮ヶ瀬湖ぐらいの高さではなく、もう少し高いところに居るようですね
ハイキングを兼ねて登山がてらの鳥見に出掛けようか考え中です
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-22 21:21 | Satoyama Park

2013.2.17 早戸川林道・ウソ、ベニマシコ、ジョウビタキ

風邪が治ったので早戸川林道で野鳥観察しました
今日も鳥は少なかったけど、鳥さんが至近距離でたくさん撮影させてくれました。鳥の神様に感謝です

今日は撮り鳥しておられたとても親切な方に林道の観察ポイントなどを教えていただきました
ありがとうございました。次回からは教えていただいたポイントも参考に観察したいと思います

ウソ、ウソだけはたくさん居ました。お食事に夢中ですぐ近くに行っても全然逃げません
c0269342_22395249.jpg

c0269342_22404077.jpg

c0269342_22414373.jpg

c0269342_22425278.jpg

ベニマシコ
c0269342_2247660.jpg

c0269342_22474367.jpg

c0269342_22482537.jpg

ジョウビタキ♂
c0269342_22491952.jpg

c0269342_22494376.jpg

ジョウビタキ♀
c0269342_22505126.jpg

c0269342_22512442.jpg

c0269342_22545718.jpg

エナガ
c0269342_22553732.jpg

c0269342_22561745.jpg

カワラヒワ
c0269342_2257248.jpg


ps.徒然
私の友人には撮り鳥する人が居ないので、いつも一人で撮り鳥しています
私は初対面ではなかなか話しかけられないのですが、カメラを担いで歩いていると、同じ趣味の皆さんから声をかけていただくことが良くあります
たいていは鳥やカメラの話をするのですが、時には政治経済や人生の話などもすることがあります。たわいも無い話ですが、妙に心に残ったり、覚えていたりします
同じ場所に出掛けるとまた会うことも稀にありますが、ほとんどは再びお会いすることはありません
一期一会と言う言葉がありますが、正にこのような出会いを大切にしたいと思っています
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-17 19:37 | Lake Miyagaseko

2013.2.12 里山公園・モズ

まだ風邪が完治していないので里山公園で1時間ほど探鳥してきました
里山公園も鳥がとても少なかったです

少ない中で、今日はモズのはやにえを見ることができました
モズは小さな猛禽と言われるようにどう猛なところがあります。時には小さな小鳥を襲うこともありますが、今日はミミズや昆虫を捕まえていました
捕まえたものは3回に1回ぐらいは食べて、後ははやにえとして枝や草に刺して居ました

狩は木の枝に止まって獲物を探して、見つけると地面におりて捕まえます。昆虫のように見えるものは分かるとして、ミミズのように草に隠れているものは、どうして分かるのでしょう?
狩は3回に2回は成功でとても成功率が高いので、当てづっぽうではないと思います。ミミズセンサーが付いているのかな?不思議です

モズ、獲物を狙ってます
c0269342_282815.jpg

c0269342_2101294.jpg

c0269342_292013.jpg

ミミズをはやにえをしました
c0269342_21214.jpg

半分だけはやにえした虫を美味しかったのか、枝から外して食べちゃいました
c0269342_2124333.jpg


ps.我が家の庭
今は餌が無いのでしょうか。餌台の餌があっという間に無くなってしまいます
ヒマワリの種は以前は数日間はあったんですが、午前中に無くなってしまいます
どう考えても2羽のシジュウカラだけでは食べきれない量だと思うのですが、全部食べているんでしょうか。それとも何処かに持って行って隠したりしてるんでしょうか?不思議です
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-12 22:17 | Satoyama Park

2013.2.11 神川橋・オオタカ

早戸川林道の帰りに神川橋に寄って見ました。珍しい水鳥が居ないか確認です
もうミサゴは居なくなったようで撮り鳥の人は誰も居ませんでした。釣り人が2人だけです
工事中で水鳥は遠くからしか観察できなかったので、珍しい水鳥が居たかは分かりませんでした。その代わりと言ってはなんですが、オオタカが岸辺の枝に止まって居ました

相模川流域はオオタカの生息地で狩をする姿もしばしば見られるので、狩が見れるかも知れないと期待しましたが、もう夕方だったので狩はせず居なくなってしまいました

オオタカは空の王者で、野鳥を捕まえて食べます。自分よりも大きいアオサギなども餌にします
ちょっと残酷ですが、狩は捕まえた鳥を水につけて窒息させてから、岸まで運んでその場で食べます
時には半日以上かけて食べていることもあるようです。少ない回数で済むように、一度狩をしたらお腹いっぱいになるまで食べるのだと思います

c0269342_198685.jpg

こんな風に木に止まってます
c0269342_1985564.jpg

飛び立ってちょっと狩をするような仕草をしたので期待しましたが、狩はしませんでした。すぐ近くにカイツブリが居たのですが、オオタカにはちょっと小さかったかな
夕日を浴びて羽が茶色く見えていますが、黒に近い灰色です
c0269342_199327.jpg

c0269342_19101954.jpg

c0269342_23243583.jpg

左下のカイツブリは命拾いかも
c0269342_19122897.jpg

カラスがモビングしたので驚いて飛び上がりました。でもあんまりしつこくすると食べられちゃいますよ。実はオオタカの餌になるのはカラスが一番多いとも言われてます
c0269342_21582274.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-11 18:21 | Kamikawa Bridge

2013.2.11 早戸川林道・マヒワ、アオジ、ベニマシコ

薬を飲んだら風邪が治ったので今日も撮り鳥に出掛けました
今日はさらに万全を期したので寒さは完全にしのぐことが出来ましたが、とても寒かったです
鳥もほとんど居ませんでした。これはやっぱり季節の変わり目で鳥が移動しているに違いないと思います
移動途中の珍しい鳥を発見することが出来ることを期待しましたが駄目でした。でもここしばらくは冬鳥の移動が終わるまでチャンスはあると思います。楽しみに探鳥することにします

さて今日観察できた野鳥は、ジョウビタキ、ルリビタキ、モズ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、ホオジロ、アオジ、アオサギ、カワウ、ミソサザイでした
鳥の数は少なかったけど、色とりどりの野鳥が見れたので良しとします

ベニマシコ
c0269342_2313046.jpg

c0269342_2322913.jpg


マヒワ
c0269342_23133454.jpg

c0269342_23141343.jpg


アオジ
c0269342_23145385.jpg

c0269342_23152454.jpg


ジョウビタキ
c0269342_231616.jpg


ルリビタキ
c0269342_23201799.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-11 18:08 | Lake Miyagaseko

2013.2.10 丹沢湖・ノスリ、クマタカ

今日はミヤマホオジロを探しに権現山に行きましたが発見できませんでした
後は丹沢にある公園を幾つか回ろうと思っていたのですが、ふられ続けているヤマセミが見たくて丹沢湖にちょこっと行ってきました。またまたふられた上に、風邪までひいてしまいました。今も寒気がします
屋外は思いの外寒く重ね着をしてカイロも持って万全を期したつもりでしたが敢え無く撃沈です
連休で明日も撮り鳥する方も多いと思いますが、屋外はとても寒いです。くれぐれも風邪をひかないよう気を付けてください

写真は、権現山でエナガ、ルリビタキ、丹沢湖でノスリとクマタカを撮りましたが、お見せできる写真はノスリだけで、後は写真になりませんでした

クマタカは以前個体識別したクマタカ2号でしたが、尾羽が前に見た時よりも傷んでいました
次の換羽期まで再生できませんが頑張ってください

ノスリ、たくさん居るのであんまり人気無いけど、顔がとっても可愛いタカです
c0269342_19212579.jpg

c0269342_19313536.jpg

c0269342_19221839.jpg


この日のクマタカ2号、2号の特徴である右の羽の次列風切羽の中央付近が欠落しています
現れた方向は北東の山の向こうからで前回2号、3号が現れた方向と同じです
クマタカの縄張りは3,4km四方で厳格に守るということなので、2号、3号はペアだと思います
c0269342_19413341.jpg

羽を少しすぼめて一機に高度を下げます。何か見つけたのでしょうか
c0269342_19424170.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-10 20:55 | Lake Tanzawako

2013.2.9 早戸川林道・マヒワ

今日は鳥の神様に見放されて、全く鳥さんを見つけられませんでした
見つけた野鳥は、シジュウカラ、ヒガラ、エナガ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ベニマシコ、ウソ、マヒワ、カワウ、アオサギ、ノスリ、トビでした
季節が冬から春に変わろうとしているので野鳥も少し動いているのかも知れません

カワウのコロニーに巣がたくさんできていました。巣の上では繁殖羽のカワウの求愛行動があちこちで見られました。多分もうすぐ雛が誕生するのではないかと思います。あたたかく見守りましょう

マヒワ、もう帰ろうと駐車場に戻ったら、たまたまマヒワの群れが一生懸命に餌を食べているところでした
これが今日唯一きちんと観察できた野鳥です
マヒワの黄色は枯葉の上で良く映えます
c0269342_2324770.jpg

c0269342_2333558.jpg

c0269342_2341162.jpg

c0269342_2344562.jpg

c0269342_2352170.jpg

c0269342_23181075.jpg

c0269342_2318547.jpg


ps.野鳥情報
ミヤマホオジロがそこここで観察されているようです
ここ早戸川林道でも今季は昨年観察はされてはいるようですが、すぐにいなくなったようです
明日は何箇所か回ってミヤマホオジロを探してみようと思います

ps.徒然
撮った写真を見ていると、時々幻滅することがあります
出来栄えで幻滅するのはしょっ中ですが、折角綺麗な鳥を撮ったのにゴミが写っている時があります
早戸川林道でも空缶や産業廃棄物のようなゴミが多くはないが、落ちていて放置されている場所があります
自分自身は勿論ゴミを捨てるようなことはしませんが、いつもお世話になっている探鳥地には特に環境保全に対して、もう少し積極的な協力をしたいと思っています
まずは持ち帰れる程度のゴミであれば、ビニール袋を持っていって拾って帰ろうと思います
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-09 23:06 | Lake Miyagaseko

2013.2.7 里山公園・ハヤブサ、アオジ、カワウ

そろそろ季節の変わり目なので、茅ヶ崎里山公園に新しい鳥が来ていないか観察です
新しい鳥は居ませんでした。これまでいた冬鳥も今日はとても少なかったです
池にはコガモがたくさん居たのと、繁殖羽のカワウが1羽だけで居ました

オオタカ→ハヤブサ、今日も大空に舞っていました
c0269342_23413096.jpg

c0269342_23454771.jpg

c0269342_13482059.jpg

アオジ、枝に止まってくれました
c0269342_23441611.jpg

c0269342_23445875.jpg

カワウ、繁殖羽になってます
c0269342_23383975.jpg

c0269342_13384443.jpg

カワウの目はエメラルドグリーンです
c0269342_13371562.jpg


ps.我が家の庭
かなり時間が経って古くなったミカンをメジロが2羽で食べにきていました
家の前の舗装路に出来た水溜りでジョウビタキが水浴びをしていました
スズメはいつも通り来ます。朝早くから餌がなくても屋根で催促しているのか大きな声で鳴いてます
シジュウカラは餌台の上でも餌を食べるようになりました。だいぶ慣れてきたんだと思います
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-07 20:25 | Satoyama Park