<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013.4.30 最近の写真の練習

今日は撮り鳥に行かないので、最近の写真の練習をアップします。

飛び物をツバメで練習でが、全く葉が立ちません。オオジシギの飛び物が撮りたいのでもっと練習が必要です。
どうしてもぼけてしまいます。オートフォーカスが追従出来ていないのだと思いますが、とても難しいです。
c0269342_844237.jpg
c0269342_8434496.jpg

次は水場の写真です。光を操るのがとても難しくて、でも面白いです。光を使おうとすると被写体が暗くなってしまいます。場所にもよると思いますが、こんな場面での決めパターンが欲しいです。
c0269342_848768.jpg

c0269342_8485187.jpg

c0269342_8492720.jpg

次は超アップです。近くで撮れた時はもっと拡大して羽毛まで見えるようにしたいと思うことがありますが、そこまで拡大すると微妙にピントがずれていたりします。ここでも決めパターンが欲しいです。
c0269342_9154890.jpg
c0269342_9153929.jpg
c0269342_9152998.jpg
c0269342_91516100.jpg


ps.観察地情報
権現山の水場に行ってきましたが、夏鳥がまだ来てくれません。でも今季も水場でオオルリやキビタキを見た人もいるそうなので、もう少ししたら毎日来てくれるようになるのだと思います。

ps.今後の予定
春のシギチドリのシーズンですが、千葉辺りの干潟に行きたいのですが遠いのでちょっと尻込みしています。
茅ヶ崎にも干潟があって昔はシギチドリもたくさん来ていたようですが、干潟が侵食されてどんどん小さくなってシギチドリも随分少なくなったようです。でも今でも少しは着てくれるみたいなので晴れたら明日にでも行ってこようと思います。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-30 08:49 | 写真の練習

2013.4.28 馬入ふれあい公園・メダイチドリ、ハマシギ、コムクドリ

GWでどこもいっぱいなので、馬入ふれあい公園でちょこっと探鳥しました。
あまり期待していませんでしたが、この辺りでは珍しいコムクドリが居ました。
コムクドリは相模川で水浴びをして少しの間毛繕いをしてすぐ飛び立って行きました。このまま相模川を北上してもう少し標高の高い奥多摩辺りまで行くのかも知れません。
それほど珍しい鳥ではありませんが、こんなところでコムクドリに会えたのでとてもラッキーな気分です。

メダイチドリ、渡りの途中でしょうか。一生懸命に餌を食べていました。体力をつけてまた移動です。
c0269342_1955062.jpg

c0269342_196879.jpg

メダイチドリにハマシギが少し混じってます。
c0269342_21444936.jpg

ハマシギ、こちらも渡りの途中でしょうか。皆でじっとして羽を休めていました。とても綺麗な夏羽でした。
c0269342_1963254.jpg

c0269342_1965493.jpg

コムクドリ、遠すぎてトリミングしましたが判別できないぐらい画質が悪くなりました。多分コムクドリで間違いないと思います。おてもやんのほっぺの雰囲気が微かに写っていますが、解っていただけるでしょうか。
20,30羽の群で行動していました。移動の途中だからでしょうか、すごく警戒心が強かったです。
c0269342_19334966.jpg

c0269342_1973530.jpg

コサギの編隊飛行
c0269342_2154818.jpg

カイツブリのデュエット
c0269342_21544246.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-28 19:08 | Banyuu-hureai Park

2013.4.27 早戸川林道・クロツグミ、オオルリ

早戸川林道で野鳥観察です。今日はキビタキ探しです。鳴き声は聞こえてくるのですが写真は撮れませんでした。
まだ鳥がとても少ないです。見つけられないからかも知れませんが、写真を撮らせてくれるのはほんの数回です。
それと鳴いてはいるのですが、またかなり高い枝なので見つけられても写真は撮れないです。でも確実に夏鳥は居るので頑張って粘って観察すれば何とか見つけられると思います。

今日の写真はクロツグミとオオルリです。キビタキは再挑戦です。

クロツグミ、今日は枝止まりをたくさん撮らせてもらえました。
c0269342_20464948.jpg

Favorite photos 候補
c0269342_20471297.jpg

c0269342_20473473.jpg

高い枝の上で盛んに鳴いていました。
c0269342_20475186.jpg

c0269342_20553250.jpg

オオルリ、今日は遠くからしか撮れませんでした。
c0269342_21201431.jpg

c0269342_21203865.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-27 20:47 | Lake Miyagaseko

2013.4.22 早戸川林道・夏鳥ぞくぞく来てますよ・オオルリ、キビタキ、クロツグミ、センダイムシクイ

今日は天気も良いので早戸川林道に来ました。夏鳥観察です。
あちこちでオオルリなど夏鳥の観察報告があるので早戸川林道にも必ず居ると思って来て見ました。
案の定居ましたよ。
オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、クロツグミなどなど。嬉しい鳥見でした。
でもまだ警戒心がとても強いので中々姿を見せてくれません。

オオルリ、枝かぶりですが何とか写真が撮れました。ここで営巣するらしいので子育てが見られるかも知れませんね。
あちらこちらで鳴いているのでたくさん居ると思います。今度は鳴いているところを撮りたいと思います。
c0269342_18213437.jpg

瑠璃色がとても綺麗です。冬鳥のルリビタキに比べると色がとても濃いですね。
c0269342_18231082.jpg

センダイムシクイ、かなり高い枝だったので証拠写真です。頭央戦の確認が出来ないので、他のムシクイかも知れません。
c0269342_18252667.jpg

鳥さんたちはこんなトゲがある木でも全然平気です。
c0269342_18253976.jpg

クロツグミ、今日も居ましたよ。ペアで行動しているのでここで営巣するかも知れませんね。メスはオスのように真っ黒ではありません。アカハラのような色ですね。オスよりも警戒心が高いので中々写真を撮らせてくれません。
c0269342_1826357.jpg

c0269342_18265146.jpg

キビタキ、こんな写真ですみません。今度はちゃんと撮ってきます。雰囲気だけ。
c0269342_18272636.jpg

コゲラ、ペアで一生懸命に巣穴を掘っていました。交代で掘るんですね。
c0269342_18441420.jpg

ソウシチョウ、群れでたくさん居ました。
c0269342_18312228.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-22 18:22 | Lake Miyagaseko

2013.4.18 里山公園・水場の鳥たち・ウグイス、ビンズイ

今日は茅ヶ崎里山公園で野鳥観察です。ここには夏鳥はまだですね。
小鳥は多分たくさん居るのだと思いますが、色々歩き回っても出てきてくれないので水場で待つことにしました。
今日は水場に来てくれた鳥たちです。

ウグイス、普段は中々出て来てくれませんが、水場だと隠れる場所がないので全身を見ることが出ました。
c0269342_1920959.jpg

c0269342_20591735.jpg

尾羽も全部広げて綺麗にしてます。
c0269342_1955329.jpg

ビンズイ、警戒心が強いですが、水浴びは大好きです。
c0269342_19563389.jpg

Favorite photos 候補、水浴びの後の姿がとても可愛く撮れたから。
c0269342_1957384.jpg

エナガ、水浴びのあとは毛繕いです。
c0269342_2030199.jpg
c0269342_20304716.jpg

アオジ、警戒心が強いです。
c0269342_2038156.jpg

ヒヨドリ、大人しく水を飲んでます。ヒヨドリが騒ぐと他の鳥が逃げてしまいます。バーダーの嫌われ者です。
c0269342_21285327.jpg

ホオジロ、他の鳥とは違う場所で水浴び。そう言えば、一緒に水浴びしてるところを見たことがありません。
c0269342_21283664.jpg

メジロ、この水場の常連です。単独では来なくて、いつも他の鳥と一緒に来ます。
c0269342_21295320.jpg

シジュウカラ、一番大胆です。いつもまず最初に来るのはシジュウカラです。好奇心も旺盛です。
c0269342_21293836.jpg

写真は整理してからアップします。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-18 17:52 | Satoyama Park

2013.4.16 早戸川林道・もう夏鳥居ましたよ・クロツグミ

久しぶりに早戸川林道で野鳥観察です。
ビジターセンターのHPにクロツグミの観察報告があったので、他の夏鳥も居ないか観察に行きました。
ヒヨドリとウグイスがうるさいくらいに盛んに鳴いていましたが、クロツグミ以外はまだ夏鳥は居ませんでした。
木々は緑に色づいていて、もう観察しにくいくらいになっています。それと鳥の警戒心が強く中々出てきてくれません。クロツグミも一定以上近づくとすぐに逃げてしまいます。

クロツグミ、まだ警戒心が強く近付くと逃げてしまいます。観察時は30mぐらい離れましょう。
c0269342_195193.jpg

c0269342_16565363.jpg

2羽で餌を食べていたのでつがいでしょうか?ここで子育てしてくれたら良いのにな。
c0269342_17105354.jpg

c0269342_17175125.jpg

c0269342_17241121.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-16 16:47 | Lake Miyagaseko

2013.4.13 馬入ふれあい公園・今日も地味な鳥たち

馬入ふれあい公園で野鳥観察です。ミサゴが撮りたいのですが来てくれません。
珍しい鳥も居ないので報告できるようなことはありませんでした。

ドハト、白タイプ
c0269342_1835822.jpg

通常タイプ
c0269342_18343839.jpg

黒タイプ
c0269342_18353569.jpg

アオサギ、のどを通らないぐらい大きな魚を捕まえました。頑張って飲み込もうとしていますが、中々飲み込めません。
c0269342_18484674.jpg

何とか飲み込みましたが、まだのどに詰まってます。大丈夫でしょうか。しばらくしたらお腹に入ったようです。
c0269342_18504330.jpg

ガビチョウ、外来種ですがもう何処に行っても居ます。そろそろさえずりを始める頃ですが、ガビチョウのさえずりは結構ユニークなメロディで聴き入ってしまうことがあります。
c0269342_18363288.jpg

ヒバリ、地面でも盛んに鳴いてます。
c0269342_18373120.jpg

ps.鳥の能力
写真を撮ると、たまに鳥の目がくすんで見えたり、幕があるように見えたりすることがあります。これが鳥の瞬膜です。瞬膜はコンタクトレンズやメガネ、サングラス、ゴーグルのような役割を果たします。
機能としては、怪我を防ぐためのゴーグル、水面の光の反射を抑える偏向メガネ、水の中では屈折率を抑える、目の渇きを抑えるなどなどかなり優れものです。今更ながら生物の体は本当に凄いと思います。

ps.観察地情報
ぼちぼちオオルリの観察報告があります。早戸川林道でも毎年観察されているようなので、4月下旬頃には観察できるのではないかと期待しています。早戸川林道では6月頃になるとヤマヒルがたくさん出るので、それまでの間に是非観察したいと思います。

ps.今後の予定
もうすぐ鳥見には一番良い季節です。色々予定を考えていますが、去年行けなかったところにまずは出掛けようと思っています。三番瀬、谷津干潟、東京港野鳥公園で春のシギチ、柳沢峠のコマドリ、北富士演習場のオオジシギの鳥見予定です。とても楽しみで子供のようにワクワクしています。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-13 09:00 | Banyuu-hureai Park

2013.4.9 馬入ふれあい公園・ゴイサギ、カワウ

今日も近場で野鳥観察です。
お目当てはミサゴの魚獲りとこの南風に乗って珍しい鳥が来ないかの観察です。
結果は両方ともダメでした。ミサゴは風が強すぎたからだと思いますが、ここには来ませんでした。

観察できたのは、ゴイサギの多分家族だと思いますが集団飛行と、お腹の白いカワウです。
ゴイサギはこれまで単独でしか見たことがなかったので集団飛行は初見です。元々ゴイサギは集団で生活しているので集団行動は珍しくはありません。

ゴイサギ、家族で引越しでしょうか? 集団で飛行してました。
c0269342_0332998.jpg

c0269342_2030241.jpg

c0269342_20311360.jpg

幼鳥2羽と成長は全部で5羽の合計7羽で飛んでいました。
c0269342_0335235.jpg

c0269342_20312964.jpg

カワウ、そんなに珍しくはないですがお腹全体が白いカワウが居ました。
c0269342_20474040.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-09 20:30 | Banyuu-hureai Park

2013.4.8 馬入ふれあい公園・地味な鳥たち

最近の鳥見の報告です。
冬鳥たちが居なくなって、珍しい鳥も居なかったので報告することがあまりありません。
写真の練習に付き合ってくれた鳥さんたちと、多分突然変異だと思うのですが、羽根が一部分だけが白いカラスの報告です。

まずは、問題のカラス君です。仲間のカラスに虐められたのか羽根がボロボロで、一羽だけで藪の中に隠れていました。
c0269342_2352499.jpg

飛んでいるところが見えれば本当に羽根の一部が白いのかが分かるのですが、飛ばずに藪に隠れてしまいました。
これまでもあちこちで同じようなカラスが観察されているので、多分このカラスもそうなんじゃないかと思います。
でもこの手の突然変異の種は成鳥にはなかなかなれないので、まだ幼鳥なのかも知れません。頑張って長生きしてください。
c0269342_002279.jpg

スズメ、良い場所に止まってくれたので写真の練習です
c0269342_063015.jpg

c0269342_064760.jpg

アオサギ、上手く魚が捕れませんでした。
c0269342_011333.jpg

悔しいので怒ってます。
c0269342_020617.jpg

魚獲りは諦めて飛んでいきました
c0269342_013509.jpg

ホオジロ
c0269342_0155886.jpg

モズ
c0269342_0223433.jpg


ps.観察地情報
数日前に早戸川林道にも行きましたが、まだ鳥はとても少ないです。ウグイスやホオジロなどは増えてきて、あちこちで鳴いていますが、他の鳥がほとんど居ませんでした。緑はかなり増えてきたので4月中旬頃になれば夏鳥がぼちぼち来てくれるのではないかと期待しています。

ps.我が家の庭
餌を置かないようにしてから2週間ぐらい経ちます。もうスズメも全然来てくれなくなりました。早く水浴びできるような水盤を置こうと思います。水盤を置いたら観察の様子を報告します。

ps.鳥の能力
先日台風並みの風が吹きましたが、あの風の中でもツバメは自由自在に飛んでいるように見えました。
他の鳥たちは、風に流されてとても意図通りには飛んでいるようには見えませんでしたが、ツバメだけは向い風や横風でも全然風に流されているようには見えませんでした。
多分羽根の形や広げ方が関係しているのだと思いますが、風を自在に操ってどんな方向にも飛べるのだと思います。
今度は風のない日にどのように羽を使って飛行をしているのか観察したいと思います。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-08 23:53 | Banyuu-hureai Park