<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2013.12.30 林道はそれなりに色鳥撮り・早戸川林道・アカハラ、ベニマシコ、ルリビタキ、ホオジロ、アオジ

今年もいよいよ明日で終わりです。鳥見三昧の1年でしたが、公私共にそれなりに充実した1年でした。
今日は今年最後の早戸川林道です。鳥は少なかったですが、それなりに楽しく鳥見出来ました。
この歳になると"それなりに"が一番心地良く感じられます。

アカハラ(赤色)、ベニマシコ(紅色)、ルリビタキ(瑠璃色)、ホオジロ(白色)、アオジ(青色)などが見られて、それなりに色取り取りの鳥見が出来ました。

アカハラ♀、この木の実を食べていました。
c0269342_19150079.jpg
私を見つけると、この木の枝に隠れます。
c0269342_19152976.jpg
ベニマシコ♂、地面に降りて何か食べていました。もう木に実がなっていないのでしょうか?
c0269342_19281740.jpg
今年林道にベニマシコが少ないのは、いつもの木の実が少ないのかも知れません。
c0269342_19283901.jpg
このメスも地面に降りて何か食べていました。
c0269342_19295297.jpg
ルリビタキ♂、早戸川林道で今シーズンルリビタキのオスを始めて見ました。これまではメスばかりでした。
c0269342_19400871.jpg
ホオジロ、ススキでしょうか。一生懸命に食べていました。
c0269342_19462143.jpg
アオジ、今年は特に警戒心が強くて、すぐに逃げてしまいます。
c0269342_19485082.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
今日はベニマシコがあちこちにたくさん居たのですが、2,3羽の群ですぐに逃げるので写真を撮るのが難しいです。
それとアトリとカシラダカが群でたくさん居たのでミヤマホオジロも居るかも知れません。
ウソももう入っているようですが、低いところにはまだ来てくれないみたいです。
クロジやマヒワも入っているので、これでやっと冬鳥が出揃ったようです。


[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-30 19:49 | Lake Miyagaseko

2013.12.23 富士の裾野は銀世界・北富士演習場・ノスリ

今日は早朝から北富士演習場に行ってきました。夜明け前にはマイナス10度を下回っていました。
数日前に降った雪が多い場所では40cmを超えていたと思います。勿論除雪などもされていません。多分自衛隊の車両が走った後のわだちをなぞって走ります。
スタッドレスタイヤは履いているのですが、轍を外れて数回立ち往生してしまって、ついにはチェーンを巻く羽目になってしまいました。無事帰って来れたのが奇跡のようです。
そんなこんなでじっくり鳥見も出来ませんでした。水場も水溜りの全面に氷が張っていたので小鳥が来てくれません。北富士演習場はもう少し暖かくならないと観察は難しいかも知れません。
今日少しだけ遊んでくれたのはノスリ君です。他にはツグミが群で沢山いたのと、今日もコチョウゲンボウが居ました。他の猛禽も探してみましたが見つけられませんでした。

ノスリ
c0269342_21120919.jpg
c0269342_21125983.jpg
c0269342_21144121.jpg
c0269342_21151354.jpg
c0269342_21155449.jpg
c0269342_21171747.jpg
c0269342_21200267.jpg
ps.徒然・最近の鳥見
先日東京に初雪が降った日に早戸川林道に鳥見に出掛けましたが、途中でみぞれ混じりの雨が降り出してびしょ濡れになってしまいました。勿論鳥見どころではありませんでした。
今日は今日で雪でスリル満点のドライブは出来ましたが、鳥見はさっぱりでした。
どうも最近、天候と私の予定がうまく噛み合っていないようです。

ps.徒然・新春用写真
遅いぐらいですが、今年も新春用挨拶の写真を撮りにいく時期になりました。
今年も富士山背景の鷹にしたいと思っていて、昨日北富士演習場で撮影しようと思っていたのですが、レポートの通り雪が多くて鷹を探せず撮影出来ませんでした。
でも今年は富士山と鷹の写真をたくさん撮ったので、在庫の中から良い写真を選ぶことにします。

ps.徒然・雪が教えてくれたこと
北富士演習場の水場の周りの雪の上には動物たちの足跡がたくさん付いていました。
種類が違うものを数えたら何と6種類もありました。1つは多分鳥の足跡だと思いますが、ヤマドリではないかと思いますが、動物の足跡は何の足跡かはわかりません。
でも5種類もの動物が入れ替わり立ち替わり水場に来ているとは驚きます。
どんな動物が来ているかもとても興味があります。ここで今まで見た動物は鹿、狐です。
それと足跡の付き方もとても面白いです。どんな歩き方をするとこんな足跡になるのかと思うような足跡もありました。
雪が教えてくれた貴重な学習の機会です。雪は普段見れない、或いは気が付かないことを教えてくれます。

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-23 21:23 | Lake Yamanakako

2013.12.19 Favorite photos 後半(この1年を振り返って、色々な探鳥地)

今日も雨のため鳥見はお休みです。
昨日に引き続き、1年を振り返ってお気に入りの写真の後半をまとめました。

今年は渡り鳥の観察をするのが目標だったので、シギ・チドリの観察にも何度か出掛けました。狙い通りの観察は出来ませんでしたが葛西臨海公園、三番瀬、東京港野鳥公園、柳島海岸などで観察をしました。
この写真は三番瀬で、ほんの1,2メートルまで近付いてくれたミユビシギです。
c0269342_2201376.jpg
渡り鳥の観察は近くの田んぼにも出掛けました。渡りの時期には家のすぐ近くの田んぼでも普段は見ることが出来ない野鳥を見ることが出来ました。
写真は食事に夢中でほんの目の前まで来てくれたタマシギちゃんです。稲穂やタニシが上手く生息環境を表しています。
c0269342_22114415.jpg
水場にもよく出かけました。山中湖の大洞、権現山にも何度か出掛けました。
写真は権現山の水場に大勢で来てくれたエゾビタキです。表情がとても気に入っています。
c0269342_2035220.jpg
鷹は渡りやミサゴの観察以外でも、そこここで見つけつことが出来ました。
鷹に関心を持って、たまに大空を眺めたり、飛び出した鷹を見逃さずに観察出来るようになりました。
写真は相模川の河原にいたオオタカです。少し驚いたような姿が面白い写真です。
c0269342_21582274.jpg
水鳥の観察にも何度か出掛けました。特にオシドリが見たくて丹沢湖、宮ヶ瀬湖、相模湖などに数回出掛けましたが、なかなか見つけることが出来ませんでした。
写真は相模原沈殿池でやっと見つけることができたオシドリの飛翔の写真です。
c0269342_21535136.jpg
季節の花々とのコラボ写真も撮りたかったのですが、なかなか上手く撮ることが出来ませんでした。
写真は馬入ふれあい公園の花畑の中に巣を作って子育て中のヒバリです。
餌を加えて飛んで来たところをジャストタイミングで撮ることが出来ました。
c0269342_21592233.jpg
カワガラスも何度か撮りに行きましたが、子育て中のカワガラスはあまりにもカメラマンが多く押しかけたと言う事で行きませんでした。
この写真は宮ヶ瀬湖の近くの川で幼鳥がすぐ近くで撮れる場所があったので、そこで撮ったものです。
c0269342_1042215.jpg


[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-19 18:59 | 2013 Favorite photos

2013.12.18 Favorite photos 前半(この1年を振り返って、マイフィールド)

この1年の鳥の写真を振り返って、私が特に気に入っている写真を、もう一度ご紹介させて頂きます。
今日はまず前半のマイフィールドの里山公園と早戸川林道の写真を紹介させて頂きます。

今年も残り僅かとなりました。あっという間の1年で、物覚えが悪くなる中でブログで残った鳥見の記憶だけが唯一の思い出になっています。
鳥見に出掛けて撮った写真も、もはや整理できない程、たくさん溜まってしまいましたので、今日は整理をしながらお気に入りの写真と撮った時のエピソードなどを思い出しています。

まずはマイフィールドの里山公園でのお気に入りの写真を紹介します。

里山公園には水場があって色々な小鳥が来てくれます。その中でも1番好きなキビタキがとても可愛く撮れました。キビタキ以外で撮れて嬉しかったのは、ウグイス、ビンズイ、マヒワなどでした。
c0269342_20365374.jpg
里山公園には突然変異の白いコゲラが居ることを噂では聞いていたのですが、始めて見ることができて、しかもとても綺麗な背景の中で写真が撮れました。偶然の事でしたがシャッターチャンスはいつも突然やってきます。
c0269342_19554260.jpg
里山公園には毎年ノスリが来てくれますが、すぐ近くの枝に止まってくれたので、間近で綺麗な写真が撮れました。目がとても綺麗で吸い込まれそうです。私はまだ聞いたことがないのですが鳴声もとても可愛いらしいそうです。
c0269342_21185354.jpg
里山公園には時々珍しい鳥が来てくれるのですが、今年の1番人気はこのツツドリだっとと思います。
連日たくさんのバーダーの皆さんが来られて、それでもとてもフレンドリーだったツツドリでした。
写真はたくさん撮らせてもらいましたが、フレンドリー過ぎて、らしくない写真が多いのですが、この写真はツツドリらしく撮れました。
c0269342_2023284.jpg
次は私が一番好きな探鳥地の早戸川林道で撮ったお気に入りの写真を紹介します。

早戸川林道にはたくさんの夏鳥が来てくれますが、この鳥を見ると幸せになれそうな、そんな気になる大好きなオオルリがとても綺麗に撮れました。
c0269342_11581181.jpg
同じく夏鳥のクロツグミですが、とても警戒心が強くて近くで写真を撮らせてもらえません。この時はダルマさんが転んだをする時のように少しづつ近付いて行ったことを思い出します。
c0269342_2056453.jpg
早戸川林道と言えばヤマセミで有名ですが、最近はあまり見れらなくなりました。この日もあまり期待せずに待っていたら帰り際にちょこっと姿を見せてくれました。
ヤマセミがやって来て枝に止まる時、キョッキョッと鳴いてくれるので来てくれた事がよく分かります。
 
c0269342_11451372.jpg
早戸川林道には勿論冬鳥もたくさん来てくれます。中でもベニマシコは有名でたくさんのバーダーの皆さんが写真を撮りに来ます。この写真は撮りたいイメージ通り撮れたお気に入りの中でも特に好きな写真です。
c0269342_19362040.jpg



[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-18 11:52 | 2013 Favorite photos

2013.12.15 待鳥来らず2・北富士演習場・コチョウゲンボウ、アトリ、カシラダカ、シメ

今日は早朝から北富士演習場に少しだけ珍しい鳥さんを探しに行ってきました。
今日の演習場の朝の気温はマイナス8度で半端ない寒さでした。
演習場ではかなり大規模な演習?が実施されていて、水場以外ではあまり観察出来ませんでした。
探しに行った鳥さんは、ミヤマホオジロ、イスカ、チュウヒなどでしたが、見つけることは出来ませんでした。

カシラダカ、群でたくさん居たので、ミヤマホオジロを探しましたが見つけられませんでした。
c0269342_22523123.jpg
c0269342_22534755.jpg
アトリ
c0269342_22525884.jpg
c0269342_22532337.jpg
c0269342_22555788.jpg
シメ、枝かぶりですが、すぐ近くに来てくれました。今年は少ないです。少ないと言えばウソはまだ見ていません。
c0269342_21594998.jpg
コチョウゲンボウ、帰り際に来てくれました。チュウヒを探していたのですが見つけられませんでした。
(コメント頂いて、ネットでも色々調べまして、チョウゲンボウではなくコチョウゲンボウと判断しました)
コチョウゲンボウだったので、少しだけ珍しい鳥さんの第5段に認定です。
でも別の場所でチョウゲンボウとは違う鷹が居ましたが識別する前にいなくなってしまいました。

コチョウゲンボウ、すぐ近くに来てくれました。
c0269342_21451515.jpg
c0269342_21345521.jpg
絵になる枝に止まってくれました。
c0269342_21432331.jpg
c0269342_21444375.jpg
今日の富士山、夜明けの時間帯なので少し赤っぽくなっていてとても綺麗でした。
北富士演習場には風景写真を撮るためにたくさんのカメラマンが来ています。
c0269342_23393993.jpg

ps.探鳥地情報・北富士演習場
台風などの雨でかなり痛んでいた道路が随分綺麗に整備されていました。
これなら私のセダンでも安心して出掛けることができます。
北富士演習場には少しだけ珍しい鳥さんを探しに時々出掛けていますが、まだお目当ての鳥さんには出会えていません。でも毎回出かける度に何か居そうなそんな気にさせる場所の一つです。
これからも月に1回ぐらいですが、定期的に出掛けてみようと思います。
今年の冬の狙いはイスカとオオマシコ、チュウヒです。

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-15 21:47 | Lake Yamanakako

2013.12.14 待鳥来らず・里山公園・ノスリ、ヒヨドリ

昨日、里山公園に冬鳥観察に行ってきました。やっぱり冬鳥少ないです。
アカハラを待っていましたが来てくれませんでした。代わりにヒヨドリが来てくれました。
オオタカを待っていましたが来てくれませんでした。代わりにノスリが来てくれました。

c0269342_22113868.jpg
c0269342_22092869.jpg
c0269342_22100654.jpg
c0269342_22102842.jpg
c0269342_22110777.jpg
c0269342_21300666.jpg
c0269342_21304931.jpg


[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-15 21:31 | Satoyama Park

2013.12.11 ヤマセミ登場・早戸川林道

今日は早戸川林道に行ってきました。
新しい冬鳥を探しに行きましたが、見つけることが出来ませんでした。
ルリビタキはメスばかり、ジョウビタキはなかなか姿を見せてくれない、ベニマシコは警戒心が異常に強い、何故か今年は冬鳥観察が難しいです。
でも今日はヤマセミが久しぶりに顔を出してくれました。それと失敗しましたが狩をしてくれました。狩を見るのは初めてだったので、とても興奮しました。でも暗かったので狩の写真は全てピンボケになってしまいました。
狩は最初の飛び込みで取り逃がした魚を、ホバリングしながらもう一度飛び込んで捕まえようとしましたが、捕まえられませんでした。写真を確認したら、多分捕まえようとした魚が大き過ぎて咥えられなかったのが原因だと思います。

枝の上で魚を探しています。
c0269342_22532433.jpg
何か見つけたのでしょうか。
c0269342_11383468.jpg
取り逃がしました。かなり大きな魚です。
c0269342_11394537.jpg
まだ魚が居るのでホバリングして狙ってます。
c0269342_11400983.jpg
c0269342_11404256.jpg
もう一度飛び込みましたが、失敗しました。
c0269342_11411785.jpg
余程悔しかったのでしょうか。水面を一周して飛んで行きました。
c0269342_11423969.jpg
次の魚を探してます。
c0269342_22510669.jpg
場所を変えてまだ探してます。
c0269342_22521134.jpg
ちょっと一休みして羽繕いです。
c0269342_22534877.jpg
まだ魚を食べていないので、魚を探しているようです。
c0269342_22513737.jpg
ps.野鳥写真撮影の心得
野鳥の写真を撮るには野鳥を驚かさないように細心の注意をする必要があります。
今日のヤマセミも少しでも人間が姿を見せると近くには来てくれません。勿論、狩もしません。
人間が野鳥の生活域を侵さなければ、結果として野鳥の自然な写真を撮ることができ、素晴らしい写真が撮れるのです。
しかし昨今の一部のバーダーは野鳥の生活域を平気で侵したり、驚かしたりして、見た目だけは綺麗だが不自然な写真を撮っているように思います。
野鳥の写真を撮るには、野鳥のことを良く知り、出来るだけ野鳥が警戒しないような行動を取る必要があると思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-11 23:28 | Lake Miyagaseko

2013.12.8 Favorite Reports (この1年を振り返って)

この1年を振り返って、私のお気に入りの記事をまとめてみました。

師走に入って1年を振り返るイベントや報道が多くなってきました。
今日は予定があり鳥見には出掛けられないので、私もこの1年の鳥見の観察日記を振り返って、私の記憶に残っている幾つかのレポートをあらためて紹介させて頂きます。

★2013年1月5日 山中湖の氷点下でのレンジャク観察

この日は氷点下の気温でしかも風が強くて凍えるような寒さの中で、レンジャクが来るのを数時間待って、やっと観察できたことから、強く印象に残っています。
来年もまたレンジャクを見に山中湖に出掛けるつもりですが、風邪を引かないように万全を期すつもりです。
c0269342_2391774.jpg
★2013年3月17日 早戸川林道でのクマタカとの出会い

この日まで私にとって猛禽類は自分には無理かなと遠い存在でした。
それがこの日の出会いがきっかけになり、鷹の渡りの観察やミサゴの観察も出掛けるようになりました。
来年は諸先輩にも教えて頂きながら止まっている猛禽類の観察にも出掛けたいと思っています。
c0269342_18102484.jpg

★2013年5月4日 早戸川林道での夏鳥のさえずり

私にとっての野鳥観察の楽しみは綺麗な写真を撮ることです。
この日撮れた写真は鳥のさえずりが聞こえてくるような出来栄えで、普段は拙い写真と文章で報告していますが、さえずりも一緒に届けられたような気がしているレポートになりました。
これからもこの日のレポートのような写真が撮れれば良いなと思っています。
c0269342_205841.jpg

★2013年9月29日 矢倉岳での鷹の渡り

鷹の渡りの観察に矢倉岳に登ること合計6回、それでも満足のいく観察は出来ませんでした。
鷹の渡りの醍醐味は何と言っても、普段は単独か数羽で行動している鷹が、渡りの時期には何百何千と集まって、次から次へと渡りをする様子が観察できることですが、今年の観察ではそれを味わうことが出来ませんでした。
来年は是非この醍醐味を味わいたいと思っています。
今年の成果は色々な種類の鷹を見ることが出来たことです。
c0269342_1701036.jpg

★2013年10月27日 真鶴岬でのヒヨドリの渡り

野鳥観察に出掛ける時は、観察したい野鳥や場面、撮影したい写真の構成や構図などを事前にイメージしてから出掛けることが多いのですが、このレポートでは正にイメージ通りの観察が出来ました。
このレポートは居ながらにしてヒヨドリの渡りを見ているような、そんなレポートに仕上がったと自己満足しています。
これからもこのような記事をたくさん報告出来るよう頑張りたいと思っています。
c0269342_2251357.jpg

★2013年11月16日 神川橋でのミサゴのダイブ

ミサゴのダイブの観察も空振りも含めて数えること5回出掛けて行きました。
ミサゴのダイブの観察は何と言ってもダイナミックな写真を撮ることが目的です。
その意味で今年は目的は果たせませんでした。
来年は是非ミサゴの躍動感が伝わってくるような写真を撮りたいと思います。
c0269342_16362461.jpg

以上が私の自己満足で評価した今年のお気に入りの記事です。

まだ早いですが、今年はたくさんの皆さんにレポートを見ていただき、本当にありがとうございました。

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-08 12:11 | 2013 Favorite Report

2013.12.7 新しい仲間が来てました・里山公園・カシラカ、ビンズイ、ハイタカ

昨日里山公園に行ってきました。
新しい仲間のビンズイがたくさん居ました。シロハラもちょっとだけ姿を見せてくれました。
カシラダカはまだたくさんいるのですが、藪の中から出て来てくれません。
でもまだ暖かいからでしょうか、冬鳥はとても少ないです。
今日はノスリの代わりにオオタカ→ハイタカが少しだけ顔を出してくれました。

ビンズイ、里山公園にはお初でしょうか。
c0269342_22563168.jpg

落葉の中でビンズイの綺麗な色が引き立ちます。
c0269342_00393421.jpg

地面に降りて一生懸命に餌を探していました。
c0269342_00412608.jpg

ちょっと羽繕い。
c0269342_00400763.jpg

夕日に照らされているので色が赤くなってしまいました。
c0269342_20253430.jpg
枝に止まってくれないかと期待しましたが、そのまま遠くに飛んで行ってしまいました。
オオタカ→ハイタカはカッコイイですね。これから寒くなってくると、会える頻度が高くなってくるので楽しみです。
c0269342_20272064.jpg
カシラダカはまだたくさん居ました。
c0269342_20262124.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-07 20:28 | Satoyama Park

2013.12.3 オープニングはミサゴのダイブ・早戸川林道・ミサゴ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カイツブリ

今日は早戸川林道に行ってきました。
林道に入っても鳥の声が聞こえてきません。今日も出が悪いと思いながら林道を進むと、何時もミサゴが止まっている櫓に今日は朝からミサゴが止まっています。
何をしているのかと双眼鏡で覗いてみると、首を左右に動かしたり、足を伸ばしたり縮めたり、まるでストレッチをしているようでした。準備体操していると言うことは…。すぐに三脚を準備してスタンバイOK。
するとミサゴが飛び出してダイブ、何とタイミングが良いのでしょう。
でも折角のダイブでしたが、狩は失敗、残念でした。これも修行の一環です。経験値がレベルアップしました。
と、オープニングはまあまあ良かったのですが、その後はさっぱり、鳥が見つけられません。
やっぱり冬鳥がとても少ないです。去年の同時期に比べると10分の1以下の数しかいないように感じます。
林道の帰りに神川橋に寄ってみました。もうミサゴ撮りのバーダーは2人しか居なくて、神川橋のミサゴのシーズンの終わりを感じました。これからはミサゴ撮りは柳島になります。

飛び出しました。大物ゲットに期待が膨らみます。
c0269342_18491117.jpg
ダイブ。すごい勢いです。
c0269342_18502780.jpg
飛び込んでからも暫く水の中でもがいています。大物ゲットの予感。
c0269342_18511895.jpg
さあ上がってきました。どんな魚をゲットしたのかな。
c0269342_20222302.jpg
c0269342_18514707.jpg
魚を持っていません。失敗です。残念。ミサゴも残念だけど、私も残念です。折角のダイブ撮影の機会だったのに。
c0269342_18522807.jpg
本当は大きな魚を魚雷持ちするところが見れたのになあ。
c0269342_18533002.jpg
次回は頑張ってください。
c0269342_18540222.jpg
ルリビタキもジョウビタキもこの実が大好きです。ホバリングしながら食べたりもします。
c0269342_19403102.jpg
よいしょ。首をいっぱい伸ばして食べてます。
c0269342_19430194.jpg
この実を食べてます。
c0269342_19395310.jpg
薄暮の中で薄赤く染ったカイツブリ
c0269342_21395744.jpg
ps.我が家の庭
まだ餌が豊富なので、もう少し先になりますが、我が家の庭に餌場を作ろうと思っています。
水場も作ろうと思っていたのですが、まだ出来ていないので、こちらも作ってみようと思います。
これまで写真を撮ったことがなかったので、こちらもチャレンジしようと思っています。
これまではシジュウカラ、メジロ、ツグミ、スズメが来ているので、今年はジョウビタキを呼びたいと思っています。
これで鳥見に行けない日でも野鳥の観察が出来るようになります。

ps.野鳥情報・ミヤマホオジロ
前回北富士演習場の観察レポートでミヤマホオジロかも知れないと報告していましたが、他の写真も確認してミヤマホオジロであることを確認しました。
アトリとカシラダカがかなりの数で群を作っていたので、その中に居たのだと思います。
早戸川林道ではまだ冬鳥が少ないですが、もう少し寒い富士の裾野辺りまで行くとたくさんの冬鳥が居るのだと思います。
生憎、私は立入日になかなか都合が付かず暫く行けませんが、まだ居るのではないかと思います。
アトリとカシラダカが群で居た場所は演習場の南側(富士山側)の林の中です。
ミヤマホオジロを確認した場所は演習場の東側(山中湖側)の道路沿いにある水場です。
この記事を見て観察に出かけた方がいらっしゃいましたら、結果などコメントで教えてください。

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-03 17:23 | Lake Miyagaseko