<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014.2.28 最近の鳥見の報告・権現山、葛西臨海公園、里山公園、長久保公園・マミチャジナイ、ハシビロガモ、コサギ、メジロ

最近の野鳥観察をまとめて報告します。
観察に出掛けたのは権現山、葛西臨海公園、里山公園、長久保公園です。
権現山ではトラツグミとミヤマホオジロを探しましたが見つけることが出来ませんでした。私は確認出来ていませんがトラツグミも来ているようです。
葛西臨海公園ではクロツラヘラサギが近くで観察出来ることを期待して出掛けましたが来てくれませんでした。先週は鳥類園内の池や湿地に来て、盛んに餌を食べていたようです。旅立ち間近かも知れません。
里山公園でも鳥がとても少なかったです。長久保公園ではマミチャジナイが観察出来ました。
お目当ての鳥さんには会えませんでしたが、写真はたくさん撮ったのでそれなりに楽しめました。

マミチャジナイ、とてもフレンドリーでいつかのツツドリを思い出しました。少しだけ珍しい鳥さん第15弾に認定します。
c0269342_22311562.jpg
c0269342_22313911.jpg
c0269342_22321701.jpg
c0269342_22325356.jpg
コサギ、里山公園の田んぼですぐ近くでも逃げません。
c0269342_22352720.jpg
メジロ、花とメジロ
c0269342_22374075.jpg
c0269342_22382842.jpg
梅とメジロ、この時期の恒例行事です。
c0269342_22392447.jpg
c0269342_22411749.jpg
アオジ、綺麗に撮れました。
c0269342_19504736.jpg
ハシビロガモ、葛西臨海公園では少数派でした。
c0269342_22425283.jpg
c0269342_22434710.jpg
ツグミ、これは普通のツグミですが近くの公園にはハチジョウツグミが来ています。
c0269342_22443052.jpg
ジョウビタキ、餌が少なくなってきているせいか、この頃とても人懐こくなっています。
c0269342_22454194.jpg
ps.野鳥情報・季節は進んでいます
大雪が降ったせいで冬だ冬鳥だと勝手に思い込んでいましたが、季節は春に向かって加速しています。
そのせいかも知れませんが、最近ちょこちょこ珍しい鳥さんの情報を耳にします。
そろそろ暖かくなってきたので冬鳥が越冬地から繁殖場所へ戻り始めたのかも知れません。
この時期は迷鳥が良く観察されるので、鳥見に出掛けた時にはそんな観点でも念入りに観察することにします。

ps.徒然・視力回復
パソコンを使うことが多くなってからめっきり視力が落ちていたが、ここ1,2年で視力が回復しています。
ちょうどバードウオッチングを始めた頃から視力が良くなった気がします。
自然の中で鳥を見つけるために目一杯に目を使っていることが良いように思います。
目以外にもバードウオッチングの効用として体力が付いたこと、足腰が丈夫になったこと、何よりストレスが溜まらなくなったことが1番良いことです。
これからもこんな良い趣味を通して健康でいたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-28 22:47 | Satoyama Park

2014.2.21 スノーシューが必要です・早戸川林道・ルリビタキ、ベニマシコ、シジュウカラ

今日は早戸川林道に行ってみました。
途中の道は宮ヶ瀬湖に近付くにつれて、先日の大雪がまだ道の両側に1m近く残っていました。
林道は腰まで雪に埋まる程残っており全く歩けず、林道に入ったすぐの場所での探鳥になってしまいました。
それでもベニマシコ、ルリビタキ、アトリ、カシラダカ、ツグミなどの冬鳥とシジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ホオジロ、コゲラなどが来てくれました。
写真はあまり綺麗に撮れませんでしたが、腰まで埋まるような雪道を歩く経験はこの辺りでは滅多に出来ないので、まあ良い経験でした。因みに200m歩くのに50分掛かりました。しかも汗だくになりました。今林道に行くにはスノーシューが必要です。

ルリビタキ、ここが縄張りなので何度も姿を見せてくれますが、良い所には出て来てくれません。
c0269342_18482614.jpg
c0269342_18485372.jpg
c0269342_18491348.jpg
ベニマシコ、この辺りでは餌を食べていますが、地面には降りてくれませんでした。
c0269342_18494748.jpg
c0269342_18501159.jpg
c0269342_18503342.jpg
c0269342_18505783.jpg
c0269342_18512110.jpg
シジュウカラ以外にもホオジロ、エナガ、ヤマガラが姿を見せてくれました。
c0269342_18525987.jpg
c0269342_18535638.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
今は探鳥は無理ですね。スノーシューがあれば歩けますが雪の深さが違っていたり、山から雪崩のように雪が崩れていたりしているので、それでも歩きにくいと思います。
今日は林道を進めなかったので、新しい野鳥が来ているかどうか分かりませんでした。
でもこれだけ雪が降ったので山では餌がとれなくなっていると思うので、これまで山の上にいたと思われるウソなどが下りて来るかも知れませんね。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-21 18:58 | Lake Miyagaseko

2014.2.17 大雪に鳥さんもビックリ・里山公園・ヨシガモ、他色々

大雪で出掛けることが出来ないので、今日は近場の里山公園に行ってきました。
今年は冬鳥が少なくて鳥の出も悪いので、あまり期待せずに行きましたが、良い方に予想が外れました。
今日はたくさんの小鳥たちが姿を見せてくれました。雪の上でも可愛い姿を見せてくれました。
小さな池には珍しくヨシガモが来ていました。またオオタカ、ハヤブサ、ノスリなどの猛禽たちが雪で獲物が探しにくいのか、さかんに飛び回っていました。
ここで紹介した以外にも、クイナ、ルリビタキ、シロハラ、アカハラ、シメなども居ました。勿論、シジュウカラ、ホオジロ、エナガ、カワラヒワ、ヒヨドリ、コゲラなども今日は沢山いました。

ヨシガモ、番で居ました。
c0269342_12162363.jpg
今年はオシドリが来たり、オナガガモが来たりで小さな池は千客万来です。
c0269342_16114222.jpg
c0269342_12551759.jpg
くちばしの付け根の白いマークがオシャレです。白い首には黒の蝶ネクタイをしています。
c0269342_12561344.jpg
綺麗な色を出すのが難しいです。胸のあたりの唐草模様のような模様がすごく綺麗です。
c0269342_12562900.jpg
メスもよく見ると綺麗な羽根です。
c0269342_12570875.jpg
氷の上で羽繕い。今日は池に薄い氷が張っていて、カモたちはしばし氷の上で一休みです。
c0269342_12572496.jpg
ジョウビタキ、可愛く撮れました。
c0269342_12582130.jpg
この頃ジョウビタキはどこに行ってもとても人懐っこいです。すぐ目の前まで来てくれます。
c0269342_12583895.jpg
雪の上にも良く飛んで行きます。
c0269342_12585290.jpg
すぐ目の前で餌でも欲しそうに待ってます。
c0269342_12591694.jpg
オスも居ました。
c0269342_13025508.jpg
モズ、だいぶ警戒心が薄れてきて近くに来てくれるようになっています。
c0269342_12593600.jpg
アオジ、いつもは地面で餌を探しています。たまに枝に止まってくれます。
c0269342_12594657.jpg
カシラダカ、今日は沢山いました。雪の上でもちょこちょこ動き回ります。
c0269342_13012828.jpg
ハクセキレイ
c0269342_13014736.jpg
ノスリ、今日はハヤブサが鳩を襲う場面、オオタカが目線の高さで林から飛び出してきた場面など猛禽もたくさん見ることができました。残念ながらいづれも突然の事で写真は撮れませんでした。
c0269342_13024195.jpg
探鳥地情報・里山公園
遊歩道は何とか除雪が終わりましたが、大きい方の駐車場は除雪中で使えませんでした。この雪で壊れたものや折れた木の後始末などまだまだ大変そうです。雪の量は10~20cmぐらいなので長靴程度で大丈夫です。
写真を撮るにはまだ雪が残っているので良い写真が撮れると思います。
小鳥もたくさん居るので結構楽しめます。珍しい鳥だと今はヨシガモとクイナが居ます。
そして待ちに待ったルリビタキもメスでしたが来ていました。
猛禽もノスリ以外にもオオタカが林の中に居ることが多いようです。今日も林の中で鳴いていました。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-18 13:03 | Satoyama Park

2014.2.16 久しぶりにクマタカ・丹沢湖・クマタカ

今日は久しぶりに丹沢湖に行って来ました。
本当は山中湖にレンジャクを探しに行く予定で出掛けたのですが、昨日の雪で山越えの道路がなんと途中で除雪を止めてしまっていて先に進めなくなりました。引き返して御殿場周りで行こうとしましたが、今度は道が大渋滞で進まないので目的地を丹沢湖に変更しました。
と言うことで、午後からの探鳥になってしまいました。
クマタカかヤマセミかどちらかが観察できれば良いと思いましたが、ヤマセミは見ることが出来ませんでしたが、クマタカが比較的近くで観察できました。

クマタカ、今日は比較的近くに来てくれました。
c0269342_22060730.jpg
一度だけ山の稜線よりも下を飛んでくれましたが一瞬でした。
c0269342_22064860.jpg
今日は午後から3回ぐらい飛んでくれましたが、近くに来てくれたのは一度だけでした。
c0269342_22071469.jpg
枝に止まって欲しかったんですがダメでした。
c0269342_22074297.jpg
ノスリ、強風でしたが何度も飛んでくれましたが近くには来てくれませんでした。
c0269342_22083480.jpg
c0269342_22085346.jpg
c0269342_22091181.jpg
トビ
c0269342_22100123.jpg
イソヒヨドリ、磯から遠く離れた山奥にも居ます。
c0269342_22104052.jpg
ps.探鳥地情報・丹沢湖
丹沢湖までの道路は除雪されて問題ありませんが、丹沢湖周辺の道路は一部凍結していました。また駐車場はまだ除雪されていないので立入禁止でした。
今日はヤマセミが見れませんでしたが、1日居ればクマタカとヤマセミが観察できるチャンスがあります。
今年はオシドリもたくさん来ているようなので、クマタカの観察場所とは違いますが見ることができます。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-16 22:17 | Lake Tanzawako

2014.2.13 林道は雪国でした・早戸川林道・シロハラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ビンズイ

今日は雪絡みの写真が撮りたくて久しぶりに早戸川林道に行ってきました。
途中の道はすでに除雪されていて雪の量も思ったよりは少なかったので、林道もあまり雪が無いのかと思いましたが、とんでも無い間違いでした。
深いところでは膝より上まで雪に埋まるので50cm以上まだ雪が残っています。
あまりに雪が多いので、鳥さんたちは雪の上には降りてくれ無かったので期待していた写真は撮れませんでした。

ジョウビタキ
c0269342_19532268.jpg
c0269342_19534528.jpg
ルリビタキ
c0269342_19542209.jpg
c0269342_19544706.jpg
シロハラ
c0269342_19560255.jpg
c0269342_19563957.jpg
ビンズイ
c0269342_19572610.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
林道は除雪されていないので多いところでは膝の上まで雪に埋まってしまいます。
この分だと当分雪絡みの写真を楽しめると思います。
ただし、大変滑りやすいので滑らない靴が必要です。私はハイカットのトレッキングシューズにアイゼンです。今日鳥撮りに来ていた人の中にはスノーシューを履いている人も居ました。それと歩く速度が4倍かかります。
鳥さんは依然と変わりなくルリビタキ、ジョウビタキ、ベニマシコ、シロハラ、アトリ、イカル、アオジ、ホオジロ、ツグミ、シジュウカラ、エナガなどが居ますが、新しい冬鳥の仲間は見つけられませんでした。

ps.探鳥地情報・日向薬師
そろそろカワガラスの繁殖シーズンなので様子を見ようと行って来ましたが、途中雪はほとんど残っていませんでしたが、最後の上り坂が雪のため通行止めになっていて行けませんでした。
今週末も雪の予報なので、残念ですが当分の間行けないかも知れません。
人間は残念ですが、カワガラスにとっては人が来ないので良かったのかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-13 20:07 | Lake Miyagaseko

2014.2.12 強風で小鳥が出て来てくれません・権現山・ルリビタキ 、ジョウビタキ、モズ、オオタカ

久しぶりに権現山に行きました。冷たい強風のため鳥さんが全然出て来てくれませんでしたが、人懐こいジョウビタキがすぐ目の前に来て楽しませてくれました。
羊の牧場にいたカシラダカの群の中にミヤマホオジロが居ました。牧場にはビンズイとホオジロもたくさん居ました。
牧場でミヤマホオジロを探していると突然オオタカが現れました。おかげて小鳥が全部逃げてしまいました。

オオタカ、頭のすぐ上を飛んで行きました。久しぶりに間近でオオタカを見ることが出来ました。やっぱりオオタカはかっこいいですね。
c0269342_20381599.jpg
ルリビタキ、今日は水場に来てもすぐいなくなりました。
c0269342_20394624.jpg
c0269342_20415144.jpg

c0269342_20405209.jpg
ジョウビタキ、とても人懐こいジョウビタキ君で、ほんの1,2メートル先まで来てくれました。
c0269342_20425674.jpg
c0269342_20435187.jpg
c0269342_20443530.jpg
こちらのジョウビタキさんもとても人懐こかったです。
c0269342_20453335.jpg
c0269342_20462011.jpg
c0269342_20465336.jpg
モズ、地面に降りて餌を捕まえていました。
c0269342_20474607.jpg
シロハラ、水場の近くが縄張りのようです。
c0269342_20485168.jpg
一度なくなったお立ち台が復活してました。
c0269342_20494732.jpg
c0269342_20501995.jpg
c0269342_20505299.jpg
c0269342_20513228.jpg
権現山から見た富士山
c0269342_20523432.jpg
ps.権現山のトラツグミ
今日も探して見ましたが居ません。毎年1羽だけで来ていたので、同じ個体が来ていたんだと思いますが、こうして来ないととても心配です。
鳥にも寿命があるでしょうし、野生の環境はとても厳しくて死と隣り合わせですから、もう死んでしまったのかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-12 20:52 | Gongen Hill

2014.2.5 プチ遠征で大満足の成果・涸沼、大洗海岸・観察種多数

昨日はオオワシの観察と海鳥の観察のために涸沼と大洗海岸に行ってきました。
オオワシは比較的近くに来てくれたのですが、写真は上手く撮れませんでした。
オオワシ以外にも涸沼とその周辺では猛禽やカモの仲間を、大洗海岸では海鳥や海ガモの観察をしました。
ここで紹介する野鳥は、クロガモ、ミミカイツブリ、シノリガモ、カワアイサ、クロサギ、ウミスズメ、アカエリカイツブリ、ハマシギ、イソヒヨドリ、セグロカモメ、ワシカモメ、ハジロカイツブリ、キンクロハジロ、ミコアイサ、スズガモ、タゲリ、コハクチョウ、ノスリ、チョウゲンボウ、チュウヒ、オオワシです。
これ以外にも写真は撮れませんでしたが、コチョウゲンボウ、ミサゴ、ホオジロガモ、アビ、ベニマシコ、オオジュリン、ホオジロ他たくさんの野鳥が観察できました。

普段出掛けている自宅周辺の里山や低山、林などで観察できる種類とは違うたくさんの野鳥を観察することができて、とても満足な鳥見でした。

クロガモ、こんなに近くに来てくれるとは思いませんでした。少しだけ珍しい鳥さん第10弾に認定します。
c0269342_15365099.jpg
写真は真っ黒になるので撮るのが難しいですね。くちばしは黒光りするくらいピカピカです。
c0269342_15371022.jpg
ミミカイツブリ、こちらも餌取りに夢中で近付いても全く逃げません。
c0269342_13532019.jpg

ハジロカイツブリよりも首が細長くてスマートに見えます。
c0269342_14074993.jpg

シノリガモ、独特な模様が印象的です。
c0269342_15393405.jpg
c0269342_15394793.jpg
こちらはまだ若い個体のようで模様や色がまだ綺麗に整っていません。
c0269342_15403079.jpg
ウミスズメ、たくさんのウミスズメが居ました。もう少し近くで見たかったですが、海岸から見られただけでも良かったです。
c0269342_15413293.jpg
アカエリカイツブリ、双眼鏡では識別するのも難しかったですが、多分そうだと思います。左上に居るのはウミスズメです。こちらも見られただけでも良かったです。これ以外にも多分アビが居たのですが、写真は撮れませんでした。
c0269342_15433104.jpg
ウミアイサ、遠かったので写真はダメでした。
c0269342_15450192.jpg
クロサギ、海岸の岩場に居ました。少しだけ珍しい鳥さん第11弾に認定します。
c0269342_15455294.jpg
岩場を如何にもクロサギらしい動きで餌を探していました。
c0269342_15461235.jpg
ハマシギ、数羽の群が海岸に居ました。顔が可愛いです。
c0269342_15482242.jpg
忙しそうにくちばしを動かして餌を食べています。
c0269342_15484460.jpg
イソヒヨドリ、久しぶりに見たような気がします。この色使いが結構好きなので、それほど珍しい鳥ではないですが、見つけると嬉しくなります。
c0269342_15495680.jpg
セグロカモメ、カモメ類はカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコが居ましたが、ワシカモメやシロカモメは見つけることが出来ませんでした。と書いた後で写真を整理していたら下で紹介するワシカモメを見つけました。
c0269342_16011579.jpg
ワシカモメ、カモメの観察は来月銚子に行くことにしているので、あまり真面目に観察していなかったのでワシカモメが居たことに気が付きませんでした。少しだけ珍しい鳥さんの第14弾に認定します。
c0269342_21481145.jpg
単独で1羽だけで居て比較するカモメが居なかったので気が付きませんでした。
c0269342_21534440.jpg
特に幼鳥や若鳥は特徴があまり無いので特にその場での識別が難しいです。
c0269342_21584069.jpg
ハジロカイツブリ、涸沼にはたくさん居ました。
c0269342_15513080.jpg
キンクロハジロ、こちらも涸沼にたくさん居ました。
c0269342_15521465.jpg
ミコアイサ、遠くに1羽だけ確認出来ました。目立つので遠くからでもすぐ分かりますが、夕日を浴びてますます綺麗に見えました。
c0269342_15530401.jpg
スズガモ、こちらも遠くでしたが居ました。写真はメスですがオスも居ました。ここで紹介したカモ以外にも写真は撮れませんでしたがホオジロガモもオスメス両方居ました。
c0269342_15535377.jpg
タゲリ、涸沼周辺の田んぼに居ました。今年は平塚の田んぼで上手く観察出来なかったので見れて良かったです。
c0269342_15550039.jpg
飛ぶ時はみゃ〜と鳴いていました。
c0269342_15552078.jpg
コハクチョウ、この周辺で越冬していて昼間は餌を食べるために田んぼにやってきます。
c0269342_16024468.jpg
家の近くでは野生の白鳥はなかなか見れないので、見れて良かったです。
c0269342_16032434.jpg
ノスリ、こちらも近くの田んぼに居ました。田園地帯なので止まり木がないので人工物に止まります。
c0269342_15565485.jpg
チョウゲンボウ、何か捕まえて食べていました。
c0269342_21190729.jpg
チュウヒ、夕方の塒入りの前に田んぼに降りてきます。こちらは大陸型で羽が灰色がかっていました。少しだけ珍しい鳥さん第12弾に認定します。
c0269342_15574621.jpg
オオワシ、肝心のオオワシの写真ですが結構近くの空を飛んでくれたのですが逆光で真っ黒になってしまいました。ものすごく大きかったです。クマタカも大きな鷹ですが、オオワシはクマタカも比較にならないぐらい大きかったです。
色も本当に綺麗でした。写真はまた次回にリベンジします。少しだけ珍しい鳥さん第13弾に認定します。
c0269342_15163786.jpg
現地では双眼鏡で観察しましたが、綺麗な羽の色やくちばしも綺麗に見ることが出来ました。
c0269342_15165615.jpg

ps.探鳥地情報・涸沼
大きな湖なのでカモがたくさん越冬しています。今日は観察出来ませんでしたが、もっとたくさんの種類のカモが居ると思います。
周辺には猛禽類もたくさんいて、チュウヒやハイイロチュウヒ、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、コミミズク、ノスリ、ミサゴなどが居ます。特に毎年1羽のオオワシが越冬に来ることで有名です。
涸沼を取り囲む田園地帯やそこを流れる小川などには小鳥類も多く、ヒバリ、ホオジロ、ツグミ、オオジュリン、ベニマシコなども居ます。
私の家からもう少し近ければ毎日でも行きたい探鳥地です。

ps.探鳥地情報・大洗海岸
九十九里から大洗、さらにその北の海岸地帯は海鳥や海ガモの観察地として有名です。
特に今年は珍しい海鳥がたくさん観察されていて、普段は陸地からはほとんど見ることが出来ないような海鳥が海岸から観察出来たり、日本には滅多に来ない海鳥が観察されたりしています。
ただ、ここでの観察にはスコープが必要だと思います。海岸付近の岩礁や港の入江などでも観察出来ますが、双眼鏡では見えるか見えないぐらいの微妙な距離に色々珍しい海鳥がいて、その観察にはやはりスコープが必要です。

ps.野鳥情報・山中湖のレンジャク
山中湖に今年もレンジャクが来ているらしいので、近いうちに行ってこようと思います。
前回偵察に出掛けた時に宿木の実が去年よりも少なかったように感じたので早めに行ってこようと思います。

ps.野鳥情報・横浜の公園のトラツグミ
権現山のトラツグミの情報がなかなか入って来ないので、横浜の公園に観察に行くことにしました。
まだ居るようですがいなくならないうちに見に行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-06 16:10 | Lake Hinuma

2014.1.31 今日も新しい探鳥地・狭山湖・トモエガモ、カンムリカイツブリ

今日も新しい探鳥地の開拓です。
前々から行きたかった狭山湖に水鳥の観察に行ってきました。
トモエガモ、ホオジロガモ、ミコアイサが狙いでしたが、トモエガモ以外は見つけることが出来ませんでした。今季はこれら以外にオシドリ、カワアイサのメスも来ているそうです。
今日は風が強かったのでで、カモさんたちは水に入ってくれませんでした。
この場所にいたカモはマガモ、コガモ、トモエガモでしたが、カワアイサが居ることもあるそうです。
ホオジロガモやミコアイサ、オシドリはこの場所では近くで見られないようです。

トモエガモ、綺麗な色ををしているのですが太陽の光の加減で上手く色が出ません。
c0269342_03014708.jpg
コガモより少し大きいぐらいのサイズです。寝ていると特にメスはコガモと見分けがつきにくいので何羽居たのかよく分かりませんでしたが、オスは10羽以上居ました。
c0269342_03022506.jpg
羽繕いです。
c0269342_03025778.jpg
羽の模様がよく分かります。
c0269342_03033520.jpg
これも羽繕いでしょうか? ストレッチ? それとも威嚇? 求愛ディスプレィ?
c0269342_03040793.jpg
左に居るコガモが嫌いなようで、近付いて来ると追い払います。
c0269342_03052164.jpg
1羽のメスを3羽のオスがエスコートします。
c0269342_03065160.jpg
カンムリカイツブリの群です。遠過ぎて写真になりませんでした。300羽以上いたと思います。
c0269342_03082973.jpg

アオサギ、向こうの方から何か飛んできたので撮っていたらアオサギでした。
c0269342_03090328.jpg
マガモ、群でたくさん居ました。
c0269342_03094752.jpg
c0269342_03101229.jpg
マガモの水浴びはにぎやかです。逆立ちもします。
c0269342_03102766.jpg
c0269342_03104524.jpg
c0269342_03110713.jpg
ps.探鳥地情報・狭山湖
私の家からは2時間以上かかります。圏央道が繋がればもう少し早くなるかな。駐車場は遊歩道の入口付近にあって、平日なら500円/日でした。
水鳥は何箇所かで観察出来るようです。私が昨日観察した場所は歩行者道路からですが、他にも何箇所かあって水鳥の種類によって場所が違うようです。
湖はとても大きいのでカモも群で来るようです。群は湖の真ん中に居て、中々近くに来てくれませんが、昨日はカンムリカイツブリと遠過ぎて確認出来ませんでしたが、もう一種類群が居ました。
昨日は他の冬鳥は観察しませんでしたが、ルリビタキやジョウビタキ、シロハラ、グツミなどの冬鳥も来るようです。
秋の渡りの時期にはノゴマが立寄る所としても有名です。
猛禽もオオタカ、ミサゴ、チョウゲンボウ、ハヤブサなどが毎日観察出来るということです。特にオオタカは有名で、カラスを捕獲する様子が間近で見られることから、毎日のように観察者が集まっています。昨日もたくさん居ました。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-02-01 03:13 | Lake Sayamako