<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2014.3.29 早春の鳥たち・日向薬師・カワガラス、ミソサザイ

今日は日向薬師に行って来ました。
清流の音が聞こえる森にはミソサザイのさえずりが響き渡っていました。
カワガラスの番いが忙しなく餌運びをしていました。雛の巣立ちも間近だと思います。

カワガラス、海老のような物を咥えています。
c0269342_17451991.jpg
一度にたくさんの餌を運びます。
c0269342_17453458.jpg
c0269342_17455211.jpg
ミソサザイ、巣作りでしょうか。巣材を運んでいます。
c0269342_17474299.jpg
こういう場所でさえずります。
c0269342_17480064.jpg
c0269342_17481705.jpg
体の割りには大きな声で森に響き渡ります。
c0269342_17483265.jpg
おまけ、昨日権現山の水場にいって来ました。水場は留鳥がほとんどでした。
c0269342_18294343.jpg
c0269342_18301197.jpg
c0269342_18305289.jpg
ps.探鳥地情報・日向薬師
カワガラスの繁殖が始まっていました。巣立ちが見れれば良いですね。
ミソサザイの多分番いだと思いますが、巣作りをしていました。子育てが見れれば良いですね。
もう少ししたら夏鳥が来るのでオオルリやキビタキの観察に行きたいと思います。

ps.探鳥地情報・権現山
もう冬鳥は居なくなって、今は留鳥だけになってます。昨日はジョウビタキが一度だけ来てくれましたが、この週末の暑さでジョウビタキもそろそろ居なくなる頃だと思います。
夏鳥の季節になると幼鳥が親子連れで来ます。とても楽しみです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-29 17:50 | 伊勢原 日向薬師

2014.3.25 今日は近場をぐるっと一回り・馬入ふれあい公園・ヒバリ、ムクドリ

今日は近場をぐるっと一回りしてきました。
里山公園ではまだ鳴き方がぎこちないウグイスが盛んにさえずりの練習をしていました。
まだ僅かに残った冬鳥が帰り支度を急いでいるかのように忙しなく飛び回っていました。
馬入ふれあい公園ではヒバリがけたたましく鳴きながら飛び回っている横で、ムクドリが忙しく餌を食べています。
川辺ではシギチドリを探しましたが、まだ到着していないようです。
次回、柳島海岸にもシギチドリを探しに行く予定です。
湘南平のレンジャクはもう居なくなって、お祭り騒ぎが終わって元の平和な山に戻っていました。


ムクドリ
c0269342_21401350.jpg
c0269342_21404710.jpg
c0269342_21411937.jpg
ヒバリ
c0269342_21420045.jpg
c0269342_21425590.jpg
キジ
c0269342_21432720.jpg
ps.探鳥地情報・里山公園
冬鳥も少なくなって、まだ夏鳥も来て居ないので留鳥がほとんどです。
あまり珍しい鳥も居ませんでした。この時期は鳥見にはあまり向かないのかも知れません。
水場の周りの木がほとんど無くなって、もう水場に来る鳥が居なくなるのでは無いかと心配しましたが、今日はアオジが水浴びをしていました。でも周りに隠れる木が無いので警戒心がとても高いように感じました。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-25 21:44 | 平塚 馬入ふれあい公園

2014.3.21 冬鳥のお見送り・早戸川林道・ベニマシコ

冬鳥達もそろそろ繁殖地に移動するので、冬の間楽しませてくれたお礼と来年もまた元気な姿を見せてくれるよう無事を願って、早戸川林道で冬鳥達のお見送りをしてきました。
姿を見せてくれたのはベニマシコ、ジョウビタキ、ルリビタキでしたが、写真はベニマシコしか撮れませんでした。

林道は僅かに雪は残っていましたが、もうほとんど無くなっていました。ただ、大雪で倒れた木や山から落ちてきた岩とも言える程の大きな石がたくさん転がっていました。

ベニマシコ、今日は真っ赤なベニマシコがあちこちに居てくれました。
c0269342_20115204.jpg
c0269342_21103927.jpg
新芽を食べています。
c0269342_20320800.jpg
c0269342_20123012.jpg
残った種or実でしょうか。食べています。
c0269342_20130784.jpg
僅かに残った雪の上で餌を食べていました。
c0269342_20132459.jpg
エナガは巣作りでしょうか。巣材のような物を一生懸命運んでいました。
c0269342_20140568.jpg
オオタカもお見送りです。
c0269342_20143757.jpg
遠くの枝に止まってくれましたがちょっと遠すぎました。
c0269342_20141911.jpg
ps.この春夏の鳥見のコンセプト
①繁殖に関連した行動を観察する
求愛行動、交尾、子育て、幼鳥などを観察したいと思っています。
②まだ見たことのない夏鳥を観察する
アカショウビン、ホシガラス、サンコウチョウ、アオバズク、コマドリ、コルリを観察する。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-21 20:20 | 宮ヶ瀬湖 早戸川林道

2014.3.18 綺麗な写真が撮れました・湘南平・ヒレンジャク

今日は昨日下見に行った湘南平にレンジャクの写真を撮りに行きました。
寝坊したので到着は9時でした。すでに何名かの皆さんが写真を撮られていました。
今日は春一番が吹くとのことで強風を心配しましたが、午前中は何とか強風が吹き荒れずに写真が撮れました。
日差しも照ったり雲に隠れたりで、後で写真を見比べて見ると陽のあたり具合で全く違う写真になっていました。
桜絡みの写真もたくさん撮れて、今年一番の良い鳥見になりました。

きりっとレンジャク。カッコイイ。
c0269342_16335444.jpg
正面バージョン
c0269342_16353844.jpg
振り返りバージョン、こっちもカッコイイ。
c0269342_17533770.jpg
伸びたバージョン
c0269342_23175686.jpg
縮んだバージョン
c0269342_23181503.jpg
見てください、この冠羽。カッコイイ。
c0269342_16442429.jpg
お食事レンジャク、草の実を舌で舐めています。舌が見えるのが分かりますか。
c0269342_16472972.jpg
食べる時に口の中に実を入れたり出したりします。ちょっとお行儀が悪いです。
c0269342_16480053.jpg
桜レンジャク、餌場のすぐ近くの桜の枝で一休みです。粗相もします。
c0269342_16503531.jpg
c0269342_19023776.jpg
レンジャク達はヒューと鳴いて、餌場から枝に、枝から草むらに、まるで笛の号令で集合・行動しているようです。
c0269342_16520083.jpg
桜絡みの写真は結構難しいです。
c0269342_16430861.jpg
開けたところにはなかなか出て来てくれません。
c0269342_18033352.jpg
c0269342_23380887.jpg
いつも枝が被ります。
c0269342_16483909.jpg
c0269342_16470434.jpg
右上の枝の分かれ目に水が溜まっていて、レンジャク達が飲みに来ます。
左下の枝で水飲みの順番を待ちます。今は1羽だけですがたくさん待っている時もあります。
順番を守らないと喧嘩になります。本当に面白いです。
c0269342_18163311.jpg
ps.野鳥情報・湘南平レンジャク
餌が少ないのでかなり広い範囲で餌を食べています。
それでももうほとんど餌の草の実が無くなっているので、いつもより早めに抜けてしまうかも知れません。
桜の木も葉っぱがかなり増えて、桜レンジャクの綺麗な写真が撮れるのも今週末までではないでしょうか。
去年はキレンジャクが居たのですが、今年は全てヒレンジャクでした。キレンジャクは来年に期待です。

ps.今後の予定
そろそろ早い鳥は繁殖のシーズンに入りました。
毎年恒例のカワガラスの子育ての観察に今年は是非行きたいと思っています。
カワガラスは春先に数回繁殖と子育てをするので、比較的子育ての観察がしやすい野鳥です。
日向薬師はたくさんのカメラマンが来るので、今年は新しい場所で観察をしたいと思っています。
この1年を通じてカワガラスが観察出来た場所を少し当たって見ようと思っています。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-18 16:58 | 平塚 湘南平

2014.3.17 今日はレンジャク探し・山中湖・ヒレンジャク

今日はレンジャクを探しに山中湖に行って来ました。
ヒレンジャクが30羽ほど居ましたが、ヤドリギの実の付き具合が悪いので、あまり近くには来てくれませんでした。写真も綺麗には撮れませんでした。
着いてしばらくは居てくれましたが、すぐに居なくなって、午後まで待っても来てくれなかったので、帰りに湘南平を下見することにして帰りました。

湘南平に着いたのはもう夕方だったので、双眼鏡だけ持ってあまり期待せずいつものポイントに行ってみました。
居ました。30羽ぐらいの群が地面に降りたり、枝に止まったり、木にあいた穴に溜まった水を飲んだりで、近くに行っても逃げません。
カメラを持ってくれば良かったと後悔しましたが、今日は下見なので、明日早朝から出掛けようと思います。
レンジャクたちはヒューヒューと可愛い声で鳴いていました。明日が楽しみです。

ヒレンジャク
c0269342_18133120.jpg
c0269342_18135827.jpg
c0269342_18141977.jpg
開けたところには出て来てくれません。
c0269342_18143911.jpg
c0269342_18145844.jpg
実が少ないのでヤドリギに来てもすぐに飛んで行ってしまいます。
c0269342_18151679.jpg
c0269342_18154754.jpg
キレンジャクを探しましたが、ヒレンジャクばかりでした。
c0269342_18160736.jpg
ps.野鳥情報・山中湖レンジャク
30羽ぐらいの群です。ヒレンジャクばかりでキレンジャクは見つけることが出来ませんでした。
ヤドリギの実の付き具合が悪いので、あまり長居はしないかも知れませんね。
例年湖に水を飲みに降りてくるのですが、今日は民家の雨樋に溜まった水を飲んでいました。

ps.野鳥情報・湘南平レンジャク
30羽ぐらいの群が2つ来ているようです。こちらもヒレンジャクばかりでキレンジャクは居ません。
こちらも餌になる草の実がほとんど無いので、すぐに居なくなると思います。
今年は水が溜まった木の穴があちこちにあって、色んな場所で水を飲んでいるので、水を飲んでいる写真も綺麗に撮れそうです。
それと山中湖とは違ってすぐ近くに来てくれるので、綺麗な写真が撮れます。それに鳴き声も聞くことが出来ます。



[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-17 18:29

2014.3.12 珍しいものづくし・相模川自然の森公園・ウタツグミ、トラツグミ

今日は遅ればせながら話題のウタツグミを見に行きました。
もう人慣れしているようで、たくさんのギャラリーが居ても全く気にしません。
おまけにカメラマン達の前を出来るだけ均等に近付いてくれて、喧嘩にならないよう配慮もしてくれます。
超珍鳥と言うことですが、まあこれと言って特徴のある鳥でも無かったのと、地面に降りて餌を食べる姿ばかりで、その内に飽きてきます。
今日はオオタカが頻繁に飛び回っていて、ツグミが逃げないか心配しましたが、オオタカもツグミには興味がなさそうで、と言うのもペアでランデブーをしていたようです。
その内に枝に止まったオオタカが交尾を始めました。こんな珍しい光景は滅多に見れないですね。
写真もたくさん撮ったので、帰り際にこの公園にはトラツグミが居ると言うことなので見に行きました。

久し振りにとても楽しい鳥見でした。

ウタツグミ
c0269342_20424594.jpg
c0269342_20432239.jpg
このポーズは戦闘態勢の時もしています。
c0269342_20435516.jpg
c0269342_20441910.jpg
c0269342_21015023.jpg
これは普通のツグミ
c0269342_20451775.jpg
ツーショットは上手く撮れませんでした。
c0269342_20454331.jpg
トラツグミ、とてもフレンドリーですぐ近くで観察できます。権現山で見れなかったので、今年初見です。
c0269342_20465823.jpg
c0269342_20471890.jpg
c0269342_20474412.jpg
オオタカ、交尾の瞬間は双眼鏡で覗いていたので写真は撮れませんでしたいた。
c0269342_20482270.jpg
コゲラ、ウタツグミがいる広場には桜の木があって本当はウタツグミに止まって欲しいのですが、止まってくれるのはヒヨドリ、コゲラ、メジロです。
c0269342_20514808.jpg
番外、野ウサギ、突然ウサギが飛び出してツグミ達を蹴散らして逃げて行きました。
この頃鳥見の時に毎回ウサギを見ます。何か良い事がある前兆でしょうか?
c0269342_20523461.jpg


[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-12 20:53 | 相模川自然の森公園

2014.3.10 ちょこっと探鳥・里山公園・オオタカ、チョウゲンボウ

今日は里山公園で午後からちょこっと野鳥観察しました。
またもお目当てのアリスイには会えませんでした。
アリスイを待っていたら、風がとても冷たくて風邪を引きそうなので早めに帰りました。

オオタカ、今日は風が強かったので風を捉えて高空で旋回しながら獲物を探しているようでした。
c0269342_22020853.jpg
チョウゲンボウ、先日見た時は低空を2羽で追いかけ合いをしていましたが、今日は高空でランデブー飛行していました。
c0269342_22030655.jpg
ジョウビタキ、今日もわざわざ近くまで来てくれました。まるでここに居るよとアピールしているようです。
c0269342_22081984.jpg
コブハクチョウ、山中湖で餌付けされているコブハクチョウです。
c0269342_22045920.jpg
c0269342_22052377.jpg
ps.野鳥情報・山中湖のレンジャク
この前の日曜日に山中湖にレンジャクを探しに行ってきました。
3時間ほど待ってみましたが来てくれませんでした。
バーダーとバードウォッチャーが数名、私と同じようにレンジャクを探していましたが、やはり見つけられなかったようです。今年は山中湖にはレンジャクがまだ来ていないようです。
山中湖での観察は諦めて、今度は湘南平に行ってこようと思います。湘南平にはもう来ているようです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-11 22:13 | 茅ヶ崎 里山公園

2014.3.8 今日は空振り・里山公園・ノスリ、コジュケイ

今日はアリスイを探しに里山公園に行ってきました。
寒い中で2時間近く待ってみましたが現れてくれませんでした。また次回チャレンジです。

コジュケイ、忙しく地面を突いていました。
c0269342_21415208.jpg
ノスリ、狩をしてくれるのを期待しましたがダメでした。
c0269342_21422477.jpg
c0269342_21424117.jpg
c0269342_21425780.jpg
アオジ
c0269342_21433897.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-08 21:48 | 茅ヶ崎 里山公園

2014.3.4 春先撮り・里山公園・メジロ、ツグミ、モズ

今日は里山公園に行ってきました。
早咲きの桜の蜜をメジロが盛んに舐めていました。
前回はウグイスがさえずりの練習をしていましたが、今日はウグイスのさえずりは聞こえませんでした。
そう言えば、前回聞いたさえずりが私が聞いたウグイスの初鳴きでした。

メジロ
c0269342_19184088.jpg
c0269342_19193270.jpg
c0269342_19201920.jpg
c0269342_19210723.jpg
ツグミ、僕普通のツグミですが何か…
c0269342_19214378.jpg
最近珍しいツグミの情報がどんどん入ってきます。
c0269342_19222687.jpg
これは普通のツグミです。
c0269342_19231540.jpg
ルリビタキ、やっと来てくれたんですが、すぐにいなくなりますね。
c0269342_19272357.jpg
ジョウビタキ、モズにいじめられていました。
c0269342_19281230.jpg
モズ、ジョウビタキちゃんをいじめていたモズちゃんです。
c0269342_19291940.jpg
c0269342_19322458.jpg
カシラダカ、かなり数が減ってきました。もう移動し始めたのでしょうか。
c0269342_19284500.jpg
ノスリ、今日はオオタカも飛んでいました。
c0269342_19263715.jpg
番外、ウサギが居ました。里山公園では始めて見ました。
c0269342_19351219.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-04 19:35 | 茅ヶ崎 里山公園

2014.3.1 カモメがいっぱい居ました・銚子漁港・シロカモメ、カナダカモメ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ

昨日はカモメと海鳥の観察に銚子までプチ遠征です。
この近辺では最大のカモメの生息地とあって、予想以上にたくさんのカモメがいました。漁港全体がカモメで埋め尽くされていました。ちょっと大げさかな。
お目当てのワシカモメやシロカモメ、カナダカモメなども観察出来ました。
海鳥の方は、雨で海が少し荒れていたようで漁港の堤防の中にクロガモやビロードキンクロ、アカエリカイツブリ、アビなどが避難していて、比較的近くで観察することが出来ました。
今回と前回行った大洗での観察を通して、今年の目標の海鳥観察もほとんど達成することが出来ました。後は海岸線からは観察することが難しい海鳥を洋上から観察することで目標達成出来そうです。

シロカモメ、綺麗な成鳥もたくさんいました。これはまだ若い個体ですかね。少しだけ珍しい鳥さん第16弾に認定します。
c0269342_06120998.jpg
シロカモメは初列風切が真っ白なので私でも識別出来ます。
c0269342_06135058.jpg
c0269342_06151472.jpg
カナダカモメ(左)、私には識別困難でしたが、ツアーの中で教えて頂きました。少しだけ珍しい鳥さん第17弾に認定します。
c0269342_08575441.jpg
中央の後ろがカナダカモメです。前はセグロカモメかな。セグロカモメより背中のグレーがちょっとだけ薄いのが特徴の一つです。
c0269342_08591145.jpg
中央の前がカナダカモメです。
c0269342_08573257.jpg
カモメ色々、私的にはユリカモメが大型のカモメに囲まれて小さくて可愛く見えました。
c0269342_09003754.jpg
アカエリカイツブリ、すぐ近くで観察出来ました。こんなに近くで見られるのは本当に珍しいです。少しだけ珍しい鳥さん第18弾に認定します。
c0269342_06091849.jpg
この辺りでは夏羽は見れないですが、北海道であれば簡単に見ることができるそうです。
c0269342_06081570.jpg
カンムリカイツブリ、もう夏羽になっていました。
c0269342_06173953.jpg
c0269342_06154814.jpg
ハジロカイツブリ、ミミカイツブリもたくさん居ましたが写真を撮り忘れました。
c0269342_08570234.jpg
クロガモ、こちらもたくさん居ました。すぐ近くにも来てくれました。
c0269342_06205262.jpg
シノリガモ、数羽ですが湾内に居てくれました。
c0269342_06180139.jpg
アビ、遠すぎて写真は無理でしたが、雰囲気だけ。
c0269342_06210845.jpg
ps.探鳥地情報・銚子漁港
探鳥場所はもう少しコンパクトなイメージを持っていましたが、とても広くて探鳥場所もあちこちあります。
今回はツアーに参加したので効率良く回ることが出来ましたが、歩いて回ったり、しらみつぶしに全てを回ることは難しいと思います。
それと海鳥観察には共通していますが、双眼鏡では観察は難しいですね。スコープがあった方が良いですね。
今回もビロードキンクロが居ましたが、双眼鏡では豆粒ぐらいにしか見えない距離だったので、識別するのも困難ですが、スコープだとはっきりと綺麗に観察出来ます。

ps.今更鳥知識・カモメの識別
今回のカモメ・海鳥探鳥ツアー参加でこの辺りで観察できるカモメの種類は概ね理解できましたが、識別は全く出来ませんでした。
サイズと色が識別ポイントと一致する場合は簡単に識別出来ますが、識別ポイントとは微妙に違う、その他の部分に違いがある、幼鳥の場合、などなどその場で見ただけでは識別が出来ません。
図鑑などを見て覚えることも大事ですが、もう少し経験が必要だと思います。
カモメの観察ももう終盤になってきましたが、観察できる間に近場に観察に出掛けたいと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-03-02 09:19 | 銚子