<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014.5.30 ちょこっと鳥見・葛西臨海公園・セイタカシギ、コチドリ、オオヨシキリ

今日は葛西臨海公園で午後からちょこっと鳥見しました。
シギチドリはちょっと遅いので、コアジサシのダイブを見ようと行ってみましたが全く居ませんでした。
シギチドリも出遅れ組が少しは居るかなと思っていたのですが、こちらも全く居ませんでした。

オオヨシキリ、ギョギョシギョギョシ
c0269342_23522251.jpg
オオヨシキリはあちこち居て大合唱をしていました。
c0269342_23525721.jpg
正面顏はドナルドダックの口のようで。
c0269342_23533314.jpg
セイタカシギ、先日交尾をしていたつがいがまだ居ました。
c0269342_23541344.jpg
イソシギとツーショット
c0269342_23550382.jpg
手前がメスです。オスは真っ黒な羽で、メスは少し茶色がかっています。
c0269342_23553949.jpg
カルガモとツーショット
c0269342_23561028.jpg
コチドリのメスは足を怪我していました。
c0269342_23572421.jpg
オスが交尾しようとしますがメスが嫌がっています。
c0269342_23584077.jpg
c0269342_23580825.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
シギチドリが旅立ってとても静かです。
例年ならコアジサシがたくさん居るのですが、今日はみんなでお出掛けをしていたのでしょうか。
次回は秋のシギチドリの渡りの時期に行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-31 00:01 | Kasai-rinkai Park

2014.5.27 今日は声だけ・早戸川林道、丹沢の林道

今日は早朝4時起きで丹沢の林道にアカショウビンを探しに行きました。
5時30分頃に到着、探鳥開始。林道は渓流沿に続いていて緩やかな登りが続きます。
林道を挟んで山側には深い森が、谷側には沢があるのですが、どちらも切り立った崖になっていて林道からはどちらにも行けません。

林道を少し進んだ所で聞きなれない鳴き声がします。キョロロキョロロ、もしかしてアカショウビン。
こんなに簡単に見つかる筈が無いと思っていたら、段々近づいて来ます。飛びながらキョロロキョロロと鳴いています。すぐ近くに止まったようで、キョロロロロロロロと段々小さくなる鳴き声がすぐ側で聞こえて来ました。間違いありません、アカショウビンです。何とか姿を確認しようとしましたが、直ぐに飛んで行ってしまいました。
その後、林道をさらに進むと今度は崖下の沢の方でキョロロロロロロロと鳴いています。覗いても見えません。
それからかなりの時間待って見ましたが、崖下の沢と深い森の中から鳴き声は聞こえるのですが、ついに姿は見ることが出来ませんでした。写真は次回のお楽しみです。

丹沢にアカショウビンが居ることが確認出来たのは大きな成果でした。

その後、早戸川林道に寄ってみました。午後からなので鳥が全く出て来てくれません。
途中で帰ろうとしたらサンコウチョウの鳴き声がします。鳴き真似をする鳥がいるのかとも思いましたが、声のする方に少し進んで待ってみると、間違いありませんサンコウチョウです。
最近、鳥の出が悪かったので足が遠のいていたのですが、サンコウチョウが居るのであれば営巣すれば暫く楽しめるので、また定期的に行ってみようと思います。

丹沢の林道にはオオルリやクロツグミ、キビタキが鳴いていました。
c0269342_17382096.jpg
早戸川林道にあったモリアオガエルの卵
c0269342_17492693.jpg
今日の花。早戸川林道に行くと毎回違った花が咲いています。名前は調べ中です。
c0269342_17512994.jpg


[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-28 17:44 | Lake Miyagaseko

2014.5.24 うたた寝鳥見・権現山・シジュウカラ、ヤマガラ

今日は早起きして丹沢森林でアカショウビン探しの予定でしたが、朝寝坊して行けませんでした。アカショウビン探しは来週に延期して、権現山に行って来ました。
権現山の水場でキビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイが来てくれればと思いましたが、来てくれたのは留鳥だけでした。
キビタキは水場のすぐ近くでひっきりなしに鳴いていたので、水場にも来てくれるのだと思いますが、コサメビタキとセンダイムシクイが水場に来てくれるのはもう少し先でしょうか。
あんまり鳥さんが来てくれないので、うたた寝をしてしまいました。

緑が随分濃くなってきました。
c0269342_16161603.jpg
c0269342_16171442.jpg
c0269342_16174733.jpg
c0269342_16182176.jpg
c0269342_16190925.jpg
c0269342_16194682.jpg
ps.探鳥地情報・権現山
今日は夏鳥が全然来てくれませんでした。
これからしばらくの間、子育てが終わって雛達が巣立ちするまでは水場はさみしい時期になるのかも知れません。
でも雛が巣立ちすれば、親鳥が幼鳥達を連れて水場に来てくれます。
特にエナガは子沢山で水場にも大勢で来てくれます。とても楽しみです。

ps.我が家の庭
最近家に近くでツバメが巣作りを始めました。新築の家の軒下で家が出来上がってからまだ1ヶ月も経ちません。
ツバメも新築が良いのでしょうか。この家の家人に嫌がられないように祈っています。
それとこれは数ヶ所で見かけていますが、雨戸の戸袋にムクドリが入っていきます。
多分巣になっているのだと思いますが、人間を巧みに利用する鳥達の知恵と逞しさを感じます。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-24 16:31 | Gongen Hill

2014.5.24 サンコウチョウの棲む森・森戸林道・サンコウチョウ

今日はサンコウチョウで有名な葉山の森戸林道に行って来ました。
サンコウチョウが居るポイントは林道の入口からかなり入った所です。
ポイントに到着してすぐに頭上にサンコウチョウのオスが来てくれました。長い尾羽も綺麗に見えて全身が見えてます。でも残念ながら見えるのはお腹ばかりです。
幸先良しでしたが、その後が続きません。さえずりも聞こえません。かなり粘ってやっともう一度来てくれました。
あまり綺麗な写真は撮れませんでしたが、サンコウチョウの独特の鳴き声も聞くことができて、とても満足な鳥見でした。

サンコウチョウ、ちょっとアップで。
c0269342_15490091.jpg
長い尾羽も入れて全身で。
c0269342_15501747.jpg
残念ながら見えるのはお腹ばかりです。
c0269342_18142332.jpg

c0269342_15531408.jpg
鳴いてくれましたが枝被りです。
c0269342_15550878.jpg
これは逆光でダメでした。
c0269342_16092257.jpg
ps.探鳥地情報・森戸林道
林道に入ってしばらく進むとオオルリの綺麗なさえずりが聞こえてきます。
木々に囲まれた林道は清流沿いに続いていて、清流の音と綺麗な野鳥のさえずりも合間ってとても涼しいです。
サンコウチョウは数番居るようで、まだ巣作り前のようですが、オスとメスが一緒に行動しているので、間もなく巣作りを始めると思います。
低い場所にはなかなか出て来てくれませんが、たまに開けた場所にも出て来てくれるので辛抱強く待ってください。
子育てが始まって巣立ち近くにもう一度行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-23 16:06 | Morito Forest Road

2014.5.20 チョウゲンボウ団地は出産ラッシュ・チョウゲンボウ

今日は毎年この時期にチョウゲンボウが営巣する水道管を見に行きました。
今年は2組のチョウゲンボウが隣合わせで子育てしていました。
1軒の家族は雛が4羽で今日2羽が巣立ちました。
もう1軒はまだ雛が顔を出していないので分かりませんが雛は居るようです。

3番目と末っ子です。
c0269342_19551880.jpg
菅の中にもまだ2羽居ます。巣立った雛もしばらくは巣に戻ってきます。
c0269342_20061001.jpg
親鳥はせっせと餌運びです。かなり大きな餌です。ネズミ?
c0269342_19563694.jpg
これは鳥です。
c0269342_19570606.jpg
これは親鳥の食事です。蛇を食べてます。
c0269342_19594002.jpg
c0269342_19575841.jpg
c0269342_19582101.jpg
c0269342_19592838.jpg
c0269342_19590865.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
夏鳥少ないです。去年は今頃オオルリやクロツグミ、キビタキが賑やかに鳴いていましたが、今年はとても静かです。
出掛けるのが遅いからかも知れないので来週は早朝に出掛けてみます。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園
今年もお花畑の中でヒバリが営巣しているようです。
まだ巣作り中のようなので、巣立ちの時期を見計らって観察に出掛けようと思います。

ps.探鳥地情報・平塚田んぼ
平塚田んぼはまだ田植えが始まって居ませんでした。
田植えが終わった頃にシギチドリの観察に出掛けようと思います。

ps.探鳥地情報・里山公園
水場でキビタキを待ちましたが来てくれません。
水場の周りの木がかなり減ったので隠れる場所が少なくなったからかも知れません。
今度は朝からゆっくり時間をかけて観察しようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-20 20:11 | その他

2014.5.16 夏鳥は次のステージへ・コムクドリ、コサメビタキ

近場の探鳥地に夏鳥が少ないので、今日は鳥友さんから教えて頂いて隣県の探鳥地を訪ねてみました。
アカゲラやコムクドリが営巣しているとのことなので、場所は控えさせて頂きます。
残念ながらコムクドリもアカゲラも巣立った後のようで、雛や幼鳥は見ることが出来ませんでした。

夏鳥たちはそれぞれが繁殖を着々と進めており、縄張り争いをしていた鳥さん達は巣作りも終わり巣立ちまでの子育てをしています。また、子育て中だった鳥さん達は巣立ちも終わって次の繁殖を進めているものなど、次のステージに進んでいます。
まだまだ子育ての様子は観察出来ますが、これからはサンコウチョウやアカショウビンなど、夏鳥の後発組の繁殖も始まります。とても楽しみです。
そろそろ水場にも親鳥に連れられて幼鳥達が水浴びに来る時期です。何と無くぎこちない幼鳥を見るのも楽しみです。

コムクドリ、先日行った北富士演習場では見つけられなかったので今年初見です。
c0269342_23532113.jpg
c0269342_12271355.jpg

せっせと巣材を集めています。
c0269342_23533628.jpg
今日は巣を選ぶための下見を盛んにしていたようです。
c0269342_00030766.jpg
c0269342_12265038.jpg
アカゲラ
c0269342_23544241.jpg
コサメビタキ、クリクリお目々でとても可愛いです。
c0269342_23562681.jpg
クロツグミ、今日は綺麗なさえずりを聞かせてくれました。
c0269342_23551455.jpg
メスもいました。
c0269342_12275031.jpg
コゲラ
c0269342_23593273.jpg
水場ではウグイス君が歌の練習をしながら水浴びしてます。
c0269342_12290369.jpg
キセキレイ君も水浴びに来ました。後はコゲラ君とキビタキさんも水浴びしに来てました。
c0269342_12294537.jpg
ps.今後の予定
・アカショウビン探し
今年も丹沢でアカショウビンを探そうと思います。去年は西丹沢の渓流沿いを探したので、今年は東丹沢のブナ林を探そうと思います。
・高山帯の野鳥観察
富士山五合目から森林限界の2500mまで少しだけ登山をして、イワヒバリやカヤクグリ、ホシガラスなどの観察に出かけたいと思っています。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-17 00:10 | その他

2014.5.12 黄金色に輝く水場・権現山・キビタキ

今日はキビタキとコサメビタキの綺麗な写真が撮りたくて権現山に行ってきました。
どの探鳥地に行っても夏鳥が少ないように感じますが、ここでもキビタキやセンダイムシクイ、コサメビタキなどの夏鳥はなかなか来てくれません。
ただメジロやシジュウカラ、ヤマガラなどは引っ切りなしに来てくれるので退屈はしません。
2時間ほど待ってやっと待望のキビタキ君が来てくれました。メスも来てくれないかと暫く待ってみましたが、風も強くなってきたので今日はこれで終了です。
コサメビタキは私が居る間には来てくれませんでしたが、朝の内に来ていたそうです。

キビタキ、とても綺麗なキビタキ君です。
c0269342_14382828.jpg
新緑に映えます。
c0269342_14404963.jpg
c0269342_14414545.jpg
水浴びしている姿も優雅です。
c0269342_14392111.jpg
c0269342_14424847.jpg
ヤマガラ君も綺麗です。
c0269342_14443359.jpg
シジュウカラ君も綺麗です。
c0269342_14451991.jpg
新緑に溶け込みます。
c0269342_14492239.jpg
ps.探鳥地情報・権現山
キビタキがつがいで来るようです。今日はオスだけでした。
コサメビタキやセンダイムシクイもたまに来るようです。
緑が多くなって新緑が水盤に写って、とても綺麗な写真が撮れます。

ps.探鳥地情報・柳島海岸
数日前にシギチドリが来ていないか見に行きましたが居ませんでした。
GW中で人がたくさん居たので別の場所に移動して居たのかも知れません。
柳島海岸ではシギチの観察は難しそうなので酒匂川河口に行ってみようと思います。

ps.探鳥地情報・平塚田んぼ
平塚田んぼにシギチドリが来ていないか見に行きました。
まだ田植え前で田んぼには水が張っていなかったのでシギチドリは居ませんでした。
5月下旬頃から田植えが始まり田んぼにも水が張られるので、その頃にまた行ってみようと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-12 15:03 | Gongen Hill

2014.5.11 今日は2万歩の鳥見・早戸川林道、金沢林道・オオルリ

今日はコサメビタキ、オオルリ、キビタキの綺麗な写真が撮りたくて早戸川林道に行きました。
今日の林道はとても静かで小鳥がとても少なかったので金沢林道に周りました。
こちらも思ったよりも静かでしたがオオルリは何ヶ所かで鳴いていましたが、他は居ません。
ただオオルリも高い木の上から降りてきてくれないので写真が撮れません。
何度か諦めて帰ろうとしましたが、お天気も良いので少し粘ることにして、林道を何度か行き来してやっとオオルリの写真だけ撮ることが出来ました。
何時もは15,000歩ぐらいですが、今日は20,000歩でした。多分10kmぐらい歩いてますね。少々疲れました。

オオルリ、良い感じのところに止まってくれました。
c0269342_18151645.jpg
カチカチと警戒音を出しています。驚かしてごめんなさい。
c0269342_18182226.jpg
尾羽を上げるのは威嚇のポーズなんでしょうか?
c0269342_18164791.jpg
お腹が真っ白なのがオオルリらしいです。お腹は遠くからでも目立ちます。
c0269342_18174575.jpg
c0269342_18171501.jpg
c0269342_18184519.jpg
ミソサザイ、綺麗なさえずりを聞かせてくれました。これから繁殖でしょうか。
c0269342_18201122.jpg
カワガラス、もう随分育った雛がくっつき歩いていました。
c0269342_18202865.jpg
ヤマツツジ
c0269342_18211417.jpg



[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-11 18:27 | Lake Miyagaseko

2014.5.8 柳沢ミュージアム・柳沢峠・コマドリ、コルリ、クロジ、ゴジュウカラ、他色々

今日は柳沢峠に行ってきました。
柳沢峠はまるでミュージアムのようで、そのミュージアムに小鳥達が出演しているようでした。
小鳥達は舞台に上がりお立ち台に乗って色んなポーズをとってくれます。中には綺麗な声で鳴いてくれる子もいます。
演技が終わるとジャニーズが客席の真上を飛んで行くように、小鳥達も私たち観客の頭のすぐ上を飛び去って行きます。
観客達はその度に歓声を上げて喜びます。観客達は喜んだり、悔しがったり、笑ったり、まるでミュージカルを見ているようです。

自然を楽しむ鳥見なので、柳沢峠は人工的な感は否めませんが、こんなに楽しい鳥見が出来るなら、たまには良いのではないでしょうか。

コマドリ、1番人気です。あの綺麗なさえずりを聞けば1番人気なのは分かる気がします。
c0269342_21481924.jpg
1番頑張ってさえずる時は尾羽をピンと上げて、口を最大限に開きます。
c0269342_21472189.jpg
足が結構長いです。スマートです。ツグミの仲間なんです。
c0269342_21480053.jpg
こちらはメスのコマドリちゃんです。オスよりも色が少しだけ薄いです。
c0269342_17533168.jpg
コルリ、何度も来てくれました。
c0269342_12061860.jpg
枝に止まってじっとして様子を伺います。
c0269342_12065863.jpg
地面では忙しなく動きます。
c0269342_12073578.jpg
こちらはメスのコルリちゃんです。
c0269342_22292043.jpg
コルリちゃんが怒っています。プレゼントを持って行かなかったので、コルリ君のプロポーズは失敗です。
c0269342_22283078.jpg
私との距離およそ1.5m。全く人を怖がりません。迷彩服なので落葉か倒木のように見えたのかな。
c0269342_22275530.jpg
ゴジュウカラ、今日のゴジュウカラ君はプロポーズ大作戦です。美味しそうなプレゼントを渡しています。
c0269342_22262294.jpg
メスがお尻をお刻みに震わせます。オスはその仕草を見ると餌を渡したい衝動にかられるのだと思います。
マリリンモンローのモンローウォークのように男子を虜にします。
c0269342_22271694.jpg
枝の上を上下左右に上手に歩きます。下向きに歩けるのは鳥界でもゴジュウカラだけです。
c0269342_12142341.jpg
c0269342_12144209.jpg
キビタキ、まだ色が綺麗じゃないので若い成鳥だと思います。2,3年経つと見惚れるほど綺麗な色になります。
c0269342_22332939.jpg
キビタキ君はここでも人間とは一定の距離を保っています。
c0269342_22341312.jpg
クロジ、何度も顔を出してくれました。ただの黒ではありません。青みがかった黒色で本当に綺麗ですね。
c0269342_11292691.jpg
この時期にクロジが見られるのは標高が高い柳沢峠ならではですね。後ろに写っているソウシチョウも標高が高くないと見れないですね。
c0269342_11321480.jpg
アカハラ、ここで繁殖するのでしょうか。
c0269342_11512086.jpg
c0269342_11514429.jpg
カケス、顔が怖いのは誰かを怖がらせるためでしょうか。
c0269342_22313620.jpg
警戒心が強いので普段見かけても直ぐに居なくなりますが、ここには餌があるのでしばらくは居てくれます。
c0269342_11362505.jpg
ソウシチョウ、プラモデルじゃないよ。
c0269342_22323357.jpg
餌を置くと真っ先に取りに来ます。気性も荒いし生命力が強いですね。
c0269342_11441463.jpg
ひどい写真ですがオオアカゲラも居ました。写真はオスですがメスも居ました。
多分つがいだと思いますが、メスはキョッキョッと鳴いてオスを呼んでいるようでした。
c0269342_15040293.jpg
ps.探鳥地情報・柳沢峠
標高が1400mぐらいあるので、コマドリなど平地では見ることが出来ない野鳥が観察できます。
探鳥場所は柳沢峠付近にある林道ですが、バーダーの皆さんのために写真を撮りやすいようなお世話をしてくれる方がおられて、林道の一部に写真撮影用のスタジオを作って、風景作りやまき餌、写真撮影場所の交通整理までしてくれます。
このような行為には賛否ありますが、ブログやメールでは真意が伝えられないので書かないことにします。
見られる野鳥はブログで紹介した以外にもキバシリやミソサザイなども見ることができます。
スタジオになっている場所ではコマドリやコルリ、クロジ、ゴジュウカラなどが手に取るように近くで観察出来ます。双眼鏡が無くても肉眼ではっきり観察出来ます。写真も誰が撮っても綺麗な写真を撮ることが出来ます。
今度はスタジオでは無く、林道を散策してキバシリやオオアカゲラなどを探しに行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-08 22:42 | Yanagisawa Mountain

2014.5.6 旬の鳥見・葛西臨海公園・コアジサシ、ハマシギ、キョウジョシギ、チュウシャクシギ

今日は葛西臨海公園にシギチドリの観察に出掛けました。
今の季節にピッタリの旬の鳥見が出来てとても満足な鳥見でした。
旬だったこと。
・綺麗な夏羽のシギチドリが見れたこと
・コアジサシのダイブが見れたこと
・セイタカシギの交尾が見れたこと
・オオヨシキリのギョギョシが聞けたこと

ハマシギ、夏羽がとても綺麗です。見とれてしまいます。
c0269342_22123577.jpg
c0269342_22132100.jpg
キョウジョシギ、こちらも夏羽がとても綺麗です。
c0269342_22152807.jpg
c0269342_22155775.jpg
c0269342_22163702.jpg
c0269342_22174691.jpg
チュウシャクシギ今日はたくさん居ました。
c0269342_10381460.jpg
鳴きながら飛んでくるので来たことがすぐに分かります。
c0269342_10384660.jpg
カニをたくさん捕まえて食べています。
c0269342_10392066.jpg
佇むチュウシャクシギ
c0269342_10400619.jpg
アオアシシギ、ハマシギに混じって数羽居ました。
c0269342_22184224.jpg
キアシシギ、群ではありませんでしたが、たくさんいました。
c0269342_22201704.jpg
キアシシギもカニを捕まえていました。
c0269342_23004873.jpg
石の上で一休みです。
c0269342_22205057.jpg
コチドリ、1羽だけでいました。
c0269342_22292715.jpg
シロチドリ、この子も1羽だけで居ました。
c0269342_22295829.jpg
セイタカシギ、123.123 まるで社交ダンスを踊るように寄り添って歩いています。求愛行動でしょうか?
c0269342_22383491.jpg
すると交尾をしました。
c0269342_22385742.jpg
コアジサシ、何度もダイブを見せてくれました。
c0269342_22222851.jpg
c0269342_22233733.jpg
c0269342_22235388.jpg
たくさんのコアジサシが居ました。コアジサシの中には少し体が大きいアジサシも混じって居ました。
(訂正)この群はよく見るとアジサシの群でした。どちらかと言うとアジサシの方が多くて、コアジサシは少しでした。
c0269342_22242099.jpg
盛んに鳴きます。飛んでいる時も鳴くので近付いて来たらすぐ分かります。
c0269342_22244479.jpg
杭の上にはアジサシがたくさん止まって居ます。
c0269342_22251780.jpg
ミヤコドリ、東なぎさに居てたまに西なぎさを通ってどこかに飛んで行きます。
c0269342_22261850.jpg
c0269342_22265329.jpg
オオヨシキリ、ギョギョシ ギョギョシと大声で鳴いていました。
c0269342_22322691.jpg
c0269342_22332062.jpg
c0269342_22344219.jpg
オナガ、最近家の近くで見掛け無くなりましたが、今日は群でたくさん居ました。
c0269342_22360178.jpg
c0269342_22363672.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
昨日は干潮時刻が夕方だったので、鳥類園の園内の干潟には2時頃からシギチドリが来て居ました。
ハマシギ、キアシシギ、アオアシシギ、チュウシャクシギなどが来て居ましたが、数は多くなかったです。
立ち入りできる西なぎさは昨日は連休中で人がたくさん居ましたが、人が少なければシギチドリがたくさん来ると思います。立ち入り出来ない東なぎさにはたくさんのシギチドリが居ますが、遠いので観察にはスコープが必要です。
まだ暫くは綺麗な夏羽のシギチドリが観察できると思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-06 22:44 | Kasai-rinkai Park