<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2014.6.25 お出掛け中・谷戸山公園・オオタカ

今日はオオタカの親子を見に谷戸山公園に行って来ました。
残念ながら出掛けるのが遅かったからかも知れませんが、メスの親鳥(多分)しか見付けられませんでした。
オスの親鳥も居なかったので、お子ちゃま達はお父さんと一緒にお出掛けしていたのかも知れません。
若鳥たちはこれから覚えることがたくさんあるので、親鳥にくっ付いて勉強に励まないといけません。

オオタカはやっぱりカッコ良いですね.。
c0269342_17312713.jpg
雌雄の識別はよく分かりませんが、羽根が茶色っぽいところとお腹の横縞が濃いところから雌ではないかと思います。
c0269342_17315561.jpg
枝にじっと止まって羽繕いをしていました。
c0269342_17322865.jpg
c0269342_22334430.jpg

ps.探鳥地情報・谷戸山公園
オオタカで有名な公園です。
出掛けるのが遅くて午後からの鳥見になったので、オオタカのお子ちゃま達が見れませんでした。次回は早めに出掛けたいと思います。
今日はとても静かで、夏鳥はオオルリの鳴き声しか確認出来ませんでしたが、林の中には色んな野鳥が居るようです。
池もあるのでカワセミも来てくれるのでしょうか?

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-25 17:37 | 座間 谷戸山公園

2014.6.24 もう一人で大丈夫・権現山・キビタキ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ

今日はそろそろ水場に幼鳥たちがたくさん来てくれるのではないかと思って権現山に行って見ました。
予想通りたくさんの幼鳥たちが来てくれて、とても嬉しい鳥見になりました。

キビタキ幼鳥、もう一人で何でも出来るよ
c0269342_17591924.jpg
でも今日はパパとママも来てくれました。
c0269342_18000224.jpg
ママはまだ心配そうです。
c0269342_18010676.jpg
他の鳥さんとも仲良く出来るよ
c0269342_18054594.jpg
c0269342_18045242.jpg
お父さんも水浴びです
c0269342_19382756.jpg
エナガの幼鳥
c0269342_18072665.jpg
エナガの兄弟、一体何羽居るの。
c0269342_18091631.jpg
シジュウカラ幼鳥
c0269342_18103286.jpg
c0269342_20092807.jpg
ちょっとペンギンみたいでしょ。
c0269342_18112122.jpg
ヤマガラ幼鳥
c0269342_18131232.jpg
たくさんご飯を食べて早く綺麗な色になりたい。
c0269342_18142545.jpg
ps.探鳥地情報・権現山
ちょうど今は幼鳥ラッシュです。
幼鳥たちが次から次に来てくれるので退屈しません。まだぎこちない動作に吹き出してしまうこともあります。
可愛い幼鳥を間近で見たい方は是非行って見ては如何でしょうか。
引率で親鳥が来ることもあるので、親子でツーショットも期待出来るかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-24 18:20 | 秦野 権現山

2014.6.21 夏の名物・大磯照ヶ崎海岸・アオバト

今日はあまり時間が無かったので、近場の大磯で夏の名物のアオバトの水飲みを見て来ました。
真夏になると日中は撮影どころじゃなくなるので、暑くなる前に行って見ました。
土曜日だったことと、干潮ということもあって岩場に釣り人や海遊びをする子供達がたくさん居たので、アオバトは来てくれるのですが中々岩場に降りて来ませんでした。
アオバトの観察に出掛けるといよいよ夏が来たなと感じます。

曇り空で岩場にも中々降りて来てくれなかったので良い写真は撮れませんでした。
c0269342_22054301.jpg
今日は波も穏やかで迫力のあるシーンも見れませんでした。
c0269342_22055851.jpg
アオバトはこうして海水を飲むことで塩分を補給しますが、他の鳥さんは塩分をどうやって補給するのでしょうか?
c0269342_22063388.jpg
10時過ぎからの観察だったので群の大きさはそれ程大きく無かったですが、それでも今の時期はたくさんのアオバト来るので、一番大きな群は100羽くらいの数でした。
c0269342_22061505.jpg
ps.探鳥地情報・大磯照ヶ崎海岸
毎年同じ光景で今年も変わりありませんでした。アオバトもたくさん来てくれてました。
去年はやハヤブサの若がアオバトを狙って狩をする光景が夏の後半に見られましたが、今はハヤブサは居なくて安心して見ていることが出来ました。
観察には朝の時間帯が良いようで、7時から9時までが一番良くて、大きな群がひっきりなしに来るようです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-21 22:12 | 大磯 照ヶ崎海岸

2014.6.20 頑張れ子育て・葉山森戸林道・サンコウチョウ

今日は葉山の森でサンコウチョウ観察です。
前回抱卵していた巣は先日の大雨で卵が流されたらしく放棄されていました。とても残念です。
野鳥の子育ては産卵しても、無事に巣立ちまで辿り着ける卵は10%以下なので、このような事は日常的な事ですが、あらためて自然の厳しさを痛感します。
でも前回は無かった新しい巣が出来ていました。今日は厳しさと共に自然の逞しさにも感激しました。

サンコウチョウ、抱卵の交代です。普段は申し送り無しですぐに交代しますが、この時は多分雛が孵化した直後だったので、オスは抱卵を交代せずに雛の餌を探しに行きました。
c0269342_20083435.jpg
オスが抱卵する番です。
c0269342_20095784.jpg
長い尾羽も随分痛んで来ました。オスは抱卵中でもいつもキョロキョロ辺りを見渡していて、敵を見つけると直ぐに飛んでいって威嚇します。
前回はカラスを威嚇していましたが、今日はリスを威嚇していました。小さな体でオスメスが一緒になってリスに体当たりします。リスもたまらずに逃げて行きます。
c0269342_20093626.jpg
今度はメスの番です。
c0269342_20085425.jpg
今日は時々巣の中を覗き込んで、頭を突っ込んで何かしていました。多分一番子が孵ったんだと思います。
c0269342_20102918.jpg
c0269342_20091641.jpg
ps.探鳥地情報・森戸林道
サンコウチョウ以外にはオオルリ、センダイムシクイなども居ますが、今日はガビチョウが大声で鳴いていました。
さすがにサンコウチョウの名所なので、勿論ガビチョウは鳴き真似しています。
巣は林道のかなり奥に行かないと、近くの巣は全部放棄されて今は使われていないようです。
林道の入口近くでは若いまだ尾羽の短いオスが鳴いていますが、単独で繁殖はしていないようです。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-20 20:22 | 葉山 森戸林道

2014.6.17 鳴き声だけなら豪華・丹沢森林・オオルリ、キビタキ

今日は丹沢森林にアカショウビンの午後の行動パターンの観察に出かけました。午前中は早戸川林道で鳥見です。

早戸川林道ではサンコウチョウが数ヶ所で鳴いていましたが、姿は確認出来ませんでした。

丹沢森林には13時頃に着いて探鳥開始。いきなりオオルリが登場、しかも子連れです。
休む間も無く今度はキビタキ登場。幸先良しです。
青い鳥、黄色い鳥と来れば次は赤い鳥しか無いでしょ。
期待に胸を膨らませた途端。キョキョキョと鳴く声。しまったアカゲラが来た。でも大丈夫、これはアオゲラでした。
まだ大丈夫です。さあ次は真っ赤なアカショウビンちゃん来てね。
心に念じたすぐその後、キョロロロロロロ、来た〜。近いです。でも私の後ろです。
振り返ったら逃げられるので、前に来てくれるまでじっと待ちます。キョロロロロロロ、キョロロロロロロ、残念、鳴き声が小さくなって遠くへ行ってしまいました。

この後夕方まで待ってみましたが、またもや声だけの鳥見になりました。
でも今日は青色代表サンコウチョウ、黄色代表キビタキ、赤色代表アカショウビンの豪華3色の鳥さんの鳴き声が聞けました。

オオルリの幼鳥。巣立ちして間もない幼鳥だと思います。まだ親鳥から餌をもらっています。
c0269342_20530115.jpg
お父さんは餌を獲って幼鳥が来るのを待ってます。お願いだから枝で待ってください。
c0269342_20543406.jpg
今度はキビタキ登場。お願いだから枝に止まってください。
c0269342_20552798.jpg
キセキレイも来てくれました。お願いだから枝に止まってください。
c0269342_20563092.jpg
これは昨日の里山公園のスズメちゃんです。
里山公園には実習用の麦畑が作られていて、スズメちゃんはその麦を美味しそうに食べてます。
c0269342_21010511.jpg
麦畑はスズメよけのネットで取り囲んでいますが、スズメ達は隙間を見つけて上手に中に入ります。
でも出る時は出口が中々見付けられなくてパニックになります。ちょっと滑稽です。
c0269342_21051086.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
鳥の鳴き声はたくさん聞こえるのですが姿を見せてくれません
サンコウチョウは3ヶ所で鳴き声を確認しましたが、いずれも木や葉が邪魔をして姿は見えません。
そろそろ幼鳥達が姿を見せる頃ですが、今日はキビタキのお父さんが幼鳥を連れてお出掛けしていました。
もうすぐ色んな小鳥の幼鳥が見られるようになると思います。
でもこの時期は木の葉が生い茂っていて中々姿は見れません。
今の時期から夏場のお薦めのポイントは金沢橋から金沢林道を先に進むと川原に降りることが出来るようになりますが、その川原での探鳥がお薦めです。
オオルリやキビタキ、クロツグミ、イカル、カワガラスなどが来てくれますし、何と言っても涼しくて最高です。
川原に降りる時は気を付けて降りてください。危ないと思ったら止めることです。自己責任でお願いします。

ps.野鳥情報・丹沢森林のアカショウビン
巣の場所も餌場も分からなくて、行き当たりばったりで探しているので、いつまで経っても的を得ません。
本当はもっと頻繁に出没しているのかも知れませんが、今は鳴き声だけが頼りなので、鳴かないメスが居ても全く分からない状態です。
もうこの地に到着して3週間以上になるので、もう抱卵をしていても可笑しくないと思います。
次回の観察は計算からすると孵化して子育て中と思われる7月初旬頃にしようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-17 20:56 | その他

2014.6.16 コロニー誕生・相模大堰・コアジサシ

今日は相模川の中州でコアジサシが営巣を始めたと言うことで様子を見に行って来ました。
海から10km以上ある内陸でコロニーを作らなければいけない程、コアジサシの営巣地が無くなっています。
場所は相模大堰にある人工の小さな中州です。
20羽程のコアジサシが求愛行動をしている段階で、これから巣作りや産卵を始めるところでした。

コロニーと言っても20羽程でとても少ないことや、この場所は天敵が多いことから、無事に成長して巣立っていくことは奇跡に近いのでは無いでしょうか。
人間が関わることは良くないとは思いますが、カラスなどから雛を守るためのシェルターなどの設置が必要なのでは無いでしょうか。

コアジサシ達がこの場所を営巣場所として産卵をすれば、約3週間で孵化して、孵化後3週間ぐらいで親鳥と同じように飛び回れるようになります。
何とか無事に繁殖が進んで、雛が巣立ってくれることを祈りたいと思います。

近くにはビルもあります。
c0269342_20171634.jpg
向こうに見えるのは丹沢の山々です。
c0269342_20173917.jpg
今日は求愛行動中でオスはプレゼントの餌を一生懸命獲っていました。
c0269342_20193030.jpg
餌を持ってメスの近くを飛び回ります。
c0269342_20215277.jpg
求愛が成功すると交尾がはじまります。
c0269342_20210622.jpg
c0269342_20242944.jpg
ps.探鳥地情報・コアジサシのコロニー
相模大堰のすぐ下流に人工の中州が作られていて、そこが営巣場所です。
20羽程のコアジサシが求愛行動をしていました。
巣作りはまだのようでした。巣作りと言ってもコアジサシの場合は石などを並べた簡単なものだと思います。
川原にある遊歩道から比較的近くて、スコープが無くても双眼鏡でも十分観察出来る距離です。
ただ、ここにはカラスやトビ、ハヤブサやチョウゲンボウ、オオタカなど天敵がとても多くて、今日もカラスが近くで様子を伺って居ましたし、アオサギなども居るので子育ては大変だと思います。
それでも他の繁殖地でもコアジサシ達は良くない条件でも頑張って子育てをしているので、ここでも何とか子育てを成功させて来年もまた繁殖に来てくれることを期待したいと思います。

ps.探鳥地情報・境川遊水地公園
セッカが見たくて行って見ましたが発見出来ませんでした。
オオヨシキリも居なかったので、セッカもいないのかも知れません。今日はとても静かでした。
居たのはサギ類、カワセミなど留鳥ばかりでした。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-16 20:26 | 相模川

2014.6.13 子育て奮闘中・森戸林道・サンコウチョウ

今日は早朝に丹沢の森、午後から葉山の森に行って来ました。

丹沢の森ではアカショウビン探しをしましたが、今日も声だけでした。
考えれば、声を聞けるだけでもありがたいと思わないといけないのでした。
もし無事に繁殖が進めば7月初旬には孵化する予定です。
孵化すればもっと頻繁に餌取りに現れると思います。そうすれば姿が見られるかも知れません。

葉山の森ではサンコウチョウの巣立ち前の雛が見られる予定でしたが、何かの原因でまだ抱卵していました。
抱卵はオスメス交代で、途中カラスが近付いて来た時にはオスが巣を飛び出して果敢に威嚇をしていました。

メスが巣に入り込んで卵を温めています。
c0269342_21565285.jpg
メスが温める番です。
c0269342_21571510.jpg
今度はオスが温めます。
c0269342_21573775.jpg
ps.探鳥地情報・森戸林道
林道は降り続いた雨のせいでかなり荒れていました。
サンコウチョウの巣は観察出来る場所に数ヶ所ありますが、まだ抱卵中で雛はまだ誕生していませんでした。
もうそろそろ孵化するのではないでしょうか。

ps.野鳥情報・丹沢森林のアカショウビン
まだ居ます。今日もさえずりだけ楽しみました。
多分森の中に巣があって、餌を獲りに沢におりて来ます。餌は早朝に獲に来ると午前中はもう来ないようです。
早朝と午前中の行動パターンはほぼつかめたので、次回は夕方に観察に行こうと思います。

ps.鳥の能力・サンコウチョウとカラスの知恵比べ
サンコウチョウの巣は木が二股になったようなところに良く作られます。
丈夫な枝であれば風や雨で巣が壊れることはありませんが、カラスには好都合で丈夫な枝に止まりながら卵や雛を食べてしまいます。
そこでサンコウチョウはまだ細くて華奢な枝を選んで巣を作ります。しかも巣の近くにも止まれるような丈夫な枝が無いところです。
こうしておけばカラスが近づいて来ても、体当たりでもしない限り巣は大丈夫です。
今日見た巣もそんな華奢な枝に作られた物でした。無事に巣立ちまで成長することを祈りたいと思います。

ps.我が家の庭
久し振りの我が家の庭です。
ちょっと反則ですが、家でも幼鳥たちが見たくて餌を置いてみました。
早速シジュウカラが番で来てくれました。折角なら幼鳥を連れて来て欲しいのですが、幼鳥は来てくれません。
可愛い幼鳥が来てくれることを期待して、しばらく置いてみようと思います。
以前報告したご近所のツバメの巣ですが、家主が嫌がって綺麗に撤去されていました。新築なので無理もないかも知れません。
ツバメ君今度は我が家の軒下をお貸しするので来てください。家賃はお子ちゃまツバメの写真で良いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-13 22:11 | 葉山 森戸林道

2014.6.9 まだ居ました・丹沢の森林

今日は前回鳴き声を聞いた丹沢の森林にアカショウビンがまだ居るか確認に行って来ました。
最初に鳴き声を聞いてから1週間後に行った時は発見出来ませんでしたが、今回は居ましたね。しかもごく間近で真っ赤なその姿も確認したのでアカショウビンに間違いありません。
それともう一つ、姿を見た個体とは別に、少なくてももう1個体居ることが確認出来ました。
これは貴重な発見で多分つがいで、この地で営巣しているのだと思います。
私が最初に鳴き声を確認してからすでに2週間近く経っているので営巣しているのは間違いないと思います。
残念ながら写真は撮れませんでしたが、これからも何度か行こうと思っているので、鳥の神様のお許しが出たら写真が撮れると思います。
貴重なアカショウビンなので出来るだけ邪魔にならないように観察するつもりです。

クマタカ、今日は写真無しの坊主かと思いましたが、帰り際にクマタカが見送ってくれました。
c0269342_15343765.jpg
羽の形からメスだと思います。
c0269342_15405241.jpg
ps.野鳥情報・アカショウビン
今日は多分営巣しているであろうことが確認出来たのは大きな成果でした。
丹沢では何年か前の調査で鳴き声だけのものも含めて10ヶ所程度でアカショウビンの存在を確認していますが、営巣して居るかどうかは不明でした。10ヶ所には通過しているだけの個体も含まれており、営巣している個体は数個体だと思われます。
今週もう1ヶ所の営巣候補地の調査に出掛けるつもりなので、結果はまた報告します。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-09 15:35 | その他

2014.6.8 幼鳥のお披露目・権現山・シジュウカラ

しばらく雨で動けない日が続いたので、今日はアカショウビンのその後を観察しようと丹沢を目指しましたが、雨の予報でヤビツ峠に向かう道路が通行止めになっていて、目的地に行けませんでした。
かわりに権現山に寄ってみました。そろそろ幼鳥たちが水場に来て居るのではないかと思って待ってみましたが、まだあまりたくさんは来てくれませんでした。

ヤマガラ、今日はシジュウカラとヤマガラの幼鳥が来てくれました。
c0269342_16404940.jpg
嘴がまだ黄色いので巣立って間もない幼鳥ですね。
c0269342_16421061.jpg
シジュウカラ、こちらもまだ嘴が黄色いです。
c0269342_16514484.jpg
でももう一人で逞しく生きてます。
c0269342_16433737.jpg

ps.野鳥情報・丹沢のアカショウビン
丹沢では何箇所かでアカショウビンが観察されていますが、まだ営巣しているところは無さそうです。
前回、アカショウビンの鳴き声を観察した場所には1週間後に再度行ってみましたが、その時は鳴き声も姿も確認出来ませんでした。通過しただけだったのかも知れません。
今日もう一度確認をしようとしましたが通行止めで行けませんでした。明日もう一度行ってみようと思います。
さらにもう一箇所営巣場所の候補地があるので来週中に観察に出掛けようと思っています。
丹沢のブナ林が昔の状態に早く戻って、アカショウビンがたくさん営巣してくれる日が待ち遠しいです。

ps.探鳥地情報・権現山
水場に来てくれる鳥の数はまだ少ないですが、幼鳥も来てくれるようになりました。
今日は多分キビタキのメスも来ていたので、キビタキの幼鳥ももう来てくれるのではないかと思います。
今日はエナガが来てくれませんでしたが、もう巣立ちしている時期なのでエナガも大家族で来てくれると思います。



[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-08 16:56 | 秦野 権現山

2014.6.1 草原は爽やかでした・北富士演習場・オオジシギ、カッコウ、ノビタキ、ホオアカ、他

今日はオオジシギの雷フライトを見に北富士演習場に行って来ました。
ちょっと出遅れて6時頃からの探鳥開始です。すでにたくさんのバーダーの皆さんが草原の小鳥を撮っておられました。
到着してすぐに枝止まりのオオジシギを見付けました。あまり良い位置ではありませんでしたが何とか撮れました。
オオジシギのフライトはまだ始まっていません。待ち時間はノビタキ、ホオアカなどを探して写真を撮る予定でしたが、今日はとても少なかったです。
暫く待っているとオオジシギのフライトが始まりました。1時間ぐらいの間繰り返し急降下で楽しませてくれます。
この公演を3セットぐらいやってくれましたが、10時を過ぎたあたりで午前中は終了でした。今日は午前中で帰宅したので午後の公演は見ていませんが、多分夕方にまた公演があるのではないかと思います。

オオジシギ、尾羽を広げて大きな羽音を出してディスプレーフライトをします。
c0269342_18460325.jpg
鳴きながら飛びます。急降下する直前にちょっと鳴き方が変わります。「注目」とでも言っているのでしょうか。
c0269342_18462175.jpg
急降下する時は羽根をすぼめて一気に落ちていきます。ロケットみたいな形になります。
c0269342_08532260.jpg
だいたい同じ場所で急降下してくれるので、近くに行って待ち伏せ出来ます。富士山背景なども場所をうまく選べば撮れます。私はフレームに入れるのが精一杯だったのでそこまで余裕がありませんでした。
c0269342_18464045.jpg
でも飛ぶのが結構早くて、特に急降下している間はカメラで捉えるのが難しいです。
c0269342_18470609.jpg
今日は2羽の編隊飛行がありました。
c0269342_18471904.jpg
何とか撮れた枝止まりです。
c0269342_18475526.jpg
かなりトリミングして
c0269342_13581145.jpg
カッコウ、良い枝に止まってくれました。
c0269342_18574684.jpg
今日はカッコウがたくさん居てあっちこっちで鳴いたり、飛び回ったりしていました。
c0269342_18582613.jpg
ノビタキ、バックは富士山です。今日の富士山はまだ五合目まで雪が残っていました。
c0269342_19003953.jpg
c0269342_19010466.jpg
水場にも来てくれました。
c0269342_19015111.jpg
c0269342_19020979.jpg
c0269342_19024050.jpg
ホオアカ、とても少なかったです。今年は少ないのでしょうか。
c0269342_19060719.jpg
コヨシキリ、たくさん居ました。
c0269342_19065978.jpg
アオジ、富士山バックで鳴いてます。鳴き声もとても綺麗です。
c0269342_19092487.jpg
ps.探鳥地情報・北富士演習場
前回行った時には野焼きの後で草がほとんど生えていませんでしたが、今はすっかり草原に戻っていました。
去年よりもノビタキとホオアカが少なくなっているような気がします。逆にコヨシキリが去年よりも多い気がします。
水場に来る小鳥の種類も去年よりも少なくなった気がします。
今日は私の家の方では30度に近い気温でしたが、この草原は日差しは強いですが、15度程度でとても過ごし易かったです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-06-01 19:10 | 山中湖 北富士演習場