<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2014.8.31 今日の演習場はこどもの日・北富士演習場・ノビタキ、ホオアカ、アオジ、キジ

今日は北富士演習場に行って来ました。
お目当てはクロツグミと珍しい旅鳥でしたが、クロツグミは水場に来てくれたのですが写真は撮れませんでした。残念。珍しい旅鳥は探すのが難しく発見することが出来ませんでした。
その変わり、色々なお子ちゃまがたくさん顔を出してくれました。

ノビタキ幼鳥
c0269342_22101615.jpg
アオジ幼鳥
c0269342_22111018.jpg
ホオアカ幼鳥、アオジかも?
c0269342_22132899.jpg
c0269342_22173451.jpg
キジ幼鳥、お母さんキジも後を追って藪から飛び出して来ました。
c0269342_22190485.jpg
その他に来てくれた鳥さん達。キビタキ。
c0269342_22200653.jpg
c0269342_22211720.jpg
ウグイスかな
c0269342_22220297.jpg
キジお母さん
c0269342_22232389.jpg
今日は水場に鳥さんがなかなか来てくれなかったので昆虫撮影です。ヒョウモンチョウ?
c0269342_22250015.jpg
ダブルデート。さて問題です。交尾している赤トンボのメスはどちらでしょう? この写真だと下の方がメスです。
c0269342_22274742.jpg
オニヤンマ? ホバリング中。ピンボケ量産の後の1枚。
c0269342_22283482.jpg
今日の富士山、朝の内にちょっとだけ顔を出してくれましたが、その後はずっと雲がかかって見えませんでした。
c0269342_10481945.jpg
ps.探鳥地情報・北富士演習場
今日は早朝6時着で探鳥を開始しましたが、朝方は多分一桁台の気温だった思います。
寒いかも知れないと思って持っていったダウンが役に立ちました。
鳥は少なめですが草原にはノビタキ、ホオアカ、ヒバリ、上空にはノスリが飛んでいました。
家の近くでは夏場はノスリが見られないので、春先の鷹の渡りの時以来にノスリに会うことが出来ました。
水場には写真は撮れませんでしたがクロツグミが来てくれました。
林の中にはアオバトがたくさん居て、時々数羽の群れで上空を飛んでくれました。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-31 22:39 | 山中湖 北富士演習場

2014.8.30 め~っちゃ可愛い・平塚田んぼ・タマシギ、タカブシギ

明日は早起きしてちょっと遠出をするので、今日は近場の平塚に珍しいシギチドリを探しに行って来ました。
残念ながらシギチドリが全然居なくて、居たのはタカブシギだけでした。
でも雛はまだ先だと思っていたタマシギが5羽の雛を連れて可愛い姿を見せてくれました。
雛はまだ孵化して間もないと思いますが、めっちゃ可愛かったです。
c0269342_20173541.jpg
5羽一度にフレームに入れるのはとても難しかったです。
c0269342_20181380.jpg
雛はモヒカンでした。
c0269342_20193075.jpg
一番大きな子が飛び跳ねてます。
c0269342_20202822.jpg
タカブシギ
c0269342_20212791.jpg
c0269342_20215703.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ
タマシギの孵化はもう少し先だと思っていましたが、もう孵化して元気な雛が5羽もいました。
もう一つの巣は抱卵を始めた日が特定出来るので9月中旬だと思います。
シギチドリは今日は全然居ませんでした。日によって違うのと、今日は午後から出掛けたので、早朝なら色々なシギチドリが居るのかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-30 20:26 | 平塚 田んぼ

2014.8.27 水場は大盛況・権現山・キビタキ、センダイムシクイ

今日は雨の予報だったので、多少雨が降っても鳥見が出来る権現山に行って来ました。
雨は降りませんでしたが曇り空で水場はとても暗かったので写真は綺麗に撮れませんでしたが、キビタキとセンダイムシクイが次々に来てくれて楽しい鳥見が出来ました。
ただ来てくれたのは午後からで午前中はほとんど鳥が来てくれませんでした。

キビタキ、数個体来てくれました。
c0269342_21073732.jpg
c0269342_21103150.jpg
近くの枝で安全確認します。
c0269342_21095178.jpg
c0269342_21090275.jpg
c0269342_21081218.jpg
c0269342_21112096.jpg
キビタキちゃん
c0269342_21135474.jpg
c0269342_21175286.jpg
c0269342_21170549.jpg
今日のキビタキちゃんはちょっと臆病でした。
c0269342_21145870.jpg
c0269342_21162200.jpg
センダイムシクイ、こちらも臆病なので水盤には近付くことが出来ません。
c0269342_21190770.jpg
c0269342_21201688.jpg
c0269342_21215370.jpg
臆病者どうしでご対面。あ~っびっくりした。
c0269342_21222673.jpg
c0269342_21230366.jpg
エナガ
c0269342_21242668.jpg
c0269342_21250196.jpg
c0269342_21254184.jpg
c0269342_21260472.jpg
ps.探鳥地情報・権現山
今日は午前中は鳥さんが全然来てくれませんでしたが、午後からは次々に来てくれました。
前日が雨だった日は午前中はあまり来ないようです。
今日はセンダイムシクイ、エゾムシクイ、キビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリなどが来てくれました。
ここ数日は珍しい鳥が次々に来ているようで、昨日もサンショウクイとサンコウチョウが水場にやって来たようです。
今日はコサメビタキなどのヒタキの仲間の登場を期待しましたが来てくれませんでした。
今は夏鳥が移動する時期なのでまだまだ珍しい鳥さんが来てくれると思います。

ps.探鳥地情報・平塚田んぼ
数日前に休耕田にレンカクが来ていたようです。すぐに抜けて居なくなったということなので今は居ません。
やっぱり油断していたら珍鳥が来ていました。
こちらも秋のシギチドリの渡りの時期なので、特に渡りが本格的に始まる少し前に珍しいシギチドリが来ることが多いですね
この辺りで珍しいシギチドリが飛来する田んぼは平塚の他、座間や海老名も有名で、今年は海老名にも順調に渡りのシギチドリが飛来しているようです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-27 21:44 | 秦野 権現山

2014.8.24 今日の鳥見は700gの減量・矢倉岳・ヒガラ、ハヤブサ、イワツバメ

先日体重を測ったところ何とここ2ヶ月で3kgも体重が増えていました。
夏の暑さを言い訳にした怠惰な生活が原因です。
これでは山登りはおろか、鳥見の野外活動にも支障が出て来そうです。
そこで今日はそろそろ鷹の渡りの観察も始まることから、矢倉岳に下見を兼ねてダイエットハイキングです。
心配していたのですが難なく登ってしまって、ちょっと肩透かしでしたが、今日は撮影機材が実際よりも3kg程度軽かったこともあるので、本番はもっときついのかも知れません。
帰ってすぐに体重を測ったら700gの減量でした。後何回か登らないとダメですね。

ヒガラ、登山道にはオオルリ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラなどもいました。
c0269342_19505251.jpg
ハヤブサ、今日来てくれたのはハヤブサ君だけでした。
c0269342_19511908.jpg
トビ、稜線を良い感じに飛んでくれましたがトビでした。残念。
c0269342_19560152.jpg
イワツバメ、アマツバメもいました。
c0269342_19522331.jpg
クルマユリ、そんなに高い山じゃないけど高山植物が咲いていました。
c0269342_19535836.jpg
蝶々、私のバックパックに止まりました。ウラナミシジミと言う蝶々で秋の蝶です。季節は着実に秋に近付いています。
c0269342_19550353.jpg
巻積雲、秋の雲の代表です。確実に季節は進んでますよ。
c0269342_19572936.jpg
今日の富士山、矢倉岳より。今日は雲がいっぱいです。
c0269342_19583535.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
まだ鷹の渡りには随分早いので勿論鷹は居ませんでしたが、9月中旬頃からは先発隊の渡りが始まります。
ピークは10月初旬だと思いますが、気象条件により前後します。
登山道も綺麗に整備されていて、最近の豪雨の被害もありませんでした。
去年は鷹が飛んで来る方向を観察するのに邪魔になる雑草を皆で草刈りをしましたが、今年はまだそれほど背の高い雑草は生えていませんでした。
それでも草刈りした方が見通しが良くなると思うので、去年は鎌などの草刈り道具が無くて、手で引っこ抜いたりしたので大変だったので、今年は折りたたみ鎌を買ったので持参します。皆さんも草刈り道具を忘れずに。
私は鷹ウォッチャーでは無いのですが、それでも鷹の渡りがとても待ち遠しいので、鷹ウォッチャーの皆さんはさぞかし待ち遠しくて、もううずうずしているのではないでしょうか。

ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
矢倉岳の帰りに平塚田んぼにちょこっと寄ってみました。
昨日帰ってきたタマシギが抱卵を始めていました。やっぱり農道のすぐ横に巣を作っていました。
産卵後もメスは、まだ居たのでこの休耕田が気に入ったのかも知れません。
オスは居ませんでしたが、まだ近くに別のオスが居ると思うので、もう一度産卵するかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-24 20:03 | 矢倉岳

2014.8.23 抱卵はまだですね・平塚田んぼ・タマシギ

今日は平塚田んぼを一回りしようと出掛けましたが、雨で途中で帰って来ました。
幾つかの休耕田を見て回りましたがシギチドリは見つけられませんでしたが、居なくなっていたタマシギが帰って来ていました。
帰って来たのか、別のタマシギが来たのかは分かりませんが、オス、メス両方いて食後の羽繕いでしょうか、くつろいでいました。
まだ抱卵している様子はありませんでしたが、メスは巣作りをしているようだったので、お腹には卵があるのかも知れません。

タマシギ、食後の羽繕い。
c0269342_14425946.jpg
c0269342_14432818.jpg
草の中から出て来てくれません。
c0269342_14441655.jpg
巣作りをしているようでしたが、ここは農道から近過ぎるので落ち着いて抱卵出来ないかも知れませんね。
c0269342_14461763.jpg
オスも草の中から出て来てくれません。
c0269342_14470325.jpg
ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
すでに抱卵している巣は抱卵してから1週間以上経つので、孵化するのは9月初旬頃でしょうか。
今日のタマシギは多分これから抱卵すると思われるので、今日、明日中に産卵して抱卵を始めると孵化するのは9月中旬頃になりますね。これから抱卵となるとちょっと遅めですが、まだ何とか間に合う時期ですね。
今年こそは無事に巣立ちするまで育って欲しいと思います。可能なら可愛い雛と子育てに奮闘するタマシギパパの写真を撮らせてください。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-23 14:59 | 平塚 田んぼ

2014.8.20 涼しい鳥見・早戸川林道・カケス、カワガラス、イカル

久し振りに早戸川林道に行きました。
3週間ぶりでしたが、前回は色々な木々の花が咲いていましたが、今日はもう実になる準備が始まっていました。
初夏の頃にはたくさんの夏鳥が来て楽しませてくれたので、今日は旅立ちの前のお礼です。
オオルリ、キビタキ、クロツグミにお礼がしたかったのですが、お礼出来たのはオオルリだけでした。

林道を歩き回っても暑いだけなので、今日は金沢林道に回って川原の木陰で水浴びに来てくれる鳥さんを観察しました。
水浴びに来てくれたのはイカルとカケスでしたが、早朝から観察していればオオルリやクロツグミも来てくれると思います。
川原にはカワガラスとカワセミも来てくれました。川の上を真っ直ぐに一直線で凄いスピードで飛んで行きます。
川縁にはミソサザイも居ましたが、今はあの綺麗なさえずりはありません。
今日下界はうだるような暑さでしたが、ここでの鳥見はとても涼しい鳥見でした。

カケス、今日はあちこちに居ました。近かったのですが開けたところには出て来てくれません。
c0269342_18072267.jpg
イカル、数羽で川原におりて水浴びをしていました。ブラインドがあれば間近で撮れると思います。
c0269342_18090188.jpg
カワガラス、一生懸命に餌をとっていました。
c0269342_18095713.jpg
コゲラ
c0269342_18103482.jpg
オオルリ幼鳥、シルエットでごめんなさい。この幼鳥は初夏に私に警戒音を出しながら威嚇していたオオルリ君が居た場所なので、その時のオオルリ君のお子ちゃまかも知れません。凄い、親近感が湧いてきます。
c0269342_18151784.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
たくさんの、しかも色々な野鳥の鳴き声がするので、たくさんの野鳥がいるのだと思いますが、林や草の中から出て来てくれないので観察は難しいです。
鳴き声だけで探鳥が楽しめる人なら良い探鳥場所かも知れません。
冬鳥はまだまだ先なので、次回も川原で水浴びに来る野鳥の観察をしようと思います。
次回は早朝からブラインドを立てて観察してみようかと思います。

ps.探鳥地情報・平塚田んぼ・タマシギ、渡りのシギチドリ
早戸川林道からの帰りにちょこっと寄ってみましたが、タマシギ居ません。休耕田にもシギチドリ居ません。
タマシギはもう抱卵している時期なので、どこかで抱卵中なのだと思いますが、場所が分かりません。
シギチドリはまだ早いのだと思いますが、油断していると珍しい野鳥が居たりするので、定期的に確認が必要です。
休耕田も去年とは違う場所にもあると思いますので、田園地帯をじっくり歩いて確認する必要があります。
次回は1日かけて田んぼを回ってみようと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-20 18:24 | 宮ヶ瀬湖 早戸川林道

2014.8.19 夏の終わりのハーモニー・権現山・ホトトギス、キビタキ、ヤマガラ

今日は夏鳥達が旅立つ前にお別れの挨拶をするために権現山に行って来ました。
残念ながらキビタキ幼鳥君とホトトギス君以外は会うことが出来ませんでした。
たくさんの夏鳥達が次から次に来てくれて夏の終わりのハーモニーと言う訳には行きませんでしたが、9月中旬まではまだ夏鳥達が来ると思うので、それまでにまた行ってみたいと思います。
夏鳥さん、まずは今年も真夏の夢をありがとう。

キビタキ幼鳥
c0269342_20052503.jpg
c0269342_20060629.jpg
c0269342_20070367.jpg
ホトトギス、鳴き声はよく聞くのですが姿はなかなか見れませんでした。
c0269342_20075818.jpg
c0269342_20104042.jpg
ヤマガラ
c0269342_20114658.jpg
c0269342_20123179.jpg
c0269342_20141120.jpg
ps.探鳥地情報・権現山
子育てを終えた夏鳥達は夏の終わりに越冬地に向けて旅立って行きます。
夏鳥達は長い旅路の前に水場にやってきてしばらくの間体を休めます。
この水場にも夏の終わり頃、たくさんの夏鳥達が代わるがわる来てくれます。
今日は会えませんでしたが、キビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイなどが来ているようです。
来週もまた行ってみたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-19 20:32 | 秦野 権現山

2014.8.16 待ちぼうけ・平塚田んぼ・オオジシギ

昨晩は心地よい風が吹いてとても寝やすかったですが、そろそろ秋の気配を感じる時期になって来ました。
今日はタマシギを探しに平塚田んぼに行って来ました。ついでに珍しいシギが来ていないか探してみましたが、結局、タマシギは見つけられず、他のシギも見つけられず、見つけたのはオオジシギだけでした。
今日は待ちぼうけの鳥見になりました。

オオジシギ、遠過ぎて証拠写真にもなりませんが、これしか写真が無いので済みません。
c0269342_18051623.jpg
c0269342_18054553.jpg
チュウサギ、多分
c0269342_18062639.jpg
ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
今日もたくさんの皆さんがタマシギを探していましたが見つけられないようでした。
何人かにお話をお聞きした結果、何日か前から目撃情報はあるのですが、目撃頻度がとても低いようです。
まだ巣場所が特定出来ていなくて、巣場所を探している最中かも知れません。
それとも抱卵を始めたばかりなので、巣場所からなかなか離れないのでしょうか。
いずれにしても何箇所かで目撃情報はあるので、今年こそ可愛い雛が誕生して巣立って欲しいと思います。

ps.野鳥情報・平塚田んぼのシギチドリ
先日は休耕田でタカブシギを見かけましたが、今日も別の場所の休耕田で多分シギ類だと思いますが羽を休めて居ました。
近付くと直ぐに飛び去ってしまったので種類は分かりませんでした。
そろそろ秋の渡りのシギチドリが田んぼに来ているのかも知れません。
タマシギ探しもあるので、暫くの間は頻度を上げて平塚田んぼに出掛けたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-16 18:23 | 平塚 田んぼ

2014.8.14 お帰りなさい・葛西臨海公園・アオアシシギ、ソリハシシギ、キアシシギ、ゴイサギ

今日はシギチドリの渡りも始まっていることから、珍しいシギチドリが来ていないか見に行きました。
葛西臨海公園はこの時期珍しいシギチドリが来ることがあるので、期待して行ったのですが、出掛けるのが遅かったので着いて暫くすると猛烈な雨が降り始めて、じっくり観察することが出来ませんでした。
それでも1年ぶりでアオアシシギとソリハシシギを見ることが出来きました。お帰りなさい。
東渚にも、何羽かのシギチドリが居ましたが、私の双眼鏡では識別出来たのはダイシャクシギ(ホウロクシギかも知れません)だけでした。
園内にはコムクドリが数羽居ました。

アオアシシギ、3,4羽居ました。
c0269342_23162961.jpg
色が綺麗に出ませんが、まだ夏羽でしたが冬羽に移行中でした。
c0269342_23172633.jpg
c0269342_23181464.jpg
c0269342_11504114.jpg
豪雨の中、雨が止むのをじっと待っています。
c0269342_23192582.jpg
ソリハシシギ、1羽だけしか居ませんでした。
c0269342_23210468.jpg
c0269342_23491065.jpg
c0269342_23495431.jpg
キアシシギ、たくさん居ました。
c0269342_23224027.jpg
カニが大好きなので捕まえては手足をバラバラにして食べます。カニを見つけると素早く走って捕まえます。
c0269342_08284642.jpg
豪雨の中でちょっと避難してます。
c0269342_23241628.jpg
コチドリ、数羽居ました。
c0269342_11493485.jpg
ゴイサギ幼鳥、こちらも雨で避難してます。
c0269342_23245178.jpg
羽繕いかな。
c0269342_23253332.jpg
セイタカシギとアオアシシギのツーショット
c0269342_23475545.jpg
セイタカシギのペアもまだ居ます。今年は繁殖がうまくいかなかったようですが、来年は可愛い雛が見れるように頑張ってください。
c0269342_08325284.jpg
カワウ、暑い時にはこうやって涼んでいますが、今日は雨の中でやってました。
c0269342_08372941.jpg
セキレイ、こんなところで雨宿りです。
c0269342_11515560.jpg

ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
シギチドリの渡りはこれからが本番なので、まだまだ種類も数も少ないですが、ここには珍しいシギチドリが毎年やって来るので今年も期待したいと思います。
東渚にはホウロクシギがもう来ているようなので、園内にもそろそろ来てくれると思います。
次回は渡りが本格化する9月初旬に行こうと思います。

ps.野鳥情報・アオバトとハヤブサ
大磯のアオバトの海岸に今年もハヤブサが来ているようです。
ちょっと可哀想ですが、ハヤブサ君も生きていかなければいけないので仕方ありません。
ハヤブサ君の狩は以前ヒヨドリを捕まえているのを観察しましたが、とても上手です。しかも飛びながら捕まえます。
捕った後の食べる姿はちょっと残酷ですが、捕る時と捕った後の雄叫びのポーズは最高にかっこいいですね。
多分大磯の海岸に来るハヤブサは1羽だけなので、1日に1度捕まえるとお腹いっぱいになるのでもう来ません。
私も早朝に見に行こうと思っています。

ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
もうそろそろ休耕田に水が入っている時期なのでタマシギ探しに行こうと思っています。
多分もう来ているのではないかと思います。
シギチドリの渡りも始まっているので、その観察も兼ねて出掛けようと思います。
去年はオグロシギやセイタカシギも来ていたので、今年はもう少しレアなシギチも期待したいと思います。
それと今年はオオジシギも頑張って見つけたいと思っています。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-14 23:27 | 東京都 葛西臨海公園

2014.8.11 風を切って・柳島海岸・キアシシギ、オオミズナギドリ、チョウゲンボウ

今日は台風を避けて珍しいシギチドリが海岸に避難していないか見に行きました。
観察出来たのはキアシシギが1羽だけで、珍しいシギチドリは居ませんでした。
海岸はまだ強風で波も高く、海沿いのサイクリングロードも立ち入り禁止でしたが、着いて直ぐに数羽の群れが海の方に向かって強風の中、風を切って渡って行きました。
種類は分かりませんが、多分シギチドリの仲間だと思います。

キアシシギ、強風で飛べないのか、岩場で風がおさまるのをじっと待っていました。
c0269342_14113370.jpg
オオミズナギドリ、普段は遙か沖合を飛んでいますが、強風で流されたのか海岸の直ぐ近くを飛んで行きました。
c0269342_14134040.jpg
ウミネコ君も飛ぶのが大変そうです。
c0269342_14394374.jpg
チョウゲンボウ、珍しく海岸にチョウゲンボウが居ました。
c0269342_14154582.jpg
台風の置き土産を探しに来たのでしょうか?
c0269342_14161535.jpg
このチョウゲンボウはトビのように風上に向かって上手に静止しながら獲物を探していました。
c0269342_14170474.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-11 14:18 | 茅ヶ崎 柳島海岸