<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014.9.29 念願叶って・馬入ふれあい公園・ノビタキ

今日は馬入ふれあい公園にノビタキ探しです。
念願叶ってノビタキ君がすぐ近くに来てくれました。嬉しい。

ノビタキ、コスモス畑に良く似合います。
c0269342_15421474.jpg
c0269342_18401784.jpg
夏羽に比べて冬羽は優しく見えます。
c0269342_15432647.jpg
私は苦手ですがノビタキ君は大好きなんでしょう。
c0269342_15445253.jpg
冬羽も綺麗です。
c0269342_15455570.jpg
アップで。
c0269342_15465382.jpg
c0269342_11565363.jpg
c0269342_18403884.jpg
c0269342_12481753.jpg
引きで。
c0269342_16385179.jpg
c0269342_12483536.jpg
ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園
3度目の正直です。やっとノビタキ君が来てくれました。
でも広いコスモス畑のどこに来てくれるかはノビタキ君次第です。神出鬼没です。
出てくれるのは朝早い時間帯だけだそうです。私は10時少し前に顔を見ることができました。
あなたも運試しに行ってみては如何でしょうか。
今日の馬入ふれあい公園は賑やかでコスモス畑にはノビタキ君の代役のカワラヒワ君が来てくれます。
また近くの木にはツツドリが居て、ノビタキが出ないので今日の主役になっていました。
モズも高鳴きをしてくれますが、まだ警戒心が強くてすぐに逃げてしまいます。オナガの群れもいました。
私は1羽しか確認出来ませんでしたがノビタキも2羽居ると言うことです。ノビタキは番いで移動するので番いなのでしょう。

ps.探鳥地情報・茅ヶ崎里山公園
今日は水場が賑わっていて、数人のカメラマンが小鳥のお出ましを待っていました。
この時期はキビタキ君が出てくれるので水場は人気です。
また水場に光が反射して黄金色になるのでこれも人気の理由です。
散策してみましたがモズが数羽いた以外は、留鳥だけで何も見つけられませんでした。
でももう色付いている木々やススキもたくさんあって、秋を感じながら鳥見をするには良いのではないでしょうか。

ps.我が家の庭
鳥見から帰ったら近所のアンテナでモズが高鳴きをしていました。秋です。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-29 15:50 | 平塚 馬入ふれあい公園

2014.9.28 秋空に舞う・矢倉岳・サシバ、ハチクマ、ノスリ、ハヤブサ

今日は満を持して鷹の渡りの観察に矢倉岳に行って来ました。
秋晴れの空にたくさんの鷹が乱舞しながら飛び交ってくれることを信じて、早朝からお出掛けです。
しかし矢倉岳から確認出来たのはほんの少しでした。
足柄万葉公園のカウント数を見ると100羽近く飛んでいるのですが、矢倉岳では確認出来ません。去年もそうでしたが、矢倉岳の北側の谷を通過する鷹は矢倉岳からは確認出来ません。そこをたくさんの鷹が飛んで行きます。お願いだから南側を飛んでください。
でも一度だけでしたが矢倉岳のすぐ横で数羽でしたが鷹柱を作ってくれました。あんなに近くで鷹柱を見たのは初めてです。それと今日もハチクマがすぐ近くで勇姿を見せてくれました。ハヤブサも近くに来てくれました。
数は少なかったですが紺碧の秋空に舞ってくれた鷹たちの勇姿が観れて、とても楽しい鳥見になりました。

サシバとハチクマ。今日は仲良しでした。一緒に鷹柱を作って渡って行きました。
私の編集の腕では逆光で真黒になった写真を綺麗に修正できません。真黒でごめんなさい。
c0269342_19443837.jpg
時には重なるように旋回しています。ぶつかりそうですね。
c0269342_08023523.jpg
サシバ、今日は鷹柱も見ることが出来ました。満足。でも写真は真黒です。
c0269342_19452980.jpg
遠くから来るサシバを待っていると、すぐ近くでお馴染みのピックイーと言う鳴き声が聞こえます。
何度か聞こえた後、すぐ近くの谷から現れました。今日は仲良しのハチクマ君と一緒です。
c0269342_19433777.jpg
数羽の鷹がすぐ近くで鷹柱を作ってくれました。逆光が残念。
c0269342_08153245.jpg
ハチクマ、幼鳥ちゃん。くちばしが黄色いです。鷹でも幼鳥の時は嘴が黄色いのですね。面白いです。
c0269342_19431362.jpg
背中はこんな感じです。まだ幼鳥なので羽根はすごく綺麗ですね。
c0269342_19432375.jpg
ハチクマ、こちらは立派な成鳥です。
c0269342_19450458.jpg
ノスリ、渡って行きます。
c0269342_19425837.jpg
背中も見せてくれました。
c0269342_19441054.jpg
ハヤブサ、飛びながら何か食べてました。喉が膨らんでます。
c0269342_19424005.jpg
ハヤブサ君も今日は秋空を楽しむかのようにゆったりと飛んでます。
c0269342_08220644.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は足柄万葉公園でのカウント調査が90羽近くでしたが、矢倉岳では20、30羽ぐらいしか確認出来ませんでした。やはり矢倉岳の南側を通過する鷹が多いようです。
でも矢倉岳では今日も間近で鷹を観察することが出来ました。鷹柱もごく間近で観ることが出来ました。
でも今年は1日で観察出来る種類が少ないです。
例年ならオオタカやツミ、ミサゴ上手くいけばクマタカなども来てくれるのですが、今年はまだ来てくれません。次回は是非たくさんの種類の鷹を見たいと思います。鳥の神様宜しくお願いします。
足柄万葉公園のカウント数は1シーズンで2000羽ぐらいです。まだ1000羽も渡っていないので、まだまだたくさんの鷹が渡りをすると思います。
今年はハチクマが多いし低く飛んでくれます。この辺りではなかなか見られない鷹なのでハチクマ狙いで行ってみては如何でしょうか。でも来る来ないは運任せです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-28 19:58 | 矢倉岳

2014.9.27 渡りは午前中だけでした・権現山・ツツドリ

今日は午後から権現山に行って来ました。
普段は車で出掛けるのですが、今日は別件もあって電車と歩きで行ってみました。
駅からハイキングコースを歩いてみましたが結構疲れました。
11時頃に到着してまだカメラの準備が出来ていない時に、塔のすぐ横で鷹柱が出来ていました。
これは幸先良しとカメラの準備は後回しにして双眼鏡で観察です。
この後カメラをゆっくり準備をして、さあどこからでも飛んで来いと待ってからは遂に1羽も来てくれませんでした。
午前中はそこそこ飛んだようで何とタイミングが悪いのでしょう。
明日は矢倉岳に行く予定なのでリベンジしたいと思います。

今日私を慰めてくれたのは可愛いツツドリ君だけでした。
c0269342_21031000.jpg
これは赤色型なんでしょうか?
c0269342_21035658.jpg
ちょっと秋っぽいですね。
c0269342_21050464.jpg
枝に化けてます。
c0269342_21060057.jpg
何か捕まえました。
c0269342_21064101.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-27 21:07 | 秦野 権現山

2014.9.24 待鳥来らず・馬入ふれあい公園・カワラヒワ

明日はお天気が悪そうなので、あまり時間はありませんでしたが午後から近場でちょこっと鳥見です。
今日もノビタキ探しでしたが、見つけられませんでした。代役はカワラヒワ君です。
風が強かったので写真もあまり撮れませんでした。

カワラヒワ、幼鳥かな。
c0269342_20311195.jpg
c0269342_20291185.jpg
c0269342_20312799.jpg
ps.今後の予定
夏場の鳥枯れの時期からやっと少し賑やかになってきましたが、これからさらに忙しくなりそうです。
鳥逃がさないようにきちんと計画を立てて手帳に予定を書いておかないといけません。
この秋の予定、
ノゴマは狭山湖に行こうと思っています。去年は20日前後でしたが今年は少し早まるような気がします。
ヒヨドリの渡りで真鶴岬に行こうと思っています。去年はヒヨドリを中心に観察しましたが、今年はヒヨドリを襲うハヤブサを中心に観察しようと思います。去年は25日前後でしたが今年は少し早まりそうですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-24 20:33 | 平塚 馬入ふれあい公園

2014.9.22 鷹の渡り前哨戦・矢倉岳・ハチクマ、サシバ、ノスリ

今日は矢倉岳に行って来ました。3回目の下見です。前回と前々回の反省を活かして準備は完璧です。
下見とは言いながら昨日はかなりの鷹がすでに渡りを始めているので、今日も飛んでくれることを期待しました。
ただ今日は朝のうちは空全体に薄雲が立ち込めていることや薄くガスがかかっていて視界が非常に悪かったので無理かなと思っていましたが、9時過ぎからは雲が晴れて視界も幾分良くなってきました。
視界が良くなってきた9時頃から渡りの鷹が現れ始めました。
まずはサシバでしたが、どうしたことか渡りをせずに矢倉岳の周辺を飛び回っています。時にはキッキッキッキッキとお猿のような声をあげて鳴きながら数羽で飛び回っています。
そうこうしているうちにサシバよりかなり大きな鷹が現れてダンスを始めました。
ノスリのダンスは見たことはありますが、こんなに大きな鷹のダンスは見たことがありません。
最初はクマタカかなと思いましたが、よく見るとハチクマです。このハチクマも矢倉岳の周囲を飛び回り出しました。
すると数羽で遊んでいたサシバとバトルが始まりました。

そんなこんなでビックリするような光景を見せてくれた後、鷹たちはそれぞれ富士山方向に向かって渡って行きました。

ほんの1時間ぐらいで、その後は2時まで粘りましたがサシバが1羽とノスリが1羽渡っていっただけでした。
でもとても充実した鳥見になりました。嬉しい。

ハチクマ、今日は2羽のハチクマが渡って行きました。
c0269342_18543002.jpg

c0269342_18545704.jpg

こちらはお友達のハチクマちゃんです。
c0269342_18551353.jpg

ハチクマとサシバのバトル。ハチクマ大きいですね。サシバが小さく見えます。
c0269342_01272694.jpg
c0269342_16560804.jpg
ハチクマのダンス。まずは急降下から。羽根をすぼめて一気に急降下します。時にはきりもみで急降下します。初めて見ましたが、すごくカッコ良いです。
c0269342_01322718.jpg
c0269342_17564340.jpg
止まる時は羽根を一気に広げて急ブレーキです。そしてまた上昇して急降下です。これを何度も繰り返してくれました。
c0269342_16593847.jpg
c0269342_01471314.jpg
c0269342_17592206.jpg
サシバ、今日は4羽のサシバが矢倉岳の周辺をキッキッキと鳴きながら飛び回っていました。
c0269342_13543298.jpg

いつもはゆったりと上昇気流に乗っていくサシバが今日は時にはハヤブサ並みのスピードで飛び回っていました。
c0269342_13444029.jpg
サシバのキッキッキと言う鳴き声も初めて聞きました。
c0269342_13593844.jpg
c0269342_13541191.jpg
c0269342_15164183.jpg
4羽のサシバが2羽づつ一緒に飛び回って、まるで戦闘機のドックファイトを見ているようでした。
c0269342_18091042.jpg
ノスリ、今日はサシバ君に押されておなとしかったです。
c0269342_14105273.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は渡りの鷹が数羽だけでしたが、もう晴天の日であればたくさんの鷹が飛ぶと思います。例年よりも少し早いのでしょうか。
ここではたくさんの鷹を観ると言うよりも、たくさんの種類の鷹が上手く行けば1日で見ることが出来るところが魅力です。
渡りのサシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミなどは勿論のこと、オオタカ、ハイタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ミサゴ、クマタカまで見れることもあります。
しかもごく間近で見れるチャンスがあります。今日もハチクマが頂上の直ぐ横を飛び去って行きました。10mぐらいしか無かったと思います。去年はクマタカが同じように頂上の真上を飛んでくれました。

今年のピークはいつ頃になるでしょうか。私も後何度か行く予定です。
鷹見が初めてと言う方もこの時期であれば頂上にも鷹に詳しい人が居ると思いますので、いろいろ教えてもらえると思います。また、頂上まで登るのはちょっとと言う方には足柄万葉公園の東屋にも鷹見をしておられる方がたくさん居ますので、そちらでも十分鷹見が可能です。
興味のある方は一度行かれては如何でしょうか。但し、鷹は雨が降ったり曇りで視界が悪い時は飛びません。



[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-23 01:41 | 矢倉岳

2014.9.21 秋探し・近場色々・モズ

最近ぼちぼちと秋の名物がブログで紹介され始めました。
私も早く見たくてうずうずしているのですが、私の近くに来てくれるのはもう少し先になります。
少し足を伸ばせば見に行けないことは無いのですが、それは何時もの場所で見てこそ価値があると言うものなので、じっと来てくれるまで待つしかありません。
それは何かと言うと冬羽になって移動を始めたノビタキと鮎を獲りに来るミサゴです。
ノビタキは馬入ふれあい公園で秋桜に止まったところを、ミサゴは神川橋で鮎を獲ったところが見たいのです。
と言うことで、かなり早いのですが様子を見に行って来ました。当然何も居ませんでした。
昨日、今日と秋探しに出掛けましたが、まだ秋深しとはいきませんでした。

モズ、高鳴きをしていました。この2日で唯一秋らしい出来事でした。でも鳴いてる絵が撮れませんでした。
c0269342_15421697.jpg

神川橋のカワウ、かなり大きな魚を捕まて四苦八苦しているようです。
c0269342_15410065.jpg
ちょっと飲み込むのは無理じゃない?
c0269342_15411506.jpg
モタモタしているうちにトビが横取りしようと体当たりしてきました。慌てて咥えて逃げようとしましたが運びきれずに逃がしてしまいました。文字通り逃がした魚は大きかったです。
c0269342_15413883.jpg
セグロセキレイ
c0269342_15515643.jpg
c0269342_15432227.jpg
c0269342_15450145.jpg
c0269342_15525896.jpg
ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園
秋桜が咲き始めています。ノビタキはまだですが、カワラヒワが秋桜に止まってくれます。
例年ならノビタキは10月初旬頃に来るのですが、今年は少し早いようなので9月中に来るかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・権現山
今はお祭り中なので夕方にちょっとだけ見に行って来ました。
多分ですがサメビタキが居たので、これでヒタキ3兄弟がちょうど揃っています。
本当は今日出掛けて行きたかったのですが、お祭り中なので敬遠してもう少し先に行ってみようと思います。

ps.探鳥地情報・神川橋
ミサゴのシーズンはまだかなり先で10月中旬以降だと思います。
ここでは落ち鮎を狙ってミサゴが来るのですが、今は産卵中や産卵前の鮎を狙って高田橋辺りに居るのではないでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-21 16:12 | 寒川 神川橋

2014.9.19 混群に注目・早戸川林道・サンコウチョウ

ジュウイチがお祭り騒ぎになっていて、そんなに珍しい鳥さんならもう一度見に行こうと今日も早戸川林道に行ってみましたが、もう居ませんでした。
今日は1時間以上は待たないつもりで行ったので、1時間きっかり待って諦めました。
気配すら感じなかったので、もう抜けたのだと思います。お祭り会場のジュウイチはまだ居るようですね。
ダメもとで来たので坊主は仕方ないのですが何か写真が撮りたいなと思って歩いていると、ヤマガラとメジロの混群の中にちょっと黒い鳥さんが混じっていました。
ちょこちょこ動くので追いかけるのに苦労しましたが、やっと確認出来たらサンコウチョウでした。
でもちょこちょこ動くし枝に隠れるしで写真はひどい写真ですが、何とか撮らせてくれました。
この時期は留鳥たちは混群で動くことが多く、中にはちょっと珍しい鳥さんが混じっていることが良くあります。
皆さんもなんだメジロの群れかと諦めずに混群に注目しましょう。
写真は残念な出来ですが、権現山の水場でサンコウチョウに振られたので、ここで観れて良かったです。

サンコウチョウ、今年生まれかな。
c0269342_18362029.jpg
ひどい写真ですみません。
c0269342_18363930.jpg
すぐに居なくなったので、このシーンしか撮れませんでした。同んなじシーンばかりですみません。
c0269342_18365631.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
一昨日はクロツグミの群れが居たので、今日もお出ましを期待しましたがダメでした。
多分今年生まれの幼鳥ばかりだと思いますが、この時期は群れで行動するのでしょうか?
林道は秋の観光シーズンに備えて、伸び放題だった雑草が綺麗に除草されて気持ちが良いです。
鳥も夏場の全然居ない時期に比べれば、とてもたくさんになったと思います。
まだ留鳥がほとんどだと思いますが、オオルリ、キビタキ、ヒタキの仲間、サンコウチョウなどもまだ居るのではないでしょうか。
ただ、まだ草が多いので見付けるのが難しいのと、見つけても綺麗な写真は難しいですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-19 18:46 | 宮ヶ瀬湖 早戸川林道

2014.9.17 嬉しい出会い・早戸川林道・ジュウイチ

今日は早戸川林道に行って来ました。
この時期はあまり面白い鳥が居ないので、秋に向けてどんな木の実があるのか調査です。
この秋冬の目標として、木の実と野鳥をテーマに綺麗な写真を撮りたいと思っているので、その調査の一環です。
昨日行った葛西臨海公園ではもう色んな木の実が成っていて、野鳥もたくさん来ていましたが、早戸川林道ではまだほとんど木の実は成っていませんでした。もう少し先に再調査ですね。
あまり鳥さんも出て来てくれないので帰ることにして歩いていると、枝に何か止まっています。
後姿は猛禽だったのでオオタカかサイズからするとツミかなと思って、ラッキーとカメラを構えてファインダーを覗くと可愛い顔をした鳥さんでした。
何だツツドリかと思ってシャッターを切っていましたが、ちょっとツツドリと違うような気になっていました。
鳥さんが居なくなってから、写真を見てそれでも良く分かりません。iPhoneに入っている図鑑を調べるとジュウイチに良く似ています。
車に帰ってネットでもう少しちゃんと調べて、やっぱりジュウイチでした。
こんな鳥に会えるなんて思っていなかったので、とても嬉しい出会いでした。
でも、まだお子ちゃまだと思うので、キュウかジュウかも知れませんが。

ジュウイチ、この鳥は名前と鳴き声は聞くことがあっても滅多に見ることが出来ません。
c0269342_17203857.jpg
嬉しいのでアップで。
c0269342_17205653.jpg
綺麗な背景なので縦でも。
c0269342_17211325.jpg
顔が見えないと後ろから見ると猛禽に見えます。
c0269342_18553386.jpg
超アップ。幼鳥は羽根が褐色なのと胸に縦縞があると言うことです。カッコウの仲間の中では一番可愛いかも。
c0269342_09304666.jpg
この林道はオオルリの繁殖場所になっているので、托卵をするためにジュウイチもやって来ます。
c0269342_17214711.jpg
今日林道に居たコゲラちゃん。
c0269342_17192676.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道
10月中頃には冬鳥のトップバッターが来てくれると思います。
それまでの間は移動の途中に色んな野鳥が立ち寄ってくれますが、タイミングが合わないと出会うことは無いですね。
今日は木の実の調査をしましたが、まだ実が付いている木はほとんどありませんでした。
でも今日のような出会いがあるのがこの林道の良いところです。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-17 17:26 | 宮ヶ瀬湖 早戸川林道

2014.9.16 渡りも終盤・葛西臨海公園・アオアシシギ、ソリハシシギ、セイタカシギ、イソシギ、カワセミ

今日は午後から葛西臨海公園に行って来ました。
今日は潮目が悪く渚には干潟がほとんど無かったので、鳥類園の中だけでの鳥見になりました。
珍しいシギチドリが来ていることを期待していたのですが残念ながら居ませんんでした。
でもここでの鳥見は観察小屋から間近で鳥さんが見れるのと、珍しい鳥が居なくてもたくさんの種類の野鳥をたくさん見れるところが良いですね。

カワセミ、久しぶりに間近で見ることが出来ました。
c0269342_20462164.jpg
誰かがセッティングした如何にもカワセミが止まりそうな枝ですね。
でもカワセミ君はちゃんと止まってくれるんですね。偉いな。
c0269342_20465209.jpg
カワセミはあっちこっちに居ます。
c0269342_20473275.jpg
アオアシシギ、7,8羽の群れが居ました。でもこの個体は単独で居ました。
c0269342_20485945.jpg
c0269342_20495432.jpg
アオアシシギの群。
c0269342_20505932.jpg
イソシギ
c0269342_20520344.jpg
水浴び
c0269342_20523548.jpg
羽繕い。
c0269342_20532855.jpg
セイタカシギ
c0269342_20543941.jpg
お子ちゃまも居ました。
c0269342_21142228.jpg
ソリハシシギ
c0269342_20560113.jpg
ヒヨドリ
c0269342_20564374.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園
もうシギチドリの渡りも終盤でしょうか。
今日は海岸のシギチドリは確認していないので淡水系のシギチドリだけの観察になりました。
園内にはもう色々な木々にたくさんの実がなっていました。
それを狙ってか、たくさんのオナガが園内を飛び交っていました。ツツドリも居ました。いづれも写真は撮りましたが枝被りばかりでした。
次回は海水系のシギチドリも観察したいので潮目の良い日に行きたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-16 20:58 | 東京都 葛西臨海公園

2014.9.14 まだですね・矢倉岳・多分オオタカ、ツミ、サシバ、ノスリ

今日は鷹の渡りの下見に矢倉岳に行って来ました。
多分ですが、サシバが2羽、ノスリが1羽渡って行きました。
それ以外にはオオタカが数回、その内1回はツミとバトルをしてくれました。
でも今日は朝8時から午後2時頃まで観察しましたが、鷹が来てくれたのは数えるぐらいで待ちくたびれてしまいました。まだまだ渡りが始まったと言う感じでは無いですね。
今日は本番に備えて万全の準備をして出掛けましたが、写真は全然上手く撮れませんでした。逆光で真っ黒、ブレブレの量産です。大空を舞う鷹の写真は難しいです。
それでも下見の目的は十分果たせたと思います。今度は本番でバッチリ鷹を見たいと思います。

多分サシバだと思います。逆光でダメでした。
c0269342_19170819.jpg
多分ノスリだと思います。ひどい写真です。
c0269342_19203768.jpg
オオタカ、もしかしたらハイタカかも知れません。こんな写真じゃ分かりませんね。
c0269342_19211806.jpg
オオタカまたはハイタカとツミのバトル。
c0269342_19222025.jpg
c0269342_19223419.jpg
今日の富士山。朝方は少しだけ顔を出してくれましたが、その後はずっと雲に隠れていました。
c0269342_19241918.jpg
矢倉岳から見た金時山。矢倉岳と金時山は谷を挟んで向かい合っています。その谷の上を鷹が渡って行きます。
c0269342_19262447.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
去年鷹の渡りの観察に来た時は毎回のようにクマタカが来てくれたので、今日も期待しましたが全然来てくれませんでした。
今日は気温が高く鷹が渡りをするような気候では無かったです。鷹は暑いと晴れていても、風向きが良くても渡りをしません。これは去年の教訓です。
次回は北関東の渡りの情報も確認しながら気象条件も加味して時期を決めたいと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-14 19:33 | 矢倉岳