<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015.1.29 フクロウ探し・多摩森林科学園・ミヤマホオジロ(Search for owl)

今日は多摩森林科学園に行って来ました。
日中でもフクロウが観察出来る可能性があるとHPに書いてあったので探しに来ましたが、そう簡単には見つかりません。
1時間ほど前に写真を撮られた人がいて、これは期待出来ると思って公園内をあちこち探してみましたがダメです。
私と同じようにフクロウ捜しをしている人もいて、お話を伺ったら朝早い時間帯が見付けやすいとのことでした。

今日はフクロウは見付けられませんでしたが、梅ミヤマホオジロが撮れたので良しとします。

ミヤマホオジロ
Miyama-Hoojiro・Emberiza elegans
c0269342_17522736.jpg
蝋梅がお似合いです。
c0269342_17531707.jpg
c0269342_19341237.jpg
枝被り
c0269342_17534621.jpg
c0269342_17545266.jpg
c0269342_17552931.jpg
c0269342_17562238.jpg
ルリビタキちゃん
Ruri-Bitaki・Tarsiger cyanurus
c0269342_17570865.jpg
c0269342_17574381.jpg
ジョウビタキ君
Zyou-Bitaki・Phoenicurus auroreus Pallas
c0269342_17581954.jpg
ps.探鳥地情報・多摩森林科学園

フクロウとトラツグミを探しに行きました。フクロウは居ますが、トラツグミは居ないようです。
今日はミヤマホオジロが7,8羽の群れで居ました。ウソ、アトリなども探してみましたが居ませんでした。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-29 18:11 | Tama-Shinrin Park

2015.1.26 人気者を見てきました・板橋の桜並木・カラムクドリ(I watched a popular wild bird)

今日は午前中に都内で所用があったので、ついでに話題のカラムクドリを見て来ました。
もうすっかり今の環境に慣れて、ベランダに置いてもらったみかんを美味しそうに食べたり、桜の枝に付いている何か食べ物を盛んに食べていました。
カメラマンにもすっかり慣れて2mぐらいまでの桜の枝にも止まります。
この分だともうすぐ手乗りカラムクドリになってしまうかも。

こんなフレンドリーなカラムクドリを見に今日も40人以上のバーダーが来ていました。

カラムクドリ
Kara-Mukudori・Sturnus sinensis
c0269342_18021116.jpg
ちょこちょこ歩いて餌を食べます。これが結構早くて写真はピンボケばかりです。
c0269342_18030527.jpg
意外に可愛い。でも悪ガキっぽい顔ですね。
c0269342_18063164.jpg
桜の枝に何が付いているのでしょうか?
c0269342_18052404.jpg
食べる時舌を出すこともあります。
c0269342_18055546.jpg
歩くのが上手です。
c0269342_19085480.jpg
この方向だとカラムクドリとは分かりませんね。
c0269342_18073536.jpg
虹彩は白では無くて薄いブルーに見えました。
c0269342_18033171.jpg
この御宅のペットのようでした。
c0269342_18081201.jpg
羽は光沢があって角度によっては緑色に見える部分がありました。
c0269342_18084427.jpg
c0269342_18105624.jpg
ps.徒然・恋するヒヨドリ

カラムクドリ君の定位置は川沿いにある御宅のベランダです。
彼がベランダに居る時はいつもベランダの前にある桜の木に1羽のヒヨドリが止まっています。そして時々ベランダにも降りてきます。
カラムクドリ君はそのヒヨドリが嫌いなようで、近付いて来るとすぐに追い払います。
でもヒヨドリは追われても追われてもまたすぐにやってきます。
そして何時もベランダの中にいる彼を見つめています。

きっとこのヒヨドリさんは今まで見たことのないモノトーンの貴公子に恋してしまったのだと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-26 18:12 | その他

2015.1.24 猛禽の季節・渡良瀬遊水地・ハイイロチュウヒ、チュウヒ、オオモズ(Season of Raptores)

冬は猛禽の季節と言うことで、昨日は朝霧高原、今日は渡良瀬遊水地に行って来ました。
お目当てはハイイロチュウヒ、コミミズク、コチョウゲンボウでしたが、素人が付け焼き刃の知識で猛禽を探しても全く見付けられませんでした。
野鳥観察の難しさを痛感した2日間でした。

でもとても綺麗な大陸型チュウヒとオオモズが観れたので良かったです。
ついでにツクシガモも探しましたが、こちらは見付けられませんでした。

大陸型チュウヒ
Tyuuhi・Circus spilonotus of the continent type
c0269342_22392564.jpg
綺麗な羽の色を上手く写せません。
c0269342_22393661.jpg
チュウヒは地面に降りますが、大陸型チュウヒは止まる木が近くにあると木に止まります。
c0269342_22395309.jpg
背中の色が綺麗です。もっと近くで撮れれば良いのですが。
c0269342_22403391.jpg
c0269342_22401139.jpg
c0269342_00293812.jpg
チュウヒ
Tyuuhi・Circus spilonotus
c0269342_00321410.jpg
強い夕日が当たるので赤くなってしまいます。
c0269342_22442603.jpg
次々に塒に戻って来ます。日没後は20羽ぐらいのチュウヒが塒に戻って来ました。
c0269342_22450208.jpg
たくさんのチュウヒが50m四方ぐらいの範囲に次々に戻って来ます。同じ場所で寝るんですね。面白いです。
c0269342_00183883.jpg
ハイイロチュウヒのメス。オスは現れてくれませんでした。
ハイイロチュウヒの塒は私が観察していた場所ではなかったです。でも毎日寝る場所が違うのかも知れません。
Haiiro-Tyuuhi・Circus cyaneus
c0269342_22461361.jpg
c0269342_21403561.jpg
チュウヒは10mぐらいの高さで飛んで来ますが、ハイイロチュウヒは葦すれすれで見え隠れしながら飛んできます。
c0269342_22462890.jpg
渡良瀬遊水地小鳥たち。この他にもたくさんの小鳥たちが居ました。
c0269342_08405962.jpg
猛禽たちはそんな小鳥を狙ってここに集まってくるのかも知れません。
c0269342_08411951.jpg
c0269342_08413874.jpg
c0269342_08420201.jpg
渡良瀬遊水地にはオオモズがまだ居ました。
Oh-Mozu・Lanius excubitor
c0269342_22533075.jpg
一度だけ近くに来てくれましたが枝かぶりです。
c0269342_22540027.jpg
飛び出しもお腹側です。背中側の方が良いのですが。
c0269342_22542678.jpg
お気に入りの枝に止まります。
c0269342_22545998.jpg
どんなに離れていてもその大きさと色から存在感抜群でどこに居るのかすぐに分かります。
c0269342_22552508.jpg
c0269342_22554328.jpg
100m以上距離があります。
c0269342_22560611.jpg
朝霧高原のノスリ。朝霧高原ではノスリしか見付けられませんでした。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_22474876.jpg
c0269342_22473157.jpg
朝霧高原でもカラスに追われていました。
c0269342_22480290.jpg
朝霧高原の田貫湖に居たカナダガン。特定外来種です。首輪が付いてます。
Kanada-Gan・Branta canadensis
c0269342_22503979.jpg
とても人懐っこくて人があると近づいて来ます。
c0269342_22513210.jpg
ps.探鳥地情報・渡良瀬遊水地

さすが猛禽の聖地だけのことはあります。夕方になると次々にチュウヒが塒に戻って来ます。
ただ帰ってくるのは日が暮れてからで、それまでに帰ってくるチュウヒは少ないですね。
オオモズはまだ人気があるようで、今日もたくさんのバーダーが待っていましたが、中々近くには来てくれません。

ps.探鳥地情報・朝霧高原

ハイイロチュウヒもコミミズクもコチョウゲンボウも何も見付けられなかったので報告も出来ません。
今回は道の駅近くの草原以外を重点的に回って見たので、次回は道の駅近くで観察したいと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-24 23:04

2015.1.19 サービス満点・権現山・ミヤマホオジロ、ウソ、他(Excellent service)

今日は権現山に行って来ました。
最近空振りが続いていたので、確実に鳥さんに出会える水場に行くことにしました。

10時過ぎに水場に着いてから午前中はほとんど鳥が来ません。
午後になってからやっと、ウソ、シメ、シロハラなどが来てくれました。
最近、ミヤマホオジロが良く来てくれると言うことなので、ミヤマホオジロを待ちます。
今日は水場にはたくさんのカメラマンが居て、皆さんミヤマホオジロ待ちのようです。
午前中に来てくれることを期待して待っていた方もなかなか来ないので諦めかけていた時、ついに来てくれました。
それも3羽の綺麗なオスです。何時もなら地面に降りてしまうので、あまり綺麗な写真は撮れないのですが、今日はお立ち台に上がってくれたり、枝にも止まってくれました。

サービス満点のミヤマホオジロ君たちのお陰で久し振りに楽しい鳥見になりました。

ミヤマホオジロ、お立ち台でハイポーズ
Miyama-Hoojiro・Emberiza elegans
c0269342_22513145.jpg

c0269342_17101317.jpg
c0269342_17110979.jpg
c0269342_20433284.jpg
ごちゃごちゃしてますが、枝にも止まってくれました。
c0269342_17115663.jpg
c0269342_17123622.jpg
c0269342_17131059.jpg
ウソ、2羽で来てくれましたが、私の位置からは1羽だけしか見えませんでした。
Uso・Pyrrhula pyrrhula Linnaeus
c0269342_17134150.jpg
c0269342_17141545.jpg
c0269342_17145719.jpg
シメ、折角来てくれましたが、すぐに居なくなりました。
Shime・Coccothraustes coccothraustes
c0269342_17154185.jpg
シロハラ、今も水場の近くに居ます。
Shirohara・Turdus pallidus
c0269342_17162452.jpg
ジョウビタキ
Zyou-Bitaki・Phoenicurus auroreus Pallas
c0269342_17172125.jpg
モズ
Mozu・Lanius bucephalus Temminck & Schlegel
c0269342_17175073.jpg
ps.探鳥地情報・権現山

最近あまり鳥が来てくれないようです。
今日もルリビタキやジョウビタキが来てくれると思っていましたが来てくれません。
代わりにウソ、シメ、ミヤマホオジロなどが来てくれます。
弘法山にはトラツグミも来ているようです。

ps.探鳥地情報・柳島海岸(空振り1ストライク)

相模川のミサゴは鮎と共に上流へ、そして落ち鮎と共に下流に移動します。
そして、この時期は柳島海岸で大きなボラを狙います。
その狩りをミサゴファン達が大きな大砲で待ち構えます。多い日は50人を超えるファンが集まります。

先日午後から柳島海岸に行ってみました。私の家からは歩いても行ける距離です。
冬場は歩かない鳥見が多いので久し振りに歩いて行ってみました。
その日は風が強く午後からは雲も増えてきたのでミサゴは通過しただけでダイブはありませんでした。

でも、去年神川橋に2羽で仲良く一緒に来ていたミサゴが、まだ行動を共にしているようで、この日も2羽で連れ立って柳島海岸に現れました。
去年撮ったこのミサゴ達の写真には足に釣り糸が絡まっていたので怪我などしていないかとても心配でしたが、元気にしているようなのでとても嬉しかったです。

ps.探鳥地情報・山中湖(空振り2ストライク)

先日レンジャクが来ていないか見に行きました。
しばらく待ってみましたがレンジャクは来てくれません。カメラマンも居ないのでまだ来ていないのだと思います。
湖に珍しい水鳥が居ないか探しましたが、こちらも何も見つけられませんでした。

ps.探鳥地情報・富士山の演習場(空振り3ストライク、三振)

今度こそハイイロチュウヒの綺麗な写真を撮ろうと演習場に行って来ました。
ハイイロチュウヒはオスメス共にまだ居て姿を見せてくれましたが、遥か彼方です。
近くで見ようと、さっき現れた場所に移動して待つと、今度は姿を見せてくれません。
この場所で綺麗な写真を撮るのは難しそうです。ちょっとくじけそうです。
でもまだまだシーズンは中盤なので、シーズンが終わるまでにはハイチュウの綺麗な写真を撮りたいと思います。

ps.徒然・執筆意欲

最近空振りの鳥見が続きました。しかも写真も撮れない坊主です。
さらに折角重い機材を担いで歩いて行った柳島海岸では、メモリーカードを忘れて写真が撮れませんでした。
あまりのショックに暫らく体に力が入らずへたり込んでしまいました。
鳥見に出掛けてもカメラを忘れたり、メモリーカードを忘れたり、カメラのバッテリーが切れていたり、今までも色んな失敗をして、その都度対策をしていたのですが油断してしまいました。

写真が無いとブログの執筆意欲が湧いてきません。
野鳥観察の報告なので、写真が無くても記事を書けば良いのですが、やっぱり写真が欲しいんです。
ブログを書いている方は分かっていただけると思いますが、写真が撮れて自己満足してブログを書く意欲が湧くんです。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-19 17:31 | Gongen Hill

2015.1.14 小さな群・城山湖・ハギマシコ、他(Small group)

今日は城山湖にハギマシコを探しに行きました。ハギマシコは4羽の小さな群でしたが、まだ居てくれました。
その帰りに相模川自然の村公園にトラツグミを探しに寄ってみましたが、今年はまだ来ていないようです。
最後に相模原沈殿池にオシドリとヨシガモを見に行きました。

I went to the Lake Shiroyamako to look for Hagi-Mashiko today. The Hagi-Mashiko was four small groups, but was still.
I stopped by to look for a Tora-Tsugumi for the return in Sagamigawa-Shizen-no-Mura Park, but do not seem to have yet come this year.
Finally I went to watch Oshidori and Yoshi-Gamo in Sagamihara sedimantation basin.

ハギマシコ、最初はとても遠くで写真を撮れませんでしたが、暫らくして近くに来てくれました。
Hagi-Mashiko・Leucosticte arctoa
c0269342_20070699.jpg
c0269342_20074886.jpg
この子は赤く無い子です。メスかな。
c0269342_20084299.jpg
c0269342_20091007.jpg
ちょっと羽繕い。
c0269342_20094349.jpg
アカハラ、相模川自然の村公園に居たフレンドリーなアカハラ君です。
Akahara・Turdus chrysolaus
c0269342_20123926.jpg
後ろに居るセキレイ君が気になるのか、何か言ってます。
c0269342_20133753.jpg
キョロキョロしてばかりで落ち着きの無いカワセミです。
Kawasemi・Alcedo atthis
c0269342_20145163.jpg
c0269342_20151451.jpg
相模原沈殿池のハジロカイツブリ。
Hajiro-Kaitsuburi・Podiceps nigricollis
c0269342_20163732.jpg
ヨシガモ
Yoshi-Gamo・Anas falcata
c0269342_20172373.jpg
ps.探鳥地情報・城山湖

ハギマシコが来ています。でも4羽です。例年なら30羽以上の群れなんですが本体の群れはどこに居るのでしょうか。
水鳥の姿も少ないです。

ps.探鳥地情報・相模川自然の村公園

去年ウタツグミで有名になった公園です。
去年はトラツグミが来ていたのですが、地元のバーダーにお聞きしたところ、今年はまだ来ていないようです。
去年はオオタカも数羽居たので、お出ましを期待しましたが今日は来てくれませんでした。
冬鳥の種類は少ないようです。

ps.探鳥地情報・相模原沈殿池

前回見付けられなかったオシドリとヨシガモを見ることが出来ました。
ハシビロガモが今年は居ません。これから来るのでしょうか。
オシドリも今日は数羽しか確認出来ませんでした。
カモ類はマガモ、カルガモ、ヒドリガモ、コガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ、オシドリなどが、カイツブリ類はカイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリなどが居ました。

ps.徒然・今日の小笑

鳥見に出掛けてちょっと可笑しかった鳥の仕草などを大笑、中笑、小笑のタイトルでコラムにします。

写真のハジロカイツブリの横に写っているオオバンは、ハジロカイツブリをずっと追いかけています。ハジロカイツブリが潜水していなくなってもキョロキョロ首を振って水中のカイツブリを探します。
大抵はすぐに見つけて浮き上がっても直ぐに付いて行きますが、時々見失うことがあって、その時は大慌てでキョロキョロします。その仕草がとても笑えます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-14 20:42 | Lake Shiroyamako

2015.1.13 寂しい里山・里山公園・ノスリ、カシラダカ、アオジ、ジョウビタキ(Desolate park)

今日は久し振りに里山公園に行って来ました。
ルリビタキやトラツグミ、ノスリ、クイナなどが来ていないか確認です。
ノスリは上空を飛んでくれましたが、ルリビタキやトラツグミ、クイナは見つけることが出来ませんでした。
冬鳥の種類も少なく、数も少なく感じて、とても寂しかったです。

I went to Satoyama Park after a long absence today.
The purpose is observation of the wild birds such as Ruri-Bitaki or Tora-Tsugumi、Nosuri.
The Nosuri flew in the sky, but I was not able to find Ruri-Butaki and Tora-Tsugumi.
There were few kinds of the wild bird and felt the number to be that there few it and was very lonely.

アオジ、黄緑色のアオジ
Aoji・Emberiza spodocephala、Yellowish green Aoji
c0269342_17025089.jpg
c0269342_17043556.jpg
ちょっと色の薄いアオジ
c0269342_17062704.jpg
c0269342_17081990.jpg
舌を出したアオジ
c0269342_17093291.jpg
カシラダカ、藪の中から中々出て来てくれません。数は去年より少ないです。
Kashiradaka・Emberiza rustica
c0269342_17102436.jpg
モズ
Mozu・Lanius bucephalus
c0269342_17111468.jpg
ジョビ子ちゃん
Zyou-Butaki・Phoenicurus auroreus Pallas
c0269342_17115918.jpg
c0269342_17123995.jpg
ノスリ、やっと来てくれました。今度は枝に止まってね。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_17130861.jpg
カラスが追いかけます。ノスリもウンザリです。
c0269342_17142216.jpg
ps.探鳥地情報・茅ヶ崎里山公園

水場の周りに鳥の隠れる木がほとんどなくなったので、来てくれる鳥がとても少なくなりました。特に警戒心の高い鳥は来てくれません。
必要以上に葦を刈り取るので隠れ場所が無くなって、カシラダカやアオジ、ホオジロなどが減っています。クイナも来てくれません。
必要以上に笹薮を刈り取るので隠れ場所が無くなって、ルリビタキなどの冬鳥が来てくれません。

この公園は本当に里山を作ろうとしているのでしょうか?

里山の生態系に必要不可欠な野鳥の生息環境を整えないで、どうやって里山を作るのでしょう。
この公園に本当に専門的な知識を持った人が保全計画に参画しているのか疑問です。

ps.徒然・油断大敵

風邪を引いて数日寝込んでしまいました。原因は湯冷めです。
いつも鳥見に出掛ける時は万全の防寒対策を取るのですが、先日風呂上がりに1時間程パソコンの前に座った途端、もう風邪を引きます。
油断大敵です。
でもまだ風邪で済む年齢ですが、肺炎にでもなったら大変です。
皆さんもくれぐれも注意してください。油断大敵。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-13 19:06 | Satoyama Park

2015.1.9 本命が来てくれません・こども自然公園・ツミ、アカハラ、シロハラ、ルリビタキ、クイナ(A favorite does not come)

今日もこども自然公園に行って来ました。
お目当てはトラツグミでしたが、今日も姿を見せてはくれませんでした。
到着して前回同様、ルリビタキ君のお出迎えです。今日はアカハラ君と一緒に出迎えてくれました。
カメラの準備をするついでに写真を数枚撮って、すぐにトラツグミのポイントに向かいます。
1時間程待っても現れないので、前回大先輩に教えて頂いた水場のポイントに向かいます。
ツミも水浴びに来ると聞いていたので、ツミが居てくれれば良いなと思っていましたが、到着すると先着のバーダーの方が何か撮ってます。
双眼鏡で覗くと何とツミが水浴びをしています。なんと言うラッキーなんでしょう。

今日は本命は来てくれませんでしたが、ツミの水浴びやアカハラ、シロハラ、クイナなどが観れたので良しとします。

ツミ、小さいけどとても気が強いです。
Tumi・Accipiter gularis
c0269342_20231662.jpg
水浴びしてます。
c0269342_20181846.jpg
正面顔
c0269342_20145568.jpg
c0269342_21110655.jpg
変顔
c0269342_20185294.jpg

ルリビタキ、今日も大人気です。今日のギャラリーは20名以上でした。
Ruri-Bitaki・Tarsiger cyanurus
c0269342_20065106.jpg

c0269342_20115225.jpg

アカハラ、ルリビタキとは仲良しです。
Akahara・Turdus chrysolaus
c0269342_20085591.jpg
シロハラ、ツグミ系の独特な鳴き声で鳴きます。
Shirohara・Turdus pallidus
c0269342_21114741.jpg

アオゲラ、トラツグミが来てくれない時にちょっとだけ来てくれました。
Aogera・Picus awokera

c0269342_21122086.jpg
クイナ、こちらもトラツグミ待ちの間に来てくれました。
Kuina・Rallus aquaticus
c0269342_21150951.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-09 21:22 | Kodomo-Shizen Park

2015.1.7 今日はクマタカに捕まりました・奥多摩湖・クマタカ(I am crazy about a Kuma-Taka today)

今日は奥多摩湖に行って来ました。途中城山湖に寄ってハギマシコが来ていないか見てきました。
城山湖には早朝から2時間ほど居ましたが、ハギマシコは来てくれませんでした。
奥多摩湖には11時過ぎに着きましたが、周遊道路が凍結のため12時まで通行止めでした。
周遊道路ではオオマシコとレンジャクを探しましたが見つけられませんでした。
今日は坊主かなと諦めていましたが、クマタカを間近で観れたので良しとします。

クマタカ(Kuma-Taka、Spizaetus nipalensis)
クマタカのポイントに着いたら、カメラの準備をする前にクマタカ登場です。
c0269342_20485869.jpg
仕方ないので手持ちで撮影しましたが、折角近くで飛んでいたのにピンボケばかりになってしまいました。
c0269342_20492049.jpg
背打ちが撮りたくて、その後3時間待ちましたがクマタカは現れませんでした。
c0269342_20523673.jpg
目が赤いのでもう立派な成鳥でしょうか。
c0269342_13473025.jpg

ps.探鳥地情報・奥多摩湖

湖の周囲の遊歩道でも探鳥出来ますが、今の時期は周遊道路が良いと思います。
この周遊道路は標高が最も高い所で1100mぐらいあるので、平地では見れないオオマシコやレンジャクが観られるかも知れません。
クマタカの観察ポイントもたくさんあって、背打ちの写真も期待できますが、近くに来てくれるかどうかは運次第です。
但し、周遊道路は雪や凍結で通行止めになるので注意が必要です。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-07 21:01 | Lake Okutama

2015.1.5 今日は幸せの青い鳥デー・こども自然公園・ルリビタキ(Happy blue bird)

昨日はこども自然公園に行って来ました。
この時期会いたい鳥のトラツグミに会いに行きました。
独身時代、甲子園口にある社宅に住んでいた事もあって、バリバリの阪神ファンの私にはとても愛着のある鳥さんです。
こども自然公園には初めて行きましたが、観察できる種類がとても多く、猛禽のツミも住んでいると言うことなので、それを支えるしっかりとした生態系もあるので、観察場所もたくさんあります。
残念ながらトラツグミは出て来てくれませんでしたが、鳥撮り歴50年のベテランバーダーさんに公園の見所をたくさん教えて頂いたので、トラツグミのリベンジも含めてまた行きたいと思います。

I went to a Komodo-Shizen Park yesterday.
I went to meet a Tora-Tsugumi(Zoothera dauma)of the bird which I'd like to meet this time.
Tora-Tsugumi(Zoothera dauma)is the bird which feels attached to me of Hanshin fan very much.
Hanshin is a professional baseball team and a mascot is a tiger.
Tora-Tsugumi(Zoothera dauma) is the design of the tiger.
I went to a Komodo-Shizen Park for the first time. There are very much kinds which can be observed, and Hawk also lives, so there is also a reliable ecological system with which that's supported.
Unfortunately Tora-Tsugumi(Zoothera dauma) had not appeared, but you told many interesting places of a park to Mr. expert Bader. I'd like to go.

ルリビタキ、とてもフレンドリーなルリビタキ君が出迎えてくれました。
Ruri-Bitaki・Tarsiger cyanurus、Friendly Ruri-Bitaki・Tarsiger cyanurus, you met.
c0269342_09293757.jpg
c0269342_09314500.jpg
c0269342_10121144.jpg
たくさんのバーダーの皆さんに囲まれても平気です。
Even if it's circled by a lot of man, he doesn't feel afraid.
c0269342_09332063.jpg
c0269342_09310570.jpg
c0269342_09322399.jpg
帰る時もお見送りはこの彼です。来た時よりバーダーが増えてました。大人気です。
When I return, seeing off is this he. A spectator was increasing more than the time when I have come. Very popular.
c0269342_09302428.jpg
c0269342_09375911.jpg

ps.徒然・私のオリンピック

私が来たる2020年の東京オリンピックで探鳥地の案内のボランティアをしようと思った理由を書きます。

1964年の東京オリンピックの時、私は小学校の低学年でした。
田舎の貧乏な家だったので勿論観に行くことは出来ませんでしたが、子供心にでも日本選手の活躍を胸躍らせながら観ていたことを覚えています。
その時、オリンピックに出てやろうと思ったかどうかは覚えていませんが、この歳になってもう一度日本でオリンピックが開催されるにことになって、今度は是非参加したいと思うようになりました。

参加すると言っても選手は当然無理なので何かボランティアをすることにして、まずは英会話の勉強を始めました。今でも続けてはいますが、これはこれでなかなか身に付かず、未だに満足できる成果には至っていません。
不得意な英会話を勉強しながら、どうせボランティアをするのであれば、得意な分野で貢献したいと考えた結果です。

極めて単純な理由ですが、歳をとっても夢や目標は必要と思って、段々根気が無くなる年齢ですが頑張ることにしました。

ps.Boredom・Feelings to Olympics

The reason that I thought I volunteered for a guide in a bird-watching place by Tokyo Olympic Games in this coming 2020 is written.

At Tokyo Olympic Games in 1964, I was lower grades of an elementary school.
It was a poor house in the country, so I couldn't go to see Olympics, but I remember that an achievement of a Japanese player was being seen though I made heart leap.
Then I don't remember whether I thought I participated in Olympics.
I came to think but I'd like to participate in Olympics this time

I decide to volunteer, and I have begun to study English conversation.
I thought I'd like to contribute in the field at which I'm good if I volunteered, while studying weak English conversation.

It was a very simple reason, but I thought a dream and a target were necessary even if I got the year, and it was the age by which the perseverance is disappearing gradually, but I decided to exert myself.

ps.徒然・いつの間にか日本語の勉強に

英語化に取り組んでから記事を作るのにかなりの時間がかかるようになりました。
テレビドラマで人気作家が締め切りに追われているシーンを観ますが、少し分かる気がします。

最初は翻訳サイトを使えば原稿はすぐに出来ると思っていたのですが、意図する英文になりません。
翻訳サイトを変えても同じです。
原文を変えたり、文章の順序を変えたり色々試してみて分かりました。翻訳サイトの問題ではなく、元の日本語が悪いので翻訳出来ないと言うことです。

英語化しながら、ついでに日本語も勉強している今日この頃です。

ps.マナーを見つめて・悲しい事

久し振りにマナーを見つめてのコラムです。
先日アリスイの公園でテープが流されて、驚いたアリスイが逃げて、しばらく帰ってこなかったことをブログで見ました。
私がブログで掲載した直後だったこともあって、ブログを見て出掛けてきた人かも知れないと思って、とても悲しい気持ちになりました。
私のカメラ撮影の師匠のSさんからもブログは書くなと言われます。
私が迷惑を掛けていないと思っていても、迷惑を受けている人が居るよと言われます。

私のブログを参考に探鳥地に出掛ける人はお願いですからマナーを守って楽しく鳥見してください。
無責任に思えるかも知れませんが、私が出来ることはブログでこう書くしかありません。
インターネットでバードウォッチングのより良い情報収集や活用を進めるためには、バーダーがマナーを守ることが必須です。

ps.探鳥地情報・こども自然公園

閑静な住宅街にこんな自然のままの環境があるのが不思議なぐらいの公園です。
この時期はたくさんの種類の冬鳥が来ています。
都市部の公園でもよく見られるルリビタキ、ジョウビタキ、シメ、アオジ、カシラダカなどは勿論、今シーズンはウソやイカル、ミヤマホオジロも居るようです。トラツグミも毎年越冬しているようです。
林や葦原、池もあって池にはカワセミも来るので、カワセミファンのバーダーもたくさん居ました。
ツミも水浴びに来るという薄暗い小川もあって、ここも撮影ポイントの一つです。
梅園はこの公園の名所の一つで梅絡みの写真も撮れると思います。
広場の一角にある大きな木のうろには様々な鳥たちが水を飲みにやって来ます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-06 12:15 | Kodomo-Shizen Park

2015.1.3 公園で会いたい鳥さん・舞岡公園・ヤマシギ(The bird which I'd like to meet at Maioka park)

私がこの時期、公園で会いたい鳥さんが3種類あります。
先日会ったアリスイ、今シーズンはまだ会っていないトラツグミ、そして今日会いに行ったヤマシギです。
この鳥たちは毎年同じ公園にやって来てくれます。
多分、同じ個体が継続的に、もしその個体が死んだとしてもその子供達が引き継いで何代にもわたって来てくれます。
それを考えるととても愛おしく、まるで毎年お正月に帰省してくる子供達のようです。

でも毎年権現山で観察していたトラツグミを去年は観察出来ませんでした。もしかしたら、もう死んでしまったのかも知れません。それを思うととても寂しい思いをしました。
もし子供たちがこの場所を引き継いでいれば、また来てくれるのですが、どうでしょうか。

今日観察したヤマシギは2羽でした。何でももう1羽いるとの事で家族でしょうか。
来年もまたこの公園でヤマシギが見られることが約束された様なものです。とても嬉しい出会いです。

ヤマシギ
c0269342_22234030.jpg
頭はヤマシギカットです。
c0269342_22242104.jpg
背中はこんな感じ。
c0269342_22244513.jpg
頭は横縞、背中は縦縞です。
c0269342_22250117.jpg
羽繕いしています。
c0269342_22254999.jpg
丸くなりました。
c0269342_22262923.jpg
仲良くお食事です。
c0269342_22272918.jpg
時々体を起こします。
c0269342_22282794.jpg
モズ、丸々と大きくなってます。餌がたくさんあるのでしょうか。
c0269342_22560018.jpg
シジュウカラもたくさん居て、すぐ目の前に来てくれます。
c0269342_22571069.jpg
シロハラ、アカハラも居ました。
c0269342_22574684.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-03 22:32 | 舞岡公園