<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015.2.27 春探し・早戸川林道・ウソ(I look for it in spring)

静岡ではもうウグイスの初鳴きがありました。
今日は春探しに早戸川林道、日向薬師、湘南平に行って来ました。
春の兆しは日向薬師で聞いたミソサザイのさえずりだけでしたが、木々に新芽が出ていたり、桜や梅の花が咲いていたりで、春はもうすぐそこに来ているようです。

ウソ
Uso・Pyrrhula pyrrhula Linnaeus
c0269342_20194568.jpg
新芽を食べています。ウソは新芽をよく食べます。桜の新芽も食べてしまうので、ウソが居る公園などの桜はあまり綺麗にならないかも知れませんね。
c0269342_20212846.jpg
何時もとは違う実を食べてました。この木の実はウツギでしょうか?済みませんよく分かりません。
c0269342_20220238.jpg
c0269342_20225353.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道

今日はウグイスの初鳴きとマヒワが居ないか探してみましたが、どちらもまだでした。
ベニマシコも見付けられず、鳥も少なかったのでこの時期はあまり面白くないですね。

ps.探鳥地情報・日向薬師

カワガラスの子育てが始まっていないかと、ミソサザイの様子を見に行きました。
カワガラスはまだ巣作りを始めていないようでした。
ミソサザイは巣場所になりそうな場所の下見をしているようでした。
それとさえずりを始めていました。まだ声が小さくて濁っていました。
綺麗なさえずりが聴けるのはもう少し先になりそうです。

ps.探鳥地情報・湘南平

レンジャクが来ていないか見て来ましたが、まだ居ませんでした。
桜は2,3部咲きと言ったところでしょうか。
桜レンジャクはもう少し先になりそうですね。

ps.徒然・ショックな出来事

今日写真を撮っていたら、カメラが異音を立てて動かなくなってしまいました。
レンズを外すと何やら部品の様なものが撮像素子の前に転がっています。
以前落とした時に壊れかけていた部品がついに外れてしまったのだと思います。
取り敢えず修理を頼んで、しばらくはコンデジを持っての鳥見になります。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-27 20:43 | Lake Miyagaseko

2015.2.23 森の撮影会・奥多摩・オオマシコ、アトリ、カヤクグリ、ミヤマホオジロ(Photography society of the forest)

今日は奥多摩に行って来ました。
欲張りな目標を立てましたが、何一つ達成出来ませんでした。
目標が高過ぎましたが、オオマシコとイスカを見つけることとクマタカの背打ちを撮るのが目標でした。
林道を歩き回ってもお目当てが見つからないので、林道は諦めて別の場所を探そうと車を走らせていると、カメラの砲列が見えたのでご一緒させて頂きました。

オオマシコ、これはメスでしょうか? 私にはメスとオスの若鳥との違いがよく分かりません。
Oh-Mashiko・Carpodacus roseus
c0269342_19552890.jpg
背景がごちゃごちゃしてますが、オオマシコは綺麗に撮れました。
c0269342_19555974.jpg
今日は明るい曇り空だったのでオオマシコの綺麗な色が出ています。
c0269342_19564341.jpg
あまり綺麗な雪ではありませんが、雪絡みです。
c0269342_13124223.jpg
c0269342_13115043.jpg
アトリ、秋の頃の色と比べると黒い頭は真っ黒になっています。
Atori・Fringilla montifringilla
c0269342_19583629.jpg
羽の色も真っ黒です。後姿もなかなか良いですね。
c0269342_19591653.jpg
雪絡み。
c0269342_20000939.jpg
こちらも雪絡み。背景の白い部分は雪です。
c0269342_20005650.jpg
カヤクグリ、今年は多いですね。
Kayakuguri・Prunella rubida
c0269342_20013141.jpg
ミヤマホオジロ、奥多摩では珍しいのでしょうか。
Miyama-Hoojiro・Emberiza elegans
c0269342_20020986.jpg
ps.探鳥地情報・奥多摩

山中湖、丹沢、奥多摩とオオマシコを探して、やっと奥多摩で出会うことが出来ましたが、自分で見つけたわけでは無いので50点ですね。
そろそろイスカも入って来るのではないかと思うので、今度は自分で見つけたいと思います。
今日は午後から1時間程クマタカもポイントで待ってみましたが、お出ましはありませんでした。
こちらも背打ちの写真を是非撮りたいと思っているので、次回リベンジです。
マヒワの小さな群れが湖の周りを飛んでいたので、ベニヒワなどが混じっていないかも興味のあるところです。
やっぱり奥多摩は特に冬場はとても魅力的な探鳥地ですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-23 20:20 | Lake Okutamako

2015.2.20 近場でちょこっと鳥見・里山公園・オナガガモ(I did bird watching in within easy reach of a little today)

今日は午後から近場でちょこっと鳥見です。
今年の里山公園はあまり面白い鳥見が出来ませんが、水鳥はまあまあ面白い鳥が来てくれます。
今日もオナガガモが来ていました。
珍しい鳥ではありませんが、綺麗なので好きな鳥のひとつです。

オナガガモ
Onaga-Gamo・Anas acuta
c0269342_21305762.jpg
c0269342_21334724.jpg
c0269342_21312310.jpg
c0269342_21323371.jpg
c0269342_09110269.jpg
c0269342_21330678.jpg
コサギ
Ko-Sagi・Egretta garzetta
c0269342_21344116.jpg
ホオジロ
Ho-Jiro・Emberiza cioides
c0269342_21354447.jpg
シジュウカラ
Shizyuu-Kara・Parus minor
c0269342_21362112.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-20 21:48 | Satoyama Park

2015.2.19 色々レンジャク・山中湖・ヒレンジャク

今日も山中湖にレンジャクを探しに行きました。
昨日山中湖では雪が少し降っていたので、雪絡みのレンジャクが狙いです。
今日もかなり待ちましたが10羽ぐらいの群れが来てくれて、すぐ近くで色んなパフォーマンスをしてくれました。

極近レンジャク、この日はレンジャクを独り占めだったので数m先に行っても逃げずに居てくれました。
c0269342_19400289.jpg
珍しくピントが合っています。
c0269342_19415500.jpg
近過ぎてそんなに高い場所ではないのですが見上げたアングルになってしまいます。
c0269342_19403711.jpg
c0269342_19411039.jpg
雪レンジャク、この日はこの場所の前の湖は凍っていてレンジャク達は水が飲めないので雪を食べてます。
c0269342_19430070.jpg
ここにも雪が積もっているので食べにきます。
c0269342_19433324.jpg
遠くに行ってもじっとしていればまた近くに戻ってきてくれます。
c0269342_19435622.jpg
c0269342_22080588.jpg
c0269342_19442617.jpg
c0269342_19464860.jpg
雪を咥えたレンジャク
c0269342_18470126.jpg
ヤドリギレンジャク
c0269342_19483453.jpg
この場所のヤドリギもだんだん実が少なくなってきました。
c0269342_19480519.jpg
この場所にはヤドリギは低い場所にも高い場所にもありますが、もう低い場所のヤドリギの実は食べ尽くしたようなのです。
c0269342_19451622.jpg
c0269342_19493296.jpg
c0269342_18473625.jpg
c0269342_19502818.jpg
仲良しレンジャク
c0269342_19534788.jpg
c0269342_19542912.jpg
c0269342_19552572.jpg
レンジャクが来るまでの間楽しませてくれたアカゲラ君です。
c0269342_19505717.jpg
同じくジョウビタキ
c0269342_22093351.jpg
シジュウカラ
c0269342_22105170.jpg
c0269342_22113037.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-19 19:59 | Lake Yamanakako

2015.2.16 今日は大好きな鳥に会えました・山中湖・ヒレンジャク(I was able to encounter a favorite bird today)

今日は山中湖に行って来ました。
もう1週間以上前からレンジャクが来ていたのですが、都合が合わずに今日になってしまいました。

今日は早朝出発で9時前に到着。
到着後、しばらくするとレンジャクが遠くのヤドリギに次々に飛来し始めました。
近くのヤドリギに来てくれるのを待っていましたが、なかなか来てくれません。
1時間ほど待ってやっと近くに来てくれたのですが、私を含めて何人かのカメラマンが近くに行こうと動いたらすぐに飛ばれてしまって、その後2時間待っても帰って来てくれませんでした。もっと慎重に動くべきでした。残念。

仕方ないので帰ろうと思った時に、別の場所に居たバーダーの方にお聞きした所、その場所にはレンジャクがたくさん居たと言うことだったので、早速行ってみました。
居ました居ました。数十羽のレンジャクがヤドリギの間を飛び交っています。
時々、雪解け水を飲むために地面にも降りて来ます。

私はレンジャクが大好きです。今日は大好きなレンジャクに会えてとても嬉しい鳥見になりました。

ヒレンジャク
Hi-Renzyaku・Bombycilla japonica
c0269342_20180060.jpg
好きなポーズですが、もう少しスマートだったらベストです。
c0269342_20183452.jpg
見上げた写真ばかりですね。
c0269342_20191018.jpg
雪解け水を飲むために地面に降りて来ます。
c0269342_20194489.jpg
あまり綺麗な雪じゃないです。残念。
c0269342_20203344.jpg
c0269342_20211915.jpg
ヤドリギの実を食べます。
c0269342_20220402.jpg
何とか実を咥えてるところが撮れました。
c0269342_20223739.jpg
c0269342_20230823.jpg
c0269342_20233367.jpg
今日は快晴で光を扱うのがとても難しかったです。
c0269342_20245612.jpg
c0269342_20252400.jpg
c0269342_20255031.jpg
ps.探鳥地情報・山中湖

レンジャクは幾つかの群れに分かれて、湖畔のヤドリギのある数ヶ所の場所と少し山側に入った所にあるヤドリギのある場所を行き来しています。
私はヒレンジャクしか確認出来ていませんが、今年は全体では50羽を超えていて数が多いように思うので、キレンジャクもいるかも知れませんね。
道路には雪はありませんが、まだ雪はたくさん残っていて、観察場所にも雪があるのでスノーブーツが良いと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-16 20:41 | Lake Yamanakako

2015.2.14 強風で鳥も大変・葛西臨海公園・スズガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ(The bird is serious by a strong wind, too)

昨日は久し振りに葛西臨海公園に行って来ました。
この時期はカモがたくさん居ます。今日も渚からはスズガモの大群を汽水池ではホシハジロの大群を見ることが出来ました。

スズガモの群れの近くにはビロードキンクロも居るので探してみましたが遠くて双眼鏡では無理でした。
ホシハジロの群れの中にはハシビロガモが少しだけ混じっていました。

空にはノスリが飛んでいましたが、強風で思うように飛べないようでした。

スズガモ、ごめんなさい。ずっと寝てたのでこんな写真です。
Suzu-Gamo・Aythya marila L.
c0269342_21142350.jpg
c0269342_21450671.jpg
ホシハジロ
Hoshi-hajiro・Aythya ferina
c0269342_16481130.jpg
ハシビロガモ、特徴のくちばしが上手く撮れていません。
Hashibiro-Gamo・Anas clypeata
c0269342_16484574.jpg
折角すぐ近くに来てくれたのにイマイチ綺麗な写真が撮れません。ごめんなさい。
c0269342_16493626.jpg
ノスリ
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_16500723.jpg
c0269342_16525562.jpg
オナガ、ここに来るとオナガがたくさんいます。写真が撮れて嬉しかったです。
Onaga・Cyanopica cyana
c0269342_16542728.jpg
c0269342_16553125.jpg
シロハラ、とてもシャイなシロハラさんです。こんな写真ですが、可愛かったので。
Shiro-Hara・Turdus pallidus
c0269342_17030135.jpg
湘南平でレンジャクを待っている時に来てくれたシメ君。
c0269342_17583747.jpg
同じくウソ君。
c0269342_17585307.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

今日は正午頃が満潮だったこともあって、渚にはほとんど鳥が居ませんでした。
ここで渚に居る野鳥も含めて観察する時は干潮時が良いと思います。
今日は居ませんでしたが、クロツラヘラサギ、ヅグロカモメ、ダイシャクシギなどが居ます。
鳥類園では梅が咲き始めているので、梅絡みも狙えるかも知れません。
3月中旬頃になれば渡りのシギチドリが立ち寄るので、その頃の潮目の良い日にまた行こうと思います。

ps.探鳥地情報・湘南平

レンジャクがもう来る頃なので様子を見に行って来ました。今日はレンジャクは来てくれませんでした。
ヤブランの実はもう熟していますが、すでに茎から落ちている実もたくさんあって、残りわずかと言っても良いぐらい少なかったです。
それに台風などで倒れかかった木をかなり伐採していて、その時に下草もほとんど刈り取られていて、全体の半分以上の面積でヤブランが刈り取られている状況です。
桜はもうすぐにでも開花しそうで今週中には開花するのではないでしょうか。

と言うことなので、観察に出かける人はヤブランがある場所には入らないようにしましょう。

ps.今日の小笑・グルメな野良猫ちゃん

最近は野良犬は全く見なくなりましたが、野良猫はまだたくさん居ます。
私が鳥見に出掛ける探鳥地でも野良猫をよく見かけます。
葛西臨海公園でも野良猫が住んでいて、私が昼食を食べ始めると、すぐ横に来て何かもらえないか座って待っています。
私が声を掛けると今度は目の前に座っておねだりするように見つめます。
本当は野良猫ちゃんには餌をあげてはいけないのですが、そこまでされるとついあげてしまいます。

昼食はコンビニのおにぎりだったので、シャケ付きでおにぎりをお裾分けしました。
するとクンクン匂いをかいで、野良猫ちゃんはシャケだけ食べてご飯は食べません。
我が家の飼い犬だったら間違いなく全部食べてしまいますが、野良猫ちゃんはシャケしか食べません。何とグルメな野良猫ちゃんでしょう。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-15 18:00 | Kasai-rinkai Park

2015.2.12 それなりに楽しい鳥見になりました・奥駿河湾、浮島ヶ原・クロガモ、オオジュリン(It became the bird watching pleasant as such)

今日はちょこっと遠征して新しい探鳥地の調査です。
遠征先は奥駿河湾と浮島ヶ原と周辺の田園地帯です。
奥駿河湾ではウミスズメなどの海鳥を、浮島ヶ原周辺の田園地帯では猛禽を観察するのが狙いです。

今日は午前中はとても穏やかな天気でしたが、午後からは小鳥も飛ばされるぐらいの風が吹きました。
陸からの海鳥観察では海が荒れた方が湾内に珍しい海鳥が入って来るのですが、今日のように穏やかな天候だと、はるか沖合にいて観察出来ません。また猛禽観察ではあまり風が強いと猛禽が飛ばなくなって観察出来ません。
と言うことで、今日は天気に泣かされました。

でも普段見ることが出来ない鳥さんがたくさん観れたので、それなりに楽しい鳥見になりました。

ユリカモメ、小さくて可愛いので私は大好きです。
Yuri-Kamome・Larus ridibundus
c0269342_23445036.jpg
c0269342_23470487.jpg
オオセグロカモメ
Oh-Seguro-Kamome・Larus schistisagus
c0269342_23461915.jpg
ミサゴ
Misago・Pandion
c0269342_23474428.jpg
カンムリカイツブリ
Kanmuri-Kaitsuburi・Podiceps cristatus
c0269342_23484157.jpg
クロガモのお嬢さん、奥駿河湾では結構珍しいです。でもクロガモはやっぱりオスが良いですね。
Kuro-Gamo・Melanitta nigra
c0269342_23491735.jpg
オオジュリン、今シーズン初めて撮りました。ちょっと嬉しかったです。
Oh-Zyurin・Emberiza schoeniclus
c0269342_23503614.jpg
c0269342_23512656.jpg
オオジュリンっぽい写真、中から虫を取り出して食べます。
c0269342_09282166.jpg
カワセミ、ジロジロ見たら嫌われちゃいました。
Kawa-Semi・Alcedo atthis
c0269342_23521400.jpg
ハイイロチュウヒのお嬢さん、お嬢さんだけどちょっと怖い顔してます。
Haiiro-Tyuuhi・Circus cyaneus
c0269342_23530114.jpg
c0269342_23532728.jpg
c0269342_23544614.jpg
ノスリ、本当はケアシノスリが見たかったのです。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_23550554.jpg
チョウゲンボウ、本当はコチョウゲンボウが見たかったのです。
Tyougenbou・Falco tinnunculus
c0269342_23553188.jpg
ps.探鳥地情報・奥駿河湾

この時期であればウミスズメが陸地から近いところで見れることがあります。
またクロガモ、シノリガモなども湾内に入って近くで見れることがあります。
今日は海が穏やかだったので腕内には珍しい海鳥は居ませんでしたが、海が荒れれば観られるチャンスがあります。

ps.探鳥地情報・浮島ヶ原周辺の田園地帯

チュウヒ、ハイイロチュウヒ、コチョウゲンボウ、コミミズク、ノスリなどの猛禽類が観察出来ます。
数はあまり多くないので、出現頻度は少ないですが、田んぼなので葦原などより観察し易いです。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-13 00:05 | Suruga Coast

2015.2.11 鳥がとても少なかった・芦ノ湖湖畔・ツグミ、シロハラ、エナガ(There were very few birds)

今日は箱根の芦ノ湖湖畔に行って来ました。
この時期にはイカルが群で越冬していて、去年はコイカルのメスが混じっていたので、今年はオスにも会えることを期待して行ってみました。
ここのイカルはとても警戒心が強くて、遠くからでも人間を見ていて、姿が見えるとすぐに逃げてしまいます。
今日も数十羽の群れが居たのですが、すぐに逃げられて1時間程待ちましたが、帰って来てくれませんでした。
その他の野鳥もとても少なくて楽しい鳥見とは行きませんでした。
芦ノ湖の水鳥も桃源郷から見える範囲では観察出来ませんでした。
と言うことで写真も数枚しか撮れませんでした。

ツグミ、こんなに鳥がいない時には近くに来て慰めてくれます。
Tsugumi・Turdus eunomus
c0269342_19371360.jpg
シロハラ、警戒心があまり無いので近付いても全然逃げません。
Shirohara・Turdus pallidus
c0269342_19382349.jpg
エナガ、止まった枝でぶら下がったり方向転換したり、必ずしばらく遊んでから移動していきます。
Enaga・Aegithalos caudatus
c0269342_19391357.jpg
ps.探鳥地情報・箱根芦ノ湖湖畔

箱根ビジターセンター周辺から桃源郷までと桃源郷近辺の芦ノ湖湖畔で探鳥しました。
先日降った雪がまだ残っていて、鳥が居れば良い写真が撮れると思いますが、今日は野鳥がとても少なかったです。
写真は撮れませんでしたが、イカルは数十羽の群れで、ウソ、アトリは数羽の群れで居ました。
雪が降ったからでしょうか。シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなどの留鳥もとても少なかったです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-11 20:04 | Lake Ashinoko

2015.2.10 消化不良の鳥見・多摩森林科学園・ルリビタキ、ジョウビタキ、ミヤマホオジロ(Dyspeptic bird watching)

今日は多摩森林科学園にもう一度フクロウ探しに出掛けましたが、今日も会えませんでした。
所用があり着いたのがお昼頃になってしまったので、これでは無理ですね。

今日も作戦を変更してトラツグミを探すことにしましたが、こちらも見つけることが出来ません。
再度作戦を変更して、今度は蝋梅絡みでルリビタキ、ジョウビタキを狙いますが来てくれません。

今日はめぼしい成果は何もありませんでしたが、思ったよりも暖かかったからかも知れませんが、鳥さんたちが次々に来てくれて、それなりに楽しい鳥見になりました。
でも期待していた鳥さんやシーンがことごとく外れてしまったので、ちょっと消化不良の鳥見になりました。

ルリビタキ、アップで。
Ruri-Bitaki・Tarsiger cyanurus
c0269342_16421595.jpg
超アップ。この子はあんまり綺麗じゃないけど、それでもこんな風に羽を見ると欲しくなります。
c0269342_19222989.jpg
でも足環が付いてます。よく足環が付いている小鳥を見かけますが、こんなにたくさんの小鳥たちに足環を付ける必要があるのでしょうか?
c0269342_16442689.jpg
この子はメスかな。
c0269342_16470473.jpg
ジョウビタキ、じっとしているとわざわざ近くに来て様子を伺います。好奇心旺盛なんでしょうか。
Zyou-Bitaki・Phoenicurus auroreus Pallas
c0269342_16490615.jpg
ミヤマホオジロ、ただ撮っただけの写真です。
Miyama-Hoojiro・Emberiza elegans
c0269342_17373939.jpg
c0269342_17383826.jpg
ヒヨドリ君は花より団子ですね。蝋梅の花をむしゃむしゃ食べてました。
Hiyodori・Hypsipetes amaurotis
c0269342_17392940.jpg
ps.探鳥地情報・多摩森林科学園

今日は蝋梅以外の梅も咲いているのではないかと思っていましたが、まだ全然咲いていませんでした。
ここには色んな種類の桜の木がありますが、蕾が芽生えている木はありますが、花が咲くのはまだ先のようです。
ここでの梅絡みや桜絡みはもう少し先になりそうです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-10 17:53 | Tama-Shinrin Park

2015.2.6 冬の風物詩・船橋三番瀬・ミヤコドリ、ハマシギ、ミユビシギ、ダイゼン、シロチドリ(winter attractions)

今日は午後から船橋三番瀬に行って来ました。
お目当ては三番瀬の冬の風物詩ミヤコドリの観察です。
ミヤコドリは随分前から三番瀬に来ていましたが、私の都合と潮目や天気が合わなくて今日になってしまいました。

今日はちょうどお昼頃が干潮だったことと、干潮時の水位が低いこともあって干潟は大きく拡がっていました。
最初、ミヤコドリが見付けられずに干潟を端から端まで2往復ほど歩いてしまいました。疲れました。
ミヤコドリはこの時期海岸に居る野鳥と比べると結構目立つ配色だと思うのですが、遠くからだと意外に見付けられません。

ミヤコドリ、三番瀬には当たり前のように居ますが、とても希少な野鳥です。
Miyakodori・Haematopus ostralegus
c0269342_20241726.jpg
マテガイを咥えています。丸呑みする鳥が多いですが、ミヤコドリは二枚貝を上手に開いて食べますが、マテガイも上手に中身を取り出して食べます。
c0269342_15130347.jpg
ミヤコドリの近くにはカモメがよく居ますが、ミヤコドリが餌を獲るのを見ていて横取りを狙っています。
c0269342_14054810.jpg
今日は100羽ぐらい居たでしょうか。
c0269342_20245954.jpg
目の虹彩が赤くて真ん中は黒い目です。
c0269342_10384197.jpg
飛ぶととても綺麗です。
c0269342_20230121.jpg
ハマシギ、今日はとてもたくさん居ました。浜はハマシギだらけです。
Hama-shigi・Calidris alpina
c0269342_20270177.jpg
飛翔、1羽が飛び立つと一斉に群で飛び立ちます。
c0269342_20274928.jpg
これで全体の5分の1ぐらいでしょうか。うーん、10分の1ぐらいかな。
c0269342_23054963.jpg
ミユビシギ、ちょこちょこ歩く姿がとても可愛いです。数羽の群で行動しています。
Miyubi-shigi・Calidris alba
c0269342_20284510.jpg
小さな群で行動しています。
c0269342_10404088.jpg
ダイゼン、全体では数10羽ぐらいでしょうか。それぞれが単独で行動していて、あまり団体行動していません。
Daizen・Pluvialis squatarola
c0269342_23044133.jpg
私はよく似ているムナグロと間違えることが良くあります。
c0269342_20294669.jpg
シロチドリ、全体ではこれも数10羽でしょうか。歩くのがすごく早いです。
Shiro-Tidori・Charadrius alexandrinus
c0269342_20303590.jpg
オナガガモ、淡水系のカモですが、海にも居るんですね。
Onaga-Gamo・Anas acuta
c0269342_20332830.jpg
ハジロカイツブリ、得意の潜水を披露しています。小さい体で結構潜水時間が長いですね。
Hajiro-Kaitsuburi・Podiceps nigricollis
c0269342_21005364.jpg
ps.探鳥地情報・船橋三番瀬

この時期は何と言ってもミヤコドリとハマシギの大群ですね。
後はミユビシギとダイゼンが小さな群で居ました。シロチドリが数羽居ました。
カモ類はハジロカイツブリ、スズガモ、オナガガモ、キンクロハジロが居ました。
海が荒れれば珍しいカモも入って来るかも知れません。

三番瀬に来る時は長靴が必須です。
綺麗な写真を撮ろうと思えば、干潟に入らないと鳥にも近づけないし、光の良い位置にも行けません。
でも鳥に近付いていくと、大抵は飛ばれてしまいます。逆に動かずに待っていると鳥の方から近付いてきます。
それに立っているより、しゃがんでいた方が鳥は近くまで来てくれます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-06 20:53 | Sanbanse Coast