<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015.4.28 普段聞けない囀りがたくさん聞けました・峠・コマドリ他色々(A lot of songs not to usually listen to listened)

昨日は超早起きしてちょっと標高の高い峠に行って来ました。
圏央道が開通したおかげで去年は4時間かかりましたが、今年は2時間で行くことが出来ました。すごい。
早起きしたことと、すごい回数シャッターを押してしまったので昨日中にブログの更新が出来ませんでした。

早朝5時に駐車場に着くともうコマドリの囀りが聞こえます。ミソサザイも盛んに囀っています。コルリの囀りも聞こえます。
昨日は私が普段行っている探鳥地では聞くことが出来ない鳥たちの囀りをたくさん聞くことが出来てとても満足の鳥見になりました。

コマドリ、オス、メス両方居ましたが、メスは開けた場所にはでてきてくれませんでした。
Komadori・Erithacus akahige
c0269342_08035773.jpg
藪の中では盛んにさえずってくれるのですが、開けた場所では囀ってくれません。
コマドリの囀りは本当に綺麗な声で誰でもうっとりしてしまうと思います。
c0269342_08044817.jpg
c0269342_13314762.jpg
これは遠くに来てくれたメスのコマドリちゃんです。
c0269342_13164475.jpg
コマドリはこの時期に南方から渡って来て、標高がだいたい1000m以上2000m以下で沢が近くにある笹薮に居ます。
c0269342_08073034.jpg
求愛の囀りは尾羽をピンと上げるのですが、本気の囀りの時は写真よりももっと尾羽を広げます。
c0269342_08100525.jpg
笹薮の中で羽繕いをしています。
c0269342_08122487.jpg
コルリ、コルリもメスは居ましたが開けた所には出て来てくれませんでした。
Koruri・Luscinia cyane
c0269342_08134341.jpg
コルリ、あっという間に近くに来るので引いた写真が撮れません。
c0269342_08144284.jpg
コルリ、足が長くてスマートです。
c0269342_08181074.jpg
c0269342_13173425.jpg
c0269342_13393454.jpg
ゴジュウカラの囀りもここに来ないと中々聞けません。
Gozyuukara・Sitta europaea
c0269342_08201529.jpg
c0269342_13500344.jpg
求愛の給餌が観れました。ゴジュウカラはこの近くで営巣するのだと思います。
c0269342_08214115.jpg
クロジ、何故か警戒心が無くて開けた場所にも出て来てくれます。
Kuroji・Emberiza variabilis Temminck
c0269342_08225405.jpg
c0269342_13595839.jpg
今年は冬場に見ることが出来なかったので出会えて嬉しかったです。
c0269342_08242452.jpg
キビタキの囀りもとても綺麗です。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_08264230.jpg
私はキビタキが大好きなのでとても嬉しかったです。
c0269342_15043428.jpg
正面もイイですね。
c0269342_15051055.jpg

横もイイですね。
c0269342_15053941.jpg

背中の黄色もイイですね。
c0269342_08280313.jpg
光の具合が良い感じです。
c0269342_18470438.jpg

スッキリした背景で好きです。
c0269342_15035875.jpg
キバシリも来てくれました。見つけるのが遅くて写真はダメでした。
Kibashiri・Certhia familiaris
c0269342_08295341.jpg
キバシリの目を出すのはとても難しいですね。私の腕では無理です。
c0269342_08303612.jpg
こんな色なので見つけるのはたいへんです。
c0269342_13181087.jpg
コガラの囀りを始めて聞きましたがとても可愛い囀りでした。
Kogara・Poecile montanus
c0269342_08314808.jpg
コサメビタキ、目がとても可愛いです。
Kosamebitaki・Muscicapa dauurica
c0269342_08345561.jpg
c0269342_08360036.jpg
アオジ君も居ました。
c0269342_13191633.jpg
人気薄でしたがソウシチョウも居ました。
c0269342_13200085.jpg
ps.探鳥地情報・ちょっと標高の高い峠

もうメンバーは勢揃いです。
連休中は週末バーダーの皆さんがたくさん来ると思いますので、譲り合って鳥撮り楽しんでください。
もし撮影場所が空いていなかったら、キバシリが近くに来てくれるので見つけてみてください。
それとキビタキやゴジュウカラは近くの木にも止まってくれるのでこれを狙いましょう。
コサメビタキも近くの木に止まります。コガラは木に止まって可愛い声で囀ります。
撮影場所が空いてなくても楽しむ方法は色々あります。

最後に何時もお世話いただいている皆様には本当にありがとうございます。
今年も楽しく鳥撮りさせて頂きました。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-29 09:03 | Yanagisawa Mountain

2015.4.25 今日は夏鳥に嫌われました・権現山・アオゲラ他(It was disliked today by a summer bird)

今日は午前中は日向の渓流に、午後からは権現山に行って来ました。
夏鳥を近くで撮ろうと思っていましたが、今日は夏鳥に嫌われたようで写真は撮らせてくれませんでした。
代わりにアオゲラ、クロジ、アトリが来てくれました。

アオゲラ、すぐ目の前で見つけたので一歩も動けませんでした。新緑被りなので我慢します。
Aogera・Picus awokera
c0269342_17011026.jpg
尾羽がアオゲラって言う感じですね。新緑が似合います。
c0269342_21530280.jpg
クロジのメス? もしかしたらアオジかも。この時期権現山にクロジが居るのだろうか?
Kuroji・Emberiza variabilis Temminck
c0269342_17015903.jpg
アトリ、まだ居ました。数羽の群れで水場に来てくれました。
Atori・Fringilla montifringilla
c0269342_17031897.jpg
アトリは枯葉に似合うと思うのですが、新緑にも似合います。
c0269342_17044431.jpg
う~ん。やっぱり枯葉の方が似合うかな。
c0269342_21360440.jpg
笑ってるアトリちゃん
c0269342_21350260.jpg
ps.探鳥地情報・権現山

林からオオルリ、キビタキのさえずりが聞こえます。
キビタキは水場にも来てくれるようです。メスはまだですね。
センダイムシクイももう到着しているので水場にも来てくれると思います。
サンショウクイなども近くにいるようなので水場に来てくれるかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・日向の渓流

カワガラスは巣の中に餌を運んでいるようでした。雛が孵化したのかも知れません。
オオルリのさえずりは聞こえますが、まだ少ないように思います。
キビタキのさえずりも今日は聞こえませんでした。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-25 17:17 | Gongen Hill

2015.4.24 渓谷に響き渡る・早戸川林道・オオルリ(It echoes in the ravine)

今日は早戸川林道に行って来ました。
林道に入るとすぐにオオルリの綺麗なさえずりがお出迎えです。
少し進むと今度はキビタキがさえずります。
川を渡ってトンネルを抜けるとクロツグミがさえずっています。
今日の林道は鳥たちのコンサートホールになっていました。
さらに先に進んで、いつも釣りをしている私の写真の師匠と少しお話しして、今度は綺麗な写真を撮るために金沢林道に行ってみました。

金沢林道は川沿いを進む林道で、今日はオオルリのさえずりが渓谷に響き渡っていました。

オオルリ、渓谷のひんやりした空気まで写真で伝えるにはまだまだ修行が必要です。
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_21545197.jpg

せっかく綺麗な景色の中に居たのですが、その感動を伝えるためにはこちらもまだまだ修行が必要です。
c0269342_21124275.jpg
近くに来てくれたオオルリ君の口笛を吹いたようにさえずる時の顔。
c0269342_21173378.jpg
色も綺麗ですね。新緑によく映えます。
c0269342_21180351.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道、金沢林道

オオルリがとてもたくさん居ました。でもメスは中々見つけられません。
キビタキも数ヶ所で観察しました。低い場所にも来てくれるようになりました。
クロツグミは毎年来てくれている定位置に今年も来てくれて、木のてっぺんでさえずって居ました。
金沢林道ではオオルリが綺麗な背景の中でさえずってくれます。オオルリの絶好の撮影ポイントです。

ps.徒然・誕生日プレゼント

昨日の鳥見で偶然にとても珍しい鳥と出会いました。
私は1年に150日ぐらい鳥見に出かけますが、珍鳥のたぐいのレアな鳥に出会うのは1年に1度あるか無いかです。
今年は昨日の出会いがそれだったとすれば、この後は珍鳥にはもう出会わないと思っていた方が良さそうです。
ちょうど昨日は私の誕生日だったので、鳥の神様からのプレゼントだったのかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-24 21:26 | Lake Miyagaseko

2015.4.23 シギチドリはまだ少ないですね・葛西臨海公園・コシャクシギ、他色々(There were still few snipe plovers)

今日の鳥見は山にしようか、海にしようか迷いましたが、コアジサシがもう来ていることと、何か珍しいシギチドリに出会えるのではないかと思って海に出掛ける事にしました。
朝に横浜で所用があったので、少し足をのばして葛西臨海公園に行くことにしました。

先ずはコアジサシからと渚に向かいます。
でも期待したほどコアジサシは居ません。それにシギチドリが全く居ません。
仕方なく渚を歩いていると、何人かのカメラマンが広場で写真を撮っています。
双眼鏡で覗いてみるとちょっと場所が変ですが、チュウシャクシギのようです。
お仲間に入れてもらうことにして、カメラを覗くとちょっと違います。
写真を撮っている間は分かりませんでしたが、後でコシャクシギと分かってとても驚きました。

今日は海にして良かったです。玉にはこんな嬉しい事もないとせっせと出掛ける気になりません。

コアジサシ、何度もダイブしてくれました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_20175387.jpg
魚を獲ったところも見せてくれました。
c0269342_20190575.jpg
でもまだ少なかったです。
c0269342_20200383.jpg
c0269342_14002022.jpg
コシャクシギ、折角のチャンスでしたが、距離がありすぎてピンボケ写真です。
Kosyaku-Shigi・Numenius minutus
c0269342_20081542.jpg
ピンボケですが大きくして見ました。
c0269342_22280142.jpg
数枚シャッターを切っただけで、すぐに飛ばれて居なくなってしまいました。
c0269342_20084678.jpg
探しながら少し待ってみましたが、もう戻る事はありませんでした。
c0269342_20092441.jpg
c0269342_20095029.jpg
c0269342_22320369.jpg
チュウシャクシギ、コシャクシギに比べると嘴は長いですね。
Tyusyaku-Shigi・Numenius phaeopus
c0269342_21134795.jpg
カニが大好物です。
c0269342_21143416.jpg
背中の白い部分が特徴です。
c0269342_21145710.jpg
セイタカシギ、いつ見ても本当に綺麗な鳥です。こちらはオスです。
Seitaka-Shigi・Himantopus himantopus
c0269342_20114746.jpg
こちらはメスのセイタカシギちゃんです。
c0269342_20122964.jpg
ストレッチです。
c0269342_20130894.jpg
羽繕いの羽ばたきはジャンプ付きです。
c0269342_20144861.jpg
アオアシシギ、夏羽が綺麗です。
Aoashi-Shigi・Tringa nebularia
c0269342_20151463.jpg
写真のように嘴を水面に付けたまますごいスピードで走ります。この方法で上手に魚を捕まえます。
c0269342_20153735.jpg
ソリハシシギ、渚に1羽だけ居ました。
Sorihashi-Shigi・Xenus cinereus
c0269342_20160592.jpg
c0269342_22355555.jpg
イソシギ君と仲良しです。
c0269342_20162828.jpg
ムナグロ、まだ換羽中です。足をゲガしています。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_20165970.jpg
c0269342_20351664.jpg
カンムリカイツブリ、冠が爆発しています。
c0269342_22371195.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

まだシギチドリは少ないですね。
東渚に居ても双眼鏡ではよく見えないので、東渚には居るのかも知れませんが。
擬岩前にはセイタカシギ、アオアシシギ、コチドリが居ましたが、キアシシギやソリハシシギなどは今日は居ませんでした。
ここもGWとその前後がシギチドリのピークではないでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-23 20:35 | Kasai-rinkai Park

2015.4.21 旅の途中で・柳島海岸・チュウシャクシギ(In the middle of a trip)

シギチドリの渡りも本格化してきたので、そろそろ近場にもと思い、今日は柳島海岸に行って来ました。
海岸にはチュウシャクシギが数羽、上空には10数羽のチュウシャクシギが飛んでいました。
それ以外はコチドリが1羽だけいましたが、他のシギチドリは居ませんでした。

暖かくなってきて、やっと柳島海岸にもシギチドリが旅の途中で立ち寄ってくれるようになりました。

チュウシャクシギ、朝方は暗い曇り空だったこともあって色が綺麗に出ません。
Tyuusyaku-Shigi・Numenius phaeopus
c0269342_21524502.jpg

c0269342_13442494.jpg
c0269342_13554093.jpg
海岸の岩場で蟹を獲って食べています。
c0269342_13450167.jpg
c0269342_13482874.jpg
今日は波が高かったのでテトラポッドに避難します。
c0269342_13455549.jpg
c0269342_21531232.jpg
海岸には3羽、上空には11羽のチュウシャクシギがいました。
c0269342_13470472.jpg
c0269342_21573341.jpg
c0269342_13034507.jpg
干潮が近付いてきて波がおさまってきたので、岩場で蟹獲り再開です。
c0269342_13514805.jpg
飛翔も撮りましたが色がイマイチです。
c0269342_13495462.jpg
c0269342_13502002.jpg
c0269342_14294202.jpg
羽の表と裏。
c0269342_13510336.jpg
c0269342_13504478.jpg
イソヒヨドリの番いはこれから子育てでしょうか。
Iso-Hiyodori・Monticola solitarius
c0269342_13542313.jpg
c0269342_13544512.jpg
ps.探鳥地情報・柳島海岸

シギチドリはここには長居はしません。ほとんどが1日で抜けてしまいます。
チュウシャクシギは比較的よく居て、岩場で蟹を獲っているので、見れることが多いのですが、干潟には餌が無いので、干潟で餌を探すシギチドリは羽を休めるだけで、すぐに渡って行きます。
観察はGWとその前後が良いと思います。私もその頃にまた行こうと思います。
釣り人が比較的少ない平日の早朝が良いですね。
時々珍しいシギチドリが居るので、期待しながらワクワクして岩場を歩きます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-21 14:16 | Yanagishima Coast

2015.4.18 梢で囀る鳥たち・早戸川林道・オオルリ(Birds sing at a treetop)

今日は早戸川林道に行って来ました。オオルリとクロツグミ、キビタキの綺麗な写真が狙いです。
今日は車が無いので公共交通機関でお出掛けです。
私の家からは全て神奈中バスで行けるので、1日フリーパス1050円で大丈夫です。

オオルリは梢で囀る姿をたくさん見ることが出来ました。
キビタキは何ヶ所かで確認出来たので個体数はかなり増えたと思いますが、中々見える場所に出て来てくれません。
クロツグミは残念ながら見つけることが出来ませんでした。

オオルリ、良い感じです。
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_19044711.jpg
同じような写真ばかりですが。
c0269342_17475755.jpg
c0269342_17473920.jpg
c0269342_17483853.jpg
キビタキ、ちょっと遠いですが。
Ki-Bitaki・Ficedula narcissina
c0269342_17493127.jpg
隠れ上手なセンダイムシクイ。今度は綺麗に撮って来ます。
Sendai-Mushikui・Phylloscopus coronatus
c0269342_17500135.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道

今日は早戸川林道、金沢林道を回って見ました。
早戸川林道ではキビタキとセンダイムシクイを金沢林道ではオオルリを観察しました。
かなり数は増えましたが、まだピークの数にはなっていないと思います。
これから期待したい鳥はサンショウクイ、コサメビタキ、少し先になりますがサンコウチョウなどになりますが、ジュウイチやコマドリとの出会いも期待したいと思います。
GWとその前後が一番良い時期だと思います。是非早朝から出掛けて見てください。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-18 18:08 | Lake Miyagaseko

2015.4.17 森の貴公子・権現山・キビタキ(Aristocratic-looking man of the forest)

昨シーズン始めてキビタキを撮ったのは権現山の水場でした。
昨シーズンとしては早めの4月17日でした。
今シーズンは夏鳥の渡りが早いことから、もう来ているのではないかと今日は権現山に行って来ました。

午前中はちょこっと日向の渓谷の行って来ました。
オオルリが綺麗な声で囀っていました。姿もすぐ近くで見せてくれました。
カワガラスの雛は今日は2羽が巣の近くで可愛い姿を見せてくれました。

権現山にはお昼過ぎに着きましたが、私と同じようにキビタキ狙いのカメラマンの皆さんが今日はまだ出ないと言いながら待っておられました。
今年はやっぱりもう出ているようで、水場にも来るようです。

かなり待ちましたが、今日はヒヨドリが水場を占有して小鳥が来ることが出来ません。
カメラマンも諦めて1人、2人と居なくなって私一人になってしまいました。
もう少し待ってみようと2時まで待っていると、ついに来てくれました。
大好きなキビタキです。私は夏鳥の中でキビタキが一番好きです。
綺麗な囀り、スマートな姿、黒、黄色、白の絶妙な配色どれをとってもNo.1です。
林の中にキビタキが現れるとその存在感ですぐに分かります。正に森の貴公子です。

キビタキ、水浴びをしている姿も優雅です。
Ki-bitaki・Ficedula narcissina
c0269342_18364178.jpg
水浴びの姿もカッコイイです。
c0269342_18372622.jpg
新緑にとても映えます。
c0269342_18351874.jpg
c0269342_18360683.jpg
c0269342_18391018.jpg
水浴びの後は羽繕いです。
c0269342_18400895.jpg
c0269342_18404149.jpg
ps.探鳥地情報・権現山

今日はキビタキが来てくれましたが、それ以外はこの時期はほとんど鳥が来てくれません。
来てくれるのはヒヨドリがほとんどで、メジロがその次に、後はシジュウカラとヤマガラも時々しか来てくれません。
この時期は子育ての時期なので巣作りや抱卵などで忙しいのだと思います。
キビタキもまだ個体数が少ないので1日中待っても来てくれないこともあります。
もう少し個体数が多くなれば毎日、1日に数回来てくれます。
まだ来てくれないセンダイムシクイなどももう少し先になれば来てくれます。
観察に出掛けるのはもう少し先の方が良いと思います。

ps.探鳥地情報・日向の渓谷

渓谷の方にはまだオオルリは居ませんでしたが、林道を少し登るとオオルリが綺麗な囀りをしていました。
囀っていたのは2羽だけだったので、まだ個体数は少ないのだと思います。
先日いたクロツグミは今日は見つけることが出来ませんでした。囀りも聞こえませんでした。
キビタキも見つけることが出来ませんでした。こちらも囀りは聞こえませんでした。
カワガラスはまだ巣材を運んでいるので抱卵中だと思います。次の雛たちの巣立ちが楽しみです。

ps.今日の小笑・カワガラスの雛のおしゃぶり

日向のカワガラスの雛が今日は2羽で巣の周りに居たのですが、まだ親に餌をねだっていました。
しかも親にしつこくくっ付いて親の前でおねだりのポーズです。
親は巣作りに忙しく巣材を集めて巣の中に運んでいるので、餌を全く与えません。
でもあまりにもしつこくねだるので、巣材の木の葉を口に入れます。雛たちは仕方なくおねだりを諦めます。
雛たちのおしゃぶりは木の葉で出来ていました。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-17 18:55 | Gongen Hill

2015.4.16 夏の衣装・船橋三番瀬・オオソリハシシギ他(Summer clothes)

今日は船橋三番瀬にシギチドリの観察に行って来ました。
思ったよりも種類も数も少なかったですが、綺麗な夏羽のシギチドリはとても綺麗でした。

オオソリハシシギ、夏羽のオオソリハシシギはとても綺麗です。
Oh-Sorihashishigi・Limosa lapponica
c0269342_19324062.jpg
10羽ぐらいの群れで行動していました。
c0269342_19335675.jpg
ダイゼン、夏羽と冬羽では違う鳥のようです。
Daizen・Pluvialis squatarola
c0269342_19342852.jpg
こちらは夏羽への換羽中です。
c0269342_19360087.jpg
メダイチドリ、こちらも綺麗な夏羽になっています。
Medai-Tidori・Charadrius mongolus
c0269342_19370685.jpg
シロチドリ
Shiro-Tidori・Charadrius alexandrinus
c0269342_19372554.jpg
ハマシギも夏羽はとても綺麗です。
Hama-Shigi・Calidris alpina
c0269342_19375737.jpg
オバシギ?、換羽が終われば分かるのですが。
Oba-Shigi・Calidris tenuirostris
c0269342_19390669.jpg
ミユビシギ、小さいです。水鳥のように浮かんでいます。まだ換羽中です。
Miyubi-Shigi・Calidris alba
c0269342_19400278.jpg
ユリカモメ、夏羽のユリカモメが増えてきました。
Yuri-Kamome・Larus ridibundus
c0269342_19415389.jpg
ps.探鳥地情報・船橋三番瀬

明日から潮干狩りが始まるので干潟の大部分がネットで立入り出来なくなっています。
シギチドリも思ったよりも少なかったですが、これからもっと増えてきます。
今日は中潮で潮目は悪くはなかったのですが、朝に居たシギチドリが10時過ぎにはほとんどいなくなってしまいました。観察は早朝が良いのだと思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-16 20:02 | Sanbanse Coast

2015.4.13 ここにも夏鳥・日向の渓谷・クロツグミ(There was a summer bird here)

今日は日向の渓谷に行って来ました。
カワガラスの雛ちゃんはまだ親にくっ付いて餌をおねだりしていました。でももうもう貰えません。
雨が降っていたので、オオルリやキビタキが来ていないか確認して帰ろうと歩いていると、遠くの方でぴょんぴょん飛びながら餌を探しているクロツグミを発見しました。
オオルリとキビタキはこの雨と寒さでじっとしているのか確認出来ませんでした。

クロツグミ、暗い遠いでボケボケです。こんな写真はボツなのですが、これしか無いのでごめんなさい。
Kuro-Tsugumi・Turdus cardis
c0269342_16172577.jpg
c0269342_16175389.jpg
ps.探鳥地情報・日向の渓谷

今日はオオルリとキビタキは確認出来ませんでしたが、多分もう来ていると思います。
まだだとしても今週後半に暖かくなれば間違いなく来ると思います。
クロツグミは林の中にメスも居たので、ここで営巣するかも知れません。
林道を歩いているとヤマドリが飛び出してきました。ヤマドリもそろそろ恋の季節でしょうか。
カワガラスの親鳥はまだ巣の中には餌を運んでいませんでした。今は抱卵中だと思います。

ここ日向の渓谷はカワガラスで有名ですが、オオルリやキビタキ、クロツグミも来て子育てをします。
今年は早いので来週には綺麗な囀りが聞けるのではないでしょうか。
私は早朝、夜明け頃から林道を歩くのが好きです。森や林から聞こえてくるオオルリやキビタキ、クロツグミの囀りはまるでコンサートを聞いているような、素晴らしい音色ですよ。是非足を運んで見ては如何でしょうか。

ps.徒然・雨の日の教訓

最近購入した防滴機能のコンデジが故障してしまいました。どうも修理が必要なようです。
多分、雨の中で使った後、きちんと拭かずに放置したことが原因だと思われます。
以前もデジ一眼で同じような事がありました。
どちらも防滴機能なので、小雨程度は大丈夫という触れ込みですが、安心してはいけません。

去年は雨の日に鳥見に出掛けるのが億劫で貴重な鳥見の機会を何度も逃したので、雨でも鳥見が出来るように色々グッズを揃えました。
これで今年は雨でも鳥見に出掛けるぞと意気込んで鳥見をしていますが、当たり前ですが精密機器であるカメラは大事に使わないとダメですね。
今更ながらですが、せっかく買った防水用のカバーをちゃんと付けて鳥撮りすることにします。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-13 16:33 | Hinatayakushi Hill

2015.4.12 夏鳥来てます・早戸川林道・センダイムシクイ(A summer bird comes)

今日は夏鳥探しに早戸川林道に行って来ました。
鷹の渡りの観察にしようか散々迷いましたが、各地から届いている夏鳥初認の観察報告を聞いて我慢できずに早戸川林道にしました。
写真は撮れませんでしたが、オオルリ、センダイムシクイ、キビタキ、クロツグミがすでに来ていることが確認出来ました。

センダイムシクイ、綺麗な場所には出てきてくれません。
Sendai-Mushikui・Phylloscopus coronatus
c0269342_21074351.jpg
オオルリ、雰囲気だけの写真。次回は綺麗に撮るぞ。
Ohruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_21080224.jpg
ベニマシコ、何ヶ所かでまだ居ました。今季は近くで写真を撮れませんでしたが、今日はすぐ目の前に来てくれました。
Beni-Mashiko・Uragus sibiricus
c0269342_21084689.jpg
c0269342_21093688.jpg
c0269342_21102280.jpg
c0269342_21110121.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道

オオルリ、センダイムシクイ、キビタキ、クロツグミなどの夏鳥が来ています。
去年よりも早いですね。
でもキビタキやオオルリ、クロツグミはまだ数個体だと思います。センダイムシクイはそこここで囀っているのでもうたくさん居ると思います。
まだ個体数が少ないので、縄張りの主張や求愛の囀りは短くて、数分鳴いてすぐに鳴き止んで、もう鳴かないので探すのが大変です。
観察に出掛けるのは、もっとたくさん夏鳥が来てからの方が良いですね。
今週後半にまた行くので報告します。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-12 21:18 | Lake Miyagaseko