<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015.8.30 紛らわしい鳥たち・平塚田んぼ・オオジシギ→タシギでした他(Confusing birds)

今日は午後から雨の予報だったので、午前中に鳥見を済まそうと朝から出掛けましたが、予報が外れて朝から雨です。
雨仕様で準備をして雨の田んぼでシギチを探します。
なかなか見付けられませんでしたが、何とかオオジシギ→タシギでした。を見付けることが出来ました。
オオジシギはタシギとそっくりで未だに自信を持って判別出来ません。
昨日はヨーロッパトウネンに見えたトウネン、今日はオオジシギとタシギ、シギチドリは紛らわしい鳥が多いです。

オオジシギ、嘴の太さでオオジシギと判断しました。タシギはもっと細いような気がします。
(記事を掲載した後、何人かの皆さんに色々教えていただいてタシギと判断しました)
でもこのオオジシギの顔の雰囲気はタシギそっくりです。オオジシギの顔はもう少し細長く見えると思うのですが。
Oji-shigi・Gallinago hardwickii→Ta-shigi・Gallinago gallinago
c0269342_13135675.jpg
ムナグロ、昨日のムナグロがまだ居ました。冬羽に換羽中ですが、夏羽の綺麗な色がまだ残っています。
野鳥は夏羽の方が色彩が鮮やかで綺麗ですね。冬羽はモノトーンでシックになります。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_13162357.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

まだまだ休耕田は閑散としています。
シギチドリが飛来する休耕田は3ヶ所あるので、何時もその3ヶ所を調べているのですが、これ以外にも休耕田はたくさんあって、先日のヒバリシギも空き地の水溜りのような場所に来ていたので、そんな場所も見落とさないように探さないと折角のチャンスを逃してしまいます。
後は鳴き声を聞き逃さないことですね。シギチドリの鳴き声は独特なので鳴けばすぐに分かります。
上空も気を付けておく必要があります。
特に飛び立った後、次にどこに降りるかが重要です。近くに休耕田があればそこに行くことが多いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-30 13:30 | Hiratsuka Country

2015.8.29 もうすぐ賑やかになる予感・平塚田んぼ他・ムナグロ他(Feeling to liven up soon)

今日は午後から平塚、社家、座間まで広範囲に田んぼ巡りをしました。
ムナグロ、クサシギ、トウネンなどが観察出来ました。
それ以外にも上空には何度がシギチドリと思われる野鳥が群れで飛んでいるのを確認しました。
やっとシギチドリの渡りも本格化してきた感じがします。そろそろ田んぼが賑やかになる予感がします。

ムナグロ、冬場に換羽中です。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_21270009.jpg
c0269342_21272836.jpg
4羽の群れでした。
c0269342_21275206.jpg
クサシギ
Kusa-Shigi・Tringa ochropus
c0269342_21283773.jpg
アイリングが可愛いです。
c0269342_21285587.jpg
トウネン
Tonen・Calidris ruficollis
c0269342_21300084.jpg
ヨロネンにも見えましたが、トウネンでした。
c0269342_21302139.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

毎日シギチドリが来るようになりました。
そろそろ大型のシギチドリも来てくれると思います。ケリも上空を何度か飛んでくれました。

ps.探鳥地情報・座間田んぼ

平塚と違って休耕田が離れているので歩いて見て回るのはちょっと大変かも知れません。
ちょっと前にはアカエリヒレアシシギも入っているので、今年は期待出来るかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・社家田んぼ

今年は残念ながら社家にはシギチドリが飛来するのに適当な休耕田がありません。
ムナグロなど休耕田以外に飛来するシギチドリ以外は観察は出来ないかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-29 21:46 | Hiratsuka Country

2015.8.27 暗い水場でも楽しい鳥見・山中湖・オオルリ他(The bird watching which is pleasant in the dark water hole)

富士山五合目に向かう道路の通行規制が順次解除されているので、今日は超早起きして須走高原に行って見ました。
しかし、着いて鳥撮りを始めようとした途端、雨が降り出して止む無く撤収、標高を下げて須走ICまで降りてもまだ雨が降りそうなので、今日は須走高原を諦めて山中湖に行くことにしました。
山中湖に行っても曇り空で水場は何時になく暗いままです。
それでも今日はオオルリとノジコが来てくれて暗い中で待った甲斐がありました。

ノジコ、ここでノジコを見たのは初めてです。
Nojiko・Emberiza sulphurata
c0269342_19302276.jpg
兄弟かな。
c0269342_19325290.jpg
オオルリ君も来てくれました。
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_19340391.jpg
捕まえた虫を自慢げに見せてくれました。
c0269342_19344639.jpg
オオルリのオス若なんですが、この方向からでは分かりませんね。
c0269342_19355144.jpg
キビメスちゃんも何度も来てくれました。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_19372571.jpg
今日のキビちゃんはちょっとご機嫌斜めで、エナガ君を追い払っていました。
c0269342_20035236.jpg
c0269342_20051489.jpg
キビ幼鳥ちゃんも来てくれました。
c0269342_20062174.jpg
ps.探鳥地情報・大洞の水場

今日は前回よりも鳥の出は良かったですが、クロツグミは来てくれませんでした。
ここに来る夏鳥たちもそろそろ移動を始めるのだと思います。
山中湖には冬鳥が早めに来るので9月中旬頃には夏鳥と冬鳥のコラボが撮れるかも知れませんね。
前回はヤブサメ、今回はノジコ、次回は何が観れるか楽しみです。

ps.探鳥地情報・須走高原

今日はふじあざみラインで五合目まで行って見ました。
五合目の小富士のハイキングコースを少しだけ探鳥しましたが、鳥はピーク時よりもかなり減ったように思います。
あんなにたくさん居たルリビタキも幼鳥以外は見つけることが出来ませんでした。
五合目よりもふじあざみラインの途中、標高がまだそれほど高くない辺りの方が鳥がたくさん居たように思います。
トケンの姿も何度か見たので、次回はあざみラインの途中でジュウイチ幼鳥を探したいと思います。

ps.徒然・フルスロットルでも15Km/h

今日は無謀にも原付で五合目まで登ってみました。
ふじあざみラインは急な坂が続くので車でもギアダウンしないと登らないのですが、それを原付なので言うまでもありません。
フルスロットルでも今にも止まりそうになりながら時速15Kmで何とか止まることなく登ることが出来ました。
後は富士山スカイラインと富士スバルラインにチャレンジしたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-27 20:56 | Lake Yamanakako

2015.8.26 1日1組限定 御一行様ご到着・平塚田んぼ・ヒバリシギ(Arrival of one set-limited party a day)

今日は丹沢の方に行きましたが、あまりにも寒くて鳥見せずに戻ってきました。
風も強かったので帰りに平塚田んぼにちょこっと寄って帰ってきました。
今日の田んぼにはヒバリシギが居てくれました。1日に1種類だけでまだまだ本格的では無いですが、確実にシギチドリのシーズンになっていますね。

ヒバリシギ、5羽の群で来てくれました。
よく見ると奥はヒバリシギじゃなくてトウネンですかね?よく分かりません。
もう一度写真を見直したら5羽のうち3羽がトウネンでした。
Hibari-shigi・Calidris subminuta
c0269342_20252868.jpg
c0269342_20264457.jpg
c0269342_20273145.jpg
c0269342_20270937.jpg
コチドリ
c0269342_20280418.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

まだ来ているシギチドリが小さいので水が浅い休耕田に飛来しています。
深めの休耕田にはちょっと大型のセイタカシギやエリマキシギ、オグロシギなどが来てくれますが、さて今年はどうでしょうか。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-26 17:38 | Hiratsuka Country

2015.8.25 まだまだですね・平塚田んぼ・タカブシギ

今日は午後ちょこっと平塚田んぼを覗いてきました。
着いて直ぐに雨が降り出したので、雨の中で30分程観察して帰ってきました。
今日はタカブシギの幼鳥が居ましたが、近付くのを焦ったら飛ばれてしまいました。

タカブシギ、じっと動かないのでこの絵しか無いです。
Takabu-shigi・Tringa glatreola
c0269342_18264722.jpg
ちょっと怒った顔
c0269342_18273412.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

シギチドリはまだポツポツ来ると言ったところでしょうか。
もう暫くすると種類も数も増えると思います。それまで楽しみに待ちたいと思います。
ここには数はそれほど多く無いですが、結構色んな種類のシギチドリが来ます。
でも来ても直ぐに抜けてしまうので、何が居るかはその時のお楽しみです。
観察はやはり早朝が良いと思います。でも夕方はカメラマンが少ないのでそれも良いかも知れませんね。
それと休耕田に近付く時はそっと間合いを計りながら近付かないと直ぐに飛ばれてしまいます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-25 18:40 | Hiratsuka Country

2015.8.23 秋色ノビタキ・山中湖周辺・ノビタキ他(Autumnal scenery stonechat)

今日も小さい秋探しです。またまた山中湖に行って来ました。もう長袖のシャツだけでは寒いくらいです。
今日は念願の小さい秋を見つけました。もうすぐ秋色のノビタキがすぐ近くで歓迎してくれました。
演習場のノビタキは真黒な夏羽はほとんど居なくなって、秋色の羽に生え替わっていました。

ノビタキ、もうすぐ秋色のノビタキも綺麗です。
Nobitaki・Saxicola torquata
c0269342_22581330.jpg
c0269342_22583458.jpg
c0269342_22585966.jpg
換羽中
c0269342_23013610.jpg
c0269342_23020958.jpg
c0269342_23030327.jpg
お子ちゃま
c0269342_23050309.jpg
c0269342_23042020.jpg
c0269342_23053675.jpg
キビタキ
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_23063533.jpg
c0269342_23070136.jpg
ps.探鳥地情報・演習場

ノビタキはもうすぐ移動を始めるのだと思いますが、盛んに活動をしていました。
キビタキやホオアカもまだ居ましたが、こちらもそろそろ移動を始めると思います。
気温はすでに秋を感じさせるような涼しさで、朝や夕方はもう寒いくらいです。
これだけ涼しければ冬鳥ももうすぐ来るかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・丹沢の林道

最近原付で丹沢の林道を走り回っています。
残念ながら鳥の写真は撮れていませんが、鳥が居そうな林道をたくさん見つけました。
今は鳥枯れの時期なので冬鳥の季節になってから詳しく調べようと思っています。
メジャーな探鳥地も良いですが、名も無き林道にサプライズが待っているような気がします。
この秋はメジャーな探鳥地のリポートもしますが、丹沢林道シリーズも掲載したいと思っています。
誤解の無いように書いておきますが、珍鳥情報をお伝えするのではありません。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-23 23:18 | Lake Yamanakako

2015.8.19 今日も小さい秋探し・札掛林道・オオルリ他(Search for autumn when it is small today)

今日も日課の朝の田んぼ巡回。何も見つけられなかったので、その後小さい秋を探しに札掛林道に行きました。
帰りに寄った権現山では蒸し暑くてすぐに汗だくになりましたが、丹沢森林では長袖でも肌寒いくらい涼しかったです。

鳥果の方ですが、札掛林道では何とトラツグミを見付けました。着いてすぐだったのでカメラが準備できなくて双眼鏡で見るだけでした。残念。まだ居ると思うので、再度写真を撮りに行ってみようと思います。
この冬にトラツグミが見れなくてとても残念でしたが、まさか夏に会えるとは思っても見ませんでした。
小さい秋は見つけることが出来ませんでしたが、嬉しいプレゼントを貰うことが出来ました。

センダイムシクイ
Sendai-mushikui・Phylloscopus coronatus
c0269342_19435907.jpg
c0269342_19442062.jpg
可愛い顔をしてます。
c0269342_19444607.jpg
丹沢森林のオオルリの若様
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_19460595.jpg
こちらはキビタキの若様
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_19462719.jpg
ps.探鳥地情報・札掛林道

鳥の密度は高くないですが、オオルリ、クロツグミ、キビタキなどの夏鳥が営巣するので、この時期は幼鳥たちを見ることが出来ます。
ただ林道は暗くあまり綺麗な写真は撮れませんね。でもとても涼しいです。
渓流の音を聞きながら涼しい林道をのんびり散歩するつもりで探鳥してみるのも良いかも知れません。

ps.探鳥地情報・権現山

今日は水場にセンダイムシクイが来てくれました。
センダイムシクイ以外は留鳥ばかりでしたが、ひっきりなしに来てくれました。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-19 20:14 | Hudakake Forest Road

2015.8.15 今日はノーシャッター・早戸川林道

今日は朝田んぼを一回りして、何も居なかったので久し振りに早戸川林道に行って来ました。
金沢林道も歩いてみましたが成果なしで、淡い期待を裏切られてノーシャッターでした。
本当は今日の狙いはジュウイチの幼鳥探しでしたが、こんなに遅くなってからでは駄目ですね。巣立ちしたてのジュウイチを見付けたいのなら7月中に来ないと無理ですね。
宮ヶ瀬湖ではもう遅いので、今度は富士山周辺まで探しに行こうと思っています。

今日は写真が無いので在庫を載せさせて頂きますが、前からどうしてもジョークで載せたいものがあったのですが、お叱りのコメントが届くと思って我慢していたのですが、暑さで頭がおかしくなってしまったので載せちゃいます。

最初に謝っておきます。鳥さんごめんなさい。洒落なので勘弁してください。
それと洒落の分からない人は読まないでください。
それと、この写真は宮ヶ瀬湖で撮ったものではありません。

タイトル:脇臭い

『誰かの脇臭いぞ』

『え、俺』
c0269342_18163882.jpg
『クンクン、俺じゃねえよ』
c0269342_18173402.jpg
『セーフ』
c0269342_18182595.jpg
『え、私』
c0269342_18192270.jpg
『クンクン、私じゃないわよ』
c0269342_18195863.jpg
『プンプン、失礼ね』
c0269342_18203182.jpg
『私、本当に』
c0269342_18221750.jpg
『クンクン、クンクン、ごめんなさい。ちょっと臭いかも』
c0269342_18235098.jpg
『クンクン、こっちは大丈夫なんだけど』

『そんな問題じゃねーよ』
c0269342_18245214.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道

ここで営巣するオオルリ、コサメビタキ、クロツグミ、キビタキ、サンコウチョウ、ヤブサメなどの子育ても終わって、鳥がなかなか姿を見せてくれません。
今年生まれの幼鳥達がたくさん居る筈ですが、こちらも中々見つけられません。
でも、夏鳥の移動がそろそろ始まっているので、宮ヶ瀬湖周辺でも移動途中に珍しい鳥が立ち寄ることがあって、サプライズが期待出来るのもこの時期です。8月下旬からですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-15 19:02 | Lake Miyagaseko

2015.8.14 地味な仲間たち・山中湖周辺・ヤブサメ他(Quiet friends)

今日も朝田んぼを偵察しましたが何も居なかったので、小さい秋を探しに山中湖に行って来ました。
途中山越えの道はもう肌寒いくらいで、何と道の気温表示は2度になっていました。本当かな。20度の見間違いですかね。
山中湖では演習場と大洞に行きましたが、小さい秋は見つけられませんでした。
でも大洞の水場ではちょっと地味ですが、ヤブサメの水浴びを見ることが出来ました。

ヤブサメ、暗いので写真は綺麗に撮れませんでした。
Yabusame・Urosphena squameiceps
c0269342_20575794.jpg
こんなにじっくりとヤブサメを見たのは初めてです。
c0269342_20583890.jpg
ノビタキ、まだ夏羽ですね。
Nobitaki・Saxicola torquata
c0269342_21023138.jpg
こちらはメスですね。
c0269342_21030694.jpg
キビタキ幼鳥ちゃんです。もう随分大きくなりました。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_21215894.jpg
ホオアカ、子育ても終わったようです。ご苦労様でした。
Hooaka・Emberiza fucata
c0269342_21002579.jpg
ホオジロ?幼鳥ちゃんかな?
Hoojiro・Emberiza cioides
c0269342_21015083.jpg
シジュウカラ幼鳥ちゃん。こちらも随分大きくなりました。
Shizyukara・Parus minor
c0269342_21043727.jpg
ヤマガラ、今日唯一色が付いた鳥さんです。
Yamagara・Parus varius
c0269342_21035701.jpg
ヒヨドリ、こちらも幼鳥ちゃんかな?
Hiyodori・Hypsipetes amaurotis
c0269342_21094064.jpg
ps.探鳥地情報・山中湖周辺

まだ早いですが、冬鳥の渡りは富士山周辺から始まります。宮ヶ瀬湖よりも1,2週間早く冬鳥が飛来します。
今日はそんな冬鳥の慌てん坊が居ないか見に行きましたが、流石にこんなに早くは来ないですね。
今はまだ夏鳥たちがたくさん残っていて、キビタキ、ノビタキ、ホオアカなどが来てくれました。
また幼鳥たちもかなり大きくなっていますが、たくさん居ます。

このコラムに追加します。

先日、演習場の水場に蛇がいました。そんなに大きくないしオタマジャクシを捕まえて食べていたので、あまり気にしていませんでしたが家に帰って種類を調べたら、ヤマガカシと言う毒蛇でした。
噛まれると最悪は死ぬこともあると言うことで、水場で観察する人は十分注意して下さい。
小さい蛇なので近くに居ても気が付かないかも知れません。

この日は3匹が水場に入ってオタマジャクシを食べていました。普段はゆっくりと動いていますが、オタマジャクシを捕まえる時は驚くほど俊敏に動きます。また水面を驚くほどのスピードで進みます。

写真を載せておきます。くれぐれも注意してください。

c0269342_17371385.jpg

ps.徒然・ガソリン代は驚きのワンコイン

原チャリが楽しくて乗り回しているのですが、走り過ぎてもう何度か給油もしました。
今まで乗っていた車は満タンにするのに1万円近くかかっていたのですが、今は何とワンコイン500円でお釣りが貰えます。
同じ距離が走れる訳ではありませんが、何だかとても得をしたような気になります。
走るのも楽しくて今は趣味はと聞かれたら、ツーリングと答えてしまいそうです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-14 21:34 | Lake Yamanakako

2015.8.11 のんびりお昼寝・権現山・メジロ他(I take a nap leisurely)

今日は朝田んぼを少し覗いて、何も居なかったので権現山に行きました。
今日の権現山は心地良い風が吹いて、とても過ごしやすく半分以上お昼寝をしてしまいました。
来てくれた鳥はメジロとヤマガラばかりでしたが、久し振りにのんびりと鳥見が出来ました。

メジロ
Mejiro・Zosterops japonicus
c0269342_21273447.jpg
ヤマガラ
Yamagara・Parus varius
c0269342_21284673.jpg
シジュウカラ
Shizyukara・Parus minor
c0269342_21292518.jpg
エナガ
Enaga・Aegithalos caudatus
c0269342_21300257.jpg
コゲラ
Kogera・Dendrocopos kizuki
c0269342_21304281.jpg
アオゲラ
Aogera・Picus awokera
c0269342_21311446.jpg
ps.探鳥地情報・権現山

まだ少し早いですが、そろそろ気の早い夏鳥たちが移動を始めます。
権現山ではそんな鳥たちがこの時期に数日間だけ羽を休めていきます。
サンコウチョウ、オオルリ、エゾビタキ、サメビタキなどが水場に来てくれます。
またツツドリや去年はジュウイチもしばらくの間滞在してくれました。
そろそろ目が離せない時期になります。とても楽しみです。8月下旬頃からですね。

ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

朝と夕方にタマシギとシギチドリを探して見ましたが、どちらも見つけられませんでした。
アメリカウズラシギはもう抜けてしまったようです。
タマシギも先日の休耕田では巣作りをしなかったようです。残念です。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-11 21:51 | Gongen Hill