<   2015年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015.9.30 写真はイマイチですが・権現山・エゾビタキ他(The photograph is not good enough)

今日は午後から権現山に行って来ました。
鷹の渡りはイマイチでしたが、サシバが一度だけすぐ近くに来てくれたのと、何とサプライズでコウノトリが鷹の渡りと同じコースを飛んで行きました。ビックリ。
水場にはエゾビタキがたくさん来てくれました。
キビメスちゃんとのバトルやコウノトリ、サシバの写真も撮りましたがイマイチでした。

サシバ、塔のある広場に偵察に来ました。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_22104398.jpeg
c0269342_22110878.jpeg
コウノトリ、鷹の渡りと同じコースを辿って西方向に飛んで行きました。
Kounotori・Ciconia boyciana
c0269342_22114418.jpeg
c0269342_22121375.jpeg
c0269342_22123054.jpeg
エゾビタキ、反芻のように喉から木の実が出て来ました。不思議です。
Ezobitaki・Muscicapa griseisticta
c0269342_22143450.jpeg
キビメスちゃんとのバトル、ピンボケですが。
c0269342_22151649.jpeg
c0269342_22160223.jpeg
家族会議。移動日を決めています。
c0269342_22165227.jpeg
ps.探鳥地情報・権現山

鷹の渡りはまだ暫くは大丈夫ではないでしょうか。
ただ今年は少し早いような気がするので、10月に入って大渡りがあればそれが最後になるかも知れませんね。
水場には移動途中の夏鳥がまだ来ているので、こちらもまだ暫くは大丈夫だと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-30 22:32 | Gongen Hill

2015.9.28 今日は来てくれませんでした・武山・ノスリだけ(A hawk did not come today)

今日は雨の後の晴れ予報なので鷹見に確定です。。
さて予報では矢倉岳は雲が多そうなので、今日は武山に行ってみました。
快晴で見通しもまずまずでしたが、最初は無風でしばらくすると南風に変わって風の条件が悪いです。
それでも前日まで数日間雨が降っていたこともあって飛んでくれるだろうと昼近くまで待ってみましたがダメでした。
帰ってから矢倉岳のカウント数を見ると100羽近く飛んでいたので、矢倉岳にすれば良かったとショックで絶句です。
鳥見では見込み違いはよくある事ですが、鷹見の場合は納得できないハズレがたまにあります。何で飛ばないの。

ノスリ、鷹見ではあまり人気は無いですが、僕も鷹ですよと言いたげに近くを飛んでくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_17581485.jpeg
c0269342_17590131.jpeg
ps.探鳥地情報・武山

今日はダメでしたが、明日は最高の日になりそうです。前日までの羽数、天候、風向きなどから最高のようです。
ここは南風が吹くと渡りの鷹が全く飛ばないようです。
これはこれでとても面白い事実ですが、自分がその日に当たるとちょっと悔しいですね。
矢倉岳が100羽近く飛んでいるのに、武山がほとんど飛ばないという事実や、その他の観察地の羽数を眺めて、ルートを想像するのがとても面白いです。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

帰りに馬入ふれあい公園によってノビタキを探しましたが見付けられませんでした。
今日はカメラマンも数人居たので、お花畑には出てきませんが到着しているのかも知れませんね。
まだだとしても周辺の飛来状況からすれば、いつ来てもおかしくないですね。
コスモスも全体的に見るとまだ少ないですが、咲いている花もたくさんあるのでコスノビももう狙えるかも知れませんね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-28 18:12 | Takeyama Hill

2015.9.24 早くも冬の使者・里山公園・コガモ他(A winter messenger comes early)

昨日、今日と近場をあちこち下見に行きました。
昨日は権現山、今日は馬入ふれあい公園、神川橋、里山公園に行って来ました。

コガモのお子ちゃま、まだ嘴の付け根が黄色いので今年生まれの幼鳥ちゃんだと思います。早くも冬の使者が来ていました。
→幼鳥かどうか判断するのはとても難しいようです。嘴の色だけでは判断がつかないようです。
→右のコガモはエクリプスでした。左はメスでしょうか。
同定が難しくて(私にはですが)間違った時に、何時も教えてくださる方がいて、本当に助かっています。
非公開のコメントなので、返信も非公開になってしまうので、ちょっと失礼ですが、記事の中でお礼をさせてください。何時もありがとうございます。
Kogamo・Anas crecca
c0269342_23371377.jpeg
彼岸花があちこちに咲いていました。でも鳥さんとのコラボは狙えないで場所ですね。残念。
c0269342_23405209.jpeg
何だか毛艶の悪いトビ、余程お腹が空いていたのか私のすぐ近くまで来て、ミミズを採っていました。沢山食べて早く元気になりましょう。
c0269342_23424575.jpeg
権現山のエゾビタキちゃん、ちょっと秋らしい感じで。
Ezobitaki・Muscicapa griseisticta
c0269342_23574560.jpeg
水盤にも来てくれました。
c0269342_00051099.jpeg
隣の水盤にも来てくれました。
c0269342_00055767.jpeg
c0269342_00065769.jpeg
今日はキビオス君も来てくれました。久し振りに会えました。無事に渡って行って、来年また元気な姿で戻ってきてください。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_00080449.jpeg
c0269342_00091450.jpeg
ムシクイ、頭央線が無いので、エゾムシクイと言う人と、メボソムシクイと言う人が居ます。どちらか私には区別できません。
Meboso-mushikui・Phylloscopus borealis
c0269342_00104342.jpeg
ps.探鳥地情報・権現山

現在フィーバー中です。
サンコウチョウ、オオルリ、キビタキ、ムシクイの仲間、ヒタキの仲間が来ています。
フィーバーはそう長くは続かないので、観たい人は早めに行ってみてください。

ps.探鳥地情報・茅ヶ崎里山公園

水場にキビタキが来ています。
水場の周りの木々も徐々に枝を増やしていて、やっと鳥が隠れる場所が出来たので、キビタキも来てくれるようになりました。
池には早くもコガモが来ていたので、今年も珍しい水鳥が色々来てくれるかも知れませんね。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

ノビタキの観察報告があちこちから届いているので、そろそろ来ているのでは無いかと見に行って来ましたがまだですね。
コスモスもまだ2,3分咲きといったところでしょうか。
コスノビは後1週間ぐらい先になりそうですね。

ps.探鳥地情報・神川橋

まだ先ですが、今年もミサゴ撮りに出掛けたいと思っているので様子を見に行きました。
まだ水位が高いです。鮎もまだ居ませんね。ミサゴが来てくれるのはもう少し先になりそうですね。
河原や周辺がゴミだらけになっていました。嘆かわしい状態です。日本人のモラルは一体どうなったのでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-25 00:34 | Satoyama Park

2015.9.22 秋晴れの空に乱舞する鷹たち・白樺峠・ハチクマ、サシバ他(Hawks dancing boisterously in the fine autumn sky)

白樺峠に行って来ました。目的は鷹柱を見る事です。
この辺りでも鷹の観察は出来ますが、数十羽の鷹たちが作る鷹柱は残念ながら見る事は出来ません。

早朝5:30には鷹見の広場でスタンバイ完了です。
午前中鷹たちは広場のすぐ上を通過してくれました。でもパラパラと飛ぶだけで鷹柱は出来ません。
前日に2400羽のサシバが渡って行ったので、もう在庫が不足しています。
鷹柱が出来始めたのは午後に入ってからでした。最初は20、30羽で、次第に数が増えていきます。
ついに50羽を超える鷹柱が出来始めます。最大はもう数え切れないくらいです。
鷹たちは秋晴れの空を楽しむかのように、大空で乱舞していました。

目的も達成できたし、すぐ近くを飛んでくれた鷹たちの写真も撮れたし大満足の遠征でした。

まずはハチクマです。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_14233781.jpeg
c0269342_17311134.jpeg
c0269342_14475117.jpeg
c0269342_15525434.jpeg
c0269342_14505206.jpeg
c0269342_21124746.jpeg
目が入ったよ。
c0269342_17350653.jpeg
ハチクマは個体によって羽や体の色や模様が違っているよ。見比べてみてください。
c0269342_14485032.jpeg
c0269342_15512660.jpeg
c0269342_14495047.jpeg
c0269342_01132474.jpeg
この子は体が真っ白です。羽も白いのかも知れませんね。
c0269342_01144564.jpeg
次はサシバです。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_15412627.jpeg
c0269342_17344574.jpeg
どんどん流れていきます。
c0269342_15432076.jpeg
c0269342_21140696.jpeg
高く舞い上がります。
c0269342_15494982.jpeg
c0269342_15553155.jpeg
c0269342_15503374.jpeg
c0269342_21154669.jpeg
乱舞するサシバ
c0269342_18245443.jpeg
白樺峠では何箇所かで鷹柱が出来ていました。上昇気流があちこちに出来るのだと思います。
c0269342_18225715.jpeg
ツミ、昼間は他の鷹にちょっかいを出していて、夕方から渡って行きました。
c0269342_21114032.jpeg
ps.探鳥地情報・白樺峠

今年の秋はもう終わりだと思います。このブログを見て行こうと思った人は来年まで待ってください。
鷹がすぐ近くを飛んでくれる場合と遥か彼方を渡っていく場合があって、日によっては沢山の数の渡りの鷹は出てくるけど、豆粒のような距離を渡っていく時もあります。
この日はとても条件が良かったらしく、鷹見の広場のすぐ上空を通過してくれる鷹が沢山いました。
それでも何百、何千と言う数の鷹が渡っていく光景は圧巻です。一度は見に行っても良いと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-21 12:16 | Shirakaba

2015.9.19 雲間を縫って・矢倉岳・ハチクマ、クマタカ他(Slip between clouds)

今日は雨の後の晴れ予報なので、矢倉岳に鷹の渡りの観察です。
朝方には海方向に雲が多く、東南の風に乗って次々に矢倉岳に雲が流れて来て、頂上付近は霧で全く視界がない状態でした。
時間が経つにつれて徐々に霧が晴れては来ましたが、晴れては雲に隠れるの繰り返しで、今日は無理かなと思っていましたが、こんなコンディションでもサシバが渡ってきたので諦めることなく観察を続けました。
10時頃になると雲も少なくなってかなり視界が良くなり、サシバ達が渡りを始めました。
それでもまだまだ雲が多かったので、サシバ達は雲の合間を縫うように渡って行きました。
今日はサシバ、ハチクマ、クマタカ、ノスリ、多分ハイタカ、ミサゴが比較的近くを飛んでくれました。

クマタカ、何度か近くに来てくれましたが、もう少し近くに来てくれると嬉しいです。
Kuma-taka・Spizaetus nipalensis
c0269342_18264383.jpg
かなりトリミングしてます。次回はもっと近くを飛んでくれることを期待します。
c0269342_18273425.jpg
c0269342_09523706.jpg
c0269342_09595922.jpg
c0269342_18280162.jpg
多分ハイタカだと思いますが、クマタカにモビングを繰り返します。でもクマタカは我関せずでビクともしません。
c0269342_18283963.jpg
クマタカがすごく大きく見えますね。
c0269342_18294655.jpg
ハチクマ、近かったのですが逆光で色が出ません。残念。次は頑張るぞ。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_18311422.jpg
c0269342_18321248.jpg
c0269342_18330689.jpg
サシバ
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_18323871.jpg
c0269342_18334027.jpg
c0269342_18335694.jpg
ミサゴ、そうなんです。矢倉岳にはミサゴが時々来るんです。どこに行くのでしょうか?
Misago・Pandion
c0269342_18341635.jpg
ノスリ、非渡りのノスリと今日は渡りのノスリも来てくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_18360308.jpg
c0269342_18363373.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は6種類の鷹が来てくれました。
渡りが本格的になれば、ツミ、ハヤブサ、チゴハヤブサなども通過していきます。
オオタカも近くには住んでいるので、縄張りの巡回に現れると思います。
明日か明後日が渡りの前半のピークになるような気がします。
今日はサシバが7,8羽渡って行きましたが、ピーク時は100羽以上の渡りがあって、鷹柱も見られると思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-19 18:55 | Mt.Yagura

2015.9.16 待鳥来らず・権現山・コサメビタキ他

今日は権現山の水場でサンコウチョウ、オオルリ、エゾビタキを待ってみましたが、いずれも来てくれませんでした。
鷹の観察も雲が多くパッとしない天気でイマイチです。

コサメビタキ、今日は水場に来てくれました。
Kosamebitaki・Muscicapa dauurica
c0269342_19234902.jpg
お目々が可愛いです。
c0269342_19242903.jpg
これもコサメビタキだと思いますが自信無しです。
c0269342_19280816.jpg
c0269342_19291532.jpg
c0269342_19250319.jpg
c0269342_19254140.jpg
c0269342_19265120.jpg
c0269342_19273418.jpg
キビタキ
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_19295791.jpg
c0269342_19303112.jpg
ps.探鳥地情報・権現山

移動途中の鳥が到着しているようです。でも今日は水場では会えませんでした。
滞在期間が短い場合は1日で居なくなるので、観察に出かけた時、何に出会えるかは時の運です。
まだ暫くは移動途中の野鳥に出会えるので、運試しに行ってみては如何でしょうか。
会える可能性のある鳥は、サンコウチョウ、オオルリ、エゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキなどですが、今移動している鳥さんなら何が来てもおかしくはないです。キビタキやムシクイにも会えます。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-16 19:48 | Gongen Hill

2015.9.15 秋風に遊ぶ・矢倉岳・サシバ他(The hawk is idle for autumn wind)

満を持して今日は矢倉岳で鷹見です。
先日の下見では霧に泣きましたが、今日は若干のガスはありましたが、富士山方向、江ノ島方向共に見通し良く、空は晴れ渡って、風は東北東と鷹にとっては絶好の渡り日和です。
早朝4時出発で7時30分には頂上に到着です。
まずは8時過ぎに非渡りのノスリが頂上のすぐ近くを偵察に来ました。その後、サシバが2羽渡って行きました。
ハチクマが遠くで上昇気流に乗って舞い上がりましたが、渡りをせずに東の方に戻って行きました。
その後も何度かサシバが渡って行きました。ご一緒していた鷹見の方のカウントによれば21羽が渡って行ったとのことです。
サシバ達は時にはすぐ近くを、また時には上昇気流に乗って矢倉岳の遥か高空を渡って行きました。
今日は東北東のやや強目の風が吹いていましたが、風に乗ってまるで遊んでいるように矢倉岳周辺を通過して行きました。

サシバ、秋晴れの空にとても良く似合います。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_19580357.jpg
c0269342_20020095.jpg
近くを飛んでくれた時の写真は真っ黒で失敗作になりました。これはトリミングです。次回は綺麗に撮るぞ。
c0269342_19585453.jpg
雲のすぐ近くまで上昇していきます。
c0269342_20004453.jpg
ノスリ、非渡りのノスリですが、矢倉岳のすぐ真上を飛んでくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_20040616.jpg
これは遥か彼方のハチクマ君です。今日は渡りはせずに東の方に戻って行きました。後ろはサシバかな。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_20044148.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は条件が良かった事もあって、矢倉岳頂上で観察しているだけで20羽以上のサシバが渡って行きました。
多分、頂上からは見えない北側の谷を渡っているサシバもかなり居ると思うので、50羽以上の渡りがあったかも知れません。
例年よりも1週間ぐらい早いようです。
今日は観察出来た鷹の種類は少なかったですが、多い日は10種類もの鷹が観察出来るそうです。
登山道は整備されて居るので大雨の影響などの心配はありません。例年と同じような整備状況です。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-15 20:18 | Mt.Yagura

2015.9.11 今日の鳥見は初物づくし・近場色々・オグロシギ他(Today's bird watching is full of firstlings)

台風の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。
我が家は相模川から1.5Kmしか離れていないこともあり、他人事では無いような気持ちで状況を見守っております。

今日は田んぼと山に行って来ました。
珍しい鳥ではありませんが、今シーズン初めて見る鳥をたくさん見ることが出来ました。
撮影条件があまり良くなかったので、綺麗な写真は撮れませんでしたが、満足な鳥見になりました。

まずは平塚田んぼの初物はオグロシギです。
Oguro-shigi・Limosa limosa
c0269342_19045555.jpg
目が奥目でしかも小さいので目がなかなか出ません。
c0269342_19051504.jpg
セイタカシギとツーショット
c0269342_19053911.jpg
次に社家田んぼではアカエリヒレアシシギです。遠過ぎて特徴が全く分かりませんでした。再チャレンジが必要ですね。
Akaeri-hireashi-shigi・Phalaropus lobatus
c0269342_19082833.jpg
次は権現山で鷹見です。サシバが遠くに現れました。この距離では見たとは思えないので、矢倉岳と武山でしっかり見るぞ。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_19093632.jpg
今日は権現山にはエゾビタキが居ました。
Ezobitaki・Muscicapa griseisticta
c0269342_19112761.jpg
コサメビタキも居たので、サメビタキを探しましたが見付けられませんでした。
Kosamebitaki・Muscicapa dauurica
c0269342_19121126.jpg
おまけ、エゴの実を咥えるヤマガラ。エゴの実はヤマガラしか食べません。独占できるのです。
c0269342_19365902.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

休耕田の水がそろそろ抜かれる時期です。
水が抜かれるともうシギチドリは来なくなるので、観察に出掛けようとしている人は早めに来た方が良いですね。
タマシギ親子も元気のようです。子供はもう大人の羽が生え始めてすっかり大人っぽくなっています。

ps.探鳥地情報・社家田んぼ

空地の水溜りにはまだシギチドリがたくさん居ます。
アカエリヒレアシシギやアカアシシギ、コアオアシシギ、セイタカシギもまだ居るので、今週末も鳥見の良い機会だと思います。

ps.探鳥地情報・権現山

鷹の渡りは気象条件が良ければ観察出来ますが、この付近の上昇気流の場所によって、近くで観察出来る場合と、かなり遠くや高い位置での観察になるので、コンスタントに近くで観察したい場合は矢倉岳か武山が良いと思います。
コサメビタキが到着しているので、水場にも来てくれるかも知れません。
ツツドリはちょこっと見かけただけで、観察しやすい場所には来てくれませんでした。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-11 19:39 | Gongen Hill

2015.9.7 今日はアップで・社家空地・アオアシシギ他(I was able to observe it close today.)

今日は朝一番でタマシギ親子の様子を見に行きましたが、見つけることが出来ませんでした。
その後、また社家でシギチドリの観察です。時々小雨が降る中、雨仕様で撮影します。
昨日は遠くからの観察でしたが、今日は隣の空地でしたが、すぐ近くに来てくれたのでアップで写真が撮れました。

アオアシシギ、今日はアオアシシギからどうぞ。
Aoashi-shigi・Tringa nebularia
c0269342_20024831.jpg
c0269342_20033328.jpg
c0269342_20043784.jpg
c0269342_20142852.jpg
アカアシシギ
Akaashi-shigi・Tringa totanus
c0269342_20084512.jpg
c0269342_20122407.jpg
c0269342_20101282.jpg
c0269342_20105559.jpg
c0269342_20292745.jpg
クサシギ
Kusa-shigi・Tringa ochropus
c0269342_20153769.jpg
c0269342_20161310.jpg
ps.探鳥地情報・社家田んぼ

今朝早くにツルシギが一瞬だけ飛来したそうです。すぐ飛び去ったとのことです。
その話を聞いたので2時間ほど待ってみましたが、現れることはありませんでした。
早朝にはアカエリヒレアシシギも居たそうです。
観察はやぱり早朝が良いようです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-07 20:29 | Shake Country

2015.9.6 今日の鳥見は総集編・社家空地・アカアシシギ他(Today's bird watching is a summary version.)

今日は朝に用事を済ませてから、お昼前から鳥見です。
まずは平塚田んぼに。でも今日は田んぼにスター登場で行列ができる店状態だったので、社家田んぼに行って見ました。
社家にはシギチドリが飛来する適当な休耕田が無かったので、ムナグロやサギ類を観察出来ればと思っていたのですが、何と空地のような場所に出来た大きな水溜りにたくさんのシギチドリが飛来していました。
それも結構珍しいアカアシシギ、クサシギ、コアオアシシギ、セイタカシギが居て、さらにアオアシシギ、ヒバリシギ、タカブシギまで居て、まるで今シーズンのシギチドリの渡り観察の総集編のようでした。
生憎、遠かったのと逆光気味だったので綺麗な写真は撮れませんでしたが、とても満足な鳥見になりました。

アカアシシギ、今シーズン是非会いたかった鳥さんです。本当に嬉しい。
Akaashi-shigi・Tringa totanus
c0269342_19590181.jpg
アカアシシギとクサシギ、光がイマイチ。撮り直しに出かけようと思います。
c0269342_19593443.jpg
アカアシシギとタカブシギ。仲良しで何時も一緒に行動していました。
c0269342_20001295.jpg
クサシギ、草被りですが目が入りました。
Kusa-shigi・Tringa ochropus
c0269342_20013893.jpg
コアオアシシギ、今年は多いような気がします。
Koaoashi-shigi・Tringa stagnatilis
c0269342_20022335.jpg
タカブシギ、今日居たシギは大きいのが多かったので今日は小さく見えました。
Takabu-shigi・Tringa glareola
c0269342_20024939.jpg
セイタカシギ、番でしょうか。2羽で居ました。
Seitaka-shigi・Himantopus himantopus
c0269342_20031660.jpg
ps.探鳥地情報・社家田んぼ

空地の水溜りにシギチドリがたくさん飛来しています。空地と書きましたが、もしかしたら休耕田なのかも知れません。
かなり広いので鳥までは少し距離がありますが、色んな種類のシギチドリが居るので一見の価値は十分あります。
それと広いのでどこに何が居るのか探すのがとても面白いです。ワクワクします。
掲載した以外にもコラボ写真をたくさん撮りました。これも楽しいですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-06 20:25 | Shake Country