2016.8.5 田んぼが賑やかになってきました・平塚田んぼ・タマシギ他

今日は平塚田んぼの巡回です。今年もタマシギが到着していました。
それ以外はオオジシギ(タシギかも知れません)、ケリぐらいでしたが、これから色んなシギチドリがやって来て賑やかになってくると思います。

タマシギ、雑草が多くてなかなか開けた場所には出て来てくれません。
c0269342_21101574.jpeg
どうしても草が被ります。
c0269342_21104231.jpeg
メスにアピールです。
c0269342_21113035.jpeg
ツーショット
c0269342_21115866.jpeg
ケリ、群れでいました。
c0269342_21130953.jpeg
c0269342_21125007.jpeg
オオジシギ(タシギかも知れません)
c0269342_21135362.jpeg
この写真では識別出来ないかも知れませんね。
c0269342_21141276.jpeg
c0269342_21144137.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

今年もシギチドリの季節になりました。
休耕田にも水が張られてシギチドリ達をお迎えする準備が出来ました。
レアなシギチドリに出会うには早朝が良いと思います。
日中は田んぼは日陰がないので長時間の観察は控えた方が良いです。

[PR]
# by kitachan0123a | 2016-08-05 21:19 | Hiratsuka Country

2016.7.28 水場の常連たち・権現山・キビタキ他

今日は久しぶりに権現山に行って来ました。
珍しい鳥は来てくれませんが、何時もの常連の鳥たちが次々に来てくれるので、退屈せずに鳥見が出来ました。

キビタキ幼鳥
c0269342_21361860.jpeg
c0269342_21354480.jpeg

c0269342_21385201.jpeg
ちょっと大人になったキビタキ幼鳥
c0269342_21363209.jpeg
仲良く出来ないキビタキ幼鳥
c0269342_21372402.jpeg
c0269342_21365790.jpeg
c0269342_21364649.jpeg
c0269342_21002729.jpeg

子育てで疲れたのか、毛艶の悪いキビオス君です。
c0269342_21380758.jpeg
c0269342_21382251.jpeg
c0269342_21375407.jpeg
警戒心が強くてなかなか姿を見せてくれないセンダイムシクイ
c0269342_21373847.jpeg
アオゲラ風シルエット写真
c0269342_21371164.jpeg
いつも可愛いエナガちゃん
c0269342_21391132.jpeg
ps.探鳥地情報・近場の田んぼ

今日は平塚と社家の田んぼを巡回してきました。
シギチドリがやって来るには休耕田に水が張られないと駄目ですが、まだ水が張られていませんでした。
毎年もう少しすると水が張られるので来週また見に行こうと思います。

ps.探鳥地情報・権現山

今日はメジロが引っ切り無しに水場にやって来ました。エナガも何度か群れでやって来ました。
ヤマガラ、シジュウカラは単独ですが、次々に来てくれました。
キビタキは幼鳥と待望の成鳥オスが何度か来てくれました。

[PR]
# by kitachan0123a | 2016-07-28 21:46 | Gongen Hill

2016.7.25 子育てももう終わりかな・山中湖周辺・ホオアカ他

アップするのが遅れましたが、先日山中湖に行って来ました。
涼を求めての鳥見なので、鳥果はほとんどありませんがブログ更新します。

ホオアカ、もう子育ても終わりでしょうか。
c0269342_10511384.jpeg
ノビタキ、こちらも終わりかな。
c0269342_10520002.jpeg
ヤマガラ、可愛いお子ちゃまです。
c0269342_10524404.jpeg
アオジ、子育てご苦労様でした。
c0269342_10531977.jpeg
クロツグミ、うたた寝をしていたら写真を撮りそこないました。
c0269342_10535179.jpeg
カッコウ、遠くで鳴いていました。
c0269342_10543323.jpeg
ps.探鳥地情報・山中湖周辺

山中湖周辺の夏場の鳥見は演習場と大洞の水場でしょうか。
今回は演習場で鳥見しましたが、次回は大洞に行こうと思います。
そろそろ秋のシギチも始まっているので干潟や田んぼ回りも必要です。

[PR]
# by kitachan0123a | 2016-07-25 10:59 | Lake Yamanakako

2016.7.8 声だけで姿が見えず・柳沢峠・ウグイス他

今年コマドリの時期に行けなかった柳沢峠に行って来ました。
コルリやキビタキはすぐ近くで鳴いてくれるのですが姿を見せてくれません。コマドリも遠くから声が聞こえるだけです。
近くに来てくれたのはウグイスのお子ちゃまとカケス、コガラだけでした。
でも、思ったよりも涼しくて快適な鳥見になりました。

ウグイス、嘴がまだ黄色いのでお子ちゃまでしょうか。
c0269342_09150026.jpeg
最近鳥撮りに行っても写真が撮れなくてストレスが溜まっています。
c0269342_09155257.jpeg
カケス、この辺りが縄張りなのでしょうか。行ったり来たりで何度も顔を出してくれました。
c0269342_09162377.jpeg
c0269342_09173351.jpeg
ps.探鳥地情報・柳沢峠

ここはゴールデンウィークの前後がコマドリやコルリを観察する良い時期ですが、コマドリやコルリは夏場でもまだこの場所に居るので、運が良ければ会えるかも知れません。
今日はオオアカゲラ、マミジロ、キバシリを探しに来たのですが全滅でした。
観察した野鳥はアカゲラ、コゲラ、キビタキ、ミソサザイ、ゴジュウカラ、カケス、ウグイス、クロジ、キセキレイ、ホトトギス、アオジ、声だけはコルリ、コマドリ、マミジロなどでした。
夏場で鳥見に行く所がなくて困っている人は運試しに出掛けてみるのも良いかも知れません。

ps.野鳥の生態・夏鳥の移動ルート

柳沢峠に来る夏鳥は富士川を遡上してくるか、多摩川を遡上してくるか2つのルートでやって来るのではないかと考えています。
まあ勝手に予想しているだけで証明のしようもありませんが、色んな野鳥の生息地や目撃情報を考えると当たらずとも遠からずと言ったところでしょうか。

昨日は柳沢峠の帰りに身延町に寄ってくるつもりだったのですが、ちょっと体調が悪かったので寄らずに帰りました。
身延町には何があるのかと言うと、身延町はブッポウソウの保護活動をしているのですが、ここ数年繁殖の痕跡があると言うことで、もしかしたらブッポウソウに会えるのではないかと言うことで寄ってみたいと思っていました。

ブッポウソウは昔は多分日本のほとんどの川に飛来して繁殖していたのだと思いますが、今は私の近くでは天竜川沿いと信濃川沿いに人工の巣箱で細々と繁殖しているのが実情です。
もし身延町で繁殖が進めば、富士川沿いにもブッポウソウがたくさん飛来して繁殖することになって、とても喜ばしいことです。
ブッポウソウの保護活動は、天竜川でも信濃川でも1ヶ所だけで保護活動をしている訳ではなく、川の流域の複数の場所で実施していて、繁殖場所も複数で確認されています。
富士川流域でも身延町だけでなく、もう少し広域で保護活動が実施されればブッポウソウの繁殖地ももっと増えるのではないでしょうか。

[PR]
# by kitachan0123a | 2016-07-09 09:24 | Yanagisawa Mountain

2016.7.5 水場の鳥見・富士山周辺・オオルリ他

昨日は暑さに負けて富士山周辺のマイナーな水場に行って来ました。
何故マイナーかと言うと野鳥がほとんど来ないからです。
でも、下界よりは幾分気温も低く、木陰でのんびり鳥見できて久し振りに満足な鳥見になりました。

メジロだけが近くに降りてきてくれました。
c0269342_11413744.jpeg
オオルリ、近くには来てくれませんでしたが綺麗な鳴き声をたくさん聞かせてくれました。
c0269342_11421290.jpeg
メスも来てくれました。
c0269342_11440216.jpeg
クロツグミ、遠くて写真はイマイチですが、夫婦同伴で来てくれてオスは綺麗な囀りを聞かせてくれました。
c0269342_11470175.jpeg



[PR]
# by kitachan0123a | 2016-07-05 12:07 | Suyama Trail