タグ:アオゲラ ( 3 ) タグの人気記事

2014.1.24 ここにも冬鳥居ません・箱根芦ノ湖・イカル、コイカル、ツグミ、アオゲラ

新しい探鳥地の開拓に箱根に行ってきました。
ビジターセンター周辺と恩賜公園で冬鳥と水鳥の観察をしました。
どちらも成果はありませんでした。観察場所が悪かったのか特に水鳥がほとんど居ませんでした。
ビジターセンター周辺ではツグミとイカルが群で居ましたが、後はジョウビタキが数は少ないですが居たのと、アオゲラを見ることが出来ました。
恩賜公園ではシジュウカラやヤマガラなどの留鳥以外の冬鳥などは見つけられませんでした。
今回は到着が遅かったのと、観察範囲が狭かったので、次回はもう少し早めに広めに観察したいと思います。
箱根はもうほとんど雪は残っていませんが、日陰では雪がまだ残っている所もあるので、雪絡みの写真も撮れるかも知れません。

アオゲラ、木をつついて餌を探しています。
c0269342_18191640.jpg
冬は葉っぱがないのでアオゲラやアカゲラが見つけ易いです。
c0269342_18200467.jpg
c0269342_18204309.jpg
イカル、20,30羽の群で地面で餌を食べてます。近付くとすぐに逃げられます。
c0269342_18214714.jpg
遠くから隠れるように近付かないとすぐに飛び立ってしまいます。
c0269342_18221939.jpg
コイカル、イカルの群にコイカルのメスが1羽混じっていました。少しだけ珍しい鳥さん第8弾に認定です。
(コメントをいただいてもう一度写真を確認して見つけました。コイカルなのでブログに載せても問題ないと思いますので載せることにしました。コメントありがとうございました)
c0269342_21035385.jpg

ツグミ、地面に降りて餌を食べていますが、人の姿が見えるとすぐに飛び立ってしまうので、なかなか近くで撮らせてもらえません。
c0269342_18231614.jpg
ヒドリガモ、水鳥は本当に少なくてヒドリガモが小さな群で居たぐらいでした。
c0269342_18235889.jpg
オオバン、あちこちに居ました。
c0269342_18244599.jpg
芦ノ湖から見た富士山
c0269342_18252946.jpg
ps.探鳥地情報・酒匂川河口
酒匂川の河口をちょこっと覗いてきましたが、ここにもほとんど水鳥は居ませんでした。
今年はカモの観察が出来ていません。2月になったら相模原沈殿池に行こうと思いますが、狭山湖でも今年はカモが少ないような観察情報がネットに載っていたので、あまり期待出来ないかも知れません。
これに比べて海鳥は千葉県の方に珍しい種類がたくさん来ているようです。
これは普通はアメリカの方に行くはずの海鳥が、この冬はアメリカ大陸が大寒波だったことで、日本の方に来たのでは無いかと言うことです。

ps.我が家の庭
今日は家に居たので餌台に来る鳥さんたちを見ていたのですが、シジュウカラがひまわりの種を次から次に持っていきます。
去年もそうでしたが一人ではまず食べられないぐらいの量を持っていきます。
同じ個体が来ているわけではないと思いますが、そんなにたくさんの個体が来ているとも思えないので、数羽が交代で来ていたとしても、それでも食べきれないぐらいの量を持っていきます。
ヤマガラが餌を貯蔵するために食べ物を木に打ち付けているのはよく見かけますが、シジュウカラもそんなことをするのでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-01-24 18:30 | Lake Ashinoko

2013.8.2 早戸川林道・アオゲラ

今日は早戸川林道に行ってきました。鳥さんたちは写真が撮れる距離にはあまり来てくれませんでした。写真が撮れたのは、アオゲラ、アオサギ、オオルリだけでした。
でもクロツグミが盛んにさえずっていたのと、カケスが大群で居ました。多分50,60羽は居たと思います。

c0269342_18211167.jpg

c0269342_18202916.jpg
c0269342_18201711.jpg

c0269342_18212882.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-08-02 18:21 | Lake Miyagaseko

2013.6.8 早戸川林道・今日の主役は『幸せの青い鳥』オオルリ、カワセミ、アオゲラ、アオサギ

今日は『幸せの青い鳥』がたくさん見れてとても満足な鳥見でした。
この頃色々ついていなかったので、『幸せの青い鳥』さんのパワーを貰ってツキを取り戻したいと思います。

まず最初に登場するのは夏の『幸せの青い鳥』代表のオオルリ君です。この素晴らしいコバルトブルーを見てください。
c0269342_1844262.jpg

c0269342_1542139.jpg

c0269342_185655.jpg

次に登場する『幸せの青い鳥』はカワセミ君です。青い宝石と呼ばれています。今日のカワセミ君はプロポーズ大作戦です。
まずはプロポーズから。美味しそうなお魚をプレゼントしました。
c0269342_1855132.jpg

メスの食事中は遠慮して近くで待ってます。
c0269342_1883637.jpg

美味しそうなお魚で嬉しそうです。
c0269342_1891787.jpg

食事が終わったらメスがキョロキョロしてから一鳴きしたらオスの登場です。
c0269342_1891936.jpg

上手く結婚できたみたいです。雛の誕生を期待しましょう。
この幸せそうなカワセミ君からは幸せのお裾分けを貰うことにします。
c0269342_18121151.jpg

三番目の『幸せの青い鳥』はアオゲラちゃんです。木苺の実を食べにきました。赤く熟した実を選んで食べてます。
実はアオゲラは何度も見たことはあったのですが、カメラに収めたのはこれが始めてでした。このラッキーも運ですね。
c0269342_18145168.jpg


最後はアオサギ君です。青くないけどアオサギって言うんです。『幸せの青い鳥』の仲間にいれてください。
今日のアオサギは枯れ木のてっぺんで幸せのお祈りをしてくれました。
ちょっと強引だけど今日の『幸せの青い鳥』でした。
c0269342_18144975.jpg


ps.徒然・心と体の関係
鳥見していると全く鳥が見れない日があります。そんな日はいつも以上に疲れが出ます。今日も午前中ボーズの状態でそんなに歩いてないのにとても疲れました。それが午後になってからはカワセミやオオルリなど見ることができて疲れが吹き飛びました。
この疲れが吹き飛ぶと言うのは本当の事で、私は最近長く立っていたり、長い距離を歩くと踵が痛くなる症状が出るのですが、不思議なことに鳥を見られただけで、この踵の痛みもなくなります。
多分、この痛みは病気ではないにしても、足の裏や踵の機能の一部に問題があるから痛みが出るのだと思うのですが、その痛みが消えるのです。何と不思議なことなんでしょう。
病は気から。その逆に気で病が治る。こんな実感をするたびに本当に気持ちで病気が治ると信じてしまいます。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-06-08 18:04 | Lake Miyagaseko