タグ:オオジュリン(Emberiza schoeniclus) ( 2 ) タグの人気記事

2015.2.12 それなりに楽しい鳥見になりました・奥駿河湾、浮島ヶ原・クロガモ、オオジュリン(It became the bird watching pleasant as such)

今日はちょこっと遠征して新しい探鳥地の調査です。
遠征先は奥駿河湾と浮島ヶ原と周辺の田園地帯です。
奥駿河湾ではウミスズメなどの海鳥を、浮島ヶ原周辺の田園地帯では猛禽を観察するのが狙いです。

今日は午前中はとても穏やかな天気でしたが、午後からは小鳥も飛ばされるぐらいの風が吹きました。
陸からの海鳥観察では海が荒れた方が湾内に珍しい海鳥が入って来るのですが、今日のように穏やかな天候だと、はるか沖合にいて観察出来ません。また猛禽観察ではあまり風が強いと猛禽が飛ばなくなって観察出来ません。
と言うことで、今日は天気に泣かされました。

でも普段見ることが出来ない鳥さんがたくさん観れたので、それなりに楽しい鳥見になりました。

ユリカモメ、小さくて可愛いので私は大好きです。
Yuri-Kamome・Larus ridibundus
c0269342_23445036.jpg
c0269342_23470487.jpg
オオセグロカモメ
Oh-Seguro-Kamome・Larus schistisagus
c0269342_23461915.jpg
ミサゴ
Misago・Pandion
c0269342_23474428.jpg
カンムリカイツブリ
Kanmuri-Kaitsuburi・Podiceps cristatus
c0269342_23484157.jpg
クロガモのお嬢さん、奥駿河湾では結構珍しいです。でもクロガモはやっぱりオスが良いですね。
Kuro-Gamo・Melanitta nigra
c0269342_23491735.jpg
オオジュリン、今シーズン初めて撮りました。ちょっと嬉しかったです。
Oh-Zyurin・Emberiza schoeniclus
c0269342_23503614.jpg
c0269342_23512656.jpg
オオジュリンっぽい写真、中から虫を取り出して食べます。
c0269342_09282166.jpg
カワセミ、ジロジロ見たら嫌われちゃいました。
Kawa-Semi・Alcedo atthis
c0269342_23521400.jpg
ハイイロチュウヒのお嬢さん、お嬢さんだけどちょっと怖い顔してます。
Haiiro-Tyuuhi・Circus cyaneus
c0269342_23530114.jpg
c0269342_23532728.jpg
c0269342_23544614.jpg
ノスリ、本当はケアシノスリが見たかったのです。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_23550554.jpg
チョウゲンボウ、本当はコチョウゲンボウが見たかったのです。
Tyougenbou・Falco tinnunculus
c0269342_23553188.jpg
ps.探鳥地情報・奥駿河湾

この時期であればウミスズメが陸地から近いところで見れることがあります。
またクロガモ、シノリガモなども湾内に入って近くで見れることがあります。
今日は海が穏やかだったので腕内には珍しい海鳥は居ませんでしたが、海が荒れれば観られるチャンスがあります。

ps.探鳥地情報・浮島ヶ原周辺の田園地帯

チュウヒ、ハイイロチュウヒ、コチョウゲンボウ、コミミズク、ノスリなどの猛禽類が観察出来ます。
数はあまり多くないので、出現頻度は少ないですが、田んぼなので葦原などより観察し易いです。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-02-13 00:05 | Suruga Coast

2013.2.1 境川遊水地公園・セッカ、オオジュリン、ホオアカ

今日は境川遊水地公園に行ってきました
この公園は以前オガワコマドリが来て有名になった公園です。池は2つあって小さい方の池は小さくて観察する場所も少しだけです。もう一つは大きいのですが葦原があまり無いので生息する野鳥は限られていると思います。今日は小さい方の池で観察しました

この池は小さい割には色々な野鳥がいて、何がいるんだろうと探していると2時間ぐらいはすぐに経ってしまいます
観察できた野鳥は、セッカ、オオジュリン、ホオアカ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、ジョウビタキ、キジバト、カワセミ、オオバン、クイナです。地味な野鳥が多いですが、普段行くフィールドとは違ったセッカやオオジュリン、ホオアカ、クイナなどが観察できて良かったです
ただクイナは一瞬だけ葦原から出て来てくれましたが、すぐに葦原に隠れてしまって出て来なくなったので、残念ながら写真は撮れませんでした。葦原から鳴き声も聞こえ数羽が生息していると思います
是非撮ってみたい野鳥なので、次回の宿題とします

ホオアカ、霧ヶ峰で見て以来この辺りでは見かけませんでしたが、冬場はこんなところに来るんですね
でも関東では珍しく、居ても単独行動なのでなかなか見つけることが出来ません。まぐれですがラッキーでした
c0269342_1630555.jpg

c0269342_16303880.jpg

後姿です。冬場の頭はこんな感じです
c0269342_16312529.jpg

いくつかの写真を確認しましたが、もしかしてコホオアカかも知れません。コホオアカならすごい
トリミングしてみました。頭央線があるようなないような?
さらに何枚かトリミングして確認しました。ネットでも色々調べましたが、これはホオアカですね
c0269342_2037522.jpg

c0269342_2254684.jpg

c0269342_2326795.jpg

セッカ、忙しなく動き回るので撮影が難しいです
この時期はあまり鳴かないし、葦原の地面を動き回るので撮影するのが難しいです
c0269342_1722281.jpg

c0269342_17243380.jpg

c0269342_23581858.jpg

オオジュリン、葦の茎をくちばしでむしって中に居る虫を一生懸命探していました
c0269342_18173479.jpg

c0269342_17463023.jpg

c0269342_23593980.jpg

c0269342_23445371.jpg


ps.我が家の庭
みかんを置きましたがメジロが来てくれません
今はスズメとシジュウカラだけが毎日来てくれます
スズメは置いた餌の量によって来る数が違っていて、大量に餌を置くと半端ないぐらいたくさん来ます
鳴き声や糞で近所に迷惑がかかると困るので、適量置くようにしています
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-01 15:24 | Sakaigawa Reservoir