タグ:コアジサシ(Sterna albifrons) ( 2 ) タグの人気記事

2015.7.12 待ち焦がれた青空・葛西臨海公園・コアジサシ他(The blue sky which I longed for.)

やっと雨がやんで待望の青空になりました。しかも快晴です。こんな日を無駄にしてはいけません。
どこに行こうか散々悩んで、青空が似合う鳥を見に行こうと決めて、コアジサシを見にくことに決めました。
コアジサシ以外には週週間前からここに来ているコムクドリを見ることが出来ました。

コアジサシ、今日は10羽ぐらいが可愛い声で鳴きながら飛び交っていました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_19573100.jpg
ちょっと見難いですが目が入りました。
c0269342_19590805.jpg
分かりやすく拡大して
c0269342_23484267.jpg
c0269342_20012906.jpg
幼鳥はもう十分大きくなっていますが、親鳥はまだ幼鳥に餌を与えていました。
c0269342_20014957.jpg
これは幼鳥です。
c0269342_20021839.jpg
大抵の幼鳥は嘴が黄色いのですが、親の嘴が黄色いコアジサシの幼鳥の嘴は黒いです。面白い。
c0269342_20024760.jpg
ディズニーランドが遠くに見えます。
c0269342_20080808.jpg
コムクドリ、おてもやんの雄です。
Ko-Mukudori・Sturnus philippensis
c0269342_20043685.jpg
この実が好きなようです。赤く熟した実を好んで食べています。
c0269342_20034886.jpg
こちらは雌です。
c0269342_20052372.jpg
群れで10羽ぐらいいるのでしょうか。
c0269342_20055517.jpg
c0269342_20063372.jpg
カルガモ、このお母さんは子育て上手なので、こんなに沢山の子ガモがが残っています。
Karugamo・Anas poecilorhyncha
c0269342_20074633.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

この時期はあまり珍しい鳥は居ませんが、コアジサシはここで営巣しているので幼鳥も含めて見ることが出来ます。
ただ、雛は営巣場所には立ち入れないので見ることは出来ません。
7月中旬からは秋のシギチドリの渡りの先発隊が来ることがあって、その時期は特に珍しいシギチドリが来ることがあるので要注意です。特に台風の後は風に流されて、やって来ることが良くあります。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-07-12 20:34 | Kasai-rinkai Park

2015.4.23 シギチドリはまだ少ないですね・葛西臨海公園・コシャクシギ、他色々(There were still few snipe plovers)

今日の鳥見は山にしようか、海にしようか迷いましたが、コアジサシがもう来ていることと、何か珍しいシギチドリに出会えるのではないかと思って海に出掛ける事にしました。
朝に横浜で所用があったので、少し足をのばして葛西臨海公園に行くことにしました。

先ずはコアジサシからと渚に向かいます。
でも期待したほどコアジサシは居ません。それにシギチドリが全く居ません。
仕方なく渚を歩いていると、何人かのカメラマンが広場で写真を撮っています。
双眼鏡で覗いてみるとちょっと場所が変ですが、チュウシャクシギのようです。
お仲間に入れてもらうことにして、カメラを覗くとちょっと違います。
写真を撮っている間は分かりませんでしたが、後でコシャクシギと分かってとても驚きました。

今日は海にして良かったです。玉にはこんな嬉しい事もないとせっせと出掛ける気になりません。

コアジサシ、何度もダイブしてくれました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_20175387.jpg
魚を獲ったところも見せてくれました。
c0269342_20190575.jpg
でもまだ少なかったです。
c0269342_20200383.jpg
c0269342_14002022.jpg
コシャクシギ、折角のチャンスでしたが、距離がありすぎてピンボケ写真です。
Kosyaku-Shigi・Numenius minutus
c0269342_20081542.jpg
ピンボケですが大きくして見ました。
c0269342_22280142.jpg
数枚シャッターを切っただけで、すぐに飛ばれて居なくなってしまいました。
c0269342_20084678.jpg
探しながら少し待ってみましたが、もう戻る事はありませんでした。
c0269342_20092441.jpg
c0269342_20095029.jpg
c0269342_22320369.jpg
チュウシャクシギ、コシャクシギに比べると嘴は長いですね。
Tyusyaku-Shigi・Numenius phaeopus
c0269342_21134795.jpg
カニが大好物です。
c0269342_21143416.jpg
背中の白い部分が特徴です。
c0269342_21145710.jpg
セイタカシギ、いつ見ても本当に綺麗な鳥です。こちらはオスです。
Seitaka-Shigi・Himantopus himantopus
c0269342_20114746.jpg
こちらはメスのセイタカシギちゃんです。
c0269342_20122964.jpg
ストレッチです。
c0269342_20130894.jpg
羽繕いの羽ばたきはジャンプ付きです。
c0269342_20144861.jpg
アオアシシギ、夏羽が綺麗です。
Aoashi-Shigi・Tringa nebularia
c0269342_20151463.jpg
写真のように嘴を水面に付けたまますごいスピードで走ります。この方法で上手に魚を捕まえます。
c0269342_20153735.jpg
ソリハシシギ、渚に1羽だけ居ました。
Sorihashi-Shigi・Xenus cinereus
c0269342_20160592.jpg
c0269342_22355555.jpg
イソシギ君と仲良しです。
c0269342_20162828.jpg
ムナグロ、まだ換羽中です。足をゲガしています。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_20165970.jpg
c0269342_20351664.jpg
カンムリカイツブリ、冠が爆発しています。
c0269342_22371195.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

まだシギチドリは少ないですね。
東渚に居ても双眼鏡ではよく見えないので、東渚には居るのかも知れませんが。
擬岩前にはセイタカシギ、アオアシシギ、コチドリが居ましたが、キアシシギやソリハシシギなどは今日は居ませんでした。
ここもGWとその前後がシギチドリのピークではないでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-23 20:35 | Kasai-rinkai Park