タグ:コシャクシギ(Numenius minutus) ( 1 ) タグの人気記事

2015.4.23 シギチドリはまだ少ないですね・葛西臨海公園・コシャクシギ、他色々(There were still few snipe plovers)

今日の鳥見は山にしようか、海にしようか迷いましたが、コアジサシがもう来ていることと、何か珍しいシギチドリに出会えるのではないかと思って海に出掛ける事にしました。
朝に横浜で所用があったので、少し足をのばして葛西臨海公園に行くことにしました。

先ずはコアジサシからと渚に向かいます。
でも期待したほどコアジサシは居ません。それにシギチドリが全く居ません。
仕方なく渚を歩いていると、何人かのカメラマンが広場で写真を撮っています。
双眼鏡で覗いてみるとちょっと場所が変ですが、チュウシャクシギのようです。
お仲間に入れてもらうことにして、カメラを覗くとちょっと違います。
写真を撮っている間は分かりませんでしたが、後でコシャクシギと分かってとても驚きました。

今日は海にして良かったです。玉にはこんな嬉しい事もないとせっせと出掛ける気になりません。

コアジサシ、何度もダイブしてくれました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_20175387.jpg
魚を獲ったところも見せてくれました。
c0269342_20190575.jpg
でもまだ少なかったです。
c0269342_20200383.jpg
c0269342_14002022.jpg
コシャクシギ、折角のチャンスでしたが、距離がありすぎてピンボケ写真です。
Kosyaku-Shigi・Numenius minutus
c0269342_20081542.jpg
ピンボケですが大きくして見ました。
c0269342_22280142.jpg
数枚シャッターを切っただけで、すぐに飛ばれて居なくなってしまいました。
c0269342_20084678.jpg
探しながら少し待ってみましたが、もう戻る事はありませんでした。
c0269342_20092441.jpg
c0269342_20095029.jpg
c0269342_22320369.jpg
チュウシャクシギ、コシャクシギに比べると嘴は長いですね。
Tyusyaku-Shigi・Numenius phaeopus
c0269342_21134795.jpg
カニが大好物です。
c0269342_21143416.jpg
背中の白い部分が特徴です。
c0269342_21145710.jpg
セイタカシギ、いつ見ても本当に綺麗な鳥です。こちらはオスです。
Seitaka-Shigi・Himantopus himantopus
c0269342_20114746.jpg
こちらはメスのセイタカシギちゃんです。
c0269342_20122964.jpg
ストレッチです。
c0269342_20130894.jpg
羽繕いの羽ばたきはジャンプ付きです。
c0269342_20144861.jpg
アオアシシギ、夏羽が綺麗です。
Aoashi-Shigi・Tringa nebularia
c0269342_20151463.jpg
写真のように嘴を水面に付けたまますごいスピードで走ります。この方法で上手に魚を捕まえます。
c0269342_20153735.jpg
ソリハシシギ、渚に1羽だけ居ました。
Sorihashi-Shigi・Xenus cinereus
c0269342_20160592.jpg
c0269342_22355555.jpg
イソシギ君と仲良しです。
c0269342_20162828.jpg
ムナグロ、まだ換羽中です。足をゲガしています。
Munaguro・Pluvialis fulva
c0269342_20165970.jpg
c0269342_20351664.jpg
カンムリカイツブリ、冠が爆発しています。
c0269342_22371195.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

まだシギチドリは少ないですね。
東渚に居ても双眼鏡ではよく見えないので、東渚には居るのかも知れませんが。
擬岩前にはセイタカシギ、アオアシシギ、コチドリが居ましたが、キアシシギやソリハシシギなどは今日は居ませんでした。
ここもGWとその前後がシギチドリのピークではないでしょうか。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-04-23 20:35 | Kasai-rinkai Park