タグ:コムクドリ(Sturnus philippensis) ( 1 ) タグの人気記事

2015.7.12 待ち焦がれた青空・葛西臨海公園・コアジサシ他(The blue sky which I longed for.)

やっと雨がやんで待望の青空になりました。しかも快晴です。こんな日を無駄にしてはいけません。
どこに行こうか散々悩んで、青空が似合う鳥を見に行こうと決めて、コアジサシを見にくことに決めました。
コアジサシ以外には週週間前からここに来ているコムクドリを見ることが出来ました。

コアジサシ、今日は10羽ぐらいが可愛い声で鳴きながら飛び交っていました。
Ko-Ajisashi・Sterna albifrons
c0269342_19573100.jpg
ちょっと見難いですが目が入りました。
c0269342_19590805.jpg
分かりやすく拡大して
c0269342_23484267.jpg
c0269342_20012906.jpg
幼鳥はもう十分大きくなっていますが、親鳥はまだ幼鳥に餌を与えていました。
c0269342_20014957.jpg
これは幼鳥です。
c0269342_20021839.jpg
大抵の幼鳥は嘴が黄色いのですが、親の嘴が黄色いコアジサシの幼鳥の嘴は黒いです。面白い。
c0269342_20024760.jpg
ディズニーランドが遠くに見えます。
c0269342_20080808.jpg
コムクドリ、おてもやんの雄です。
Ko-Mukudori・Sturnus philippensis
c0269342_20043685.jpg
この実が好きなようです。赤く熟した実を好んで食べています。
c0269342_20034886.jpg
こちらは雌です。
c0269342_20052372.jpg
群れで10羽ぐらいいるのでしょうか。
c0269342_20055517.jpg
c0269342_20063372.jpg
カルガモ、このお母さんは子育て上手なので、こんなに沢山の子ガモがが残っています。
Karugamo・Anas poecilorhyncha
c0269342_20074633.jpg
ps.探鳥地情報・葛西臨海公園

この時期はあまり珍しい鳥は居ませんが、コアジサシはここで営巣しているので幼鳥も含めて見ることが出来ます。
ただ、雛は営巣場所には立ち入れないので見ることは出来ません。
7月中旬からは秋のシギチドリの渡りの先発隊が来ることがあって、その時期は特に珍しいシギチドリが来ることがあるので要注意です。特に台風の後は風に流されて、やって来ることが良くあります。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-07-12 20:34 | Kasai-rinkai Park