タグ:ゴジュウカラ ( 5 ) タグの人気記事

2014.11.27,28 草原は白の絨毯・奥日光・オジロワシ、キバシリ、ゴジュウカラ、他

27,28日に奥日光に行って来ました。
お目当てはオオマシコ、ベニヒワ、オオワシ、オジロワシでしたが、オジロワシ以外は観察することが出来ませんでした。
戦場ヶ原には毎年この時期にズミと言う赤い実のなる植物がたくさん生えていて、冬鳥たちはこの実を食べにやってきます。
ところが今年はミズが全滅状態でほとんど実を付けていません。これでは冬鳥たちは来ません。
残念ながら戦場ヶ原ではゴジュウカラとキバシリ、コガラ、カシラダカぐらいしか確認出来ませんでした。

次の日は低公害バスで千手ヶ浜にオオワシとオジロワシの観察に出掛けました。
中禅寺湖にはオオワシが1羽、オジロワシが多分2羽、毎年飛来してくるそうです。
中禅寺湖のオオワシの観察ポイントは千手ヶ浜と菖蒲ヶ浜の2ヶ所あって、枝止まりが撮れる可能性が高いのが千手ヶ浜と言うことです。
バスを降りて川沿いを少し上流に登った所にオオワシのお気に入りの木があると言うことなので、そこまで歩きます。
着いてすぐ早速どなたかがオジロワシが止まっているところを発見されました。
カメラの準備もそこそこにすぐに撮影開始。ところがその後全く動きがありません。
発見から数時間経っても飛ぶ気配すら無いので別の場所に移動してオオワシ探しです。
でもオオワシは発見できず今回の奥日光の旅は終了しました。

成果は目標を達成出来ませんでしたが、早朝の戦場ヶ原の言葉では表せないような素晴らしい光景を見ることができて、それだけでも満足できる鳥見の旅でした。
早朝の戦場ヶ原は草原の草木に霜の氷が着いて白く光り、まるで白い絨毯を敷き詰めたようでした。

オジロワシ、止まっている木が遠過ぎて、私のへなちょこカメラではこれが精一杯です。
なんとか特徴の黄色いくちばしと白い尾羽の色を出したかったのですが遠すぎて無理でした。
c0269342_08462735.jpg
c0269342_21352990.jpg
c0269342_21355697.jpg
オオワシの枝どまりは時々見ることが出来ますが、オジロワシの枝どまりは滅多に見れないと言う事だったので、遠くても見ることが出来て良かったです。
c0269342_08470402.jpg
オジロワシは飛翔している姿の方が特徴がよく分かるかも知れませんね。
c0269342_08484798.jpg
キバシリ、たくさん写真は撮ったのですが、動きが早くてピンボケだらけです。
c0269342_08522924.jpg
縦で
c0269342_08531903.jpg
顔だけ横向きで、横を向かないとどこにいるか分かりません。
c0269342_08544438.jpg
目の前に来たので慌てて撮りましたが近過ぎです。
c0269342_08561227.jpg
c0269342_21562715.jpg
ゴジュウカラ、今奥日光はゴジュウカラだらでです。この辺りのシジュウカラ並みに居ます。
c0269342_09043806.jpg
c0269342_08583074.jpg
この木に付いているキノコ?の中から種?のようなものを取り出して食べています。
c0269342_09002386.jpg
戦場ヶ原に着いてまず最初に歓迎してくれたゴジュウカラ君です。
c0269342_09010597.jpg
カワガラスもたくさん居ました。中禅寺湖で魚を捕っています。
c0269342_09021925.jpg
ハジロカイツブリ、この他にはカンムリカイツブリが居ました。
c0269342_09024501.jpg
こんな写真では戦場ヶ原の感動はお伝えできませんが、実物ははるかに綺麗です。
c0269342_09052944.jpg
これは雪ではありません。草原に生えている草に霧氷が付いていて白く見えているのです。
c0269342_09062395.jpg
絨毯の材料です。まるで白い草のようです。
c0269342_12161269.jpg
木も草も霧氷で真っ白です。
c0269342_12191228.jpg
ps.探鳥地情報・奥日光

今年の奥日光は戦場ヶ原や小田代原は記事の通りズミの実がほとんど無いので野鳥がほとんど居ませんが、湖畔にはマヒワなどが好んで食べる草の実があって、ベニヒワやオオマシコも来る可能性はあると言うことでした。
今季はベニヒワが数羽もう来ているようですが、例年よりも飛来する時期が遅いということでした。
今回オジロワシを観察したポイント付近にはオオワシの好きな木の枝も何ヶ所かあって、早朝に止まっている可能性が高いようです。
また菖蒲ヶ浜には行きませんでしたが、ここではオオワシやオジロワシの飛翔する姿を間近で観察出来るようです。豪快に魚を捕る姿も観れるようです。
これらの情報は現地でお話しさせて頂いた地元のバーダーの皆さんから教えて頂きました。ありがとうございます。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-11-29 09:17 | 奥日光 戦場ヶ原

2014.7.16 富士山は快晴・須走口五合目・ルリビタキ、ビンズイ、ノビタキ、ゴジュウカラ

今日は須走口五合目に行って来ました。五合目はこれ以上無いと言うくらいの快晴でした。
前回は富士宮口五合目に行ったので、今度は吉田口五合目に行って奥庭山荘にも行きたいと思います。
須走口五合目は標高2000mと五合目の中では1番低いのですが、登山道は森林になっていることや、小富士と言う丘があって、そこまでのハイキングコースも森林を通って行くことで高山森林の野鳥が観察出来ます。
今日はルリビタキ、ミソサザイ、ゴジュウカラなどを観察しました。

ルリビタキ、今日は鳥友さんとご一緒させていただいたのですが、鳥友さんがルリビタキの巣を見付けてくれました。
邪魔にならないようにそっと覗かせていただきました。巣の中には大中小2羽ずつ合計6羽居ます。
c0269342_20174630.jpg
c0269342_18080321.jpg
小富士までの道中でゴジュウカラが子育てしてました。
c0269342_20203540.jpg
c0269342_18071569.jpg
目が合っちゃいました。
c0269342_20213837.jpg
逆立ちも出来るよ。
c0269342_20223043.jpg
ビンズイ、梢から梢を飛び交いながら盛んに鳴いていました。縄張りの主張でしょうか?
c0269342_20253987.jpg
c0269342_20264382.jpg
ノビタキ、幻の滝への道中でノビタキが子育てしてました。
c0269342_20275334.jpg
今日の富士山、快晴です。月も出ています。双眼鏡で微かに見える登山道にはたくさんの人が居ました。
c0269342_20584751.jpg
箱根・丹沢方向でしょうか。少しガスがかかって墨絵を見ているようです。
c0269342_21001432.jpg
ps.探鳥地情報・須走口五合目
標高が2000mなので、カヤクグリやイワヒバリなどを見るためには登山道を1時間ぐらい登る必要があります。
その途中や小富士へのハイキングコースでは森林に住む小鳥が観察出来ます。
また幻の滝への道中や幻の滝でも野鳥が観察出来ます。ただ、滝の流れている時期でないと野鳥はあまり来ないようです。
富士山五合目の鳥見と言えば奥庭が有名ですが、登山道を森林限界辺りまで登って高山の風景の中での探鳥もたまには良いのではないでしょうか。
登山客の皆さんと一緒にちょこっと登山気分も味わって、雄大な景色も見れてとても爽快な鳥見です。
但し、ちょこっとと言っても登山は登山なので平地での鳥見に比べたらはるかにきついです。しっかりした準備と無理をしないことが大切です。

ps.観察情報・餌を与える順序
今年は雛を見る機会が何度かありました。親鳥が餌を与える場面も見ることが出来ました。
その時に感じたことですが、親鳥は餌を1番大きな子に優先的に与えているような気がします。
人間の親なら兄弟で分け隔てなく餌を与えるのだと思いますが、鳥はまず1番早く巣立ち出来そうな子をまず巣立ちさせるためにそうしているのだと思います。
子育ても終了するまでいつも無事でいられるとは限りません。自然界では天候や外敵など常に危険と隣り合わせです。
子孫を確実に残すためのリスクマネージメントが適切に機能していて、生き残る確率も高くなる理にかなった戦略です。
優柔不断の経営者よりもよっぽどしっかりしています。
鳥さん達のこんな行動を見るにつけ、流石何億年も進化を続けている鳥類の偉大さを感じてしまう今日この頃です。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-07-16 20:35 | 須走口五合目

2014.5.8 柳沢ミュージアム・柳沢峠・コマドリ、コルリ、クロジ、ゴジュウカラ、他色々

今日は柳沢峠に行ってきました。
柳沢峠はまるでミュージアムのようで、そのミュージアムに小鳥達が出演しているようでした。
小鳥達は舞台に上がりお立ち台に乗って色んなポーズをとってくれます。中には綺麗な声で鳴いてくれる子もいます。
演技が終わるとジャニーズが客席の真上を飛んで行くように、小鳥達も私たち観客の頭のすぐ上を飛び去って行きます。
観客達はその度に歓声を上げて喜びます。観客達は喜んだり、悔しがったり、笑ったり、まるでミュージカルを見ているようです。

自然を楽しむ鳥見なので、柳沢峠は人工的な感は否めませんが、こんなに楽しい鳥見が出来るなら、たまには良いのではないでしょうか。

コマドリ、1番人気です。あの綺麗なさえずりを聞けば1番人気なのは分かる気がします。
c0269342_21481924.jpg
1番頑張ってさえずる時は尾羽をピンと上げて、口を最大限に開きます。
c0269342_21472189.jpg
足が結構長いです。スマートです。ツグミの仲間なんです。
c0269342_21480053.jpg
こちらはメスのコマドリちゃんです。オスよりも色が少しだけ薄いです。
c0269342_17533168.jpg
コルリ、何度も来てくれました。
c0269342_12061860.jpg
枝に止まってじっとして様子を伺います。
c0269342_12065863.jpg
地面では忙しなく動きます。
c0269342_12073578.jpg
こちらはメスのコルリちゃんです。
c0269342_22292043.jpg
コルリちゃんが怒っています。プレゼントを持って行かなかったので、コルリ君のプロポーズは失敗です。
c0269342_22283078.jpg
私との距離およそ1.5m。全く人を怖がりません。迷彩服なので落葉か倒木のように見えたのかな。
c0269342_22275530.jpg
ゴジュウカラ、今日のゴジュウカラ君はプロポーズ大作戦です。美味しそうなプレゼントを渡しています。
c0269342_22262294.jpg
メスがお尻をお刻みに震わせます。オスはその仕草を見ると餌を渡したい衝動にかられるのだと思います。
マリリンモンローのモンローウォークのように男子を虜にします。
c0269342_22271694.jpg
枝の上を上下左右に上手に歩きます。下向きに歩けるのは鳥界でもゴジュウカラだけです。
c0269342_12142341.jpg
c0269342_12144209.jpg
キビタキ、まだ色が綺麗じゃないので若い成鳥だと思います。2,3年経つと見惚れるほど綺麗な色になります。
c0269342_22332939.jpg
キビタキ君はここでも人間とは一定の距離を保っています。
c0269342_22341312.jpg
クロジ、何度も顔を出してくれました。ただの黒ではありません。青みがかった黒色で本当に綺麗ですね。
c0269342_11292691.jpg
この時期にクロジが見られるのは標高が高い柳沢峠ならではですね。後ろに写っているソウシチョウも標高が高くないと見れないですね。
c0269342_11321480.jpg
アカハラ、ここで繁殖するのでしょうか。
c0269342_11512086.jpg
c0269342_11514429.jpg
カケス、顔が怖いのは誰かを怖がらせるためでしょうか。
c0269342_22313620.jpg
警戒心が強いので普段見かけても直ぐに居なくなりますが、ここには餌があるのでしばらくは居てくれます。
c0269342_11362505.jpg
ソウシチョウ、プラモデルじゃないよ。
c0269342_22323357.jpg
餌を置くと真っ先に取りに来ます。気性も荒いし生命力が強いですね。
c0269342_11441463.jpg
ひどい写真ですがオオアカゲラも居ました。写真はオスですがメスも居ました。
多分つがいだと思いますが、メスはキョッキョッと鳴いてオスを呼んでいるようでした。
c0269342_15040293.jpg
ps.探鳥地情報・柳沢峠
標高が1400mぐらいあるので、コマドリなど平地では見ることが出来ない野鳥が観察できます。
探鳥場所は柳沢峠付近にある林道ですが、バーダーの皆さんのために写真を撮りやすいようなお世話をしてくれる方がおられて、林道の一部に写真撮影用のスタジオを作って、風景作りやまき餌、写真撮影場所の交通整理までしてくれます。
このような行為には賛否ありますが、ブログやメールでは真意が伝えられないので書かないことにします。
見られる野鳥はブログで紹介した以外にもキバシリやミソサザイなども見ることができます。
スタジオになっている場所ではコマドリやコルリ、クロジ、ゴジュウカラなどが手に取るように近くで観察出来ます。双眼鏡が無くても肉眼ではっきり観察出来ます。写真も誰が撮っても綺麗な写真を撮ることが出来ます。
今度はスタジオでは無く、林道を散策してキバシリやオオアカゲラなどを探しに行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-05-08 22:42 | 柳沢峠

2012.8.20 白駒池(1)カルガモ、ゴジュウカラ

白駒池に行ってきました
白駒池の夜明けは息を飲むような美しさでした
朝もやの中のカルガモ
c0269342_113122100.jpg
c0269342_11317100.jpg

カルガモの子育て
c0269342_11315284.jpg

ゴジュウカラ
c0269342_11345113.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-08-20 09:00 | 諏訪 白駒池

2012.6.14 戦場ヶ原(2)ゴジュウカラ

奥日光戦場ヶ原で野鳥観察つづき

ゴジュウカラ、すばしっこく動き回るゴジュウカラを上手く捉えることができました
綺麗なゴジュウカラ君、綺麗な場所に恵まれて良い写真が撮れました、感謝
c0269342_13262426.jpg

c0269342_13265957.jpg

c0269342_13273287.jpg

c0269342_13282647.jpg

c0269342_1329542.jpg

c0269342_13293744.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-06-14 09:02 | 奥日光 戦場ヶ原