タグ:タマシギ ( 10 ) タグの人気記事

2016.8.5 田んぼが賑やかになってきました・平塚田んぼ・タマシギ他

今日は平塚田んぼの巡回です。今年もタマシギが到着していました。
それ以外はオオジシギ(タシギかも知れません)、ケリぐらいでしたが、これから色んなシギチドリがやって来て賑やかになってくると思います。

タマシギ、雑草が多くてなかなか開けた場所には出て来てくれません。
c0269342_21101574.jpeg
どうしても草が被ります。
c0269342_21104231.jpeg
メスにアピールです。
c0269342_21113035.jpeg
ツーショット
c0269342_21115866.jpeg
ケリ、群れでいました。
c0269342_21130953.jpeg
c0269342_21125007.jpeg
オオジシギ(タシギかも知れません)
c0269342_21135362.jpeg
この写真では識別出来ないかも知れませんね。
c0269342_21141276.jpeg
c0269342_21144137.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

今年もシギチドリの季節になりました。
休耕田にも水が張られてシギチドリ達をお迎えする準備が出来ました。
レアなシギチドリに出会うには早朝が良いと思います。
日中は田んぼは日陰がないので長時間の観察は控えた方が良いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2016-08-05 21:19 | Hiratsuka Country

2014.9.11 1羽と3羽・平塚田んぼ・タマシギ

今日は午後からの鳥見になったので平塚田んぼに行って来ました。
休耕田を少し回りましたがシギチドリが全然いません。
もう少し回ろうかと思っていたら段々雲行きが怪しくなって、すごい雨が降ってきました。
帰るにも運転が怖いぐらいの雨だったので、田んぼで雨をやり過ごすことにして、タマシギの雛のところに行ってみました。
タマシギフィーバーで多い日は100人近いカメラマンが居ることもありましたが、こんな天気ということもあって、今日は数人居るだけでした。その方達も雨が強くなってきたので皆さん引き上げて、残ったのは私だけになりました。
タマちゃんは雨の中でも少しだけ顔を見せてくれて、今日は私だけでタマちゃんを独り占めです。お陰で面白いシーンをたくさん見ることが出来ました。

ここの雛は全部で5羽孵ったのですが、残念ながら1羽は数日で姿が見えなくなりました。でも残り4羽は今も元気に育っています。
その中でも一番大きな子はもう親と見間違えるほど大きくなっていて、他の3羽とは明らかに違いがあります。
それと、これまでは産毛のような羽根でしたが、今日は小さいながらもその羽根に模様が入っていました。全員お父さんと同じ模様なので、雛は全部オスなのかも知れません。

一番小さい子がお父さんから餌をもらっています。それを一番大きな子が羨ましように見ています。
c0269342_19264805.jpg
次は僕の番だよね。一番大きな子がじっと待ってますが、お父さんは一人で餌を捕れる一番子にはもう餌をあげません。
c0269342_19010183.jpg
一番大きな子がお父さんと一番小さい子の間に割り込んできます。ヤキモチを焼いているのでしょうか?
見ていてとても面白かったです。
c0269342_19270880.jpg
雨が降ってきたので羽根の下に3羽の雛が隠れます。でも一番大きな子は入れてもらえません。強引に入ろうとしても親は入れようとしません。
c0269342_19273272.jpg
強引に入ろうとしても頭だけしか入れてもらえません。
c0269342_19535765.jpg
一番大きな子以外はまだお父さんから餌をもらっているので、お父さんにぴったりくっ付いていますが、一番大きな子はもう一人で餌が捕れるので時々置いてきぼりになります。飛び跳ねながら待ってーとダダをこねているようです。
c0269342_23033930.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-11 19:29 | 平塚 田んぼ

2014.9.4 プチ豪華なツーショット・平塚田んぼ・エリマキシギ、セイタカシギ、タマシギ

平塚田んぼに出掛けてもお目当てのシギチドリに出会えない日が続きましたが、今日は少しだけ珍しいエリマキシギとセイタカシギに会うことが出来ました。
しかもエリマキシギとセイタカシギのツーショットが撮れて、少しだけ豪華な気分になれました。
でも5羽居たタマシギの雛が今日は4羽になっていました。自然界の厳しさですが、少し悲しくなりました。

ツーショット
c0269342_19252074.jpg
このエリマキシギはちょっとおチビちゃんだと思うので、迷子になって心細くてセイタカシギにくっ付いているのかも知れません。
c0269342_19254891.jpg
エリマキシギ
c0269342_19193046.jpg
他のシギは水の中の餌を捕っていますが、エリマキシギは草をついばんでいました。
c0269342_19245044.jpg
c0269342_19222348.jpg
成鳥夏羽のあの姿からするとかなり地味ですが、それでも綺麗な羽根です。
c0269342_19230539.jpg
c0269342_19241218.jpg
セイタカシギ
c0269342_19182863.jpg
真っ赤な足がとても印象的です。
c0269342_19143800.jpg
c0269342_19134098.jpg
c0269342_19125818.jpg
タマシギ、1羽減っちゃいましたが頑張ってます。
c0269342_19282801.jpg
雛同士で戯れあってます。
c0269342_20021419.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ
ようやくお目当てのシギチドリに会うことが出来ました。
休耕田は幾つかあるのですが、今年は来てくれるシギチドリが少ないように思います。
まだ渡りのシーズンなのでこれからも期待したいと思います。
今日はタカブシギも居ましたが、警戒心がとても強くて直ぐに居なくなってしまいました。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-04 19:32 | 平塚 田んぼ

2014.8.30 め~っちゃ可愛い・平塚田んぼ・タマシギ、タカブシギ

明日は早起きしてちょっと遠出をするので、今日は近場の平塚に珍しいシギチドリを探しに行って来ました。
残念ながらシギチドリが全然居なくて、居たのはタカブシギだけでした。
でも雛はまだ先だと思っていたタマシギが5羽の雛を連れて可愛い姿を見せてくれました。
雛はまだ孵化して間もないと思いますが、めっちゃ可愛かったです。
c0269342_20173541.jpg
5羽一度にフレームに入れるのはとても難しかったです。
c0269342_20181380.jpg
雛はモヒカンでした。
c0269342_20193075.jpg
一番大きな子が飛び跳ねてます。
c0269342_20202822.jpg
タカブシギ
c0269342_20212791.jpg
c0269342_20215703.jpg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ
タマシギの孵化はもう少し先だと思っていましたが、もう孵化して元気な雛が5羽もいました。
もう一つの巣は抱卵を始めた日が特定出来るので9月中旬だと思います。
シギチドリは今日は全然居ませんでした。日によって違うのと、今日は午後から出掛けたので、早朝なら色々なシギチドリが居るのかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-30 20:26 | 平塚 田んぼ

2014.8.23 抱卵はまだですね・平塚田んぼ・タマシギ

今日は平塚田んぼを一回りしようと出掛けましたが、雨で途中で帰って来ました。
幾つかの休耕田を見て回りましたがシギチドリは見つけられませんでしたが、居なくなっていたタマシギが帰って来ていました。
帰って来たのか、別のタマシギが来たのかは分かりませんが、オス、メス両方いて食後の羽繕いでしょうか、くつろいでいました。
まだ抱卵している様子はありませんでしたが、メスは巣作りをしているようだったので、お腹には卵があるのかも知れません。

タマシギ、食後の羽繕い。
c0269342_14425946.jpg
c0269342_14432818.jpg
草の中から出て来てくれません。
c0269342_14441655.jpg
巣作りをしているようでしたが、ここは農道から近過ぎるので落ち着いて抱卵出来ないかも知れませんね。
c0269342_14461763.jpg
オスも草の中から出て来てくれません。
c0269342_14470325.jpg
ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
すでに抱卵している巣は抱卵してから1週間以上経つので、孵化するのは9月初旬頃でしょうか。
今日のタマシギは多分これから抱卵すると思われるので、今日、明日中に産卵して抱卵を始めると孵化するのは9月中旬頃になりますね。これから抱卵となるとちょっと遅めですが、まだ何とか間に合う時期ですね。
今年こそは無事に巣立ちするまで育って欲しいと思います。可能なら可愛い雛と子育てに奮闘するタマシギパパの写真を撮らせてください。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-23 14:59 | 平塚 田んぼ

2014.7.15 シーズン到来・平塚田んぼ・タマシギ

今日は午前中は丹沢森林にアカショウビンのその後の確認に行ってきました。
2時間程待ってみましたが出会えませんでした。
数日前にも確認の報告があるのでまだ居ることは確かですが、どうも私の計算よりも子育てが遅いようです。
次回は子育ての終盤ではないかと思われる7月の下旬に行ってみることにします。

帰りに平塚田んぼでアマサギの写真を撮ろうと行ってみましたが、見つけることが出来ませんでした。
その代わりに今シーズン初見のタマシギに会うことが出来ました。いよいよタマシギのシーズン到来です。
1時間程の観察だったのでメスしか見ることが出来ませんでしたが、オスももう到着しているとのことでした。
去年は大雨などで可愛い雛を見ることが出来ませんでしたが、今年は是非可愛い雛と頑張るお父さんタマシギを見たいと思います。
今は到着したばかりなので、まずは子作りが出来る体力を付けて、十分体力が付いたら子作り・子育てに励んで欲しいと思います。頑張れタマシギ。

タマシギ、今シーズン初見です。初見の時はどんな鳥でもとても嬉しいです。
c0269342_18373437.jpg
c0269342_18365093.jpg
c0269342_18380037.jpg
c0269342_18351882.jpg
c0269342_18360153.jpg
今シーズン初見で嬉しいのでアップで。
c0269342_18342038.jpg
もう1枚アップで。
c0269342_20314849.jpg
ps.野鳥情報・タマシギ
今年も平塚田んぼにやって来ました。私は去年よりも随分早い観察です。
この分だと8月中には雛が見れると思います。
去年のような田んぼが全部水浸しになるような雨が降らないように願いたいと思います。
これからも定期的に観察して報告したいと思います。

ps.野鳥情報・アカショウビン
丹沢森林のアカショウビンがまだ居ると言うことで、営巣していることは間違いないと思います。
今後も定期的に観察に出かけて2世が誕生しているかどうかを見定めるのを目標にしたいと思います。
何とか2世が無事誕生して、来年は子供達と一緒にまた子育てに来て欲しいと思います。




[PR]
by kitachan0123a | 2014-07-15 18:49 | 平塚 田んぼ

2013.9.6 平塚田圃・タマシギ

平塚田圃でそろそろタマシギ雛が誕生していないか見に行きました。
悲しいお知らせです。平塚は昨日すごい雨が降ってタマシギの巣のあたりも水浸しになったという事でした。毎日観察しているという人にお聞きしたところ、その雨で卵か雛かは分からないが流されたしまったようだという事でした。
抱卵中オスは何時間か置きに数分だけ餌取りに現れてすぐに居なくなっていましたが、今日はずっと餌を食べていました。
メスも抱卵中は居なくなっていましたが今日はオスと行動を共にしていました。もう一度産卵するのかも知れません。
今度こそ無事に育ってほしいと願うばかりです。

タマシギ、稲穂がよく似合います。タニシは時々丸ごと飲み込んでます。
Favorite photos 候補、生息環境が上手く表現出来ていることと、間近で綺麗に撮れたから。
c0269342_22114415.jpg

c0269342_22283257.jpg

c0269342_22173699.jpg

c0269342_22381154.jpg

c0269342_22263526.jpg

c0269342_22132831.jpg

c0269342_22492478.jpg

c0269342_22452442.jpg

c0269342_21575517.jpg

c0269342_22504684.jpg

c0269342_22544713.jpg
c0269342_22515596.jpg


ps.野鳥情報
今年は平塚の田圃に色々なシギチドリが来ているようです。
セイタカシギやトウネンなども来ているらしいです。毎年来ているタカブシギ、ケリなども来ています。
観察するには早朝が良いそうです。近いうちに行こうと思います。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-09-06 22:06 | 平塚 田んぼ

2013.8.29 平塚田圃・タマシギ、ミサゴ

午前中にちょこっと探鳥しました。
平塚田圃にシギチドリを探しに行きましたが出るのが遅かったので、タマちゃんだけ見てきました。

今日見に行った休耕田の近くでは4羽のタマちゃんオスがいて、すでに何羽かは卵を抱いているそうです。
9月初旬から9月中いっぱいタマちゃんの子育ての姿が見れるのではないでしょうか。

タマちゃん♂、この個体以外に近くの田んぼで2羽のオスがいました。メスは居ませんでした。
c0269342_13413789.jpg

c0269342_1342781.jpg

雑草がたくさんあるので見通しの良いところにはなかなか出て来てくれませんが、今日は何度か出て来てくれました。
c0269342_1342295.jpg

c0269342_18504953.jpg

ミサゴ、田圃からの帰りに馬入ふれあい公園にシギチドリが居ないか覗いてきましたが、全く居ませんでした。
ミサゴは久しぶりに見ました。ちょっとだけ近くに来てくれましたが、直ぐに遠くに行ってしまいました。9月になるとそろそろ鷹の渡りのシーズンなので、どこに行こうか検討中です。
c0269342_17172637.jpg


ps.新しい道具
撮影のための新しい道具を買いました。子供のように嬉しくて早く出番を作りたいと思っているのですが、こういう時に限って出番が作れないものです。
撮り鳥している人には、バードウオッチングが趣味の人と、写真が趣味の人がいて、それは話をするとよく分かります。
バードウオッチングが趣味の人は鳥の話が中心ですが、写真が趣味の人は道具の話が中心です。
それぞれ極めておられる方には、鳥の習性を熟知した上でバードウオッチングの色々な楽しみ方を教えて頂いたり、カメラ、レンズや道具類の特性や長短所、便利な小道具や自作方法などを教えて頂いたりします。本当に皆さんに脱帽です。
私は今はどっちつかずですが、どちらかと言えばバードウオッチング寄りなので、写真を撮るための道具には今まであまりお金を掛けて居ませんでした。
でもやっぱり綺麗な写真は撮りたいので、今まであまり気にしていなかった三脚と雲台を新しくしました。
これで下手な写真が少しは上手くなればと思っています。特にピンボケが少なくなって、歩留まりが上がることを期待しています。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-08-29 13:43 | 平塚 田んぼ

2013.8.20 平塚田圃・タマシギ

今日は早起きをしてタマシギ探しに行ってきました。
7時に現地に到着しましたが、すでに何人かのカメラマンの方がタマちゃんの撮影をしていました。
今日は休耕田の草むらにペアで居るとのことで、やっぱり早朝に来て正解でした。
タマちゃんたちは食事と羽繕いに夢中で、草むらの中でしたがすぐ近くまで来てくれました。
ここの休耕田は草がたくさん生えていて、タマちゃんたちにはとても快適な環境ですが、カメラマン泣かせです。でも双眼鏡などで観察するだけであれば十分楽しめます。但し、身長の低い人は脚立が無いと見づらいかも知れません。

タマちゃん ♀、クリクリお目々がとても可愛い。それと首の赤茶色がとても綺麗で、肩の白い線もナイスアクセントです。
c0269342_1027462.jpg

草がたくさん生えていて見通しの良い場所になかなか出て来てくれません。玉に出てきてくれた時には慌ててピンボケです。しかも早足で通り過ぎて行くので折角のシャッターチャンスを逃してしまうので油断は禁物です。
c0269342_10272215.jpg

たまに口を大きく開けています。鳴き声は聞こえないので、何か吐き出しているのでしょうか?
c0269342_12375386.jpg

メスは盛んに羽繕いをしていました。メスは放卵すると直ぐに次の産卵の相手を探しに行くのでおめかしが必要です。
c0269342_17353982.jpg

タマちゃん ♂、オスも可愛いです。羽の模様はオスの方が綺麗です。羽ばたけばよく分かるのですが、今日は見れませんでした。それと頭央線と肩の線がナイスバランスです。
c0269342_18484291.jpg

オスはこれから抱卵が待っているので、いっぱい食べてお腹がパンパンになってます。
c0269342_17313547.jpg

餌はゴカイなどで他のシギ類と同じように嘴を突っ込んで獲ります。
c0269342_190255.jpg

ツーショットになってくれたのはこの時だけでした。
c0269342_12554267.jpg

ps.タマちゃんの子育て
このペアの交尾が上手く行けば9月中旬頃に子育ての様子が観察できるかも知れません。今からワクワクします。
そのためにも巣立ちまでの時期に出来るだけ刺激を与えないようにしましょう。今日もたくさんのカメラが並んでいて、これ以上カメラが増えるとタマちゃんも落ち着かなくなってくると思います。また、交通の障害にもなります。
良い写真を撮りたい気持ちは分かりますが、譲り合うことと、あまり長時間の撮影は避けるようにしたいものです。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-08-20 10:09 | 平塚 田んぼ

2013.8.17 平塚田圃・タマシギ

今日は早朝からタマシギ探しに平塚田圃に行ってきました。
数日前に観察されていた休耕田で6時頃から1時間以上待ちましたが現れませんでした。
場所を変えようと休耕田の隣の田圃の畦道を覗くと居ました。メスのタマちゃんです。
遠いのと草が邪魔をして写真は撮れませんでしたが、居ることは確認出来たので写真は後日の楽しみにします。
タマシギはまだ雄雌が単独で行動しているようなので、求愛と子育てはこれからと言うことですね。
今日はメスだけ確認しましたが、オスも近くで確認されているので子育ても間近だと思います。
近くの田圃にはケリ、ムナグロ、タカブシギなどもいるようですが、それぞれ別の場所なのでちょっと大変です。

チュウサギ、数羽の群れでした。
c0269342_16384560.jpg

タマシギ、こんな写真を載せてごめんなさい。
c0269342_16395979.jpg

チョウトンボ、珍しいトンボが居たので写真を撮ってみました。
c0269342_16431767.jpg


ps.撮り鳥のマナー
平塚のタマちゃんはこれから求愛と子育てになります。タマちゃんたちが安心して営巣出来るよう観察はマナーを守りましょう。また農家の皆さんやご近所にご迷惑にならないようにしましょう。

ps.真夏の撮り鳥
炎天下でなかなか現れない鳥さんを待っていると、ぼ~っとして気絶しそうになります。熱中症になったらそれこそ大変です。平塚の田圃には日陰が無いのでお出掛けには十分注意してください。
十分な飲物、塩分補給出来るもの、帽子などは必需品です。それと椅子と日傘があれば随分楽に待つことが出来ます。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-08-17 16:41 | 平塚 田んぼ