タグ:チュウシャクシギ ( 4 ) タグの人気記事

2016.9.2 ちょっと珍しいお客さん・平塚田んぼ・チュウシャクシギ他

体調不良のため近場ばかりですが、今日も平塚田んぼに行って来ました。
今日はちょっと珍しいお客さんが来ていました。
チュウシャクシギが居たのですが、秋に見掛けることはあまり無いのでちょっと珍しいですね。
田んぼにはチュウシャクシギと一緒にタカブシギも居てくれました。9月のなったこともあり田んぼは少しずつ賑やかになって来ました。
今日は帰りに馬入ふれあい公園に寄ってきましたが、まだコスモスも勿論ノビタキもまだでした。クルミの木にツツドリが居ないか探しましたが居ませんでした。
馬入ふれあい公園が賑やかになるのはもう少し先ですね。

チュウシャクシギとタカブシギのツーショット、意外に珍しいかも。
c0269342_18042683.jpeg
お天気が良すぎて目が入りません。
c0269342_18044962.jpeg
結構近くに来てくれました。
c0269342_18051518.jpeg
c0269342_20331858.jpeg
タカブシギはちょっと警戒していました。
c0269342_18054544.jpeg
c0269342_18060212.jpeg
馬入ふれあい公園ではセッカが来てくれました。
c0269342_18061953.jpeg
c0269342_18063191.jpeg
ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

シギチドリが少しづつ増えてきました。そろそろたくさん来てくれる時期ですね。
タマちゃんの雛も無事育っているようです。
セイタカシギが来てくれると田んぼがグット華やぐのですが、待ち遠しいです。
今年の田んぼにはあまり大きな休耕田が無いので、たくさんのシギチドリが来てくれることは無さそうです。
もう少し涼しくなって来たら来てくれるまで待つことも出来るのですが、今は暑くて無理ですね。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

ノビタキが来るのは9月中旬以降ですね。ツツドリも同じくらいの時期でしょうか。
ちょうどその頃にはコスモスも綺麗に咲きますね。コスノビ楽しみです。
コスモス畑にはヒバリ、カワラヒワ、セッカなどが、ビオブートにはオオヨシキリ、モズ、シロハラ、アカハラなども来てくれるので、ノビタキ待ちでも退屈しません。
9月に入るとミサゴも相模川の上空を飛ぶようになりますね。早朝なら柳島で捕まえた大きなボラを魚雷持ちしたミサゴが見れるかも知れませんね。
相模川の中州には時々シギチドリがやってきますが、出会える頻度は低いですね。


[PR]
by kitachan0123a | 2016-09-02 18:09 | Hiratsuka Country

2013.5.18 柳島海岸

柳島海岸にアジサシが来ていると観察報告があったので行ってみました。残念ながらアジサシは来てくれませんでした。
今日は8時頃になってしまったので遅かったかも知れません。次回は6時頃に行こうと思います。
今日観察出来たのは、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ウミウぐらいで数もすごく少なかったです。沖ではオオミズナギドリだと思いますが、強風にも負けずに盛んに魚を獲っていました。
そのうち写真が撮れたのはチュウシャクシギとキョウジョシギだけでした。アジサシは次回の宿題です。
チュウシャクシギは岩場でカニを捕まえて食べていました。今日のチュウシャクシギも食欲旺盛でした。
キョウジョシギは5,6羽の小さな群で行動していましたが、風が強かったので岩場の影に隠れて休憩していました。

キョウジョシギ、岩場で休憩していました。
c0269342_23465041.jpg

c0269342_23471794.jpg

c0269342_23474019.jpg

チュウシャクシギ、大きなカニを捕まえて食べていました。カニも抵抗して大きなハサミでくちばしを挟んでいました。
c0269342_23494155.jpg

c0269342_2350173.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-05-18 23:48 | 茅ヶ崎 柳島海岸

2013.5.15 馬入ふれあい公園・チュウシャクシギ

馬入ふれあい公園でちょこっと野鳥観察しました。チュウシャクシギをじっくり観察できました。
チュウシャクシギはカニを一生懸命食べていました。20分程の間に20匹以上のカニを捕まえて食べていました。
カニを捕まえる時は、普段のゆっくりとした歩き方ではなく、小走りにカニのところへ走って行って捕まえます。
カニを食べる時は、まず邪魔になるハサミや足を外して胴体を丸呑みします。その後ハサミと足も残らず食べていました。
すごい食欲です。これからまだ繁殖地のアラスカ辺りまで渡りを続けないといけないので体力が必要です。無事に繁殖地に到着してくれることを祈ります。

c0269342_0404799.jpg

c0269342_0411548.jpg

c0269342_0414040.jpg

c0269342_0422240.jpg

c0269342_285419.jpg

c0269342_247773.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-05-16 00:40 | 平塚 馬入ふれあい公園

2013.5.1 柳島海岸・チュウシャクシギ、トウネン、キョウジョシギ、メダイチドリ

茅ヶ崎の柳島海岸に行ってきました。シギチドリの観察です。
残念ながら干潟はほとんど無くなっていて、干潟に餌を求めて来るようなシギチドリは居ませんでした。僅かに防波堤で羽を休めているシギチドリが数羽居た程度でした。
それでも綺麗な夏場のキョウジョシギ、トウネン、メダイチドリ、それとチュウシャクシギが撮れたので良しとします。それと写真は撮れませんでしたがキアシシギも居ました。
チュウシャクシギは数羽居たのですが、その内の1羽が片足になっていたのがとても可哀想でした。
でも鳥は片足でもちゃんと立てるし、何とか生きていけると思います。
今日は雨が降ったり、曇りだったりしたこともあって遅めに出かけたので、今度は早朝に出かけて他のシギチドリが居ないか観察してこようと思います。

チュウシャクシギ、飛んでいる姿はとても綺麗です。
Favorite photos 候補、羽の模様まで見えるぐらいに飛翔がうまく撮れたから。
c0269342_1859251.jpg

片足でも元気に飛んでます。
c0269342_18591834.jpg

c0269342_21375763.jpg

後ろに見えるのは烏帽子岩です。
c0269342_1859356.jpg

c0269342_19151698.jpg

くちばしの長さは頭二つ分です。ダイシャクシギは頭三つ分です。
c0269342_19153754.jpg

この個体は片足でした。頑張って生きてください。
c0269342_2141259.jpg

キョウジョシギ、他のシギチドリも同じですが夏羽はとても綺麗です。
c0269342_19415169.jpg

c0269342_19423176.jpg

先日のメダイチドリはハマシギと一緒に行動してましたが、今日はキョウジョシギと一緒です。
c0269342_19421344.jpg

メダイチドリ、1羽だけだったので群れからはぐれたのでしょうか。キョウジョシギと一緒に行動しているようでした。
c0269342_2071345.jpg

トウネン、小さい鳥です。 こんな小さい体でシベリアからオーストラリアまで渡りをするんです。凄いですね。
c0269342_2075911.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-05-01 18:22 | 茅ヶ崎 柳島海岸