タグ:ツミ(Accipiter gularis) ( 3 ) タグの人気記事

2015.9.22 秋晴れの空に乱舞する鷹たち・白樺峠・ハチクマ、サシバ他(Hawks dancing boisterously in the fine autumn sky)

白樺峠に行って来ました。目的は鷹柱を見る事です。
この辺りでも鷹の観察は出来ますが、数十羽の鷹たちが作る鷹柱は残念ながら見る事は出来ません。

早朝5:30には鷹見の広場でスタンバイ完了です。
午前中鷹たちは広場のすぐ上を通過してくれました。でもパラパラと飛ぶだけで鷹柱は出来ません。
前日に2400羽のサシバが渡って行ったので、もう在庫が不足しています。
鷹柱が出来始めたのは午後に入ってからでした。最初は20、30羽で、次第に数が増えていきます。
ついに50羽を超える鷹柱が出来始めます。最大はもう数え切れないくらいです。
鷹たちは秋晴れの空を楽しむかのように、大空で乱舞していました。

目的も達成できたし、すぐ近くを飛んでくれた鷹たちの写真も撮れたし大満足の遠征でした。

まずはハチクマです。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_14233781.jpeg
c0269342_17311134.jpeg
c0269342_14475117.jpeg
c0269342_15525434.jpeg
c0269342_14505206.jpeg
c0269342_21124746.jpeg
目が入ったよ。
c0269342_17350653.jpeg
ハチクマは個体によって羽や体の色や模様が違っているよ。見比べてみてください。
c0269342_14485032.jpeg
c0269342_15512660.jpeg
c0269342_14495047.jpeg
c0269342_01132474.jpeg
この子は体が真っ白です。羽も白いのかも知れませんね。
c0269342_01144564.jpeg
次はサシバです。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_15412627.jpeg
c0269342_17344574.jpeg
どんどん流れていきます。
c0269342_15432076.jpeg
c0269342_21140696.jpeg
高く舞い上がります。
c0269342_15494982.jpeg
c0269342_15553155.jpeg
c0269342_15503374.jpeg
c0269342_21154669.jpeg
乱舞するサシバ
c0269342_18245443.jpeg
白樺峠では何箇所かで鷹柱が出来ていました。上昇気流があちこちに出来るのだと思います。
c0269342_18225715.jpeg
ツミ、昼間は他の鷹にちょっかいを出していて、夕方から渡って行きました。
c0269342_21114032.jpeg
ps.探鳥地情報・白樺峠

今年の秋はもう終わりだと思います。このブログを見て行こうと思った人は来年まで待ってください。
鷹がすぐ近くを飛んでくれる場合と遥か彼方を渡っていく場合があって、日によっては沢山の数の渡りの鷹は出てくるけど、豆粒のような距離を渡っていく時もあります。
この日はとても条件が良かったらしく、鷹見の広場のすぐ上空を通過してくれる鷹が沢山いました。
それでも何百、何千と言う数の鷹が渡っていく光景は圧巻です。一度は見に行っても良いと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-21 12:16 | Shirakaba

2015.6.14 ご機嫌ななめ・ツミの公園・ツミ、オナガ(She is in a mood.)

今日は横浜に所用があったので帰りがてらにツミの公園に行って来ました。
公園に着くとすぐにオナガがお出迎え。ツミの待つ枝に着くとオスが見張り役です。
暫くするとオスが鳴いてメスを呼びます。メスと見張り役を交代します。
でも今日のメスはちょっとご機嫌ななめです。近くで騒ぐオナガにとても怒っています。
子育て中はストレスが溜まります。

お散歩コンデジの腕が上がりましたが、まだピンボケ量産です。

ツミ、ちょっとご機嫌ななめのツミちゃんです。
Tsumi・Accipiter gularis
c0269342_17151522.jpg
オナガが近くで騒ぐので怒っています。
c0269342_17164875.jpg
我慢も限界に達したようです。猛烈な勢いで追い払います。
c0269342_17194837.jpg
そしてまた見張りの枝に戻って来ます。
c0269342_17162538.jpg
c0269342_20402171.jpg
オスはのんびり羽繕いです。
c0269342_17203257.jpg
すぐに飽きてメスを呼びます。オスは呑気ですね。
c0269342_17210625.jpg
ツミに怒られているオナガです。
Onaga・Cyanopica cyana
c0269342_17233653.jpg
c0269342_17235409.jpg
ps.探鳥地情報・ツミの公園

今日も無事に子育て中です。
観察している時にご近所の方と少しお話ししたら色々教えてもらいました。
メスは去年のメスとは違うそうです。
まだこの場所に慣れていないのかも知れません。今日もストレスが溜まっているように見えました。
驚かしたりしないように静かに見守りましょう。

ps.今日のハプニング・オナガも強し

オナガはツミの巣の近くで営巣しますが、時々ツミに捕まって食べられちゃいます。
オナガにとっては笑い話ではありません。
今日もツミちゃんに追い立てられて、危うく捕まるところでした。
でもオナガも気が強いのでツミにモビングします。子育て中の親鳥は強いですね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-06-14 17:43 | その他

2015.1.9 本命が来てくれません・こども自然公園・ツミ、アカハラ、シロハラ、ルリビタキ、クイナ(A favorite does not come)

今日もこども自然公園に行って来ました。
お目当てはトラツグミでしたが、今日も姿を見せてはくれませんでした。
到着して前回同様、ルリビタキ君のお出迎えです。今日はアカハラ君と一緒に出迎えてくれました。
カメラの準備をするついでに写真を数枚撮って、すぐにトラツグミのポイントに向かいます。
1時間程待っても現れないので、前回大先輩に教えて頂いた水場のポイントに向かいます。
ツミも水浴びに来ると聞いていたので、ツミが居てくれれば良いなと思っていましたが、到着すると先着のバーダーの方が何か撮ってます。
双眼鏡で覗くと何とツミが水浴びをしています。なんと言うラッキーなんでしょう。

今日は本命は来てくれませんでしたが、ツミの水浴びやアカハラ、シロハラ、クイナなどが観れたので良しとします。

ツミ、小さいけどとても気が強いです。
Tumi・Accipiter gularis
c0269342_20231662.jpg
水浴びしてます。
c0269342_20181846.jpg
正面顔
c0269342_20145568.jpg
c0269342_21110655.jpg
変顔
c0269342_20185294.jpg

ルリビタキ、今日も大人気です。今日のギャラリーは20名以上でした。
Ruri-Bitaki・Tarsiger cyanurus
c0269342_20065106.jpg

c0269342_20115225.jpg

アカハラ、ルリビタキとは仲良しです。
Akahara・Turdus chrysolaus
c0269342_20085591.jpg
シロハラ、ツグミ系の独特な鳴き声で鳴きます。
Shirohara・Turdus pallidus
c0269342_21114741.jpg

アオゲラ、トラツグミが来てくれない時にちょっとだけ来てくれました。
Aogera・Picus awokera

c0269342_21122086.jpg
クイナ、こちらもトラツグミ待ちの間に来てくれました。
Kuina・Rallus aquaticus
c0269342_21150951.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-09 21:22 | Kodomo-Shizen Park