タグ:ノジコ(Emberiza sulphurata) ( 1 ) タグの人気記事

2015.8.27 暗い水場でも楽しい鳥見・山中湖・オオルリ他(The bird watching which is pleasant in the dark water hole)

富士山五合目に向かう道路の通行規制が順次解除されているので、今日は超早起きして須走高原に行って見ました。
しかし、着いて鳥撮りを始めようとした途端、雨が降り出して止む無く撤収、標高を下げて須走ICまで降りてもまだ雨が降りそうなので、今日は須走高原を諦めて山中湖に行くことにしました。
山中湖に行っても曇り空で水場は何時になく暗いままです。
それでも今日はオオルリとノジコが来てくれて暗い中で待った甲斐がありました。

ノジコ、ここでノジコを見たのは初めてです。
Nojiko・Emberiza sulphurata
c0269342_19302276.jpg
兄弟かな。
c0269342_19325290.jpg
オオルリ君も来てくれました。
Oruri・Cyanoptila cyanomelana
c0269342_19340391.jpg
捕まえた虫を自慢げに見せてくれました。
c0269342_19344639.jpg
オオルリのオス若なんですが、この方向からでは分かりませんね。
c0269342_19355144.jpg
キビメスちゃんも何度も来てくれました。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_19372571.jpg
今日のキビちゃんはちょっとご機嫌斜めで、エナガ君を追い払っていました。
c0269342_20035236.jpg
c0269342_20051489.jpg
キビ幼鳥ちゃんも来てくれました。
c0269342_20062174.jpg
ps.探鳥地情報・大洞の水場

今日は前回よりも鳥の出は良かったですが、クロツグミは来てくれませんでした。
ここに来る夏鳥たちもそろそろ移動を始めるのだと思います。
山中湖には冬鳥が早めに来るので9月中旬頃には夏鳥と冬鳥のコラボが撮れるかも知れませんね。
前回はヤブサメ、今回はノジコ、次回は何が観れるか楽しみです。

ps.探鳥地情報・須走高原

今日はふじあざみラインで五合目まで行って見ました。
五合目の小富士のハイキングコースを少しだけ探鳥しましたが、鳥はピーク時よりもかなり減ったように思います。
あんなにたくさん居たルリビタキも幼鳥以外は見つけることが出来ませんでした。
五合目よりもふじあざみラインの途中、標高がまだそれほど高くない辺りの方が鳥がたくさん居たように思います。
トケンの姿も何度か見たので、次回はあざみラインの途中でジュウイチ幼鳥を探したいと思います。

ps.徒然・フルスロットルでも15Km/h

今日は無謀にも原付で五合目まで登ってみました。
ふじあざみラインは急な坂が続くので車でもギアダウンしないと登らないのですが、それを原付なので言うまでもありません。
フルスロットルでも今にも止まりそうになりながら時速15Kmで何とか止まることなく登ることが出来ました。
後は富士山スカイラインと富士スバルラインにチャレンジしたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-08-27 20:56 | Lake Yamanakako