タグ:ノスリ(Buteo japonicus) ( 3 ) タグの人気記事

2015.9.28 今日は来てくれませんでした・武山・ノスリだけ(A hawk did not come today)

今日は雨の後の晴れ予報なので鷹見に確定です。。
さて予報では矢倉岳は雲が多そうなので、今日は武山に行ってみました。
快晴で見通しもまずまずでしたが、最初は無風でしばらくすると南風に変わって風の条件が悪いです。
それでも前日まで数日間雨が降っていたこともあって飛んでくれるだろうと昼近くまで待ってみましたがダメでした。
帰ってから矢倉岳のカウント数を見ると100羽近く飛んでいたので、矢倉岳にすれば良かったとショックで絶句です。
鳥見では見込み違いはよくある事ですが、鷹見の場合は納得できないハズレがたまにあります。何で飛ばないの。

ノスリ、鷹見ではあまり人気は無いですが、僕も鷹ですよと言いたげに近くを飛んでくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_17581485.jpeg
c0269342_17590131.jpeg
ps.探鳥地情報・武山

今日はダメでしたが、明日は最高の日になりそうです。前日までの羽数、天候、風向きなどから最高のようです。
ここは南風が吹くと渡りの鷹が全く飛ばないようです。
これはこれでとても面白い事実ですが、自分がその日に当たるとちょっと悔しいですね。
矢倉岳が100羽近く飛んでいるのに、武山がほとんど飛ばないという事実や、その他の観察地の羽数を眺めて、ルートを想像するのがとても面白いです。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園

帰りに馬入ふれあい公園によってノビタキを探しましたが見付けられませんでした。
今日はカメラマンも数人居たので、お花畑には出てきませんが到着しているのかも知れませんね。
まだだとしても周辺の飛来状況からすれば、いつ来てもおかしくないですね。
コスモスも全体的に見るとまだ少ないですが、咲いている花もたくさんあるのでコスノビももう狙えるかも知れませんね。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-28 18:12 | Takeyama Hill

2015.9.15 秋風に遊ぶ・矢倉岳・サシバ他(The hawk is idle for autumn wind)

満を持して今日は矢倉岳で鷹見です。
先日の下見では霧に泣きましたが、今日は若干のガスはありましたが、富士山方向、江ノ島方向共に見通し良く、空は晴れ渡って、風は東北東と鷹にとっては絶好の渡り日和です。
早朝4時出発で7時30分には頂上に到着です。
まずは8時過ぎに非渡りのノスリが頂上のすぐ近くを偵察に来ました。その後、サシバが2羽渡って行きました。
ハチクマが遠くで上昇気流に乗って舞い上がりましたが、渡りをせずに東の方に戻って行きました。
その後も何度かサシバが渡って行きました。ご一緒していた鷹見の方のカウントによれば21羽が渡って行ったとのことです。
サシバ達は時にはすぐ近くを、また時には上昇気流に乗って矢倉岳の遥か高空を渡って行きました。
今日は東北東のやや強目の風が吹いていましたが、風に乗ってまるで遊んでいるように矢倉岳周辺を通過して行きました。

サシバ、秋晴れの空にとても良く似合います。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_19580357.jpg
c0269342_20020095.jpg
近くを飛んでくれた時の写真は真っ黒で失敗作になりました。これはトリミングです。次回は綺麗に撮るぞ。
c0269342_19585453.jpg
雲のすぐ近くまで上昇していきます。
c0269342_20004453.jpg
ノスリ、非渡りのノスリですが、矢倉岳のすぐ真上を飛んでくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_20040616.jpg
これは遥か彼方のハチクマ君です。今日は渡りはせずに東の方に戻って行きました。後ろはサシバかな。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_20044148.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は条件が良かった事もあって、矢倉岳頂上で観察しているだけで20羽以上のサシバが渡って行きました。
多分、頂上からは見えない北側の谷を渡っているサシバもかなり居ると思うので、50羽以上の渡りがあったかも知れません。
例年よりも1週間ぐらい早いようです。
今日は観察出来た鷹の種類は少なかったですが、多い日は10種類もの鷹が観察出来るそうです。
登山道は整備されて居るので大雨の影響などの心配はありません。例年と同じような整備状況です。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-15 20:18 | Mt.Yagura

2015.1.13 寂しい里山・里山公園・ノスリ、カシラダカ、アオジ、ジョウビタキ(Desolate park)

今日は久し振りに里山公園に行って来ました。
ルリビタキやトラツグミ、ノスリ、クイナなどが来ていないか確認です。
ノスリは上空を飛んでくれましたが、ルリビタキやトラツグミ、クイナは見つけることが出来ませんでした。
冬鳥の種類も少なく、数も少なく感じて、とても寂しかったです。

I went to Satoyama Park after a long absence today.
The purpose is observation of the wild birds such as Ruri-Bitaki or Tora-Tsugumi、Nosuri.
The Nosuri flew in the sky, but I was not able to find Ruri-Butaki and Tora-Tsugumi.
There were few kinds of the wild bird and felt the number to be that there few it and was very lonely.

アオジ、黄緑色のアオジ
Aoji・Emberiza spodocephala、Yellowish green Aoji
c0269342_17025089.jpg
c0269342_17043556.jpg
ちょっと色の薄いアオジ
c0269342_17062704.jpg
c0269342_17081990.jpg
舌を出したアオジ
c0269342_17093291.jpg
カシラダカ、藪の中から中々出て来てくれません。数は去年より少ないです。
Kashiradaka・Emberiza rustica
c0269342_17102436.jpg
モズ
Mozu・Lanius bucephalus
c0269342_17111468.jpg
ジョビ子ちゃん
Zyou-Butaki・Phoenicurus auroreus Pallas
c0269342_17115918.jpg
c0269342_17123995.jpg
ノスリ、やっと来てくれました。今度は枝に止まってね。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_17130861.jpg
カラスが追いかけます。ノスリもウンザリです。
c0269342_17142216.jpg
ps.探鳥地情報・茅ヶ崎里山公園

水場の周りに鳥の隠れる木がほとんどなくなったので、来てくれる鳥がとても少なくなりました。特に警戒心の高い鳥は来てくれません。
必要以上に葦を刈り取るので隠れ場所が無くなって、カシラダカやアオジ、ホオジロなどが減っています。クイナも来てくれません。
必要以上に笹薮を刈り取るので隠れ場所が無くなって、ルリビタキなどの冬鳥が来てくれません。

この公園は本当に里山を作ろうとしているのでしょうか?

里山の生態系に必要不可欠な野鳥の生息環境を整えないで、どうやって里山を作るのでしょう。
この公園に本当に専門的な知識を持った人が保全計画に参画しているのか疑問です。

ps.徒然・油断大敵

風邪を引いて数日寝込んでしまいました。原因は湯冷めです。
いつも鳥見に出掛ける時は万全の防寒対策を取るのですが、先日風呂上がりに1時間程パソコンの前に座った途端、もう風邪を引きます。
油断大敵です。
でもまだ風邪で済む年齢ですが、肺炎にでもなったら大変です。
皆さんもくれぐれも注意してください。油断大敵。


[PR]
by kitachan0123a | 2015-01-13 19:06 | Satoyama Park