タグ:ハチクマ(Pernis ptilorhyncus) ( 2 ) タグの人気記事

2015.9.22 秋晴れの空に乱舞する鷹たち・白樺峠・ハチクマ、サシバ他(Hawks dancing boisterously in the fine autumn sky)

白樺峠に行って来ました。目的は鷹柱を見る事です。
この辺りでも鷹の観察は出来ますが、数十羽の鷹たちが作る鷹柱は残念ながら見る事は出来ません。

早朝5:30には鷹見の広場でスタンバイ完了です。
午前中鷹たちは広場のすぐ上を通過してくれました。でもパラパラと飛ぶだけで鷹柱は出来ません。
前日に2400羽のサシバが渡って行ったので、もう在庫が不足しています。
鷹柱が出来始めたのは午後に入ってからでした。最初は20、30羽で、次第に数が増えていきます。
ついに50羽を超える鷹柱が出来始めます。最大はもう数え切れないくらいです。
鷹たちは秋晴れの空を楽しむかのように、大空で乱舞していました。

目的も達成できたし、すぐ近くを飛んでくれた鷹たちの写真も撮れたし大満足の遠征でした。

まずはハチクマです。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_14233781.jpeg
c0269342_17311134.jpeg
c0269342_14475117.jpeg
c0269342_15525434.jpeg
c0269342_14505206.jpeg
c0269342_21124746.jpeg
目が入ったよ。
c0269342_17350653.jpeg
ハチクマは個体によって羽や体の色や模様が違っているよ。見比べてみてください。
c0269342_14485032.jpeg
c0269342_15512660.jpeg
c0269342_14495047.jpeg
c0269342_01132474.jpeg
この子は体が真っ白です。羽も白いのかも知れませんね。
c0269342_01144564.jpeg
次はサシバです。
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_15412627.jpeg
c0269342_17344574.jpeg
どんどん流れていきます。
c0269342_15432076.jpeg
c0269342_21140696.jpeg
高く舞い上がります。
c0269342_15494982.jpeg
c0269342_15553155.jpeg
c0269342_15503374.jpeg
c0269342_21154669.jpeg
乱舞するサシバ
c0269342_18245443.jpeg
白樺峠では何箇所かで鷹柱が出来ていました。上昇気流があちこちに出来るのだと思います。
c0269342_18225715.jpeg
ツミ、昼間は他の鷹にちょっかいを出していて、夕方から渡って行きました。
c0269342_21114032.jpeg
ps.探鳥地情報・白樺峠

今年の秋はもう終わりだと思います。このブログを見て行こうと思った人は来年まで待ってください。
鷹がすぐ近くを飛んでくれる場合と遥か彼方を渡っていく場合があって、日によっては沢山の数の渡りの鷹は出てくるけど、豆粒のような距離を渡っていく時もあります。
この日はとても条件が良かったらしく、鷹見の広場のすぐ上空を通過してくれる鷹が沢山いました。
それでも何百、何千と言う数の鷹が渡っていく光景は圧巻です。一度は見に行っても良いと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-21 12:16 | Shirakaba

2015.9.19 雲間を縫って・矢倉岳・ハチクマ、クマタカ他(Slip between clouds)

今日は雨の後の晴れ予報なので、矢倉岳に鷹の渡りの観察です。
朝方には海方向に雲が多く、東南の風に乗って次々に矢倉岳に雲が流れて来て、頂上付近は霧で全く視界がない状態でした。
時間が経つにつれて徐々に霧が晴れては来ましたが、晴れては雲に隠れるの繰り返しで、今日は無理かなと思っていましたが、こんなコンディションでもサシバが渡ってきたので諦めることなく観察を続けました。
10時頃になると雲も少なくなってかなり視界が良くなり、サシバ達が渡りを始めました。
それでもまだまだ雲が多かったので、サシバ達は雲の合間を縫うように渡って行きました。
今日はサシバ、ハチクマ、クマタカ、ノスリ、多分ハイタカ、ミサゴが比較的近くを飛んでくれました。

クマタカ、何度か近くに来てくれましたが、もう少し近くに来てくれると嬉しいです。
Kuma-taka・Spizaetus nipalensis
c0269342_18264383.jpg
かなりトリミングしてます。次回はもっと近くを飛んでくれることを期待します。
c0269342_18273425.jpg
c0269342_09523706.jpg
c0269342_09595922.jpg
c0269342_18280162.jpg
多分ハイタカだと思いますが、クマタカにモビングを繰り返します。でもクマタカは我関せずでビクともしません。
c0269342_18283963.jpg
クマタカがすごく大きく見えますね。
c0269342_18294655.jpg
ハチクマ、近かったのですが逆光で色が出ません。残念。次は頑張るぞ。
Hachikuma・Pernis ptilorhyncus
c0269342_18311422.jpg
c0269342_18321248.jpg
c0269342_18330689.jpg
サシバ
Sashiba・Butastur indicus
c0269342_18323871.jpg
c0269342_18334027.jpg
c0269342_18335694.jpg
ミサゴ、そうなんです。矢倉岳にはミサゴが時々来るんです。どこに行くのでしょうか?
Misago・Pandion
c0269342_18341635.jpg
ノスリ、非渡りのノスリと今日は渡りのノスリも来てくれました。
Nosuri・Buteo japonicus
c0269342_18360308.jpg
c0269342_18363373.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳

今日は6種類の鷹が来てくれました。
渡りが本格的になれば、ツミ、ハヤブサ、チゴハヤブサなども通過していきます。
オオタカも近くには住んでいるので、縄張りの巡回に現れると思います。
明日か明後日が渡りの前半のピークになるような気がします。
今日はサシバが7,8羽渡って行きましたが、ピーク時は100羽以上の渡りがあって、鷹柱も見られると思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-09-19 18:55 | Mt.Yagura