タグ:ハチクマ ( 3 ) タグの人気記事

2014.9.28 秋空に舞う・矢倉岳・サシバ、ハチクマ、ノスリ、ハヤブサ

今日は満を持して鷹の渡りの観察に矢倉岳に行って来ました。
秋晴れの空にたくさんの鷹が乱舞しながら飛び交ってくれることを信じて、早朝からお出掛けです。
しかし矢倉岳から確認出来たのはほんの少しでした。
足柄万葉公園のカウント数を見ると100羽近く飛んでいるのですが、矢倉岳では確認出来ません。去年もそうでしたが、矢倉岳の北側の谷を通過する鷹は矢倉岳からは確認出来ません。そこをたくさんの鷹が飛んで行きます。お願いだから南側を飛んでください。
でも一度だけでしたが矢倉岳のすぐ横で数羽でしたが鷹柱を作ってくれました。あんなに近くで鷹柱を見たのは初めてです。それと今日もハチクマがすぐ近くで勇姿を見せてくれました。ハヤブサも近くに来てくれました。
数は少なかったですが紺碧の秋空に舞ってくれた鷹たちの勇姿が観れて、とても楽しい鳥見になりました。

サシバとハチクマ。今日は仲良しでした。一緒に鷹柱を作って渡って行きました。
私の編集の腕では逆光で真黒になった写真を綺麗に修正できません。真黒でごめんなさい。
c0269342_19443837.jpg
時には重なるように旋回しています。ぶつかりそうですね。
c0269342_08023523.jpg
サシバ、今日は鷹柱も見ることが出来ました。満足。でも写真は真黒です。
c0269342_19452980.jpg
遠くから来るサシバを待っていると、すぐ近くでお馴染みのピックイーと言う鳴き声が聞こえます。
何度か聞こえた後、すぐ近くの谷から現れました。今日は仲良しのハチクマ君と一緒です。
c0269342_19433777.jpg
数羽の鷹がすぐ近くで鷹柱を作ってくれました。逆光が残念。
c0269342_08153245.jpg
ハチクマ、幼鳥ちゃん。くちばしが黄色いです。鷹でも幼鳥の時は嘴が黄色いのですね。面白いです。
c0269342_19431362.jpg
背中はこんな感じです。まだ幼鳥なので羽根はすごく綺麗ですね。
c0269342_19432375.jpg
ハチクマ、こちらは立派な成鳥です。
c0269342_19450458.jpg
ノスリ、渡って行きます。
c0269342_19425837.jpg
背中も見せてくれました。
c0269342_19441054.jpg
ハヤブサ、飛びながら何か食べてました。喉が膨らんでます。
c0269342_19424005.jpg
ハヤブサ君も今日は秋空を楽しむかのようにゆったりと飛んでます。
c0269342_08220644.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は足柄万葉公園でのカウント調査が90羽近くでしたが、矢倉岳では20、30羽ぐらいしか確認出来ませんでした。やはり矢倉岳の南側を通過する鷹が多いようです。
でも矢倉岳では今日も間近で鷹を観察することが出来ました。鷹柱もごく間近で観ることが出来ました。
でも今年は1日で観察出来る種類が少ないです。
例年ならオオタカやツミ、ミサゴ上手くいけばクマタカなども来てくれるのですが、今年はまだ来てくれません。次回は是非たくさんの種類の鷹を見たいと思います。鳥の神様宜しくお願いします。
足柄万葉公園のカウント数は1シーズンで2000羽ぐらいです。まだ1000羽も渡っていないので、まだまだたくさんの鷹が渡りをすると思います。
今年はハチクマが多いし低く飛んでくれます。この辺りではなかなか見られない鷹なのでハチクマ狙いで行ってみては如何でしょうか。でも来る来ないは運任せです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-28 19:58 | Mt.Yagura

2014.9.22 鷹の渡り前哨戦・矢倉岳・ハチクマ、サシバ、ノスリ

今日は矢倉岳に行って来ました。3回目の下見です。前回と前々回の反省を活かして準備は完璧です。
下見とは言いながら昨日はかなりの鷹がすでに渡りを始めているので、今日も飛んでくれることを期待しました。
ただ今日は朝のうちは空全体に薄雲が立ち込めていることや薄くガスがかかっていて視界が非常に悪かったので無理かなと思っていましたが、9時過ぎからは雲が晴れて視界も幾分良くなってきました。
視界が良くなってきた9時頃から渡りの鷹が現れ始めました。
まずはサシバでしたが、どうしたことか渡りをせずに矢倉岳の周辺を飛び回っています。時にはキッキッキッキッキとお猿のような声をあげて鳴きながら数羽で飛び回っています。
そうこうしているうちにサシバよりかなり大きな鷹が現れてダンスを始めました。
ノスリのダンスは見たことはありますが、こんなに大きな鷹のダンスは見たことがありません。
最初はクマタカかなと思いましたが、よく見るとハチクマです。このハチクマも矢倉岳の周囲を飛び回り出しました。
すると数羽で遊んでいたサシバとバトルが始まりました。

そんなこんなでビックリするような光景を見せてくれた後、鷹たちはそれぞれ富士山方向に向かって渡って行きました。

ほんの1時間ぐらいで、その後は2時まで粘りましたがサシバが1羽とノスリが1羽渡っていっただけでした。
でもとても充実した鳥見になりました。嬉しい。

ハチクマ、今日は2羽のハチクマが渡って行きました。
c0269342_18543002.jpg

c0269342_18545704.jpg

こちらはお友達のハチクマちゃんです。
c0269342_18551353.jpg

ハチクマとサシバのバトル。ハチクマ大きいですね。サシバが小さく見えます。
c0269342_01272694.jpg
c0269342_16560804.jpg
ハチクマのダンス。まずは急降下から。羽根をすぼめて一気に急降下します。時にはきりもみで急降下します。初めて見ましたが、すごくカッコ良いです。
c0269342_01322718.jpg
c0269342_17564340.jpg
止まる時は羽根を一気に広げて急ブレーキです。そしてまた上昇して急降下です。これを何度も繰り返してくれました。
c0269342_16593847.jpg
c0269342_01471314.jpg
c0269342_17592206.jpg
サシバ、今日は4羽のサシバが矢倉岳の周辺をキッキッキと鳴きながら飛び回っていました。
c0269342_13543298.jpg

いつもはゆったりと上昇気流に乗っていくサシバが今日は時にはハヤブサ並みのスピードで飛び回っていました。
c0269342_13444029.jpg
サシバのキッキッキと言う鳴き声も初めて聞きました。
c0269342_13593844.jpg
c0269342_13541191.jpg
c0269342_15164183.jpg
4羽のサシバが2羽づつ一緒に飛び回って、まるで戦闘機のドックファイトを見ているようでした。
c0269342_18091042.jpg
ノスリ、今日はサシバ君に押されておなとしかったです。
c0269342_14105273.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は渡りの鷹が数羽だけでしたが、もう晴天の日であればたくさんの鷹が飛ぶと思います。例年よりも少し早いのでしょうか。
ここではたくさんの鷹を観ると言うよりも、たくさんの種類の鷹が上手く行けば1日で見ることが出来るところが魅力です。
渡りのサシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミなどは勿論のこと、オオタカ、ハイタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ミサゴ、クマタカまで見れることもあります。
しかもごく間近で見れるチャンスがあります。今日もハチクマが頂上の直ぐ横を飛び去って行きました。10mぐらいしか無かったと思います。去年はクマタカが同じように頂上の真上を飛んでくれました。

今年のピークはいつ頃になるでしょうか。私も後何度か行く予定です。
鷹見が初めてと言う方もこの時期であれば頂上にも鷹に詳しい人が居ると思いますので、いろいろ教えてもらえると思います。また、頂上まで登るのはちょっとと言う方には足柄万葉公園の東屋にも鷹見をしておられる方がたくさん居ますので、そちらでも十分鷹見が可能です。
興味のある方は一度行かれては如何でしょうか。但し、鷹は雨が降ったり曇りで視界が悪い時は飛びません。



[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-23 01:41 | Mt.Yagura

2013.9.18 矢倉岳・ハチクマ、サシバ

今日は矢倉岳に行ってきました。鷹の渡りを矢倉岳で観察する事にしたので下見です。
まだ時期的に早いのでたくさんのタカが見られることは期待していませんでしたが、少しは出てくれると思っていたのですが、ほとんど出てくれませんでした。家を出るのが遅かったので、到着がお昼近くになったので仕方ないかも知れません。
本番では早朝に到着できるよう頑張ります。

今日ちょっとだけ姿を見せてくれたのは、ハチクマ、ノスリ、鷹の素人にはよく分かりませんがサシバだと思います、それとハヤブサでした。

ハチクマ、結構近くを飛んでくれました。
c0269342_191163.jpg

c0269342_20345764.jpg

c0269342_22212640.jpg

c0269342_1945072.jpg

おしっこをしたのでしょうか?水のような物が写ってます。
c0269342_19171062.jpg

c0269342_19295936.jpg

c0269342_1927266.jpg

私には識別出来ませんが、サシバだと思います。
c0269342_19325553.jpg

c0269342_19333624.jpg

c0269342_1934208.jpg

矢倉岳からの富士山
c0269342_20494913.jpg


ps.探鳥地情報 矢倉岳
足柄万葉公園から歩いて1時間、私は7kgの機材を三脚ごと担いで登ったので、途中休み休みで1時間20分掛かりました。
コースは高尾山程度の山路でそれ程きつくはないですが、コース後半の胸突き八丁と言ったあたりに急な登りがあるので、機材を担いで登るのは大変危険だと思います。
観察場所は頂上の広場が良いと思いますが、それほど広くないのでたくさん人が押し寄せると入り切らないかも知れません。
鷹柱はこの頂上のかなり近くで発生するようなので、ごく間近で観察できると思います。櫓の上からはタカを上から観察できます。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-09-18 19:01 | Mt.Yagura