タグ:ハヤブサ ( 4 ) タグの人気記事

2014.9.28 秋空に舞う・矢倉岳・サシバ、ハチクマ、ノスリ、ハヤブサ

今日は満を持して鷹の渡りの観察に矢倉岳に行って来ました。
秋晴れの空にたくさんの鷹が乱舞しながら飛び交ってくれることを信じて、早朝からお出掛けです。
しかし矢倉岳から確認出来たのはほんの少しでした。
足柄万葉公園のカウント数を見ると100羽近く飛んでいるのですが、矢倉岳では確認出来ません。去年もそうでしたが、矢倉岳の北側の谷を通過する鷹は矢倉岳からは確認出来ません。そこをたくさんの鷹が飛んで行きます。お願いだから南側を飛んでください。
でも一度だけでしたが矢倉岳のすぐ横で数羽でしたが鷹柱を作ってくれました。あんなに近くで鷹柱を見たのは初めてです。それと今日もハチクマがすぐ近くで勇姿を見せてくれました。ハヤブサも近くに来てくれました。
数は少なかったですが紺碧の秋空に舞ってくれた鷹たちの勇姿が観れて、とても楽しい鳥見になりました。

サシバとハチクマ。今日は仲良しでした。一緒に鷹柱を作って渡って行きました。
私の編集の腕では逆光で真黒になった写真を綺麗に修正できません。真黒でごめんなさい。
c0269342_19443837.jpg
時には重なるように旋回しています。ぶつかりそうですね。
c0269342_08023523.jpg
サシバ、今日は鷹柱も見ることが出来ました。満足。でも写真は真黒です。
c0269342_19452980.jpg
遠くから来るサシバを待っていると、すぐ近くでお馴染みのピックイーと言う鳴き声が聞こえます。
何度か聞こえた後、すぐ近くの谷から現れました。今日は仲良しのハチクマ君と一緒です。
c0269342_19433777.jpg
数羽の鷹がすぐ近くで鷹柱を作ってくれました。逆光が残念。
c0269342_08153245.jpg
ハチクマ、幼鳥ちゃん。くちばしが黄色いです。鷹でも幼鳥の時は嘴が黄色いのですね。面白いです。
c0269342_19431362.jpg
背中はこんな感じです。まだ幼鳥なので羽根はすごく綺麗ですね。
c0269342_19432375.jpg
ハチクマ、こちらは立派な成鳥です。
c0269342_19450458.jpg
ノスリ、渡って行きます。
c0269342_19425837.jpg
背中も見せてくれました。
c0269342_19441054.jpg
ハヤブサ、飛びながら何か食べてました。喉が膨らんでます。
c0269342_19424005.jpg
ハヤブサ君も今日は秋空を楽しむかのようにゆったりと飛んでます。
c0269342_08220644.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
今日は足柄万葉公園でのカウント調査が90羽近くでしたが、矢倉岳では20、30羽ぐらいしか確認出来ませんでした。やはり矢倉岳の南側を通過する鷹が多いようです。
でも矢倉岳では今日も間近で鷹を観察することが出来ました。鷹柱もごく間近で観ることが出来ました。
でも今年は1日で観察出来る種類が少ないです。
例年ならオオタカやツミ、ミサゴ上手くいけばクマタカなども来てくれるのですが、今年はまだ来てくれません。次回は是非たくさんの種類の鷹を見たいと思います。鳥の神様宜しくお願いします。
足柄万葉公園のカウント数は1シーズンで2000羽ぐらいです。まだ1000羽も渡っていないので、まだまだたくさんの鷹が渡りをすると思います。
今年はハチクマが多いし低く飛んでくれます。この辺りではなかなか見られない鷹なのでハチクマ狙いで行ってみては如何でしょうか。でも来る来ないは運任せです。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-28 19:58 | Mt.Yagura

2013.10.27・決死の渡り・真鶴岬・ヒヨドリ、ハヤブサ

今日は真鶴岬にヒヨドリの渡りの観察に行きました。
ピークは過ぎているのでヒヨドリの数は少なかったですが、それでも数回の渡りを見ることができました。
また数羽のハヤブサがヒヨドリを襲う場面とヒヨドリが必死に逃げるところを見ることができました。
ハヤブサの狩はほとんどが成功で、捕まったヒヨドリを見ると自然界の厳しさを痛感しました。

ヒヨドリ、林の中からどんどん出てきます。
c0269342_2251357.jpg

c0269342_22332884.jpg

海面を飛びながら群れが大きくなっていきます。
c0269342_20591566.jpg

数は5000〜10000羽ぐらいではないでしょうか。
c0269342_2113949.jpg

ハヤブサを見つけると海面スレスレを飛びます。
c0269342_2125924.jpg

ハヤブサが群れを襲っています。
c0269342_21181855.jpg

ハヤブサは何度も群れの中に突っ込んで行って、群れの分散を図ります。
c0269342_6461971.jpg

群れが散りじりになってしまいました。パニックになっています。一目散に林に戻ってきます。戻る時は無我夢中で羽音がするぐらいすぐ近くを飛んで行きました。
c0269342_21201699.jpg

ついに1羽捕まってしまいました。
今日は私が見ている2,3時間に4羽のハヤブサが狩りをしていました。
ハヤブサは鳩をよく獲りますが、鳩を一度獲るとお腹いっぱいになるので、もう狩はしないのですが、ヒヨドリは鳩より少し小さいので、一度獲って食べた後も狩りをしていました。
c0269342_2144981.jpg

c0269342_2141344.jpg


ps.我が家の庭・秋です
ご近所のテレビアンテナでモズが高鳴きをしています。秋です。
我が家でも秋の便りが届いているのにマイフィールドに冬鳥が来ていないのは何故でしょう?
今週は集中的にマイフィールドを回ることにします。

ps.探鳥地情報・北富士演習場
珍しい猛禽がいないか見に行きました。もうかなり寒いです。
時間があまりなかったので見つけられませんでしたが、ノスリなどもまだいないようです。
猛禽は居ませんでしたが、ジョウビタキが水場に来てくれました。水場には冬鳥はまだジョウビタキだけでしたが、演習場の北側にある林の中から聞きなれないさえずりが聞こえてきました。
双眼鏡で覗くとマミチャジナイに見える鳥がいました。今頃?。アカハラと見間違えた?でも白い眉班がありました。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-27 20:51 | Manazuru Cape

2013.10.3 矢倉岳・クマタカ、ハイタカ、ハヤブサ、ミサゴ、ノスリ

今日は満を持して鷹の渡りの観察に矢倉岳に出掛けました。
前回同様早朝出発で意気揚々と矢倉岳頂上へ、今日はすでに何名かのバーダーの皆さんが鷹を待ち構えていました。
台風一過で快晴ではないにしても晴れが見込めること、風向きが渡りに適した東風であること、ここ2,3日は雨で渡りが出来ていないため在庫がたくさんあることなど、渡りの観察に最適な条件が揃っていて期待大です。
「鷹さん何時渡るの?」、「今日でしょ」のノリで期待に胸を膨らませて待つこと数時間、一向に渡りが始まりません。
午後になっても渡りの鷹が1羽も飛んで来ません。次第に雲行きも怪しくなってきたので、今日は諦めて後日再チャレンジすることにして下山、万葉公園に着いて鷹の観察をしている人から、つい今しがた20羽ほどが渡って行ったと聞いて残念と暫くその場で観察しましたが、その後渡りはありませんでした。
鷹は晴れていても暑い時は飛ばないとのことです。今日の暑さは尋常では無かったので、それが原因です。
あらためて野鳥観察の難しさを痛感しました。

でも今日は主役の登場はありませんでしたが、主役級の鷹と名脇役達が友情出演して傷心の私達を慰めてくれました。

以下は友情出演してくれた鷹さんたちです。

クマタカ、立派な成鳥が来てくれました。幼鳥の可愛らしさとは違って、森の食物連鎖の頂点である威厳さえ感じます。
c0269342_19313028.jpg

これだけ鳥の神様のプレゼントをたくさん受け取るとあとが怖いです。
c0269342_19383724.jpg

この時期に頻繁に出没するのは渡りの鷹を狙っているのでしょうか?
c0269342_1940230.jpg

オオタカ→ハイタカ、こちらも渡りの鷹狙いでしょうか?
c0269342_19413178.jpg

ハヤブサ、今日は何度も飛んでくれました。
c0269342_1943364.jpg

c0269342_19475713.jpg

ノスリ、こちらも数回飛んでくれました。
c0269342_19505945.jpg

ミサゴ、背景が良くないです。
c0269342_1952976.jpg


ps.矢倉岳の鷹の渡りの現在の状況
矢倉岳にはここ数年2000羽程度の鷹が渡りで通過しているとのことです。今年はまだ600羽程度のカウント調査状況なので、後1400羽ぐらい通過するのでは無いかと言うことです。
例年ならそろそろ渡りも終盤なので、ここ数日のうちで条件が揃えば大渡になるかも知れませんね。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-03 19:35 | Mt.Yagura

2013.2.7 里山公園・ハヤブサ、アオジ、カワウ

そろそろ季節の変わり目なので、茅ヶ崎里山公園に新しい鳥が来ていないか観察です
新しい鳥は居ませんでした。これまでいた冬鳥も今日はとても少なかったです
池にはコガモがたくさん居たのと、繁殖羽のカワウが1羽だけで居ました

オオタカ→ハヤブサ、今日も大空に舞っていました
c0269342_23413096.jpg

c0269342_23454771.jpg

c0269342_13482059.jpg

アオジ、枝に止まってくれました
c0269342_23441611.jpg

c0269342_23445875.jpg

カワウ、繁殖羽になってます
c0269342_23383975.jpg

c0269342_13384443.jpg

カワウの目はエメラルドグリーンです
c0269342_13371562.jpg


ps.我が家の庭
かなり時間が経って古くなったミカンをメジロが2羽で食べにきていました
家の前の舗装路に出来た水溜りでジョウビタキが水浴びをしていました
スズメはいつも通り来ます。朝早くから餌がなくても屋根で催促しているのか大きな声で鳴いてます
シジュウカラは餌台の上でも餌を食べるようになりました。だいぶ慣れてきたんだと思います
[PR]
by kitachan0123a | 2013-02-07 20:25 | Satoyama Park