タグ:ヒガラ(Periparus ater Linnaeus) ( 2 ) タグの人気記事

2015.10.18 冬鳥はまだでした・山中湖周辺・ゴジュウカラ他(The winter bird had not yet come.)

今日は一足早く冬鳥を観察しようと早起きして山中湖に行って来ました。
早めに到着するアトリ、カシラダカ、ジョウビタキなどを観察したいと思っていましたが、到着はまだ先のようです。

ゴジュウカラ、ちょっと気が強い子でメジロが来たら追い払って水場を独占していました。
Gozyukara ・Sitta europaea
c0269342_20023221.jpeg
c0269342_20030231.jpeg
c0269342_20035749.jpeg
ヒガラ、頭にアンテナが付いてます。
Higara・Periparus ater Linnaeus
c0269342_20042476.jpeg
c0269342_20050993.jpeg
アオジ、久し振りです。
Aoji・Emberiza spodocephala
c0269342_20060236.jpeg
ホオジロかな。ホオアカかな?
Hojiro・Emberiza cioides
c0269342_20102254.jpeg
コガラ、落ち葉の水盤で水浴びです。
Kogara・Poecile montanus
c0269342_20075420.jpeg
エナガが来るとちょっと珍しい鳥さんを連れて来てくれる時があります。今日はゴジュウカラを連れて来てくれました。
Enaga・Parus montanus
c0269342_20065576.jpeg
c0269342_20084224.jpeg
今日の富士山
c0269342_20093352.jpeg
ps.探鳥地情報・山中湖周辺

演習場の草紅葉がとても綺麗です。ススキも良い感じで最高です。
山中湖周辺の山々は紅葉が始まっています。見頃はもう少し先だと思いますが、もう十分紅葉狩り出来ると思います。
私は山中湖の紅葉は奥日光にも引けを取らないと思っています。

演習場の野鳥は今は夏鳥と冬鳥の端境期で、鳥影は薄いです。
もう少しすると冬鳥がたくさん来てくれます。それと猛禽類が来てくれます。ハイイロチュウヒがとても楽しみです。コチョウゲンボウも来てくれます。
ここでの猛禽撮影は何と言っても富士山を背景にした写真が撮れるチャンスがあることです。今シーズンは是非お気に入りの写真を撮ってみたいと思っています。

大洞の水場はまだ夏鳥でした。こちらももう少しすれば冬鳥が来てくれます。
ジョウビタキやルリビタキ、カシラダカ、アオジなどの他、ウソ、ミヤマホオジロ、アトリ、イカルなどが来てくれます。
ベニマシコもすぐ近くの別荘地には居るのですが、私は水場では見たことがないです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-10-18 20:41 | Lake Yamanakako

2015.5.6 次は会える予感・須山口登山道・ビンズイ他(I have a feeling that the next can encounter.)

今日もマミジロ探しに富士山の登山道に行って来ました。
水ヶ塚から須山御胎内までのハイキングコースを探鳥しました。
今日は完全に寝坊したので到着が9時過ぎです。
私のプロトレックは標高1350mを示しています。誤差があるので、それでもここは1400m近くあります。
この標高なら間違いなくマミジロは居る筈です。

ハイキングコースに入るとすぐにコルリが囀っています。今日は地面に居ましたが、すぐに藪に逃げ込みます。
次はミソサザイ、でもここでは見つけるのは大変です。ゴジュウカラ、カケス、イカルも登場です。
でも、みんなすぐに逃げてしまいます。そんなに嫌わなくて良いのに。

さらに先に進むと、ついにマミジロがすぐ近くの木と少し離れた木の上で鳴き交わしています。最高の場面です。
地面に降りていたり、水場のマミジロもまあ良いですが、梢で囀るマミジロはこの時期にしか見られないので、是非ともカメラに収めたいのですが見付けられません。少しだけ鳴き交わしてすぐに居なくなってしまいました。
今回は残念ながら写真は撮れませんでしたが、段々近付いているので、次回は会えるような気がします。

ビンズイ、すぐ近くに来てくれました。でもこの時期は梢で囀る姿が良いな。
Binzui・Anthus hodgsoni
c0269342_20075961.jpg
ヒガラ、最近よく会えます。
Higara・Periparus ater Linnaeus
c0269342_20083659.jpg
コガラ、つがいで巣作り中でした。足環が付いていました。
木に穴を掘って巣作りするのはキツツキだけだと思うかも知れませんが、コガラも上手に巣穴を掘ります。
Kogara・Poecile montanus
c0269342_20100285.jpg
巣作り中はチッチッと地鳴きで声をかけながらオスメス一緒に巣穴を掘っていますが、時々可愛い囀りをしてじゃれ合います。交尾の合図かも知れません。巣作りの後は交尾、産卵、抱卵と続くので、産卵も間近かも知れません。
c0269342_20104367.jpg
今日は途中で巣穴堀も終わったようで、木の葉を運び入れていました。
ここ数日中に産卵をすれば、可愛い雛が巣立ちするのは6月中旬ですね。
c0269342_20121159.jpg
カケス、地面に降りて何か食べてます。
Kakesu・Garrulus glandarius
c0269342_20091839.jpg
ソウシチョウ、今日はコマドリとガビチョウ、ウグイスの真似をしていました。コマドリはそっくりで、ここにはコマドリが居るので思わず探してしまいました。でも本物のコマドリには会えませんでした。囀りも聞けずでした。
Sousityou・Leiothrix lutea
c0269342_20113275.jpg
ps.探鳥地情報・水ヶ塚〜須山御胎内ハイキングコース

今日は到着が9時過ぎだったので、あまり囀りは聞けませんでしたが、それでもたくさんの種類の囀りが聞けました。
今まで聞いたことの無い囀りもたくさん聞きました。
ここに来る時は居る可能性のある小鳥の鳴き声を全パターン予習して来ないと、何が囀っているのか分かりませんね。
でも写真を撮るのは難しいですね。逃げたり隠れたり出来るところがたくさんあるので、すぐに見失ってしまいます。

ps.今日の小笑・ウグイスの鳴き真似

ソウシチョウはウグイスの鳴き真似もガビチョウの鳴き真似もします。
ガビチョウもウグイスの鳴き真似をしますが、ちょっとガビチョウ訛りがあります。
それに対してソウシチョウのウグイスは完璧でウグイスそのものです。
そしてソウシチョウはウグイスの鳴き真似をするちょっと訛りのあるガビチョウの鳴き真似をして、そのすぐ後でウグイスの鳴き真似を完璧に真似ます。

まるで俺の方が上手に真似が出来るよと、ガビチョウをバカにしているようでとても面白いです。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-05-06 20:34 | Suyama Trail