タグ:ヒガラ ( 4 ) タグの人気記事

2014.9.12 一足先に・富士宮口五合目・ルリビタキ、ヒガラ、ヤマガラ

今日は富士宮口五合目に行って来ました。
お目当てはホシガラス、イワヒバリでしたが、ホシガラスには会うことが出来ましたが写真は撮れませんでした。残念。
イワヒバリはどこを探しても居ませんでした。7月に来た時にはあんなにたくさん居たビンズイやカヤクグリもどこにも居ませんでした。もうかなり寒くなったので、もう少し標高が低いところに移動したのかも知れません。
今日の富士山はとても寒くてフリーズにダウン、その上にレインウェアを来ても寒いぐらいでした。
でもルリビタキのお子ちゃまがちょこちょこ顔を出してくれたので、はるばる湘南から来た甲斐がありました。と思うことにします。
今日は冬鳥のルリビタキが観れたこと、冬の寒さを体感出来たことなど一足先の経験が出来ました。

ルリビタキお子ちゃま、羽毛がふわふわで可愛いです。
c0269342_18133809.jpg
寒いので丸くなってます。
c0269342_18140605.jpg
c0269342_18143203.jpg
c0269342_18150308.jpg
c0269342_18160113.jpg
ヤマガラ、こんな標高の高いところでも住めるんですね。すごい。シジュウカラも居ました。
c0269342_18164892.jpg
ヒガラ、群れでたくさん居ました。
c0269342_18173300.jpg
富士山の花色々、ヤマホタルブクロ
c0269342_18181586.jpg
オンダテ
c0269342_18190014.jpg
キリンソウ
c0269342_18194729.jpg
オンダテ
c0269342_18204110.jpg
ps.探鳥地情報・富士宮口五合目
気温が5度ぐらいしか無いので、カヤクグリやビンズイはもういなくなっていました。
鳥も少なくてこの時期は探鳥には不向きだと思います。
ホシガラスはあちこちで鳴いてくれますが、なかなか姿を見せてくれません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-09-12 18:28 | Fujinomiya Trail

2014.8.24 今日の鳥見は700gの減量・矢倉岳・ヒガラ、ハヤブサ、イワツバメ

先日体重を測ったところ何とここ2ヶ月で3kgも体重が増えていました。
夏の暑さを言い訳にした怠惰な生活が原因です。
これでは山登りはおろか、鳥見の野外活動にも支障が出て来そうです。
そこで今日はそろそろ鷹の渡りの観察も始まることから、矢倉岳に下見を兼ねてダイエットハイキングです。
心配していたのですが難なく登ってしまって、ちょっと肩透かしでしたが、今日は撮影機材が実際よりも3kg程度軽かったこともあるので、本番はもっときついのかも知れません。
帰ってすぐに体重を測ったら700gの減量でした。後何回か登らないとダメですね。

ヒガラ、登山道にはオオルリ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラなどもいました。
c0269342_19505251.jpg
ハヤブサ、今日来てくれたのはハヤブサ君だけでした。
c0269342_19511908.jpg
トビ、稜線を良い感じに飛んでくれましたがトビでした。残念。
c0269342_19560152.jpg
イワツバメ、アマツバメもいました。
c0269342_19522331.jpg
クルマユリ、そんなに高い山じゃないけど高山植物が咲いていました。
c0269342_19535836.jpg
蝶々、私のバックパックに止まりました。ウラナミシジミと言う蝶々で秋の蝶です。季節は着実に秋に近付いています。
c0269342_19550353.jpg
巻積雲、秋の雲の代表です。確実に季節は進んでますよ。
c0269342_19572936.jpg
今日の富士山、矢倉岳より。今日は雲がいっぱいです。
c0269342_19583535.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
まだ鷹の渡りには随分早いので勿論鷹は居ませんでしたが、9月中旬頃からは先発隊の渡りが始まります。
ピークは10月初旬だと思いますが、気象条件により前後します。
登山道も綺麗に整備されていて、最近の豪雨の被害もありませんでした。
去年は鷹が飛んで来る方向を観察するのに邪魔になる雑草を皆で草刈りをしましたが、今年はまだそれほど背の高い雑草は生えていませんでした。
それでも草刈りした方が見通しが良くなると思うので、去年は鎌などの草刈り道具が無くて、手で引っこ抜いたりしたので大変だったので、今年は折りたたみ鎌を買ったので持参します。皆さんも草刈り道具を忘れずに。
私は鷹ウォッチャーでは無いのですが、それでも鷹の渡りがとても待ち遠しいので、鷹ウォッチャーの皆さんはさぞかし待ち遠しくて、もううずうずしているのではないでしょうか。

ps.野鳥情報・平塚田んぼのタマシギ
矢倉岳の帰りに平塚田んぼにちょこっと寄ってみました。
昨日帰ってきたタマシギが抱卵を始めていました。やっぱり農道のすぐ横に巣を作っていました。
産卵後もメスは、まだ居たのでこの休耕田が気に入ったのかも知れません。
オスは居ませんでしたが、まだ近くに別のオスが居ると思うので、もう一度産卵するかも知れません。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-08-24 20:03 | Mt.Yagura

2013.3.9 早戸川林道・アカウソ、ヒガラ、クマタカ

今日も早戸川林道に行ってきました
相変わらず鳥は少なくて、なかなか見つけられませんでした。でも姿は見つけることが出来ませんでしたが、久し振りに小鳥のさえずりを聞きました。それとかなり遠くでしたがクマタカを見つけることが出来ました
観察できた野鳥は、ウソ、アカウソ、ベニマシコ、マヒワ、シジュウカラ、ヒガラ、エナガ、クマタカ、トビ、カワウ、カイツブリです

アカウソ、今日はウソがたくさんいました
c0269342_20415188.jpg

ウソ、♀
c0269342_22133440.jpg

ベニマシコ
c0269342_22151099.jpg

ヒガラ、夢中で餌を探していました
c0269342_2112488.jpg

c0269342_2113102.jpg

クマタカ、写真にはなっていませんが、宮ヶ瀬湖では始めて見ました
c0269342_20442036.jpg

トビとバトルしてました
c0269342_20444693.jpg


ps.野鳥の魅力
今日聞いた囀りは2,3小節でそれほど複雑なメロディではありませんでしたが、味気のない地鳴きと違って美しい音楽そのものでした。冬の間は地鳴きばかりで囀りを聞いていなかったのでとても新鮮でした
そろそろ恋の季節が始まって囀りもあちこちで聞けるようになるのだと思いますが、カメラを担いで歩いていると、写真を撮ることに必死になって、美しい歌声やちょっとした仕草などの野鳥の魅力をつい見逃してしまいます
今日囀りを聞いて本来の鳥見の目的を思い出したような気がしました

ps.春の足音
鳥は雑食で何でも食べますが、食事中の写真を見ていると、秋は赤い木の実のような物を、冬は茶色、黒色の種のような物を、そして最近は緑色の新芽のような物を食べています。このように食べている餌の変化でも季節を感じます
春は着実に近付いてきていると感じた今日でした

ps.我が家の庭
今朝起きてみると家の近くでウグイスが鳴いていました。家の近くでウグイスが鳴くのはずいぶん久し振りで、毎年ウグイスが来ることは無いので、何年か振りだと思います
住宅街なのでウグイスが隠れるような場所があまり無いので珍しいと思います
まだ鳴き方はぎこちないですが、朝から綺麗なウグイスの鳴き声が聴けて、とても得をしたような気がしました
[PR]
by kitachan0123a | 2013-03-09 20:28 | Lake Miyagaseko

2012.12.8 早戸川林道・コガラ、ヒガラ、ツグミ

早戸川林道で野鳥観察しました
今日は鳥の神様に見放されてほとんど写真が撮れませんでした
観察した小鳥も少なくて、ウソ、ベニマシコ、カワラヒワ、コガラ、ヒガラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロなどでした
コガラ、朝一番でお出迎えしてくれました
c0269342_18282987.jpg

ヒガラ、普段コガラだと思ってあまり注意して見ていませんでしたが、ヒガラは頭の真ん中が白いんですね
ヤマガラも同じように中央が白いです。センダイムシクイも頭央線があります
この頭央線は何かの役目をするんですかね
c0269342_18292052.jpg

ツグミ、宮ヶ瀬湖には数週間前からたくさん来ていますが、いつも場所が悪くて良い写真が撮れません
c0269342_18302684.jpg

ウソ、残念な写真ですがモデルさんに申し訳ないのでアップします
c0269342_18322086.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-12-08 18:21 | Lake Miyagaseko