タグ:ビンズイ ( 6 ) タグの人気記事

2014.12.26 鳥が来ないよ・権現山・ミヤマホオジロ、ビンズイ、シロハラ

今日は権現山に行って来ました。
権現山にはすでにジョウビタキ、ルリビタキ、シロハラ、アカハラ、ウソ、シメ、ミヤマホオジロなどの冬鳥が来ているので、今日はこれらの冬鳥の綺麗な写真を撮りたいと張り切って早朝からお出掛けです。
でも来てくれるのはメジロばかりで冬鳥はシロハラ以外には全く来てくれません。
私は鳥見の場所にはあまり長居はしないのですが、今日は朝から夕方まで来てくれない鳥さんを待ってしまいました。
結局、ミヤマホオジロがちょこっと顔を出してくれた以外は何も来てくれませんでした。
少々疲れましたが、最後にミヤマホオジロが観れたので良しとします。

ミヤマホオジロ、一瞬だけ来てくれましたが、あっという間に居なくなってしまいました。
c0269342_18322876.jpg
ビンズイ、今季初見です。
c0269342_18333252.jpg
c0269342_18343128.jpg
シロハラ、水場の横の地面に降りて餌を食べます。
c0269342_18352935.jpg
水場にも来てくれます。
c0269342_18360752.jpg
水浴びもしてくれます。シロハラ君が1番サービスが良いです。
c0269342_18370566.jpg
ジョウビタキちゃん、このコーンが好きみたいです。
c0269342_18375097.jpg
メジロ、水場の近くに餌になる木の実がたくさんあって1日中食べてます。
c0269342_18395051.jpg
餌をたくさん食べるので水場に来て水もたくさん飲んでます。
c0269342_18411828.jpg

ps.探鳥地情報・権現山

今日はメジロばかりで他の鳥さんが全然来てくれませんでした。
権現山にはすでに色々な冬鳥が来ているので運が良ければ色々見れます。
今日はウソも来てくれたのですが、水場に降りずに遠くに行ってしまいました。
今はまだ水が凍るほど寒くはないので、この水場に来てくれる鳥さんは少ないですが、真冬日になって氷が張るようになれば、もっとたくさんの冬鳥が来てくれると思います。
次回は来年もっと寒くなってから行こうと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-12-26 18:46 | Gongen Hill

2014.7.16 富士山は快晴・須走口五合目・ルリビタキ、ビンズイ、ノビタキ、ゴジュウカラ

今日は須走口五合目に行って来ました。五合目はこれ以上無いと言うくらいの快晴でした。
前回は富士宮口五合目に行ったので、今度は吉田口五合目に行って奥庭山荘にも行きたいと思います。
須走口五合目は標高2000mと五合目の中では1番低いのですが、登山道は森林になっていることや、小富士と言う丘があって、そこまでのハイキングコースも森林を通って行くことで高山森林の野鳥が観察出来ます。
今日はルリビタキ、ミソサザイ、ゴジュウカラなどを観察しました。

ルリビタキ、今日は鳥友さんとご一緒させていただいたのですが、鳥友さんがルリビタキの巣を見付けてくれました。
邪魔にならないようにそっと覗かせていただきました。巣の中には大中小2羽ずつ合計6羽居ます。
c0269342_20174630.jpg
c0269342_18080321.jpg
小富士までの道中でゴジュウカラが子育てしてました。
c0269342_20203540.jpg
c0269342_18071569.jpg
目が合っちゃいました。
c0269342_20213837.jpg
逆立ちも出来るよ。
c0269342_20223043.jpg
ビンズイ、梢から梢を飛び交いながら盛んに鳴いていました。縄張りの主張でしょうか?
c0269342_20253987.jpg
c0269342_20264382.jpg
ノビタキ、幻の滝への道中でノビタキが子育てしてました。
c0269342_20275334.jpg
今日の富士山、快晴です。月も出ています。双眼鏡で微かに見える登山道にはたくさんの人が居ました。
c0269342_20584751.jpg
箱根・丹沢方向でしょうか。少しガスがかかって墨絵を見ているようです。
c0269342_21001432.jpg
ps.探鳥地情報・須走口五合目
標高が2000mなので、カヤクグリやイワヒバリなどを見るためには登山道を1時間ぐらい登る必要があります。
その途中や小富士へのハイキングコースでは森林に住む小鳥が観察出来ます。
また幻の滝への道中や幻の滝でも野鳥が観察出来ます。ただ、滝の流れている時期でないと野鳥はあまり来ないようです。
富士山五合目の鳥見と言えば奥庭が有名ですが、登山道を森林限界辺りまで登って高山の風景の中での探鳥もたまには良いのではないでしょうか。
登山客の皆さんと一緒にちょこっと登山気分も味わって、雄大な景色も見れてとても爽快な鳥見です。
但し、ちょこっとと言っても登山は登山なので平地での鳥見に比べたらはるかにきついです。しっかりした準備と無理をしないことが大切です。

ps.観察情報・餌を与える順序
今年は雛を見る機会が何度かありました。親鳥が餌を与える場面も見ることが出来ました。
その時に感じたことですが、親鳥は餌を1番大きな子に優先的に与えているような気がします。
人間の親なら兄弟で分け隔てなく餌を与えるのだと思いますが、鳥はまず1番早く巣立ち出来そうな子をまず巣立ちさせるためにそうしているのだと思います。
子育ても終了するまでいつも無事でいられるとは限りません。自然界では天候や外敵など常に危険と隣り合わせです。
子孫を確実に残すためのリスクマネージメントが適切に機能していて、生き残る確率も高くなる理にかなった戦略です。
優柔不断の経営者よりもよっぽどしっかりしています。
鳥さん達のこんな行動を見るにつけ、流石何億年も進化を続けている鳥類の偉大さを感じてしまう今日この頃です。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-07-16 20:35 | Subashiri Trail

2014.7.2 六合目の鳥たち・富士宮口五合目・カヤクグリ、ビンズイ、ルリビタキ

富士山は昨日山梨県側の吉田口が山開きでした。静岡県側は7月10日が山開きの予定です。
今日は山開きの前に富士山の野鳥たちの下見に行って来ました。
生憎の天候で霧が晴れたと思ったら、すぐまた霧が出てと言う繰り返しだったことと、まだ六合目より先と一部散策路が閉鎖されていたこともあり、お目当ての鳥さんには出会えませんでした。
でもカヤクグリやルリビタキはちょうど恋の季節で、間近でパフォーマンスしてくれて、とても満足な鳥見になりました。

カヤクグリ、目の前に出て来てくれました。琥珀色の目がとても綺麗です。
c0269342_17535878.jpg
今日はたくさんのカヤクグリ達が色んな場所でパフォーマンスしてくれました。
c0269342_17545041.jpg
c0269342_17553320.jpg
c0269342_17562055.jpg
ビンズイもたくさん居てあちこちで綺麗なさえずりを聞かせてくれました。
c0269342_17592252.jpg
c0269342_18000240.jpg
c0269342_18005959.jpg
c0269342_18014104.jpg
c0269342_11235554.jpg
c0269342_22304516.jpg
ルリビタキ、夏にルリビタキが見れるのは高山ならではです。
c0269342_18031020.jpg
c0269342_18040440.jpg
c0269342_18045941.jpg
c0269342_20594306.jpg
c0269342_18061735.jpg
c0269342_21040656.jpg
晴れたと思ってもあっという間に霧に覆われてしまいます。昨日は四方八方から霧がやって来ました。
c0269342_23013762.jpg

ps.探鳥地情報・富士宮口五合目
今日は富士宮口五合目から宝永山の噴火口まで探鳥してみました。
森林の中や森林限界の七合目はまだ遊歩道や登山道が閉鎖されていたので行けませんでした。
次回は山開き後になるので、そちらにも行ってみようと思います。
今日のお目当てはイワヒバリ、ホシガラス、カヤクグリでしたが、イワヒバリとホシガラスは見つけることが出来ませんでした。次回の宿題です。
今日の写真以外では鳴き声だけでしたが、ウソも近くにいました。
富士宮口五合目は標高が2400mもあって、五合目の中では一番高いので、森林限界の七合目辺りまで登っても1時間ぐらいあれば登れます。
ただ、急な斜面や上りが続くこと、何よりも空気が薄いことなどで、平地の探鳥路に比べたらはるかにきついです。
私も今日は高山病にかかってしまいました。多分水分補給をしなかったからだと思います。
皆さんも行かれる場合は十分準備をしてケガや高山病にならないようにしてください。

ps.徒然・雨ニモマケズ風ニモマケズ
どうも今年は私の予定と天候との相性が悪いようで、計画していた鳥見が何度も延期や中止になってしまいます。
撮影機材のことを考えると雨はちょっと敬遠したいのですが、レインカバーなども一応揃えていて、雨でも撮影できる準備はしていますが、気合が入らず結局行かずじまいになってしまいます。
春から初夏はちょうど子育ての時期で可愛い雛の様子を見るグッドタイミングは数日しかありません。
これを見たければ雨ニモマケズ風ニモマケズの精神で出掛けることが重要だと遅ればせながら気付いた今日この頃です。
これからは気合を入れて計画を全うしたいと思います。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-07-02 18:13 | Fujinomiya Trail

2013.12.7 新しい仲間が来てました・里山公園・カシラカ、ビンズイ、ハイタカ

昨日里山公園に行ってきました。
新しい仲間のビンズイがたくさん居ました。シロハラもちょっとだけ姿を見せてくれました。
カシラダカはまだたくさんいるのですが、藪の中から出て来てくれません。
でもまだ暖かいからでしょうか、冬鳥はとても少ないです。
今日はノスリの代わりにオオタカ→ハイタカが少しだけ顔を出してくれました。

ビンズイ、里山公園にはお初でしょうか。
c0269342_22563168.jpg

落葉の中でビンズイの綺麗な色が引き立ちます。
c0269342_00393421.jpg

地面に降りて一生懸命に餌を探していました。
c0269342_00412608.jpg

ちょっと羽繕い。
c0269342_00400763.jpg

夕日に照らされているので色が赤くなってしまいました。
c0269342_20253430.jpg
枝に止まってくれないかと期待しましたが、そのまま遠くに飛んで行ってしまいました。
オオタカ→ハイタカはカッコイイですね。これから寒くなってくると、会える頻度が高くなってくるので楽しみです。
c0269342_20272064.jpg
カシラダカはまだたくさん居ました。
c0269342_20262124.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-07 20:28 | Satoyama Park

2013.4.18 里山公園・水場の鳥たち・ウグイス、ビンズイ

今日は茅ヶ崎里山公園で野鳥観察です。ここには夏鳥はまだですね。
小鳥は多分たくさん居るのだと思いますが、色々歩き回っても出てきてくれないので水場で待つことにしました。
今日は水場に来てくれた鳥たちです。

ウグイス、普段は中々出て来てくれませんが、水場だと隠れる場所がないので全身を見ることが出ました。
c0269342_1920959.jpg

c0269342_20591735.jpg

尾羽も全部広げて綺麗にしてます。
c0269342_1955329.jpg

ビンズイ、警戒心が強いですが、水浴びは大好きです。
c0269342_19563389.jpg

Favorite photos 候補、水浴びの後の姿がとても可愛く撮れたから。
c0269342_1957384.jpg

エナガ、水浴びのあとは毛繕いです。
c0269342_2030199.jpg
c0269342_20304716.jpg

アオジ、警戒心が強いです。
c0269342_2038156.jpg

ヒヨドリ、大人しく水を飲んでます。ヒヨドリが騒ぐと他の鳥が逃げてしまいます。バーダーの嫌われ者です。
c0269342_21285327.jpg

ホオジロ、他の鳥とは違う場所で水浴び。そう言えば、一緒に水浴びしてるところを見たことがありません。
c0269342_21283664.jpg

メジロ、この水場の常連です。単独では来なくて、いつも他の鳥と一緒に来ます。
c0269342_21295320.jpg

シジュウカラ、一番大胆です。いつもまず最初に来るのはシジュウカラです。好奇心も旺盛です。
c0269342_21293836.jpg

写真は整理してからアップします。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-04-18 17:52 | Satoyama Park

2012.12.16 早戸川林道(1)ベニマシコ、ビンズイ、ジョウビタキ

早戸川林道で野鳥観察しました
1週間ぶりですが、1週間前とあまり変わりません。観察できた野鳥もあまり変化はないです
暖かくて良いバードウオッチング日和でした
観察した野鳥は、カヤクグリ、ビンズイ、アオジ、ミソサザイ、ベニマシコ、ウソ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コガラ、湖にはカイツブリ、カルガモ、カワウ、アオサギなどを観察しました

ベニマシコ
c0269342_22471299.jpg
c0269342_2246395.jpg
c0269342_2246199.jpg

c0269342_2237236.jpg

ビンズイ
c0269342_22201649.jpg

c0269342_22202875.jpg

c0269342_22203980.jpg

c0269342_22204948.jpg

ジョウビタキ
c0269342_2235541.jpg
c0269342_22345312.jpg
c0269342_22341669.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2012-12-16 09:00 | Lake Miyagaseko